コスパ良いのは?Redmi Note 9SとOPPO Reno Aの7つの特徴を全力比較してみた!

今回はコスパ最強級と噂される2機種『Redmi Note 9S』と『OPPO Reno A』を全力比較!

どっちが買いなのか?!7つの重要なポイントを見ていきます。

結論から言うと、私と独断と偏見まみれな意見でいってしまうと『Redmi Note 9S』が買い!

というのも”とある点”が明らかにコチラの方が優れてるんですよね。

格安スマホの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた↓
楽天アンリミットは繋がりにくい?自腹検証した結果と3つの注意点とは?
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Redmi Note 9SとOPPO Reno A

端末名 Redmi Note 9S OPPO Reno A 128GB
ディスプレイ 6.67インチ フルHD+
( 2,400×1,080)
約6.4インチ FHD+
(2,340 × 1,080)有機EL
性能 Snapdragon 720G Snapdragon 710
カメラ クアッドアウトカメラ
4800万画素(広角)
800万画素(超広角)
500万画素(マクロ)
200万画素(深度センサー)インカメラ
1600万画素
デュアルカメラ
約1,600万画素
約200万画素(深度センサー)インカメラ
約2,500万画素
バッテリー量 約5,020mAh 約3600mAh
メモリ 4GB/6GB 6GB
ストレージ
(データ保存量)
64GB/128GB
microSD最大512GB
128GB※楽天モバイル限定
microSD最大256GB
おサイフケータイ 非対応 対応
防水 非対応 IPX67
指紋認証
顔認証
価格 約2万4,800円 (メモリ4GB+64GB)

約2万9,800円 (メモリ6GB+128GB)

通常約35000円
重さ 約209g 約169.5g

Redmi Note9S OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

⇛OPPO Reno A購入で最大1万ポイントキャンペーン現在も実施中?チェック!

1、デザインはどうなの?

まずは超絶重要なスマホのデザインを比較。

いくら性能が優れていようが、かっこ悪いスマホを使いたいとは思えません。っというわけで、Redmi Note 9Sのデザインからチェック!

今の所3色展開で、シンプルなグレー、ホワイトとオーロラグリーンという、如何にも中華スマホ!的なカラーがあります。

個人的にはオーロラグリーンは・・・ナシかな(汗)いかにも中華スマホっぽい色味なのであんまり好きじゃないかも。

また、中央にカメラが設置されているのもなんかイマイチ。

ディスプレイ側は最近流行りのベゼルレスディスプレイで、上下の帯がないので凄く良い感じ。

インカメラがパンチホール式なのは好きじゃないですが、先進的なデザインで安っぽさは全然ないですね。

一方、OPPO Reno Aはブラック系のカラーとオーシャンブルーをイメージにしたらしい、青色の2色。

完璧に私の好みで言っちゃいますが、コッチの方がカッコいい・・・

裏面のカメラの配置も左上なので自然だし、ディスプレイ側のインカメラもパンチホール式じゃないのが好き。

どっちのスマホも本当に2~3万円代なの?!ってくらい高級感あるし、デザイン的にはどっちもカッコええですね。

ただ、完全に私の好みでいうのであれば、OPPOの方が好きです。笑

2、性能を比較

Redmi Note 9Sが圧倒的に優れているのがコレ!スマホにおいて最も重要とも言えるのが、スペック。

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
Redmi Note 9S Snapdragon720G 約28万前後
OPPO Reno A Snapdragon 710 約20万前後
iPhone6 Apple A8チップ 約10万
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
55万前後

OPPO Reno Aはスナップドラゴン710に対して、Redmi Note 9Sはより上位のCPUである、スナップドラゴン720Gを搭載。

当然ではあるんですが、性能的にはRedmi Note 9Sの方が明らかに上。

性能の指標になるベンチマークテストを見ても、Redmi Note 9Sの方が8万くらいスコアが高く、ゲームなどをやる人であればぜっったいにコッチの方が快適なのは間違いなし。

とは言ってもOPPO Reno Aもスコアは20万くらいあるので、3Dゲームとかでも画質設定を低めに設定すれば、プレイできるくらいの性能はあります。

更に言うと、このくらいスコアがあれば正直ネット閲覧や、動画視聴、SNSくらいの使用方法なら体感差はほぼ無いです(汗)

