【2020】AppleMusicはイマイチ!Spotify信者が重要な5項目を比較!

AppleMUSICが1ヶ月無料で使える!ということで、Spotify信者の私が試しに使ってみたのですが、これがほんっとーに使いにくい!

今までAmazonMUSICなんかの他のMUSICアプリも使ってきましたが、正直AppleMUSICがぶっちぎりで使いにくかったです(汗)

SpotifyとAppleMUSIC具体的に何が違うのか?なぜAppleMUSICが使いにくいと感じるのか?!全力で解説してきます!


コスパ最強の音楽配信サービスどれ?

SpotifyとAppleMUSICの基本情報比較!

AppleMUSIC Spotify
曲数 約5,000万曲 約5,000万曲
月額料金プラン 980円
学割 480円
無料プラン(広告あり)
980円
学割 480円
無料トライアル期間 1カ月間 1ヶ月
音質 256kbps 最大320kbps

ぶっちゃけ、料金や配信曲数、無料期間などは「談合してるんじゃないか?!」ってくらい同じです。笑

ただ、配信数自体は同じくらいでもサービスによって配信している曲は違うので、必ず無料期間中に「あなたが聴きたい曲があるのか?」即効でチェックしまくりましょう。

1億曲あろうが、1兆曲あろうがあなたが聴きたい曲がなければ全く意味がないので。

っというわけで両サービスを使った私が比較していきます。

【1ヶ月無料】SpotifyPremiumの現在の価格や詳細はコチラ!

【1ヶ月無料】AppleMUSICの現在の価格や詳細はコチラ

1,アプリの使いやすさ

最も致命的な違いがあるのがコレ。アプリの使いやすさ。

もしかすると、あなたは「え~音楽が聴ければ良いじゃんッ!」っと思うかもしれませんが、毎日毎日起動すると使い勝手が悪いとメッチャストレス溜まります(汗)

むしろ、アプリが使いにくいと音楽は聴かなくていいや・・・とさえ思えてきます。

Spotify

まずはSpotify。老舗音楽配信サービスなだけあって、アプリがメチャ使いやすい!です。

っというのも直感的に「どこに何があるのか?」「どこをタップすれば自分の聴きたい曲にたどり付けるのか?」がかなり分かりやすい設計になっているんです。

アプリの下部にあるメニューバーもシンプルで”HOME””Search””マイライブラリー”くらいしかありません。

自分が聞きたい曲を探す時はSearchをタップして、検索すればジャンル別や今の気分に合ったMUSICをパッと探せます。

HOMEボタンは正直ネーミングから何があるのか?イマイチ分かりにくいですが、タップすれば再生履歴や最近のお気に入り等が表示されます。

そして、マイライブラリー。もうこれは名前見れば一発で分かると思いますが、自分のプレイリストが表示されます。

何がどこにあるのか?聴きたい曲を探すにはどこをタップすれば良いのか?メチャ分かりやすいです。

更に重宝する機能が今聴いている曲に似ている曲を勝手に再生してくれる機能。

私は仕事しながら、曲を聞き流すことも多いのですが聴いている曲が終わった後に、勝手に似ている曲が再生されるので「おっ!こんな曲があったのか!」っと新しい曲を発見することが結構楽しかったりします。笑

「当たり前じゃん!」っとあなたは思われるかもしれませんが、AppleMUSICはこの当たり前に感じることすらできません・・・

AppleMusic

続いてさっきから使いにくい!と連呼しているAppleMUSIC。どうしてこうなった?!っと問い合わせたくなるほど酷い使いにくさです。

まずはメニューバー。Spotifyよりもボタン数が多いのですが、何をタップすれば聴きたい曲に辿り着けるのか?かなり分かりにくくなっています。

ライブラリ、検索は分かるにしても”見つける”ってなに?検索と違うの?っとかなり紛らわしいし、

”FOR YOU”に至っては意味不明すぎます・・・何やねんFOR YOUって(汗)

