本当に音質良い?TE-BD21f-pnkを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

アビオットさんが販売しているピエール中野さんが監修した『TE-BD21f-pnk(通称 ピヤホン)』を自腹レビュー!

2万弱もするのでかなり躊躇したんですが、執筆時点では”無線イヤホンとしては世界初のトリプルドライバー”って事で買ってしまった・・・

正直、私は無知なのでピエール中野さんを知りませんでした。ただ、逆に変なバイアスが無くレビュー出来るかなと。

で、2万もして少しでも微妙だったら、メチャクチャ書いてやろうと思ったですが、本当に音質良くてビビりました。笑

ただ、短所的な面もあるので、TE-BD21f-pnkを使って感じた5つの長所&短所を正直に語っていきます!


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
もし、あなたが最強のワイヤレスイヤホンを探しているなら絶対に以下の記事だけでも見て欲しいです↓
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!
迷ったらとりあえずこれ↓買っとけばOK。現時点最強のコスパです。
ジムやスポーツに使いたいなら、ネックバンド式一択↓
10万以上買って分かった!ネックバンド式無線イヤホン9選

他より2~10倍高音質&6500万曲配信!日本最強の音楽配信サービス↓
【Amazon Music HDレビュー】Spotify信者が感じた3つの長所&短所とは?

AVIOT TE-BD21f-pnk(ピヤホン)

製品名 TE-BD21f-pnk
連続使用可能時間 7時間(充電ケース込約28時間)
対応コーデック aptX、AAC、SBC
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

AVIOT TE-BD21f-pnk 現在の価格&詳細はコチラ!

TE-BD21f-pnk 7つの長所とは?

1、デザインはどうなの?

キター!胸がドキがムネムネします・・・パッケージが神々しく輝いております。

ピエール中野さんが、、、音質が良すぎて泣いている?!叫んでいる?!

よく分からないけどいざ、おプーン!

おお、カッコいい。やはり、1万円以下のイヤホンとはパッケージからして、作りが違います。

今まで30機種以上無線イヤホン買ってきてますが、箱のデザインはトップクラスカッコいい。

ただ、光りまくっているのでちょっとした凹みが気になりますが・・・

内容物はこんな感じ↓

USBーCケーブルに、イヤホンケースケース。ネックバンドにイヤホンピース、汚れを拭き取るクロス。

2万もするだけあて内容物も結構豪華。

まずはイヤホンのデザインをチェック。ケースからしてKAKKEEE!

蓋部分はシルバーラインのアクセントで、ケース横にもゴールドのラインのアクセントがあり、高級感はかなり高しっ!

蓋もただ開くだけじゃなくスライド式になっているのがコレまたカッコヨス。

ただ、蓋はちょっと固めなので片手で開けしめするのは難しいとまでは行かなくとも快適ではないかな。

Ankerのイヤホンくらいサクッと開けられれば、使いやすいと思うんだけどなぁ。

⇛音質イマイチ?Soundcore Liberty 2 Proを自腹レビュー!3つの短所&7つの特徴を解説します。

まあ、2万もするイヤホンなので勝手に蓋が開いてポロッとイヤホンが落ちるよりはマシか・・・

続いて、イヤホン部分のデザインもチェック。ボタン部分がゴールドになっててケースと同じく高級感マシマシ。

Lのイヤホンだけボタン部分がピエール中野さんのアイコンになってて、これまたカッコ可愛い。

本体部分もゴールドラインになってて、高級感アリよりのアリ。

うーむ、流石に2万もするだけあって360℃どこから見ても安っぽいところはありません。笑

少しくらい「あーッ!ココが安っぽい!2万もするくせに!」っと言いたい気持ちもあったんですが、デザイン性で文句言えるところは無いです(汗)

細長いデザインなので好き嫌いは別れそうではありますが、イヤホンの形自体は分かってて買うと思うので、デメリットとは言えないかな。

しいて言うのであれば、付属のケースがどっかで見たことあるなぁっと思ったんですが、SOUNDピーツの3000円くらいのイヤホンとほぼ同じケースでした。笑

ちなみにコチラのAmazonで3000円くらいで購入できるイヤホンです↓
⇛コスパ最強?SOUNDPEATS Q30 HDを自腹レビュー!7つの特徴&デメリットを解説します。