続いてスマホのサクサク感に影響する、メモリに関してはこのような感じ↓

端末名 メモリ
Redmi Note 9S 4GB/6GB
OPPO Reno A 6GB
iPhone6 1GB
iPhone6s 2GB

OPPO Reno Aは6GBのみですが、Redmi Note 9Sは4、6GBの2つのモデルが選べるようになってます。

ただこれも、ゲームをガッツリやるような人でもなければ4GBで十分満足できるレベル。

今のスマホはどう考えてもオーバースペックすぎぃ!

3、カメラ性能比較

カメラ性能については明らかに、圧倒的にRedmi Note 9Sの方が性能は上

端末名 Redmi Note 9S OPPO Reno A 128GB
カメラ クアッドアウトカメラ
4800万画素(広角)
800万画素(超広角)
500万画素(マクロ)
200万画素(深度センサー)インカメラ
1600万画素
デュアルカメラ
約1,600万画素
約200万画素 (深度センサー)インカメラ
約2,500万画素

画素数が多ければキレイな写真が撮れる!ってわけでもないんですが、Redmi Note 9Sは超広角からマクロレンズまでついている4眼レンズを搭載。

しかも!みれば分かる通り、メインカメラの画素数が4800万画素とOPPO Reno Aの3倍です(汗)

ただ、逆にOPPOは自撮りに力を入れているみたいで、インカメラは2500万画素なので、自撮りメインの人はOPPOを選ぶのもアリか・・・

では実際にどの程度画質に差があるのか?!You Tuberさんが比較してくださってました。

以下はGalaxyS20(10万円くらいのハイエンド機)と画質を比較している様子。

左がRedmi Note 9Sなんですが、10万超えのスマホに比べると明らかに彩度は低め。

ズームするとより差が明らかに・・・右のスマホに比べると明らかにノッペリしていて立体感が無いです(汗)

Redmi Note 9Sの方はMANの部分がやや歪んでますね・・・

最後は暗所での撮影。これに関しても圧倒的にGalaxyの方が上。You Tubeのマークがよりハッキリ写っています。

この他にも多くの写真を比較していらっしゃったので、カメラ性能が気になる方は以下のYou Tuberさんを参考に!↓

さすがに10万のスマホと並べてしまうと、劣りはするものの普段使いであれば十分キレイな写真が撮れる!ってのは間違いないです。

一方、OPPO RenoAの写真もYou Tuberさんがアップしてくださっているので、参考にさせていてだくとこのような感じ↓

普通にキレイに撮れている気がします・・・写真ド素人な私的にはこれだけキレイに撮れてれば十分!って感じはする。

もう1枚見てみても、画素数が劣っているとはいえ、全然画素数の少なさを感じさせないくらいにはキレイなんですが↓笑

より多くの写真を見てみたい!っという方は『夢野千春』さんという方が、メチャ詳しく写真を載せてくださっているので要チェック↓

個人的にはどちらも十分に綺麗に撮れているし、作品撮りとかじゃなければどっちも大差ないような気が(汗)

ただ、Redmi Note 9Sは超広角、マクロレンズがあるので、作品の幅は広いのは間違いないですね。

4、ストレージ比較

スマホ内部にどのくらいデータ容量が入るのか?を示すのがこのストレージ

端末名 Redmi Note 9S OPPO Reno A 128GB
ストレージ
(データ保存量)
64GB/128GB
microSD最大512GB
128GB※楽天モバイル限定
microSD最大256GB

Redmi Note 9Sは64GBと128GBの2モデルがありますが、OPPO Reno Aは128GBのみ。

ただ、どちらのスマホもmicroSDカードに対応しているので、容量が足りなかった!って場合でも後から足せるので、正直64GBくらいでも良いかなと(汗)

今って128GBのmicroSDカードでも、2000円くらいで買えちゃいますからね。

5、ディスプレイ比較

結構大きな違いがコレ。ディスプレイの解像度的にはどちらもフルHD+で同じなんですが、Redmi Note 9Sは液晶で、OPPO Reno Aはより彩度が高く美麗な有機ELです。

私自身、有機ELのスマホも使ってるんですが、やっぱり液晶のスマホと並べてみると、有機ELは本当に鮮やか!

