音質はどうなの?SIMGOT MT3 PROを本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

今回はSIMGOT MT3 PROという有線イヤホンを本音レビュー!

前回レビューしたSIMGOT EM2の一個下のグレードに値するイヤホンなので、正直微塵も期待してませんでした・・・

が!3万超えの有線イヤホンを10年以上使い続けている私ですが、「これが本当にこれ1万以下で良いのか?!」って程音質が良くてビビりました。笑

っというわけで今回はSIMGOT MT3 PROを使って分かった良い点悪い点を正直書き綴っていきますね。


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・

SIMGOT MT3 PRO

今回は自腹購入ではなく、SIMGOTさんからイヤホンを提供頂きレビューしていきます。

とは言え、読者至上主義の当ブログでは読者さんに不利益を被らないように以下の条件で、提供レビューさせて頂く事を了承頂いてます。

一言で言えば、「ステマはしません」って事ですね。笑 商品提供貰ったからと言って、いい商品とは限らないので、駄目だったら駄目っていう方針なのが当ブログ。

メーカー側から「あれは書いちゃだめ」「ここは駄目」とか言われるくらいだったら、提供レビューなんて書かないほうが良いぜ!っと思ってました。

SIMGOTさんから好き放題書いて良いと返信頂いたので、良い点も悪い点も書きまくりたいと思います。笑

当ブログでは提供だからといって、忖度はしないので安心して記事を読み進めて欲しいです。

SIMGOT MT3 PRO 現在の価格&詳細はコチラ!

SIMGOT MT3 PRO 5つの特徴とは?

1、デザインはどうなの?

イヤホンにおいて、超絶重要なのがデザインです。耳に付けて外出するわけだからカッコ悪いイヤホンは付けたくないです。いくら音質が良くても。

っというわけでまずは外箱をチェック!

iPhoneっぽい外箱でしっかりした作りの印象。高級感アリアリですね。

蓋部分もiPhoneっぽくスコスコしてます。笑 外箱がカッコいいとテンション上がるので、外箱って重要です。

うおおおお!なんかスンゲェカッコいいんですが・・・これはテンション上がりますわ。

セット内容は音質が変化するイヤーピースと、イヤホンを入れる収納袋。

まずはイヤホンのデザインをチェック!今回は完全なスケルトンを選んだのですが、これが本当にクリアーでカッコいいです。

たまーにスケルトンと言いながら、あんまりクリアじゃないイヤホンもあるんですが、これは本当にクリア。

スケルトン好きにはたまらない変態仕様になっています。笑

ダイナミックドライバーも丸見えです。透明イヤホンが好きな人はこれだけで興奮するんじゃないかと。

イヤホン本体だけじゃなく、ケーブルも銅線が混じっててこれがアクセントになっててカッコ可愛い。

イヤホンってカッコよくてもゴツいデザインが多いんですが、オシャレな感じのデザインなので女子が付けてても違和感なさそう。

イヤホンプラグ部分も金属っぽい質感になってて高級感アリ。本当にコレ1万以下で良いのか?

イヤホンのデザインは個人的にかなり好み。あなたが透明系のイヤホンは絶対に嫌だ!ってわけでもなければ、かなり満足度は高いんじゃないかなぁと。

2、ケースの質感は?

イヤホンを収納する袋もオマケで付いていますが、コレは至って普通かな。

パッと見のデザインはオシャレだけど、ややビニールっぽい質感ではあります。

安っぽくは無いけどあくまでオマケ程度って感じ。本当にオマケなので、文句を言うほどじゃないですが(汗)

3、音質はどうなの?【重要】

いくらデザインがカッコよくても、音質が悪かったらTHE・END

特に音質が最優先される有線イヤホンで音質が悪かったら、もはや「存在価値が無い」と言っても言い過ぎじゃないです。

音質に関しては1万円以下という事もあって、正直かなり心配してたんですよね。「あぁボロクソ書いて、SIMGOTさんに嫌われるかもしれん・・・」っと。

今回のMT3 PROはダイナミックドライバー1基しか載っていないので、「高音とかあんまり出ないんじゃないか?」ってのが最大の心配要因でした。

前回のSIMGOT EM2は高音が得意なBAドライバーと低音が得意なダイナミックドライバーを1基ずつ載せたデュアルドライバー仕様でしたからね↓
音質は良い?SIMGOT EM2を本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

本当に高音域から低音域までバランス良く音を奏でるのか?!を検証する為、ハイレゾ音源が聴き放題の『Amazon MUSIC HD』であらゆるジャンルの曲を聴きまくりました。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

心配なんて全くイラナイほど音質が良くてビビりました。笑 本当に。

高音の伸びやツヤ感がそこまで出ないんじゃないの?って点が心配でしたが、トランペット等のキツめの高音も問題なく表現できているし、スンゴイ音にツヤ感があります。

低音部分に関しても安物イヤホンにあるように、とにかくドンドンならすわけじゃなく、キレイな低音が無理なく鳴らされている印象。

ボーカルもクッキリはっきり聞こえ、解像度も高いです。

全体的に1万円とは思えないほど、音質が良くて良い意味で期待を裏切られました(汗)

