実はコスパ悪い?RP-PC133を本音でレビュー!5つの特長&短所はコレだ!

キターー!またしてもRAVPower さんが最強クラスの充電器をリリースしました!!

それが今回の『RP-PC133』という充電器。いやね、2ポート搭載で65W出力できる充電器でこの小ささはもはや変態レベルですよ。笑

ただし!性能良いのは間違いないんですが、単純にコスパが良い!とは言い切れません・・・

一体どんな特長があり、どんな人向きなのか?!解説してきます!

RAVPower RP-PC133

製品名 RAVPower RP-PC133
最大充電W数 65W

2ポート使用時
USB-Cポートの出力が45W以上なら、60Wと5W

USB-Cポートの出力が45W以下なら、45Wと18W

対応機種 MacBook Pro、iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約120g

RAVPower RP-PC133の現在の価格&詳細はコチラ!

MacBook Pro 13 純正充電器と比較!

製品名 RAVPower RP-PC133 MacBook Pro 13 純正
充電W数 最大65W 61W
価格 約4800円 約7480円
重量 約120g 約195g

4つのメリットとは?

1、2ポート65Wとメチャハイパワー!

なんと言ってもコレ。MacBook Pro13インチなどの純正充電器よりも小型ながら、更に高出力というモンスター級の高出力が特長。

今までも1ポートの充電器なら、MacBook Proよりも超小型な61W充電器があったんですよね↓
【まだ買うな!】RAVPower 61W(RP-PC112)を購入レビュー!4つの良い点&悪い点とは?

しかぁし!今回のモデルは更に出力がパワーアップして65W!!もはや変態レベル。

MacBook Pro等のハイエンドノートPCはは余裕で充電出来るし、もう一方のUSB-A端子側も最大18WなのでiPhoneなど高速で充電出来ちゃいます。

流石にMacBook Pro15インチなどの、90W級ノートPCを最高速度で充電するまでには至らないですが、殆どの人はコレ買っとけばなんとかなるっ!っと言い切っていいほど高出力。

2、2ポート搭載で同時充電でも高出力

2ポート搭載しているだけで、狂ってるぜ・・・

って感じなのですが、更にビビるのが2ポート同時充電しても高速充電が出来る!って点ですね。

USB-C側の出力が45W未満(MacBook Airなど30W級のノートPCを充電している場合)は、USB-A側は最大18W

USB-C側が45W以上出力しているなら、(MacBook Pro13インチなど60W級以上のノートPC)はUSB-A側は5Wの出力。

うーん、、、正直5W出力は普段スマホを高速充電している人だと、激遅に感じますがノートPCと同時に充電できるだけでも良しかなぁ・・・

逆にあなたがミドルスペックのノートPC、例えば30WクラスのMacBook Airなど45W以下のノートPCだったら、USB-A側も18Wなので爆速で充電出来ちゃいます。

コレは素直にスゴイ。

3、殆どの純正充電器よりも小さい!

上の方でも書きましたが、殆どのノートPCより小さい!軽い!ってのがこの充電器の最大最強の特長。

例えば、MacBook Pro13インチの純正充電器は195gくらいあるんですが、それよりも70gくらい軽い。

70gはかなりデカイです。特に良く出張する人やコワーキングスペースやカフェ等外で作業する人はできるだけ荷物を軽くしたい!って人が多いハズ。

私もたまーに気分転換がてら、コワーキングスペースなんかで作業するんですが、ノートPCやら充電器やらスマホやら、持ち歩くので少し軽い方が負担が少なくなるので嬉しいところ。

まあ、、、カバンに入れてしまえば70gくらいの差はわかんねぇ!説もありますが、軽い方が良いのは間違いないかと。

4、純正充電器よりも安い

これも上の方で書きましたが、殆どの純正充電器よりも安いっ!

現時点では4800円弱とやっぱりMacBook Proの61W純正充電器より、2000円くらい安い。

性能はコチラの方が上だしポート数も2つある・・・なのにコッチの方が安い。

あなたがどうしてもリンゴマークが付いてないとヤダ!っという場合以外は、明らかにコッチを買ったほうがコスパ良しッ!なはず。

ここまでのまとめ
・最大65WなのでハイエンドノートPCも充電出来るくらい高出力!
・2ポート同時でも高速充電可!
・2ポート65W充電器としては、超小型&軽量
・殆どの純正充電器よりも安い!

3つのデメリットとは?

