あなた向きはどれ?任天堂 Switchにオススメの充電器5選はコレッ!

やっとSwitchがキター!!っということで、今回はSwitchを充電する為にオススメの充電器を紹介します。

Switchの充電器ってテレビに繋げる用に純正ケーブルを使うので、携帯機として使う時にもう1つ充電器が欲しくなるんですよねぇ・・・

っというわけで今回は実際にSwitchを購入した私がSwitchの充電にオススメな充電器を”目的別”にオススメしてきます!


コスパ最高の急速USB充電器を探しているあなたへ・・・

もし、あなたがUSB急速充電器を探しているなら絶対に以下の記事だけでも見て欲しいです↓
結局どれが買い?窒化ガリウムUSB充電器のおすすめ13種と選び方を解説!

【2020年】Anker製小型USB充電器を全10種比較!正しい選び方とは?

【2020】RAVPowerのオススメ小型急速充電器5選!あなた向きはコレ!

【急速充電器vsApple純正】iPhone充電速度を検証!2倍近く爆速でした…

超分かりにくいAnkerの充電器の違いと選び方を解説しているので、絶対に参考になるはずっ!

Switch純正品以外の充電器の注意点とは?

スイッチの純正充電器の場合はアダプターから直接、電源ケーブルが生えていますので、別途USB-Cケーブルを買う必要無し。

ただし!社外品のUSB-C充電器の場合、別途USB-Cケーブルが必要なのでその点は注意。

ケーブルの先がちょっと丸っぽくなっているのが、Switch純正と同じUSB-Cケーブルですね。

ただ、USB-A⇛USB-Cだと充電速度が遅くなる可能性が高いです。

Switchを充電するなら以下のように両極ともUSB-Cのケーブルを選びましょう。

もし、あなたが「よくわからんッ!」っと言うのであれば、以下のケーブルを買っておけばOK。

私が見た限り、最もコスパが良いケーブルなので社外充電器で充電するのであれば、検討してみてください。

逆にこれ以上コスパが良いUSB-Cケーブルがあればコッソリ教えて下さい。笑

1,Switch純正充電器

itemlink post_id="4794"]

製品名 Switch純正充電器
最大充電W数 45W
対応機種 MacBook Pro、iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約120g

純正かよッ!っと思われるかもですが、もしあなたが「スマホ等は充電しない」「Switchだけ充電出来れば良い!」「外に持ち運ぶ機会はあまり無い」

っと言うならコスパ的にかなり優れているんですよね。

純正のアイテムってだいたい割高な印象ですが、任天堂さんは良心的なので3000円くらいで買えちゃいます。笑

純正だからと言っても充電速度が早いってわけでもなく、だいたい15W前後ですね。

あと一応、USB- Cなのでスマホも充電出来たりします。メチャ遅いけど(汗)

デメリット

まずデカイ。コレにつきます。旅行とかに持っていく際は邪魔で邪魔で仕方ないです・・・

更にプラグも折りたためないので、持ち運ばせる気は無いっ!っということなんでしょう。

携帯できるゲーム機なんだから、この辺りはちょっと考えてくれぇえ!

そして、USB- Cではあるんですが、Switch以外を充電する速度が激遅。

試しにスマホを充電してみたんですが、充電速度はかなり遅め。

極めつけは1つの端末しか充電できないッ!って点ですね。当たり前ですが、ケーブルが1本直接アダプターから生えているので、1つの充電器でSwitchだけしか充電できません・・・

書いてて気づいたけど、アダプターから直接生えているのでケーブルが断線したらOUTですね(汗)

っと正直言って、デメリットの方が多いのは間違いないです。

【任天堂純正品】Nintendo Switch ACアダプター現在の価格&詳細はコチラ!



