メイン回線でも使える?Rakuten UN-LIMITのMNPは止めるべき7つの理由とは?

最近何かと話題のRakuten UN-LIMITですが・・・契約して感じたのはメイン回線で使うのはやめるべきだっ!ってことです(汗)

サブ機として使うならアリ!なんですが、Rakuten UN-LIMITを今の状態でメインで使うのは危険すぎるっ!ってのが私の考えです。

もしあなたがRakutenモバイル UN-LIMITを検討しているなら、MNPではなく新規契約を全力でオススメ。っというか新規契約一択です。

格安スマホの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた↓
楽天アンリミットは繋がりにくい?自腹検証した結果と3つの注意点とは?
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Rakutenモバイル UN-LIMITはメインスマホに向いてない7つの理由とは?

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

1,回線が繋がりにくい

まずはなんと言ってもコレ。どんなに使い放題!とか1年無料!とか言われても根本的に回線が繋がらなかったら、回線サービスの意味が無いです(汗)

私は他社回線を使うパートナーエリアなんですが、今の所そこまで繋がりにくいとは感じていないです。

下り15Mbps上り23Mbps出ていtるので、ふつうに使えるレベルではある。

がTwitterなどを見るとぜんぜん繋がら無い!って声は結構多いんですよね・・・

今度私も地下街や人の多いビルなどで検証してみる予定。

とは言え、SNSを見ると回線いきなり途切れる!というつぶやきはかなりかなり多いので、いまの時点でメイン回線として使うのは絶ッッ対になし!だと個人的には思います。

もし、仕事や待ち合わせなどの重要な連絡がRakuten UN-LIMITの回線の悪さで、通知が来なかったらOUTTT!です(汗)

Rakutenモバイル自体、まだ新しいので通信状況が改善されるまではメイン機のサブとして使うのが無難。

2、使い放題(楽天回線エリア)は今の所殆ど無し!

Rakuten UN-LIMITは楽天回線エリアなら使い放題ってのが特長。

高速で使い放題だと?!うおおお!!スゲェぇ!っと興奮しそうになりますが、現時点では楽天回線エリアって、超々限られた都市部くらいしかありません・・・

私が住んでいるエリアはまっっったく楽天回線エリア無し(涙)

関東や大阪、名古屋なんかの都市部ならあるんですが、それ以外は基本的にパートナーエリア↓

パートナーエリアでもau回線を使っているので、一応繋がらなくは無いという感じ。

回線使い放題目当ての人は自分がどのエリアなのか?必ずチェックすることをオススメします。

3,パートナーエリアでは5GBまでしか高速回線が使えない

パートナーエリアでも普通に通信はできるんですが、月に5GBまでしか高速通信が出来ないのが難点。

一応、5GB超えても他のSIMサービスより高速な1Mbpsで無制限で通信し続けられるので、そこまでデメリットではないですが・・・

※1Mbpsの速度が出ていればテキストコンテンツ、SNSは普通に使えるレベル

とは言え、5GB以上使うと高速通信ができなくなると困る!って人もいるはずなので、そういう人は5GB以上高速通信できる業者を選んだ方が幸せになれるはず。

4,通常価格2980円

私が執筆している時点では1年間無料&解約金無しという異常とも言えるお得なキャンペーンをやってます。

これについては何も文句ない・・・っというか罠があるんじゃないか?!ってくらいお得。

ただ、楽天回線エリアがほぼ無い、回線自体も繋がりにくい(重要な連絡を逃す可能性)

っという回線サービスの質がかなり悪い点を考慮すると、どう考えても月額2980円は出したくないです(汗)

今後1年で改善される可能性もありはしますが、だからといってメイン回線をRakuten UN-LIMITに完全に切り替えるメリットってほぼ無いかなぁと。

どーせ1年は無料なんだから、MNPなど無謀な事はしないで今使っている回線はそのままサブとして契約するのがやはり最善かなと思います。

5、使える機種は少なめ?