実は中身がゴールドになっているとかか?っと思ったんですが、中身も完全に一致。

恐らく中国のOEMに依頼し表面のデザインだけ変更しているのかなぁ?っと勝手に予測。

そもそも、イヤホンケースを入れるケースっているの?!っとは思いますが、ケースに傷つくのがイヤ!と言う人は必要なのかなぁ。

ちなみに重量はケース込で63g。

他のワイヤレスイヤホンとそれほど変わりません。

2、接続がメチャ簡単。

接続はメチャ簡単。ピエール中野さんを2回連続で押すと、ペアリングモードになるので↓

スマホに表示されたTE-BD21f-pnkのLをタップすれば接続完了。

当然のことではありますが、一回接続してしまえば次回からは蓋を開けるだけで自動接続されますので、メチャラク。

3、aptXに対応

Bluetoothのコーデック規格はapt-Xまで対応!

Appleが採用するAACよりも低遅延&高音質な規格なんですよね。

コーデック 音質 遅延 特徴
SBC 標準音質 大きい遅延 最も音質が劣り、遅延も大きい。
AAC SBCより高音質。 SBCよりマシ。 Apple製品に採用
Android 8以降も対応
aptX CDクラスの高音質。 低遅延。 Androidで採用される
aptX HD ハイレゾクラスの高音質。 AAC並の遅延。 aptXのより高音質版。
LDAC ハイレゾ相当の最高音質。 大きい遅延 SONYが開発の最高音質の規格。

※黄色部分が当機種の対応コーデック

残念ながらiPhoneはAACまでにしか対応していないので、Androidスマホ等で利用する場合やWindowsやDAPで使う場合のみ恩恵が受けられます。

あぁ、、どうせトリプルドライバー載せるんだったら、更に高音質のコーデックであるHDに対応してくれれば良かったのになぁ・・・

4、音質はどうなの?【重要】

っというわけで最も重要な音質をチェーーク!

音質が良いのか?を判断する為、今現在CD音質以上で音楽が堪能できる『AmazonMUSIC HD』で視聴しまくります。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

ジャンル的には高音域をチェックする為に、管楽器やバイオリン等の高音が多いクラシックやオーケストラ。

ボーカルや中音域はJPOPなど。低音域はEDM等のクラブミュージックやジャズ系のジャンルを片っ端から聴きまくりました。

最近はジブリにもハマっています↓言い過ぎでもなんでもなく、カントリー・ロードで3回くらい泣きそうになりました。

まずはトランペットなどのキツイ高音が鳴って鳴って鳴りまくる、スター・ウォーズのメインタイトルを流してみたんですが・・・

もう2秒くらいでニヤつきが止まりませんですた。笑 高音が伸びるぅぅ!

安いイヤホンだと出だしのドゥーンッ!のところでモヤが掛かったように聴こえるんですが、TE-BD21f-pnkは本当に透明感がスゴく、キレのある高音もクッキリ表現出来てます。

正直「無線イヤホンでここまで表現できんのかっ!」っと有線イヤホン派のワタシもビビりました。笑

中音域やボーカル部分もクッキリ、ハッキリ、ぱっきり奏でてくれます。ただ、女性ボーカルはやや音の厚みが薄いか・・・

イヤホンの特性として高音と低音と強めにチューニングされてるので、本当に若干ではあるけど中音域は軽い音質になっている。気がする。

一番良いっ!っと思ったのが低音部分ですね。無線イヤホンって低音を強めにすると音がボワンボワン歪む事が多い、、、っというか殆どのイヤホンは歪みまくるんです。

が!このイヤホンは低音が強めにチューニングされているにも関わらず歪み無いです。それでいて程よく低音が強くなっているので音の迫力はかなり高いです。

正にピエールマジックっ!

私のようなニワカがあまり馴れ馴れしく書くと、ピエール中野さんに殴られる可能性がありますが、高音、低音強めが好き!って人はかなりハマるイヤホンかと。

正直、「2万もするけど1万くらいのイヤホンとそんなに変わらないだろ?」っとナメてましたが、1万3000円くらいのSoundcore Liberty 2 Proより音の解像度、立体感は明らかに上でした。

5、最長27時間連続再生可能!

イヤホンケース込で連続27時間再生可能!