機能的には”見つける”っというボタンで今の気分にあったMUSICや流行っているMUSICが探せるボタンになっているみたい。

FOR YOUに関しては自分の好みの曲を提案してくれるのと、最近の再生が表示されるという感じ。FOR YOUじゃ分からんよ・・・

そして、画面見ると分かると思いますが、とにかく色々な画面がいっぺんに表示されゴチャゴチャしてるので、何が何だか分かりにくいです。

色々な曲を提案してくれるのは良いのですが、ぶっちゃけ提案してくれた曲って聴きたいと思えません(汗)

ジャケット見ただけじゃ、どんな曲なのか?分からないし、結局自分が聴きたい曲しか聴かないんですよね。音楽配信サービスって。

Spotifyのように勝手に自分の好きな曲を再生してくれるなら、新しい曲に出会えることもあるけど、ジャケット画像みて「聴いてみたい!」とは1ミリも思えません。

MUSICは目じゃなく耳で探す!っというのが私のMUSICポリシーです。

ここまでのまとめ
・AppleMUSICは致命的に使いにくい
・Spotifyは直感的にMUSICを探せる。
・AppleMUSICが使いやすいという人を一度も見たことがない…



2,歌詞表示機能を比較

Spotify

これも結構致命的に違う点なのですが、Spotifyの場合は歌詞を表示すると今再生されている箇所に合わせて歌詞が表示されます。

私はそんなに、歌詞表示機能は使わないですが、Spotify流しながらカラオケしたい!っという人には必須機能かと。

AppleMUSIC

一方AppleMUSICも歌詞表示は可能。なのですが、再生箇所に合わせて表示するわけじゃなく、歌詞の一覧が表示されるだけなんです・・・

まあ、歌詞が見たい!ってだけならアリですが、カラオケしたい人はちょっとビミョー過ぎますね(汗)
ここまでのまとめ
・どちらも歌詞表示機能は使える
・Spotifyは再生箇所に合わせて歌詞が表示される
・AppleMUSICは歌詞一覧が表示されるだけ

3,音質を比較

数字上だとSpotifyPremiumが最大320kbitで、AppleMUSICが256kbpsなのでビミョーにSpotifyの方が音質は良い事になります。

本当に違いは感じられるのか?!実際に同じ曲を聴きまくってみました。最近ハマっているアラジンの実写版の曲。

聴き比べて見たのですが、、、うーむあまり違いは感じません。笑

数字上はSpotifyの方が若干音質が良いはずですが、ほぼ違いは無い印象。むしろ、AppleMUSICの方がやや高音が効いているような・・・

邦楽も聴き比べまくってみました。最近流行っているらしい、マリーゴールド。

うーむ。やっぱりほぼ違いは感じません。ややSpotifyの方が低音が強いような・・・

どっちも普通に音楽を聞く分には悪くない音質なのは間違いないです。

ただ、以前こちらの記事でも紹介したのですが↓
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

10倍以上の音源データが聴き放題のAmazon MUSIC HDは別。
【90日間無料期間有り】AmazonMUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!

ハイレゾ音源が聴き放題の音楽配信サービスなのですが、音質に関してはもうぶっっちぎりで、AmazonMUSICHDがトップレベルです。

本当に音質良すぎるので「イヤホンに小さいあいみょんがいるのか?」っと思ってしまうほど。マリーゴールド聴いて泣きそうになったのは初めてです。笑

ここまでのまとめ
・ほぼ変わらない音質。だがAppleMUSICの方がやや高音が効いている印象。
・どちらも普通に聞く分には音質良し!
・Amazon MUSIC HDだけは異次元レベルの高音質

