Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。

1年間は無料で使い放題!と話題のRakuten UN-LIMITですが、楽天回線エリア以外は5GBを超えると1Mbpsまでの通信速度に落とされちゃうのが欠点。

とは言え1Mbpsもあれば、普通に使えるんじゃないか?!っと思って、1Mbpsの状態で動画視聴やらSNSをアレコレ使ってみました。

結論から言うと、「ガッツリ動画を見たりしないなら、普通に使えるっ!」ってのテストしてみた私の結論です。

では1Mbpsはどの程度の使えるのか?!全力でテストしていったので、気になる人は見ていってください!

格安スマホの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた↓
楽天アンリミットは繋がりにくい?自腹検証した結果と3つの注意点とは?
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

Rakuten UN-LIMITの1Mbpsは実用性ある?5つのアプリでテストをしてみた結果!

まずはテスト環境。1Mbpsのテスト!とか言っておいて、高速回線だったら何の意味もありません・・・

私が住んでいる地域はほぼパートナーエリアなので5GBの高速通信(大体30~40Mbpsくらい)を使い果たすと、1Mbpsまでの通信速度制限の呪いがかかります。
罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

逆に言えば1Mbpsでも普通に使えてしまえば、実質どこのエリアでも快適に回線が使い放題!ってわけです。

もちろん、今回は呪いがかかった状態でテスト。

呪いがかかっている状態なのでちゃっかし1Mbps前後ですね。通信の部分もRakutenと表示されているので、ズルも無しです。笑

ちなみに実験に使う端末はRakuten miniという割と性能が低い端末なので、殆どの場合は今回の実験よりも快適に使える可能性が高いと思います。
本当にコスパ良い?Rakuten miniを購入レビュー!6つの短所&長所はコレ!

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

1、WEBブラウザの表示

まずはテキストコンテンツがメインのWEB サイトなどをチェック!

みんな大好きYahooニュースをチェックしてみるとこんな感じ↓

Yahooは画像がモリモリあるので結構重めなテキストサイトなんですが、それでも結構快適に表示されてますね。

画像部分の表示はかなり遅れることもあるので、高速通信!とまでは言いませんが、テキストは最初に表示されるので普通に快適に使える感じ。

画像や重いGIF(動く画像)なんかをモリモリ入れている当ブログも開いてみましたが・・・

割と重めなGIFもすぐに表示されてて逆にビビりました。笑

予想ではGIFの部分だけ真っ白になるんじゃないか?!っと思ったんですが、意外にもすぐ表示されているし、画像もワンテンポあるものの普通に表示されちゃいます。

たま~に画像部分が空白になることもあるんですが、テキストメインのサイトだったらそこまで致命的なストレスには感じませんでした。

っというか回線が良い!ってのもあるけど、Rakute miniが意外にサクサク動くのにも感動。

2、動画アプリの表示

次はみんな大好きYou Tube。

さすがに動画はムリだろっ!っと予想していたんですが・・・

テキストサイトよりはかなり遅れがあるものの、”観れなくは無い”という感じ。

ただし!画質の設定を480p以上にするとかなり厳しくなってきますね。

480pならまだなんとかギリ観れるんですが、720pにすると画面のくるくるしまくるのを繰り返して快適に観れるとは言い難いです(汗)

