どっちがコスパ最強?Xiaomi Redmi Note9SとOPPO Reno3 Aの7つの違いはコレだ!

今回はコスパ最強!っとかなり人気が出ている『Xiaomi Redmi Note9S』と『OPPO Reno3 A』を比較!

本当にコスパ最強なのはどっちなのか?!を独断と偏見で決定したいと思います。笑

結論から言うと、性能面で言ったら『Xiaomi Redmi Note9S』が圧勝です。完膚なきまでに圧勝。

ただ、だからと言って全ての人に『Xiaomi Redmi Note9S』がオススメとも言えないんすよね。

では一体どんな違いがあるのか?!7つの大きな違いを解説してきます!

Xiaomi Redmi Note9S vs OPPO Reno3 A

端末名 Xiaomi Redmi Note9S OPPO Reno3 A
ディスプレイ 液晶6.67インチ
フルHD+
(2400x1080ドット)
有機EL約6.44インチ
フルHD+
( 2,400×1,080)
性能 Snapdragon720G  Snapdragon 665
カメラ クアッドアウトカメラ
4800万画素(メイン)
800万画素(超広角)
500万画素(マクロ)
200万画素(ポートレート)インカメラ
1600万画素
クアッドアウトカメラ
4,800万画素(メイン)
800万画素(超広角)
200万画素 (モノクロ)
200万画素(ポートレート)

インカメラ
約1,600万画素

バッテリー量 5,020mAh 約4,025mAh
メモリ 4GB
6GB
6GB
ストレージ
(データ保存量)
64GB
128GB
microSD最大512GB
128GB
microSD最大256GB
おサイフケータイ 対応
防水 IP68
指紋認証
顔認証
価格 約2万4800円
(4/64GB)
約2万9800円
(6/128GB)
通常約35000円

Redmi Note9S OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

OCNモバイル同時加入でOPPO Reno3 Aが最安価格12300円で買えます↓
【10月23日迄期間限定】最安13,000円!OPPO Reno3 Aの現在の価格&詳細はコチラ!

1、デザインはどうなの?

まずはデザインの比較。まず第1に『Xiaomi Redmi Note9S』は6.67インチサイズなのでめちゃデカイッ!

これがメリットになる人もいれば、「デカすぎ!」っと感じる人もいて短所になる人もいます。

デザイン的には最近流行りのベゼルレスデザインでカッコェェ感じ。

ノッチ部分がパンチホール式になっているのは好き嫌い別れそうですが、画面の没入感はかなり高いディスプレイですね。

正直iPhoneのデカノッチよりはこっちの方が好み。これいうとiPhone好きの人に助走つけて殴られそうだけど・・・

一方、OPPO Reno3 Aもベゼルレスデザインで先進的な感じです↓

Xiaomi Redmi Note9Sと違って、ややノッチが強調されている感はあるんですが、それでも画面占有率は高いのでかっこ悪いって感じはしないですね。

ただ、カラーリングに関してはXiaomi Redmi Note9Sはシンプルな黒、白とグリーン的なカラー。

一方OPPO Reno3 Aはグラデーションホワイトと、ブラックと2色しかないのはネックかなぁ。

なんとなくグラデーションカラーって如何にも中国製!って感じがするので、個人的にはあんまり好みじゃないですが、これは好みの問題なのでどっちが正解とかではないですね。

ディスプレイの没入感で言ったら、パンチホール式ノッチのXiaomi Redmi Note9Sの方が上なのは間違い無さそう。

2、性能を比較

次に重要なのがなんと言ってもスマホの性能。これがね・・・もうぶっっっちぎりでXiaomi Redmi Note9Sの方が上です。笑

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
Redmi Note 9S Snapdragon720G 28万前後
OPPO Reno3 A Snapdragon 665 約18万前後
iPhone6 Apple A8チップ 約10万
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
55万前後

ベンチマークの数値はあくまでも、”性能の目安”なので一概に数字が高ければそれだけ性能が高いとも言い切れない部分はあります。

が!10万もベンチマーク差が出てたら、さすがに体感差は微妙に感じるくらいスペック差あります(汗)

Xiaomi Redmi Note9Sが採用している『Snapdragon720G』というチップは数字の後に”G”と付いてますね。

このGが付いているチップはグラフィック性能が優れていて、ゲーム性能が20%くらい向上するとのこと。

ミドルクラスのスマホなのに、性能的にはもはや2,3年前のハイエンドと同等クラスの性能です。

これが2万円台は、ヤヴァイでしょ・・・

一方OPPO Reno3 Aは18万前後と数字をみちゃうと、かなり劣っているようには見えますが、普通にSNSやネットサーフィン、動画視聴がメインならサクサク使えるくらいの性能はあります。

ゲームも高画質設定でガッツリやりたい!