2,RAVPower RP-PC133

製品名 RAVPower RP-PC133
最大充電W数 65W

2ポート使用時
USB-Cポートの出力が45W以上なら、60Wと5W

USB-Cポートの出力が45W以下なら、45Wと18W

対応機種 MacBook Pro、iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約120g

最大出力が65Wなので余裕で充電可!スイッチだけじゃなく、ハイエンドなノートPCも充電できるくらいハイパワー。

更に!接続端子が2つ用意されているので、スマホも同時充電できるという神スペック。

それでいて、現時点で世界最軽量級のサイズ&重さなので、旅行など外出時にも荷物にならない携帯性の高さもメリット。

もし、あなたがスイッチ以外にノートPCやスマホ、タブレットも充電したい!っというなら、絶対に検討するべき充電器の1つ。

デメリット

まずは価格。窒化ガリウムという新しい技術が使われているだけあって、ちょっと高いです(汗)

まあ、2つの端末を同時に充電できて、65Wという超大出力って点を考えれば、コスパが悪いわけじゃないです。

が、「スイッチしか絶対に充電しない!」っというならちょっとオーバースペックかも。

USB-Cケーブルは別売りなので、1000円くらいのケーブルを別途用意するとなると、結局5000円超えくらいになっちゃいますからね・・・

実はコスパ悪い?RP-PC133を本音でレビュー!5つの特長&短所はコレだ!

RAVPower RP-PC133の現在の価格&詳細はコチラ!

3,AUKEY PA-Y19

製品名 AUKEY PA-Y19
最大充電W数 30W
対応機種 MacBook、iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約45g

「とにかく小型で、高速充電できる充電器が欲しい!」って人に超絶オススメなのがコレ。

ホントにこんな小さくて充電できるのか?!っと小一時間充電器に問いかけたくなるほどの小ささです。笑

スイッチ純正充電器と並べてみるとこんな感じ↓

圧ッッ倒小ささッ!半分以下の大きさと言っても言い過ぎじゃないかと。

純正と違ってプラグを折り畳めるので、持ち運びにも便利。っというかポケットに入れて持っていってもストレスないくらい本当に小さいです。

本当にそんな小さくてちゃんと充電できるのか?!っと私自信が心配になったので、計測してみたんですが・・・

純正とほぼ同レベルの出力と言って良いかと。

純正の充電器と変わらない速度で充電出来ていました。もちろん、画面に充電マークも付いてたし、プレイしながらの充電も可。

小型サイズの充電器が欲しい!っというなら、ぶっちぎりでこの充電器がオススメ。

しかもスマホやiPadPro、MacBookairクラスのPCまで充電できちゃいますからね。ホントバケモノです。笑

デメリットは?

特にコレと言ってデメリットはないんですが、強いて言うならポート1つしかないので、同時に複数の端末を充電できないって点くらいか・・・

価格も執筆時点だと2700円弱とかなり安めだし、コスパ的にも優秀。

1つくらいデメリットを書きたい正確なのですが、本当にあまりデメリットがでてこない(汗)

こんな人は買うな!AUKEY PA-Y19を自腹レビュー!3つの長所&短所を解説します。

⇛AUKEY PA-Y19の現在の価格&詳細はコチラ!

4,Anker PowerPort I PD-1

製品名 Anker PowerPort I PD-1
最大充電W数 60W (USB-C30W+USB-A合計30W 各ポート12Wまで)
対応機種 MacBook Air、iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約213g

もし、あなたが「スマホやiPadなどと同時に充電したい!」っと考えているなら間違いなくコレ!

ちょっと大きめなので、持ち運びしやすいとは言えないですが、お家で使う据え置き充電器としては最強クラスのコスパ。

iPadPro、スマホ2台、スマートウォッチを同時に充電しても余裕で耐えきれるほどハイパワーなんです。

もちろん、スイッチも純正と同じくらいの速度で充電できました。

速度的には純正とほぼ変わらない数値。

更に便利なのが充電ケーブルが長くなっているので、わざわざ延長コードに繋がなくても、スイッチをプレイしながら充電できるんです。

電源ケーブルの長さ+USB-Cケーブルの長さもあるので、どんなにコンセントが遠くても大抵届いちゃいます。笑

デカイと言っても旅行なんかにたま~に持っていくくらいなら、スーツケースにぶち込めばそこまで気になる重さでもないし、一家に一台置いておくべき!っとネットの片隅で叫びたいほどオススメ。

価格も3500円くらいとコスパ的にもGOOD!