逆に360pの画質設定なら一度も止まること無く見れましたので、画質のキレイさは気にしない動画ならアリかなぁ。

3、SNSの表示

次にSNSをテスト。陽キャな人達が集う画像メインのSNS”インスタグラム”を開いてみると・・・

うーむ、、さすがに画像がモリモリあるので結構表示が遅れる感じですね。快適とは言えないですが、まあ使えなくはない・・・か?ってくらいの表示速度。

テキストがメインのTwitterも使ってみました↓

調子にのってスクロールしまくったら画像の遅延がかなり感じられますが、普通に使う分には普通に使える感じ。

4、ショッピングアプリの表示

ショッピングアプリ”Amazon”アプリをチェック!このサイトも画像やらバナーやらモリモリあるので、ちょっと重め。

これも意外にもサクサク画像が表示されるので、ストレスに感じることはそこまで無さそうな感じ。

ただ、通信が安定しない時があるのか、たまに画像の読み込みがいつまで経っても終わらないパティーンも何度かありました↓

スゴく快適!とまでは言えないんですが、まあ出来なくは無いっと言った感じか。

5、音楽アプリの再生

個人的に一番気になったのがコレ!私は普段Amazon MUSIC HDという音楽聴き放題アプリを愛用してます。
【Amazon Music HDレビュー】Spotify信者が感じた3つの長所&短所とは?

有料の音楽聴き放題サービスなんですが外出中に「あの曲が聴きたい!」っと思っても、普通だったらギガの制限が気になってストリーミング再生を我慢することがあるんですよね。

が、1Mbpsで普通に聴けちゃうなら”ストリーミング再生で無限に垂れ流し再生”できるはず!っという魂胆です。笑

っというわけで、街に繰り出して無限垂れ流しストリーミング端末が爆誕するのか?実験してみました。

ゼンハイザー無線イヤホンで実験。もちろん、回線は1Mbps制限がかかっている状態です。

まずは、ビリーアイリっチュのハイレゾ音質(通常の音楽アプリより10倍くらいのデータ量)で検証。

くぅ~さすがにデータ量がかなり大きいハイレゾ音質設定だと、クルクルしまくって全く再生されません・・・

音楽データなのに動画よりも重いってどんだけぇぇ!

ならば、音質を下げればどうなのか?!っと思って、標準音質まで設定を下げてみました。

AmazonMUSIC HDの場合、ハイレゾ&CD音質とは別に他の音楽聴き放題の高音質に相当する”標準”と通信量が少ない”データ節約”モードがあります。

音質は下がっちゃうんですが、データ量が少なくなるのでその分通資量が減って、快適に再生できる!ってわけですね。

さすがにデータ通信節約モードだと音質が悪いので、”標準”で実験。

全ッッく問題なく再生し続けられました。笑

「もしかして、再生中にクルクルしだして止まったりするんじゃないか?!」っと思ったんですが、マジのガチで一回も止まりませんでした。

無限にストリーミング再生端末が爆・誕

ハイレゾ音質が聴き放題に出来ないのは残念ではありますが、普通の有料音楽アプリと同等音質でストリーミング再生し続けられるのは神すぎるっ!

Rakuten UN-LIMIT×音楽聴き放題アプリの相性が良すぎなので、これだけでも楽天モバイルを契約するべき!っと言えるレベル。

【結論】高画質な動画、画像が多くなければストレス無しで使えました。

使って見る前は全く期待してなかったんですが、高画質な動画や画像サイトじゃなければ、ふっつーに使えてしまって拍子抜けというか「本当に1Mbpsが使い放題で良いのか?!っと思ったのが本音。

特に音楽アプリとの相性は神すぎッ!

欲を言えばハイレゾ音質がストリーミングで聴き放題なれば、更にうれしいところですが、、、まあさすがにそれは私が贅沢を言い過ぎかもですね。

楽天はなにかと良くない話題が多いのは引っかかりますが、今の所”Rakuten UN-LIMIT自体は余裕で使えるクオリティ”だと思います。

なんて言ってもコレが1年無料ですからね?!もはや狂っているとしか思えません・・・笑

今後も使い続けて不満点などあったら遠慮なく当ブログで暴露していきたいと思いますが、現時点では即入会してもOK!っと言い切れます。

万が一繋がりにくいと感じても、1年無料で解約料すらかからないですからね。逆にお得すぎて意味分かりません(汗)
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

1つくらいデメリットを捻り出して「ココがダメ!」っと言いたところなんですが、1年無料で使えるって点ですべて許せちゃいます。

サブ機で使うなら即加入してOK!っというか入らない理由がない!っと断言しても良いと思います。

もし、あなたがRakuten UN-LIMITの加入を迷っているなら、ぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事