楽天モバイルのテザリングを解説!低速制限でどこまで使える?5つの検証結果はコチラ!

Rakutenアンリミットプランなら楽天回線エリアのみ高速通信が使い放題で話題ですが、執筆時点では殆どの地域がパートナーエリアなんですよね(汗)

5GB超えると1Mbpsの低速制限がかかりますが、一応は通信し放題なのが特長。

じゃあ、1Mbpsってどのくらいの使用用途に耐えられるんだ?!

っと気になりまくったので、今回は楽天モバイルを低速制限状態でノートPCとテザリング接続し、You Tubeやらどこまで使えるのがガチ検証してみました。

ぶっちゃけ使いもんにならないだろ!っと思ってたんですが意外な結果に・・・

格安スマホの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた↓
楽天アンリミットは繋がりにくい?自腹検証した結果と3つの注意点とは?
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

【画像】楽天モバイルテザリングの使い方を解説!

まずはテザリング接続の方法を解説。スマホの設定画面から”Wi-Fiアクセスポイント(Android10の場合はWi-Fiテザリング)をタップ。

するとアクセスポイントのパスワードが表示されるので、自分がわかりやすいパスワード、アクセス名に設定しましょう。

あまりにもテキトーに設定してしまうと、他人に勝手に接続される可能性があるので、ABCとか123とかは止めましょう。

ちなみに私は学生時代の出席番号にしてます。笑

パスワードが設定できたら次は接続したいPCの右下辺りにあるアンテナマークをクリック。

すると、自分がテザリングしたいアクセス名が表示されるのでこれをクリック。

先程決めたパスワードを入力すれば、接続済みっと表示されるのでコレでテザリング完了。

っというわけで今回は低速通信のテザリングでどこまで実用に耐えるのか?!検証。

私が契約しているプランはコチラのRakuten UN-LIMITというプラン↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

楽天回線エリアなら高速回線し放題で、それ以外の地域は5GBを超えると1Mbpsにまで速度が落ちてしまうやつですね。

300万名まで1年間回線が使い放題で、解約料もかからないみたいなので、釣られてみました。笑

私はパートナーエリアで既に5GBを使い切っているので、低速回線の呪いにかかっている状態。

テザリングした状態で通信速度を測ってみると…

640Kbps!!・・・遅ッ!最大速度が1Mbpsでもテザリング接続すると、やや速度は落ちてしまう模様。

Rakuten miniで速度を計ってみると760Mbpsなのでやっぱりテザリングはちょい遅めなのかも。

さすがに遅い!っと思って何度か計ってみるとみたんですが、大体600~830Kbpsくらいって感じですね。

1Mbpsには届かないけど、テザリングならこんなもんかぁ~。

っというわけでこのくらいの速度で一体どのくらいネットが快適にできるのか?!検証!

楽天モバイル アンリミット(低速制限後)のテザリングはどこまで使えるのか?!

1、WEBブラウジング

まずはWEBブラウジング。当ブログは比較的画像が多いので、テキストのみのサイトに比べるとちょい重めかも。

開いて見ると、サムネイル画像の表示がやや遅れてはいるものの、全然使えねぇ!ってほどではない感じ。

快適!とは絶対にいえないんですが、使い放題なら許容範囲とは思います。

続いてYahooのトップページを表示してみると・・・

やはりサムネイル画像の表示は1テンポならず、3テンポくらい遅れて表示されますね(汗)

とは言えテキスト自体は先に表示されているので、そんなにストレスを感じるってほどでは無いと思いました。

ニュースを開いてみるとこんな感じ↓

うーん、、、やはり画像の表示は遅いですね。

画像が重要なサイトとかだとストレスに感じるかもですが、ニュースやらテキストコンテンツがメインなら、問題なく使える速度ではあると思いました。

2、You Tube

続いてYou Tube。かなり重いサイトなので開かないんじゃないか?!っと予想したんですが・・・

かなーり表示は遅いものの、使えなくは無いレベル。

サムネイル画像が表示されるまでに5秒~くらい待たされるんですが、一回表示されると結構次々表示されるという感じ。

そして、肝心の動画閲覧!

