【SoundPEATS Q30】1年半使った私が感じた5つの長所&短所とは?

今回は私がワイヤレスイヤホンに興味を持って最初に買った『SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30』を使って1年半くらい経ったので全力でレビューしていきたいと思います。

出だしからガッカリするような事を書いてしまい申し訳ないのですが、このイヤホン。。。オススメできません(汗)

っというのも耐久性が致命的なまでに悪いんです。

値段が安いので仕方ないかなぁ・・・っという部分もあるんですが、正直この価格帯だったらもっと良いイヤホンありますので、今後サウンドピーツのイヤホンを買うことはまず無いですね。

っというわけで、サウンドピーツを使って感じたメリット&デメリットを書き綴っていきます!


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
※6月16日まで期間限定でAmazonMUSICが3ヶ月無料!↓
もし、あなたが最強のワイヤレスイヤホンを探しているなら絶対に以下の記事だけでも見て欲しいです↓
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!
迷ったらとりあえずこれ↓買っとけばOK。現時点最強のコスパです。
他より2~10倍高音質&6500万曲配信!日本最強の音楽配信サービス↓

【改善版】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35+ ワイヤレス イヤホン 高音質・低遅延 IPX8防水 コンタクタ式充電 APTX-HDコーデック対応 Bluetooth5.0 スポーツイヤホン 最大14時間再生 超軽量 マグネット内蔵 ブルートゥース イヤホン CVC ノイズキャンセリング搭載 Bluetooth イヤホン iPhone Android対応 【メーカー1年保証】 ホワイト
SoundPEATS(サウンドピーツ)
SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30
保証 1年間保証
通信規格 Bluetooth4.1
連続使用可能時間 8時間
防水性

 IPX6

使って分かった5つの長所とは?

1,質感はやや安っぽい

本当に安いので仕方ないですが、質感はパッと見安っぽいです。

確かAmazonセールだったかで購入したので2000円前後だったと思いますが、見た目は本当に2000円前後くらいって感じですね。

以前私がレビューした、ほぼ同価格帯のAnkerのイヤホンに比べると、圧倒的に質感は劣っています・・・

サウンドピーツはなんか塗装が剥げちゃっています・・・

Ankerのイヤホンが価格の割に質が高い説もありますが、比較しちゃうとサウンドピーツの方が作りが安っぽいのは間違いないかと。

2,【重要】音質は普通。

イヤホンと言えば重要なのが音質!いくらカッチョ良いデザインでも音質が悪かったら、イヤホンの価値はダダ下がり・・・

1年半以上使ってきた感想としては、音質はTHE・普通って感じ。

聴けなくは無いけど、音質が言いとは全く思えないし、2000円ならまぁこの程度かぁっという感じの音質。

高音域が結構シャカシャカしていて、それを誤魔化す為に不自然に低音を無理やり強調しているので、ボワンボワンするんですよね(汗)

とは言え2000円くらいなら許容範囲ですし、「そこまで音質にコダワラない」っと言うなら普通にアリかなぁ。

3,磁石が便利

イヤホンの背面が磁石になっているのが、メチャ便利。

サウンドピーツ特有の機能じゃなく、コードで繋がっている系のイヤホンは大体背面が磁石になっているので、サウンドピーツならでは!ではないですが、これはメチャ便利。

聴かない時は磁石でバチッと止めておけば、レジでお会計の時なんかは一旦イヤホン外して肩に止めて置けるのがGOOD!

AirPodsなんかはコードが無い完全ワイヤレスイヤホンの人は、コンビニで買い物するときなんかはどうしているんだろう?(煽りとかではなく)

4、防水に対応!

私はあまりランニング等しないので、特にメリットに感じないのですが一応”IPX6”までの防水に対応しています。

一体どのくらいの防水能力なのか?!っと言うと

6級= あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)

なので、普通に汗で濡れたり雨に濡れたりするくらいな問題なく使用できるレベル。

なのですが、、、後述しますが、ランニングが趣味の父にこのサウンドピーツをプレゼントしたら、半年くらいで壊れたのであんまり防水性は期待しない方が良いかも(汗)

っというか充電端子のカバーがめちゃふにゃふにゃしているので、どうみても防水性能があるように見えないんですよね・・・

5,安い!