と言う人には物足りないけど、たまーに処理が重いゲームをやるとかパズルゲームとかなら普通に出来るくらいの性能はありますね。

次にメモリ。メモリが多ければ多いほど、快適度が高くなるんですがXiaomi Redmi Note9Sは4GBモデルと6GBがあり、OPPO Reno3 Aは6GBのみ

端末名 メモリ
Redmi Note 9S 4GBモデル

6GBモデル

OPPO Reno3 A 6GB
iPhone6 1GB
iPhone6s 2GB

メモリ性能が高くてもAndroidとiPhoneでは中身のソフトが違うので、一概にコッチの方が快適!

とも言えないんですが、これだけ差があったらさすがにiPhone6sとかよりは間違いなく快適度は上。

3、カメラ性能比較

カメラ性能はほんっっとに同じなんじゃないか?!ってくらい似てます(汗)

どっちもメインカメラの画素数が4800万画素で、最近流行りの「超広角カメラ」も搭載。しかもこれも同じ800万画素。笑

ただし!Redmi Note9Sにはマクロカメラが搭載されているので、超至近距離から撮影することが可能。

超至近距離からお花や物撮りなどしたい人はRedmi Note9S一択と言えますね。

ただ、4800万画素っと数字だけみるとめっちゃ画質良さそう!っと思いがちなんですが、さすがにハイエンドスマホよりは画質は微妙に悪め。

GalaxyS20 という10万くらいのハイエンドスマホと比較した画像。

なんか Redmi Note9Sの方が彩度が低いというか立体感が無いような・・・

空の色味なんかはGalaxyS20の方が圧倒的に綺麗。

そして、もっと決定的に違うのがズーム時の写真。

Redmi Note9Sの方はやっぱり彩度が低くてのっぺりしてます。どう見てもGalaxyS20の方が立体感あるように感じるはず。

暗所にも弱い模様。

もしあなたが「Redmi Note9Sのカメラ性能気になるッ!」っと言うなら以下のYou Tuberさんがオススメ↓

めちゃ詳しくハイエンドスマホと比較してくださっているので参考になるはず。

OPPO Reno3 Aの方はまだスマホが出回ってないので、比較できる写真が出回ってないですね(汗)

ただ、4800万画素なのは同じなので大体同じ用なカメラ性能だと思われます。

一番の大きな違いはOPPO Reno3 Aには『ウルトラナイトモード』が搭載されているので、夜景でも綺麗に写真が撮れるのが長所。

うーむ、一体どれだけ暗所で綺麗に撮影できるのか気になる・・・

4、ストレージ比較

Redmi Note9Sは64GBと128GBモデルがあり、OPPO Reno3 Aは128GBのみ。

正直128GBもあれば、よほど写真をガンガンとる人でもなければ十分足りますが、それでも「なんか足りない!」って人はmicroSDカードで容量の拡張が可能。

ただし!OPPO Reno3 Aは最大256GBまでしか拡張できないのに対して、Redmi Note9Sは最大512GBまで対応してます。

一体何に使ったらスマホでこんなに容量使うんだ・・・ってくらい、容量が増やせちゃいます。笑

ブログなどで写真を撮りまくっている私でも256GBくらいで、一応足りているので普通に使うくらいなら128GBでも十分かと思います。

5、ディスプレイ比較

結構大きな違いがコレ!どちらもフルHD+なので、画素的な美麗さはほぼ一緒。

なんですがRedmi Note9Sは液晶ディスプレイで、OPPO Reno3 Aは有機ELディスプレイが採用されてます。

液晶も十分綺麗なんですが、有機ELの方が発色は間違いなく綺麗。

私も有機ELスマホ持ってますが、見比べるとやっぱり液晶より有機ELの方が綺麗なのは間違いないですね。

とは言え、目って慣れるので「うおおお綺麗じゃん!」っと興奮するのは最初の2,3日くらいです。笑

そもそも、スマホの6インチくらいの画面なので、そこそこ綺麗なら良いじゃん?とは思います。

6、その他機能の違い

どっちもおサイフケータイも、顔認証、指紋認証も使えちゃいます。少し前はiPhoneとか高級スマホ特権の機能だったのに一体どんだけコスパいいのん(´;ω;`)

