致命的な短所とは?SoundPEATS Q35HDを自腹レビュー!8つの特徴&デメリットを解説します。

サウンドピーツさんのネックバンド式イヤホン『SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD』を自腹購入したので、良い点悪い点を好き放題書き綴っていこうと思います。

結論から言うと、音質もそこそこ良いし質感もそこそこ良し。

特にココが優れていると言ったメリットも無いんですが、全てにおいてバランスが良いイヤホンだっ!っというのが私の本音です。

コスパが良いのは間違いないんですが、致命的とも言える短所もあるんですよね・・・

っということで、SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD7つの特徴&短所を正直にレビューしてきますっ!


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは↓
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?
ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
迷ったらとりあえずこれ↓買っとけばOK。現時点最強のコスパです。
他より2~10倍高音質&6500万曲配信!日本最強の音楽配信サービス↓
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD

製品名 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD
連続使用可能時間 14時間
対応コーデック aptX、AAC、SBC、aptX HD
防水性能 IPX8等級 *但し、ヘッドフォン部の防水レベルはIPX4
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

⇛SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD 現在の価格&詳細はコチラ!

SoundPEATS Q35HD 8つの特徴とは?

1、デザインはどうなの?

イヤホンに置いて意外に超絶重要なのがデザイン。デザインです。

いくら音質が良かろうが、機能優れていようが、カッコ悪いイヤホンを耳にくっつけて外出なんてしたくないです。。。

っというわけで30機以上は自腹でワイヤレスイヤホンを購入してきた私が舐めるようにイヤホンのデザインをチェックしてきます。

うーん、、、やはりサウンドピーツは外箱にコストを掛けませんね。いつものような紙箱。

正直外装はまっったくワクワクしませぬ。。。笑

蓋を開けるとサウンドピーツお得意のデカケースが出現。

ただ、以前レビューした『SoundPEATS FORCE HD』のケースよりは一回り小さいので、使いやすそうではあります。

音質は良い?SoundPEATS FORCE HDを自腹レビュー!7つの特徴&短所を解説します。

セット内容はこんな感じ。イヤーピースにケース。なんと言っても特徴的なのが、専用の充電ケーブルっ!

専用充電ケーブルについては後述でしっかり解説するとして、まずはイヤホンのデザイン!

外箱にコストを掛けていない分、イヤホンにコストがかかっているのか?同価格帯のライバルイヤホンよりも、質感は高いです。流石に金属ではないですけどね。

スーパーマンっぽいロゴも黒に刻印されているので、中々カッコよくなっています。笑

パット見金属っぽいデザインにはなっているんですが、触ると金属じゃないのは一発でわかります。

全体的に質感は高いかなぁと。特に高級感があるぜ!ってわけじゃないですが、安っぽさはなし。

イヤーピース側は、、、まあ普通。

リモコン部分も高級感があるわけじゃないですが、価格の割に作りがしっかりしている感があります。

たまーにオモチャみたいなリモコンのイヤホンもあるんですが、これはそこそこしっかりしていますね。

ちなみに重さは16gとケーブル式イヤホンとしては、至って普通な重さ。普通すぎて書くこと無いよ・・・

完全ワイヤレスイヤホンだと、両耳で10g切りますのでそれよりは重いです。
【2020】どれが買い?SoundPEATSの無線イヤホン7機種を自腹購入&比較!

とは言っても、ケーブル式は首に掛けちゃえばほぼ重さを感じないので、重さなんて合ってないようなもんですけどね・・・

2、接続がメチャ簡単。

このイヤホンに限らずですが接続方法はメチャ簡単!老若男女、何人でも接続できるはずっ!

中央のボタンを長押しすると、ピコピコとペアリングモードに突入します。

すると、スマホ側にイヤホン名が表示されるので、コレをタップすればOK牧場。

一旦接続完了すれば、次回からは電源を入れるだけで接続されるのでメチャ簡単です。

他のケーブル式イヤホンでもほぼ同じなので、このイヤホンだけ簡単ってわけじゃないですけどね。

3、aptX HDに対応

ぬぬぬぬぁんとっ!4000円くらいの無線イヤホンなのにaptXHDに対応しちゃっています。

Appleが採用するAAC規格より、低遅延&高音質の規格aptXのさらに上を行く高音質の規格なんですよね。

コーデック 音質 遅延 特徴
SBC 標準音質 大きい遅延 最も音質が劣り、遅延も大きい。
AAC SBCより高音質。 SBCよりマシ。 Apple製品に採用
Android 8以降も対応
aptX CDクラスの高音質。 低遅延。 Androidで採用される
aptX HD ハイレゾクラスの高音質。 AAC並の遅延。 aptXのより高音質版。
LDAC ハイレゾ相当の最高音質。 大きい遅延 SONYが開発の最高音質の規格。