ずーっと有線の3万イヤホンを愛用していたので、ワイヤレスイヤホンをウォッチしてなかったのもあり、この価格の安さにはビビりました。

イヤホンってこんなに安くなっているのか?!っと衝撃を受けました。笑

価格に関して言えば文句なしかな・・・



3つのデメリットとは?

1,耐久度が無い

なんと言っても耐久性が無い!っというのが最大のデメリットですね。

前述しましたが、父にプレゼントしたサウンドピーツは半年くらいで、ペアリングが全く出来なくなりお陀仏に・・・

私が所持しているサウンドピーツは使用に関しては全く問題無いものの、充電部分のカバーが劣化しまくって今にも外れそうな勢いです。

これ絶対IPX6も防水性能ないでしょ。笑

私だけなんかな~?っと思ったのですが、Amazonのレビューを見てもやっぱりぶっ壊れた!というレビューが結構多いです。

値段の割に音質はそこまで悪くないし、外れにくい形状もとても気に入っていました。
ただ本当に壊れやすいのが。。。
実は購入2回目。しかしいずれも3ヶ月は持たず。
引用:Amazon

一応、1年保証はあるんですが、2000円くらいのイヤホンで一々連絡するのも面倒くさいしなぁ・・・

っと思ってしまうのはメーカーの思惑通りな気がする。

2,電池の劣化が早い

コレも結構、気になるポイント。リチウム電池なので仕方ないですんすが、充電すればするほど電池は劣化していきます。

購入当初は7,8時間くらい聴けてましたが、今となっては充電MAXにして出かけても3~4時間くらいしか持ちません(汗)

サウンドピーツに限らずですが、ワイヤレスイヤホンは電池が内蔵されているので、充電すればするほど、寿命が短くなるので使い捨て感覚で使うのが良いのかもですね。

3、同価格帯のワイヤレスイヤホンより音質悪め

上の方でも書いたのですが、明らかに同価格帯のワイヤレスイヤホンと比べると音質は劣っています。

比較したのは私が愛用している3万超えの『ER-4』というイヤホンと、先日記事を書いた『Anker SoundBuds Slim』というイヤホン。

せっかくなんでハイレゾ音源で聴ける『Amazon MUSIC HD』ので他のイヤホンと比較してみました。

うーん、、、価格の高いイヤホンでハイレゾ音源を聴くと、声が超鮮明に聞こえるのですが、サウンドピーツはやっぱりボワンボワンします。

まあ、流石に3万超えのイヤホンと比べてしまっては、分が悪い。

と思って以前検証した同価格帯のワイヤレスイヤホン『Anker SoundBuds Slim』でも比較しましたが、やっぱりサウンドピーツの方が音質は悪いですね。
【Anker SoundBuds Slimレビュー】3万イヤホン信者が感じた3つの長所&短所とは?

何度聴いても、別のジャンルの曲を聴いても『Anker SoundBuds Slim』の方が音はクリアーです。

『Anker SoundBuds Slim』も低音が強調されまくっているのが気になりはしますが、サウンドピーツより大分マシ。

メリットの段落でも書いたとおり、聴けなくはないですがこれで音楽を楽しみたい!とは思えないかな。

【結論】価格は安いが、価格なりの性能。

サウンドピーツを初めて見た時は「ワイヤレスイヤホンっってこんなに安いのか!」っと衝撃を受けて即ポチりましたが・・・

性能面、耐久性の面を考えると「価格相応」っというのが私の1年以上使ってきた感想ですね。

音質の面は聴けなくはないのでコダワラない人なら、アリだとは思いますが、耐久性の低さは致命的かと。

価格が安いのであんまり文句は言えませんが、これを買うのだったら間違いなく『Anker SoundBuds Slim』をオススメします。

【Anker SoundBuds Slimレビュー】3万イヤホン信者が感じた3つの長所&短所とは?

価格が安いなら、まだしもほぼ同価格帯だったら絶対にAnkerの方が優れている!っと断言できますので。

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事5選!
※6月16日まで期間限定でAmazonMUSICが3ヶ月無料!↓

配信曲数、音質、料金が最も優れているのは”意外なあのサービス”でした↓
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

【30日間無料期間有り】AmazonMUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事