あんまり話題にならないけど、致命的だろっ!って個人的に感じるのがコレ。

Rakuten UN-LIMITに対応している機種が少ないんですよね・・・
Rakuten UN-LIMITの現在の対応端末はコチラ!

みんな大好きiPhoneなんかだとデータ通信、通話など基本的な事は対応してます。

が!その他の対応していない機能があまりにも多すぎるっ!

特にパートナー回線だとSMSが使えないのは致命的というか、もはやOUT。OUTデラックス。

そして、よく見ると楽天回線とパートナー回線の自動切り替えなんかも非対応。

ちなみに私が愛用しているZenFone5Zは通話すらできないらしい。笑 SIMフリースマホなのに通話もデータ通信も出来ないってあるのかっ!っと勉強になりました。

 

6、カスタマーサービスの質が激低い

なにか問題があったら、カスタマーサービスにチャットで相談する事ができる。

のですが、このカスタマーサービスの質が激低いと話題になっています。まだ私自身は利用していないんですが

・返信が遅い

・たらい回しにされる

・返信が意味不明などなど・・・

怒りの声がかなり多い感じ。

サブで使っているなら万が一不具合なんかがあっても、メイン使えばいいや!ってなるけど、これがメインだったらブチギレ案件です。

おそらく、Rakutenモバイルのサービス自体が始まったばかりなので、カスタマーサービス自体もサービスの全容が把握しきれていない&1円スマホばらまきなどで、急激にユーザーが増えまくって対応が悪くなっている説があるかと思います。

7、企業姿勢的にどうなの?

最近話題になっているのがコレ。Rakuten UN-LIMITとは直接関係ないですが、Rakuten UN-LIMITとセットで契約することで1円でRakuten miniというスマホ端末が購入できキャンペーンを展開してました。

コレ自体は狂っているほどお得なキャンペーンなんですが、問題はRakuten mini。当初はband1という回線に対応している個体が販売されてたんです。

が!コッソリband1非対応の個体に切り替わっていた事が判明。
Rakuten miniの購入時期で対応バンドが違うことが判明…3つのポイントはコレ!

SNSなどで指摘されると「仕様変更した内容を発表漏れがあった」っとあくまでも”発表漏れがあった”で押し通してきました。笑

更に仕様変更した際に技適に適合するのか?もイマイチ不明で、総務省から説明を求められる始末。

一応、執筆時点だはband1を削ったバージョンで再申請が通ったみたいですが、うーん・・・なんというか全く誠実性が無いですよね(汗)

band1に対応しているとRakuten UN-LIMIT以外の通信サービスでも快適に通信が出来てしまうから、慌ててband1を削ったものの、技適申請などが間に合わなったという感じがしますね。

どうしてもRakutenモバイル以外で使われたくないッ!っという強い意志を感じます。

Rakuten miniを購入していない人にとっては何も問題ないっちゃないですが、Rakuten自体の信頼性はかなり落ちたのは間違いないはずです。

【結論】Rakuten UN-LIMITを使うならぜっっったいにサブ機!

色々問題点が多いのは間違いないです。とは言えそれを差し置いても1年無料で回線が使い放題ってのはお得すぎる。

メインスマホとして使うのは回線が不安定な点や、今後どの程度Rakuten回線エリアが広まるのか?不透明なので、絶対に止めておくべき!ってのが私の本音。

ただ、1年無料で解約金も無しなら、普通にアリ!だと思います。あくまでも、お試し期間って感じですね。

私自身、1円端末&1年間無料キャンペーンに釣られて、サブスマホとして契約しましたが現時点では特に不満なし。
罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

今後さらなる悪材料がでてくる可能性もありはしますが、どうせタダみたいなもんだしなぁ・・・

もしあなたがRakuten UN-LIMITの契約を迷っているなら、今使っているメインのスマホはそのままで、新しく新規契約が一択!

っということを強くお伝えさせて頂き当記事を締めくくりたいと思います。
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

本当にコスパ良い?Rakuten miniを購入レビュー!6つの短所&長所はコレ!

格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事