※黄色部分が当機種の対応コーデック

あくまでもコーデック規格がハイレゾクラスに対応しているってだけで、ハイレゾクラスの音質を堪能できるというわけじゃないですが・・・

とは言え、低遅延&高音質な音源データに対応している方が良いに決まっているのでこれは間違いなくメリット。

4、音質はどうなの?【重要】

イヤホンで最も重要とも言えるのが音質ッ!

どんな音質なのか?!を検証する為に今現在ぶっちぎりで音質が高い『Amazon MUSIC HD』であらゆるジャンルを聴きまくる。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

高音部分は管楽器やらバイオリン等が多いクラシックをメインに視聴。

ボーカルや中音域の広がりは歌がメインのジャンルを聴きまくり、低音域はEDMや低音が多めのジャズ系の音楽を聴きまくってみました。

Q35HDっとHDが名前についているだけあって、中々音質は良いです。流石にハイレゾクラスとは程遠いですが(汗)

高音の伸びはそこそこで、トランペットなどのキツイ高音部分はマイルドに表現されちゃいますが、無線イヤホンでこの価格だったら許容範囲。

ボーカルなんかも埋もれる事なく、クッキリ聞こえますし、安いイヤホンにありがちな「とにかく低音をドゥンドゥン鳴らしまくって誤魔化す!」という事もありません。

全ての音がフラットに聞こえるので、どんなジャンルでも卒なくこなすタイプのイヤホンですね。

悪く言えば面白みが無いイヤホンとも言えますが、万人受けするイヤホンなのは間違いなし。

ただ、4000円台のイヤホンと考えれば、全体的にそこそこ良い音を奏でてくれるんですが、ちょっと音のが軽いというかややザラつきを感じますね。

あとは、もしあなたが低音強めが好みだぜ!って場合はちょっと音の迫力は物足りなく感じるかも。

5、最長14時間連続再生可能!

ケーブル式イヤホンとしては至って平凡な連続再生時間14時間まで対応!

完全ワイヤレスイヤホンとかだと、ケースが充電器になっているので余裕で30時間とか超えますが、ケーブル式イヤホンは10時間前後のものがほとんどですね。

個人的には14時間でも十分過ぎっ!だと思いますが、もっと長い方が良いぜ!って人は連続30時間再生できるコッチの方がぜっったい良いです↓
⇛SoundPEATS FORCE HDの現在の価格&詳細はコチラ!

6、完全防水IPX8等級

IPX7よりも更に防水性能が高いIPX8に対応!防水規格としては最高クラスに値するんです。

IPX8=:等級7より厳しい条件で水中に没しても有害な影響を生じる量の水の侵入がない。常温で水道水、かつ静水の水深1.5mにおいても継続的に水没しても内部に浸水しない。

ちょっとくらいの水没ではビクともしないほどの、防水性能を誇ります。

ただ、あくまでも常温の真水での耐水性能なのでお風呂や海水、プールなどに浸かると壊れる可能性は普通にありますので注意。

一見すると「おお!すげえ防水性能高いじゃんっ!」っと思うのですが、商品説明ページをよーく見ると、以下のような1文が書かれているんですよね。

*但し、ヘッドフォン部の防水レベルはIPX4しかありませんので、ヘッドフォン部だけ完全水没しないようご注意ください。

??

ヘッドフォン部分がIPX4ならそれって、IPX8とは言えないんじゃないか?っと思うのですがどうでしょう?

ヘッドフォン意外ってケーブルとリモコン部分しか無いじゃん・・・

ヘッドフォン部分がIPX4なら水没したらOUTじゃん・・・

ちょっとこの書き方はミスリードっと言うか、何というか水没しても大丈夫だと思って購入しちゃう人絶対いるでしょ。

ネット上のレビュー記事見るとIPX8に対応しているので、お風呂でも大丈夫です!みたいに書いている人もいるしさ(汗)これはちょっとダメなやつ。

7、充電ケーブルが独自!