ちなみに私が使っている有機ELのスマホはコレ↓
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。

とは言っても、目ってだんだん慣れてくるんですよね。笑

感動するのは最初だけだし、隣で並べでもしなければ、液晶でも十分キレイです。

6、その他機能の違い

端末名 Redmi Note 9S OPPO Reno A 128GB
おサイフケータイ 非対応 対応
防水 非対応 IPX67
重さ 約209g 約169.5g

ここもかなり大きな違いですが、OPPO Reno Aにはおサイフケータイと防水性能が付いている!

私はあまり、スマホを水に落としたこととか無いのでそこまで防水性能は必要ないですが、おサイフケータイは欲しいぃ・・・

そして、スマホの重さが40g前後もOPPO Reno Aの方が軽い。毎日持ち歩くものなので、40gってかなりデカイです。

性能的にはRedmi Note 9Sの方が上だけど、使い勝手で言ったらOPPO Reno Aの方が上ですね。

7、価格の違い【重要】

当ブログ的に一番重要なのが価格ッ!OPPO Reno Aの方が5000円~1万円くらい高い設定になってます。

端末名 Redmi Note 9S OPPO Reno A 128GB
価格 約2万4,800円 (メモリ4GB+64GB)

約2万9,800円 (メモリ6GB+128GB)

通常約35000円

購入するショップなどによっても変わってきますが、OPPO Reno Aの方が高い設定になっているんですよね。

スマホ性能が近い!っとかであれば、おサイフケータイや防水性がある分OPPO Reno Aもアリ!

っと言えるんですが、Redmi Note 9Sの方が性能やカメラが圧倒的に上でこの価格差はデカイ。。。

更にRedmi Note 9SはOCNモバイルで購入すると、半額以下で買えることも多いんですよね。

※あくまでも執筆時点での価格なので、必ず公式サイトでチェックしてみてください↓
Redmi Note9S OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

1万円ちょっとでこの性能のスマホが買えるのは、いくらなんでも価格破壊にも程があります。笑

OPPO Reno AもRakutenモバイルで購入すると、1万円~ポイントが還元されるので、実質2万ちょっとで買えます。
OPPO Reno A購入で最大1万ポイントキャンペーン現在も実施中?チェック!

これでも十分に安いんですが、Redmi Note 9Sのインパクトに比べるとやや劣るか・・・

っというか、Redmi Note 9Sが狂ってくる!ってくらいに安すぎるんだよなぁ(汗)

【結論】結局どっちが買い?あなたに合っているのは…

最後にどっちが買いなのか?!あなたに合っている方をまとめてみるとこんな感じ↓

Rakuten miniを検討するべき人
・ゲームも結構やる
・写真はよく撮る
・ディスプレイは少しでも大きいほうが良い
・とにかく安い方が良い!
OPPO Reno Aを検討するべき人
・おサイフケータイが使いたい
・防水性能は高い方が良い
・ディスプレイのキレイ差重視
・重いスマホは嫌だ!

性能的にも価格的にもRedmi Note 9Sの方が優れている。のは間違いないんですが、おサイフケータイ、防水性能、スマホが軽いっという点はOPPO Reno Aの方が優れています。

なので、一概にコッチが良い!とは言いにくいのですが、私なら『Redmi Note 9S』を選ぶかなぁ・・・

性能的にはiPhoneXよりちょっと劣るくらいのスマホが、安い時なら1万円代で買えちゃうのはいくらなんでもコスパ良すぎでしょ!

っというわけで、もしあなたがこの両機種で迷っていたらぜひぜひ参考にして頂けば幸いですm(_ _)m

Redmi Note9S OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

⇛OPPO Reno A購入で最大1万ポイントキャンペーン現在も実施中?チェック!

※その他スマホ関連記事↓

コスパ最強はどっち?OCN モバイルと楽天アンリミットの5つ特徴を比較!

OPPO A5 2020とOPPO Reno Aはどっち買いなの?7つの特長を徹底比較してみた!

本当にコスパ最強?Redmi Note 9Sの6つの短所&長所を解説します!




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事