動画が始まるまで6~10秒程度待たされるんですが、一回動画が始まれば意外にも再生し続けられる感じでした。

ただし!画質設定は480pくらいが限界。

もしや?!っと思って720pにしてみたんですが、再生中に画面のクルクル表示が何度も何度も!表示されるので高画質で動画みるのは諦めた方が良さそう。

480pなら一回も止まらずに再生し続けられたので、画質重視な動画じゃなければ、観れなくはないという感じかなぁ。

3、Amazon

みんな大好き大手通販サイトAmazonもチェック!

やっぱり画像の表示は遅いっ!圧倒的に遅い!

個人的にはこのくらいの遅延だったら、使えるレベルだとは思いますが人によってはストレスに感じるかも(汗)

タイムセールで早く商品が見たいっ!って時はストレス溜まるはず。

商品ページもクリックしてみたんですが、トップページよりも遅いです。画像データが重いのかな・・・

アレコレサイトを回って見た感じ、サクサクとは言えないけど普通に買い物できるくらいの速度には感じました。

これが使い放題じゃなく、高速回線でこの速度だったらブチギレレベルですが、低速回線の使い放題なら、、、アリ!だとは思います。

4、ファイルのダウンロード

どのくらいの速度でファイルがダウンロードできるのか?!10GBのファイルをダウンロードしてみたんですが

コレは遅いッ!明らかに遅い!もちろん、ダウンロードするサイトにもよると思いますが、ダウンロードが完了するまでに2分くらいかかりました・・・

「このサイト自体が遅いのか?」っと思って試しに家の光回線で同じファイルをDLしてみたんですが、0,5秒くらいでダウンロード完了できました。笑

もし、あなたが仕事なんかでファイルのやりとりを頻繁にするというなら、低速状態のテザリング通信はオススメしません。

5、音楽聴き放題サービス

最後に気になったのが音楽聴き放題のサービスがどのくらい使えるのか?!です。

私はAmazonMUSIC中毒なので仕事しながらずーっとAmazonMUSICを垂れ流しているので、超重要項目。

で、実際に試してみると普通の高音質設定であれば、一回も途切れることなく再生し続けられました。

ただ、”Amazon MUSIC HD”を使っている人は注意。

普通の有料音楽聴き放題よりも高音質なんですが、10倍くらいデータ量が多いHD&ULTRA HDという超高音質な設定ができるんです。

Spotifyなどの最高音質よりもぶっちぎりで音質は良いんですが、音源データが大きすぎるのか、HD&ULTRA HD設定では再生が止まりまくりました(汗)

Amazon MUSIC HDでストリーミング再生する場合は、音質を標準に落とす必要があるのは注意。

【結論】サクサクとまでは行かないが、普通に使えるレベル!

サクサク快適に使える!とまではぜっったいに言えませんが、意外と使えるじゃんっ!っと思ったのが本音。

普段からずーっとこの回線速度だったらストレス溜まりまくりですが、メールチェックやテキストメインのサイトを見るとかたまーに画質が影響しない動画を見るくらいなら全然アリ!

高速通信でこの速度だったら3秒で解約するレベルですが、通信し放題なら別。

低速制限にしては結構普通に使えちゃうので、良い意味で期待はずれでした。笑

しかも!期間限定ではありますが、”1年無料で解約料不要”

あまりにも、お得すぎて罠なんじゃないか?!っと疑いたくなるくらいですが、1つもデメリットが思い浮かびません・・・
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

さすがにメイン回線にするにはキツイですが、サブでテザリング専用機として使うならありというか、ほぼタダなので使わない理由が無いです。笑
メイン回線でも使える?Rakuten UN-LIMITのMNPは止めるべき7つの理由とは?

っというわけでRakutenモバイルでテザリング運用を考えている人は参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事