最近の無線イヤホンは30時間超え~とかもあるので、特別長いわけじゃないですが、個人的には27時間も持てば余裕持って使えるかなと。

イヤホン単体だと、7時間まででapt-Xで接続すると2,3割バッテリー持ちが悪くなるらしい。

トリプルドライバーだからバッテリー消費が激しいのかな・・・

Androidの場合はBluetoothの接続設定から、歯車マークをタップすればapt-Xをオフにすることが出来ます。

正直パッと聞いた感じはapt-Xオンでもオフでもそこまで音質は変わらない感じ。

もし、あなたが「電池持ちの方が気になるぜ!」って場合は試してみてください。

6、防水IPX5等級

水没したらOUTですが、IPX5まで対応しているのでスポーツ時の汗くらいなら余裕で大丈夫なくらい、防水性あります。

IPX5=あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

耳から強い噴流水が出る人でもなければ普通に使ってれば、問題無い防水性能かなと。

7、音声案内が花澤香菜さんになっている

これまた私が無知でファンの方には申し訳ないのですが、接続完了時などの音声案内が”花澤香菜”さんという声優さんのヴォイスになっています。

大体のワイヤレスイヤホンは外国の女性が機械的なヴォイスで「Power On」っとアナウンスしてくれるんです。

が、花澤香菜さんの癒やしボイスで「接続が完了しました」っと案内してくれます。

声優さんの知識がほぼ無いんですすが、たしかに癒やしヴォイスだなぁ。

ここまでのまとめ
・2万するだけあって高級感あるデザイン。
・音質は解像度が高く、高音&低音強め
・最長連続再生時間27時間と控えめ
・花澤香菜さんの癒やしヴォイスが聴ける。



購入して感じた4つの短所とは?

1、ワイヤレス充電に対応していない

個人的にはワイヤレス充電にそこまで魅力を感じてないんですが、この価格だったらワイヤレス充電にも対応してほしいよなぁ・・・っと思ってしまったのが本音。

最近は1万前後のイヤホンでもワイヤレス充電に対応してるものも多いですし。

ただ、3つもドライバー載せているのでコスト的に難しいのかも・・・

2、付属ケースの質感はイマイチか・・・

上の方でも書きましたが、ケース入れケースは3000円で購入できるものとほぼ一緒の質感。

なので、イヤホン自体は高級感アリアリですが、ケースに入れていたらカッコよくは無いかなぁ。

3、入手が困難

最もデメリットと言えるのがコレ。生産ラインが弱いのか?すぐに売り切れになってしまいます(涙)

AVIOT TE-BD21f-pnk 現在の在庫状況&価格はコチラ!

私は普通に購入出来たのですが、タイミングが悪いと予約購入になっている時がかなり多いんですよね。

いまチェックしてみても、20日後くらいに予約購入できるみたい。

他のイヤホンと違って、入手困難なのは確実なのでもし、あなたが欲しい!っと思った時は購入してしまった方が良いかも。

4、イヤホンが耳から落ちやすい

他の完全ワイヤレスにあるようなウィングチップ的なものがついてないので、ちょい落ちやすいです。

普通に歩いて使うくらいなら問題ないんですが、ランニングなど激しく動く系の運動はまず落っこちるかと(汗)

落ちないようにネックバンドが付いているので、これを付ければOk。

パッと見すぐに外れそうっと思ったんですが、結構ガッチリハマってくれるのでランニングくらいなら余裕でできると思います。

ちょっとカッコよさは落ちるけど。

ここまでのまとめ
・ワイヤレス充電ナシ
・付属のケースは平凡なデザイン
・なかなか買えない!【重要】
・そのままだと落ちやすい

【結論】音質、デザインともに最高クラス!ただし・・・

最後にこのイヤホンを検討するべき人をまとめるとこんな感じ↓

このイヤホンを買うべき人
・音質が良いなら2万前後でも出せるッ!
・無線イヤホンで最高クラスの音質を体験したい。
・ピエール中野さんを愛している

と言った感じかなぁ。無線イヤホンなんて1万も2万も変わらないだろ!っと思ったんですが変わりました。笑

今まで30機種くらいは無線イヤホン自腹購入していますが、音質に関してはぶっちぎりで良いです。笑
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン6選!30個~買った私のオススメはコレ!

あとは欲しい時に購入できるように製造ラインを強化してくれればなぁ・・・

ピエール中野さんファンでなくても、あなたが「無線イヤホンで音質にコダワリたい!」っというなら購入検討する価値はぜっったいにある!っと言えます。断言出来ます。

2万以上のイヤホンだともっと音質が良いのかなぁ?また、音質沼にハマりそう(汗)

っというわけでTE-BD21f-pnkを検討している人は参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事5選!

配信曲数、音質、料金が最も優れているのは”意外なあのサービス”でした↓
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

【30日間無料期間有り】AmazonMUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!

もし、あなたが最後まで記事を読んで頂けたなら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事