Anker PowerPort I PD - 1 PDの現在の価格&詳細はコチラ!

デメリット

強いて言うなら大きいってことくらいかなぁ・・・5つもポート数があるので、流石に純正充電器と比べると一回り大きいです。

 

頻繁に外に持ち出す!って人にはちょっと大きすぎるサイズではありますね。

もう一点がUSB- Cポートであれば、純正と変わらない速度で充電できるけど、USB-Aポートだと充電速度が落ちるって点です。

一番上だけUSB-Cポートになってて、ここが一番パワーが高いんですね。基本的にはUSB-Cに繋いで充電することになります。

試しにUSB-A端子の方で繋いでみると8,6W出力になってしまったので、やっぱりちょっと遅い。

充電マークが出ているので充電自体は出来ているっぽいけど、純正と同じくらいで充電するならUSB-Cで繋ぐのが良さそう。

【1年使用レビュー】Anker PowerPort I PD-1の充電速度&3つの弱点を解説!

Anker PowerPort I PD - 1 PD現在の価格&詳細はコチラ!

5,RP-PC128

製品名 RP-PC128
最大充電W数 90W 2ポート使用時(45W+45W)
対応機種 ほぼ全てのスマホとノートPC
MacBook Pro、iPhone 11 / 11Pro / XS等
重量 約195g

最大90W出力という変態的とも言える超ハイパワーかつ、小型化に成功している充電器がコレ。

90Wクラスの充電器(スイッチ純正の2倍)なので、ちょい大きめではあります。

大きいのは大きいですが2ポート数が2つあり、45W+45W出力に対応しているのでノートPCを充電しながらスイッチも充電できちゃうほどのバケモノ性能です。笑

そして、ビビるのが最初からUSB-Cケーブルが同梱されている!って点です。

普通に買うと1000円くらいはするんですが、最初からこの充電器に付いてます・・・一体どんだけコスパ良いんだよッ!っとつい叫びたくなるほど良充電器。

私は普段ノートPCも同時に充電するので、この充電器でスイッチを充電する事が多いです。

デメリットは?

まだ新し目の商品ってのもあって、価格はちょっと高め。

5000円ちょっとなので1000円でケーブルを別途買うと考えればそこまで高くはないものの、スイッチだけ充電したいというなら割高かなぁ。

RP-PC128の現在の価格&詳細はコチラ!

そして、大きさ自体はスイッチ純正充電器よりもちょい大きいくらいですが、重さは約195gなのでちょい重め。

カバンに入れちゃえば気にならないくらいの重さではありますが、ポッケに入れて持ち運ぶとかはムリです。笑

基本的には家用。たまに持ち運ぶかな?っという人向きの充電器ですね。

【購入レビュー】RAVPower 90W充電器はコスパ最強でした!3つの理由はコレ!

RP-PC128の現在の価格&詳細はコチラ!

【結論】結局どれが買い?あなた向きのSwitch充電器はこれだ!

結局どれが買いなの?!っと迷ってしまった人に向けてまとめるとこんな感じ↓

私が買うならコレ↓

無難な充電器【任天堂純正品】Nintendo Switch ACアダプター

スマホやノートPCも充電したい⇛RAVPower RP-PC133

世界最軽量クラスが良い!⇛AUKEY PA-Y19

とにかく同時にたくさん充電したいAnker PowerPort I PD - 1 PD

MacBookPro等ハイエンドPCも充電する。今後PCをを買うかもRP-PC128

っという感じかなぁ。本当に絶対にスイッチしか充電しない!ってなら、純正でも良いと思いますが、スイッチ以外も充電するならバランスが良いのはRAVPower RP-PC133辺り。

家用についでにスマホなども充電したい!っといならAnker PowerPort I PD - 1 PDを選んでおけば幸せになれるかと!

っというわけで、もしあなたがスイッチの充電器ほしぃぃ!と思っていたら参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

USB急速充電器オススメ記事4選はコチラ↓
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事