4,曲数を比較

曲数に関してはAppleMUSICの方が6000万曲前後とやや多くSpotifyは5000万曲くらい

ネット上の記事は古い情報が多くSpotifyは4000万と書かれている記事が殆どですが、今は5000万曲です。

あと「Spotifyは邦楽に弱い!」的な古い情報の記事も見かけますが、最近は邦楽もかなり増えているので、私は聞けなくて困ったことは一度もありません。

ちょっと前まではPerfumeがなかったのが残念すぎたのですが、つい最近追加されましたし。

ただ、冒頭の方でも書いたように曲数がいくつあるか?よりもあなたが聴きたい曲があるのか?が超絶重要なので、3ヶ月無料期間の間にリサーチしまくることをオススメします。

ここまでのまとめ
・曲数はAppleMUSICの方が1000万曲多い
・どっちかに合って、どっちらかには無い曲もある。
・3ヶ月無料期間中に自分が聴きたい曲をリサーチしまくるべし!

5,料金を比較

AppleMusic Spotify
月額料金プラン 980円
学割 480円
ファミリープラン1480円
無料プラン(広告あり)
980円
学割 480円
ファミリープラン1480円

料金体系についてもほぼ一緒。どっちも通常価格は月額980円で学割が480円です。

6人まで一緒に使えるファミリープランも同じ月額1480円。

ただし!唯一違うのはSpotifyには無料版がある!って点ですね。一応、かなり制限があるんですが、無料で聴くことも出来ます。

とは言っても音質は最高音質の一個下、高音質までしか選べないし、5,6曲に1回曲の間に広告が入ります。

更に曲のスキップも1時間に6回までしか出来ない等制限がありまくるので、本当に音楽を聞き流す人向きって感じですね。

音楽を楽しめるレベルではないので、あなたが「この曲が聴きたい!」とか「音楽をじっくり楽しみたい!」というなら、実質有料プランは必須かと。

ここまでのまとめ
・料金はどっちも一緒
・Spotifyは無料版がある
・無料版は広告がついたり、制限がとにかく多い。

【結論】殆ど一緒だが、圧倒的にSpotifyの方が使いやすい!

どっちのアプリも使いまくりましたが正直、基本的な機能や料金はほぼ一緒です。

ただ、致命的な違いがアプリの使いやすさですね。

私がSpotifyに慣れているというのを加味しても、AppleMUSICは直感的に使い難い!言っちゃ難ですが使っててイラッとしちゃいます。

世界のAppleなのだから、膨大な資金力と技術力でもう少しどうにかなりそうだと思うんだけどなぁ・・・

結局一番重要なのは聴きたい曲があるか?ではありますが、どちらのアプリにもあなたの聴きたい曲がある!っというなら間違いなくSpotifyがオススメです。

もう、本当に圧倒的に使いやすいので間違いないですし、Apple MUSICの方が使いやすい!という人は現実でもネット上でも一人も見たこと無いです・・・

そして、もう1つ言いたいのは音質にこだわるなら、Amazon MUSIC HD一択だ!って点です。

大して変わらんだろ~っと思っていたのですが、もう全然違います。音楽配信サービスで音楽を聴いて泣きそうになったのは初めてです。笑

もし、あなたが音質重視ならAmazon MUSIC HD。音質はまあまあでいいやと言うならSpotifyですね。

【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

【3ヶ月無料】SpotifyPremiumの現在の価格や詳細はコチラ!

【90日間無料期間有り】AmazonMUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!

もし,あなたがどの音楽配信が最高なのか迷っているなら…
※6月16日まで期間限定でAmazonMUSICが3ヶ月無料!↓

私が主要な音楽配信サービスを実際に契約&比較してみました!
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

コスパ重視!という人はAmazonMUSICが一番安いです。
どれが得?3つのAmazon Music(Prime・Unlimited・HD)比較&短所を解説!

音質最強の無線イヤホンはどれ?結論はコチラ↓
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

”国内最強”だったSpotifyとAmazonMUSIC  HDを比較した結果はコチラ↓
【Amazon Music HDレビュー】Spotify信者が感じた3つの長所&短所とは?

もし、あなたが最後まで記事を読んで頂けたなら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事