1,あなたがノートPCを充電しないなら・・・

65Wは確かにスゴイ。ただ、あなたがノートPCを充電する機会が無い、今後もノートPCを使う予定は無いッ!っというならどう考えてもオーバースペックです(汗)

いくら充電器の出力が高くても、現時点では殆どのスマホは最大18Wまでにしか対応していないし、iPadPro11なんかでも最大30Wまで。

この充電器を買うべきな人はノートPCを充電する人!だけかなぁと。スマホを充電するくらいであれば、もっと軽量で安価な充電器はいくらでもありますからね↓
結局どれが買い?窒化ガリウムUSB充電器のおすすめ13種と選び方を解説!

2,USB-C側が45W以上の時、2ポート使用時の出力が5Wしかない。

2ポートあるので同時にノートPCとスマホが充電出来るってのはどう考えても素晴らしすぎる。

ただ、USB-C側(ノートPC)が45W以上だと、もう片方の出力はたった5Wに下がってしまうのはかなりデメリット(汗)

普段から、高速充電している人だと5W出力は遅い。あまりにも遅い。

これだけ遅いのであれば、わざわざ同時に充電するメリットはあんまり無いような・・・

”USB-C側のポートでスマホを充電し、ある程度充電されたらノートPCを充電する”

っと言った感じに交互に充電した方が良いような気もします。

ちなみに私が検証した結果だと60Wの高速充電器使用で、iPhoneXRは30分で59%も充電できました
【急速充電器vsApple純正】iPhone充電速度を検証!2倍近く爆速でした…

「30分でこんだけ充電されるなら、わざわざ2つ同時に充電しなくても良いんじゃ?」とは思います(汗)

あなたが60WクラスのノートPC(MacBook Pro13~等)を使っていて、どうしてもスマホも同時に高速充電したい!っと言うなら、より高出力なコチラの方が良いかなと↓
【購入レビュー】RAVPower 90W充電器はコスパ最強でした!3つの理由はコレ!

サイズはデカイのですが”ノートPCを同時に2つ充電しても高速で充電できる”ほどの、バケモンみたいなスペックなので。笑

逆にあなたが使っているPCが45W未満(MacBook Air等)であれば、ノートPCとスマホを同時に高速充電出来るので検討する価値はあります。

3、ケーブルは未付属

殆どのUSB-C充電器はケーブルが付属していないんで、コレに文句言うのもどうかと思うのですが、この充電器もケーブルは付属していません。

ただ、これよりも1つ上のモデルの『RP-PC128』はこれよりも価格がちょい高いんですが、100Wもの高速充電出来るケーブルが付いているんですよね。
【購入レビュー】RAVPower 90W充電器はコスパ最強でした!3つの理由はコレ!

調べると分かりますが100W級のPD充電に対応しているケーブルって、別に買うと大体1000円くらいするんです。

しかぁし!『RP-PC128』はケーブルが付いていながら、最大90W出力&2ポート同時使用でもノートPCを充電できるほど超高スペック。

195gと重くはなるものの、人によってはコッチの方が総合的なコスパは良かったりします。
⇛最大90W出力2ポート充電器のRP-PC128の現在の価格&詳細はコチラ!

ほんの少しでも軽いほうが良いんだッ!って人は今回の『RP-PC133』の方が良いですが、持ち歩くにしてもカバンに入れちゃえばそれほど大きな差は無いしなぁ・・・

ここまでのまとめ
・スマホを充電するくらいなら65Wはオーバースペック
・45W以上のノートPCと同時にスマホを充電すると、スマホ側は5Wの低速充電になる
・上位モデルと違って1000円くらいするケーブルは付いていない

【結論】45W未満のノートPCを使っているならアリ!

最後にこの充電器を買うべき人をまとめるとこんな感じ↓

・MacBook Airなどの45W未満ノートPCを使っている
・ノートPCとスマホを2つ同時に高速充電したい!
・充電器を外に持ち運ぶ機会が多い
・サイズは小さい方が良い!
っと言った感じの人なら買い!かと思います。
確かにこのサイズで2ポート搭載&最大65Wは変態レベルに高スペックなものの、45W以上のノートPCと同時に充電すると、USB-A側が5Wまで落ちてしまうのが最大のネックかなぁ・・・
5W充電だったら、無理に同時充電するよりも交互に充電した方が良いような気がしてならないです(汗)
1ポート61Wの充電器なら、より軽量小型で1000円以上安いモデルもありますので↓
⇛RAVPower 61W(RP-PC112) 現在の価格&詳細はコチラ!
逆にあなたが「絶対に同時に高速充電したいんだっ!」っというなら、ちょっとデカイですが90Wのコチラがオススメ↓
⇛最大90W出力2ポート充電器のRP-PC128の現在の価格&詳細はコチラ!
1000円くらいするケーブルも付いているし、コスパはこちらの方が上に感じます・・・実際私もコッチ買いましたし。
っというわけで『RAVPower RP-PC133』を検討している!って人は参考にしてみてくださいね!
おすすめの記事