ただ、防水性能に関してはRedmi Note9Sは独自の防水規格に対応してるみたいなんですが、どの程度防水効果があるのか?はちょっと謎。

独自の防水規格なので、そこまで防水性能は期待しない方が良いかも。

OPPO Reno3 AはIP68という防水規格に対応しているので、水中で30分沈んでいても大丈夫なくらい防水性能が高いです。

7、価格の違い【重要】

コスパ重視の当ブログで最も重要とも言えるのが価格!比較してみるとこんな感じ↓

端末名 Redmi Note9S OPPO Reno3 A
通常価格 約2万4800円
(4/64GB)
約2万9800円
(6/128GB)
通常約36000円
OCNモバイル 取り扱い無し 税込24,860円
(最安価格18260円)

SIMフリースマホって回線と同時契約することで、激安で買える事が多いんです。

Redmi Note9Sは執筆時だと、回線と同時に購入して安くなるようなキャンペーンは無い模様。っというか人気がありすぎて、一瞬で売り切れになってしまう模様。

一応Amazonで4GBモデルが24800円が購入できるんですが、6GBモデルはグローバル版しかないですね(汗)

xiaomi redmi note 9S (Blue ブルー, 128GB 6GB)
Xiaomi

グローバル版は日本の通信バンド対応数が少ないので、やや回線が繋がりにくい可能性があります。

一方、OPPO Reno3 Aは通常価格だと36000円くらいなんですが、OCNモバイルと同時契約なら最安で13000円ちょっとで買えちゃいます。

【10月23日迄期間限定】最安13,000円!OPPO Reno3 Aの現在の価格&詳細はコチラ!

OCNモバイルも使ってみたいぜ!っというなら、OPPO Reno3 A一択なんだけど、スペック的にはRedmi Note9Sが圧勝だし、通常価格でも2万円台・・・

ってことを考えたら、OCNモバイル使ってみたいなら『OPPO Reno3 A』

別にOCNモバイルなんて興味ないぜ!って人は『Redmi Note9S』を選ぶのが良さそう。

【結論】結局どっちが買い?あなたに合っているのは…

最後にどっちが買いなのか?!あなたに合っている方をまとめてみるとこんな感じ↓

Redmi Note9Sを検討するべき人
・メインスマホが欲しい
・ゲームもガッツリやる
・重くてもディスプレイはデカイ方が良い!
・マクロカメラも使いたい
OPPO Reno3 Aを検討するべき人
・メインスマホとして使いたい
・夜景を撮る事が多い
・ゲームもちょっとする
・ちょい軽めが良い

と言った感じかなぁ。

うーん、、、ハッキリ言っていいですか?

ぶっっちぎりでRedmi Note9Sの方が良いッッ!

価格がRedmi Note9Sの方が1,2万高いとかだったら、スペックが劣ってもOPPO Reno3 Aを選ぶ理由になりえます。

が!チップの性能もRedmi Note9Sの方が高いし、機能的な面ではほぼOPPO Reno3 Aと一緒。

にも関わらず定価で買っても2万円台です。いやいや、チート級のコスパでしょコレ(汗)

強いて短所を言うのであれば、NOTEサイズなのでスマホがデカすぎるって点くらいかなぁ。

OPPO Reno3 Aも普通にコスパ良しなんですが、あまりにもRedmi Note9Sがチートすぎます・・・

Redmi Note9S OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

通常価格だったら間違いなくRedmi Note9S一択ですが、OCNモバイル使ってみようかな?っと検討しているならOPPO Reno3 Aもアリと言う感じですね。

その他関連記事も参考に!

本当にコスパ最強?Redmi Note 9Sの6つの短所&長所を解説します!

OPPO Reno3 AとOPPO Reno Aは何が違うの?7つの特徴を徹底比較してみた結果・・・




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事