しいて、デメリット挙げるならハイレゾを意識しているのか?やや高音が強すぎに感じました。

シャカ付きを感じるほどじゃないんですが、高音が強めなので中音域がやや弱めに感じられます。

あと、ドライバーが1基なので仕方ないですが、音の立体感に関してはSIMGOT EM2の方が上。鮮明度に関してもEM2の方が若干上かなぁ。

まあねぇ。。。5千円くらい価格差があるので、この程度の微妙な違いは仕方ないかなぁと。

4、イヤーピースで音質が変えられる。

イヤーピースを変える事で、音質の変化が楽しめるようになっています。

高音が得意なイヤーピースと低音重視のイヤーピースが3サイズずつ付属。

以前のEM2にも同じイヤーピースが付いていたのですが、あんまり音質の変化を感じられませんでした。

が!今回のMT3 PROイヤーピース変えると結構音質が変わるんですよね。「えっ?!こんなに変わるの?!」ってくらいに。

個人的には高音重視のイヤーピースだと、高音が強すぎるので低音重視のイヤーピースがオススメ。

5、断線してもリケーブル可!

有線イヤホンで最も恐怖なのが断・線。私も10年くらい3万超えの有線イヤホンを使ってきたんですが、恐らく5回以上は断線しているんじゃないかと(汗)
【10年使用レビュー】ER-4の長所&短所とは?原点にして頂点のイヤホンだ!

1万超えのイヤホンとかだとリケーブル出来るものが多いですが、MT3 PROは1万円以下にも関わらずリケーブルができちゃいます。

万が一断線したら、イヤホンの先っちょだけ外してケーブルを変えればOK

ここまでのまとめ
・8000円前後なのに音質はかなり良いッ!
・クリアーなデザインがカッコェェ。
・断線してもリケーブル可!
・音質の変化が楽しめるイヤーピース付き



購入して感じた4つの短所

1、付属のケースはオマケ程度か。

上の方でも書いたのですが、付属のケースはおまけ程度。

オマケと考えればそこまで質感は悪くないですが、前回のEM2に付いてたレザーケースがあまりにも質感が高すぎた・・・

レザー調じゃなくて本当にレザーが使われていて、スンゴイ質感が高かったんです。

本当にコレオマケなんですか?とお問い合わせしたくなるほど、完成度が高いケースだったのでコレと比べてしまうと流石に・・・

(´・ω・`)ショボーン

悪くはないっ、悪くはないんですが・・・EM2があまりにも良すぎた。まあ、5000円くらい価格差ありますので仕方ないですけどね。

2、mmcx端子じゃない。

EM2でもそうだったんですが、接続がmmcx端子じゃなくて2PINなんですよね。

悪くはないんですがmmcx端子だったら、思考停止状態でケーブル買っても接続できるのに対して、2PIN端子はサイズが合わないと接続できません。

とは言っても一般的な2PINサイズの0,78mなので、そんなに間違えて買ってしまうリスクは無いかなぁとも思います。

3、シェア掛けなのでサクッと耳につけられない。

シェア掛けと言って耳にケーブルを引っ掛けて使うタイプのイヤホンなんですよね。

外でもケーブルが暴れまわらないという利点があるものの、一々耳に引っ掛ける必要があるので、サクッと音楽を聴きたい時はちょいめんどいです。

あと、シェア掛け使った事が無い!って人はつけるのにちょっと慣れが必要かも。

ここまでのまとめ
・付属ケースはオマケ程度か。
・mmcx端子じゃない。
・シェア掛けはサクッと耳に付けられない(慣れの問題かも)

【結論】1万以下でコレはヤバい。(良い意味で)

最後にMT3 PROを検討するべき人をまとめるとこんな感じ↓

このイヤホンを買うべき人
・1万以下で音質の言い有線イヤホンを探している
・透明デザインが好き
・ハイレゾを気軽に体験してみたい。
・音質重視だがイヤホンに1万以上は出せねぇ!

っというような感じかな。これに当てはまる人は間違いなく満足度高いはずです。
SIMGOT MT3 PRO 現在の価格&詳細はコチラ!

正直ね。実際に聴いてみるまでは「1万円以下なら相応の音質!」っと無難に書いていこうと思っていたんです。

ただ、聴いてみて1万円以下でこの音質の良さは想定外でした。忖度とか抜きで音質良すぎます。笑

最近は無線イヤホンを30機種、10万以上自腹で買ってますがどんなに音質が良い無線イヤホンでもコレには全く敵いません。

ただ「音質がちょっとでも良いなら1万5千くらい出せるぜ!」って人はEM2の方がより音の立体感等は上かなぁ↓
SIMGOT EM2 現在の価格&詳細はコチラ!

両機種持って比べないと分からないレベルではありますけどね(汗)

っというわけでMT3 PROを検討している人は参考の1つにして頂ければ幸いです。

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事