このイヤホンの最大の特徴とも言えるのが、充電ケーブルが独自のものになっているって点です。

ブレブレですみません・・・

これをイヤホンの端子にカチッとつけることで充電できるようになってます。

マグネットになっているので、これはかなり便利。マイクロUSBとかだと一々、蓋を開けてぶっ刺すのがめんどうだったりするんですよねぇ。

これだったら、カチッとつけるだけなので充電がヒジョーにラク。

ただぁし!もうお察しかと思いますが、独自ケーブルなので無くしたり壊れたら終わりです(涙)

マイクロUSBやUSB-Cだったら、ケーブルがだめになったら100均にでも買いに行けばいくらでも代えが効くんですけどね・・・

8、専用のケースがついている!

ケーブル式イヤホンでは収納ケースがついていることが多いですが、このイヤホンも収納ケースがついてます。

デカイので全く必要性を感じませんが。

iPhone6と並べてもこんなにデカイ。ポッケに入れて持ち運ぶとかは不可能レベル。

ケーブル式イヤホンって首に掛けて外出するんでケースってあんまりイラナイような気がするんだけどなぁ。。。

個人的には必要性を感じませんが、必要な人には嬉しいのかも。

ここまでのまとめ
・4000円だけど質感良し!
・防水性能は実質IPX4では?
・音質はクセが無く、この価格にしては良い。
・aptXHDに対応している。
・専用充電ケーブルは便利だが、紛失したら終了。



購入して感じた致命的な2つの短所とは?

1、充電ケーブルが独自・・・

上でも書きましたが、やっぱり一番のデメリットはこれかなぁ・・・

カチッとはめるだけで充電できるのはかなり便利なんですけど、断線したりなくしたら終了っていうのはかなりストレスです。

せめて、これとは別にマイクロUSB差込口なんかがあれば、充電できるのですが専用充電ケーブルでしか充電できません(汗)

うーむ、、、万が一為にマイクロUSB充電端子くらいは付けて欲しいなぁ。

2、防水性能は低め

IPX8っとデカデカと書かれていますが、イヤホン部分はIPX4ならIPX4でしょ。普通に考えて。

改めて読んでみると、「イヤホンケーブルの方はダイビング中にも対応可能の仕様~」らしい。

ケーブルだけダイビングに持ってけってか?!

ちょっと意味が分かりませんでした(汗)

ケーブルだけ水没する人がいるなら、この表記でもアリなのかもですが水没するときなんてイヤホン部分も水没することが殆どだと思います。

IPX4でも汗や水しぶきくらいなら大丈夫なので通常使用では問題ないですが、ケーブル式イヤホンにしては防水性能は低めかなぁ。

ここまでのまとめ
・専用ケーブルが紛失したら、代わりの充電手段が無い。
・防水性能は実質IPX4

【結論】独自規格や防水性は疑問だが、コスパは良い。

最後にこのイヤホンを検討するべき人をまとめてみるとこんな感じ↓

このイヤホンを買うべき人
・4000円前後でそこそこ音質の無線イヤホンを探している
・フラットの音質が好み。
・今までに充電ケーブルを断線させた事がない人
・ジョギングやランニング、ジムでも使いたい人
・ダイビング中に使いたい人(ただし、ケーブルのみ)

以上に当てはまる人なら購入検討してもアリ!かと思います。
⇛SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD 現在の価格&詳細はコチラ!

ちょっと辛口に感じるレビューかもしれませんが、音質は結構良いですし質感もそこそこ良しなので、防水性能と充電ケーブルに不満がないなら全然アリ!だと思います。

ただ、もうちょっと予算を上乗せすれば、2つドライバーが載った上位機種も買えちゃうので、個人的にはコッチの方がオススメかなぁ。。。
本当に買い?SOUNDPEATS Engine HDを自腹レビュー!7つの特徴&短所を正直に解説します。

音質はビビるほどコッチの方が良かったですし、再生時間も長いです。本当に。
SOUNDPEATS Engine HD 現在の価格&詳細はコチラ!

っというわけで、SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HDの購入を検討している人は参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

※サウンドピーツのイヤホンを買いまくって比較しまくりました↓
【2020】どれが買い?SoundPEATSの無線イヤホン8機種を自腹購入&比較!

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事7選!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

国内最大クラス6500万曲のAmazonミュージックが1ヶ月聴き放題に!
⇛【即解約でもOK!】Amazon MUSICが無料で聴き放題!現在の条件はコチラ!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事