どっちが買い?Rakuten miniとGalaxy A7重要な6つの性能を比較してみた!

今回はRakuten miniとGalaxyA7はどっちが買いなのか?!楽天モバイルを契約する際に迷い迷いまくった私が全力で解説!

性能的には圧倒的にGalaxyA7の方が上。なんですが一概にGalaxyA7がおすすめとも言えないので、あなたの用途しだい!で選ぶべき!ってのが本音。

では一体両機種なにが違うのか?!スマホで重要な8つの性能等を比較&あなたに合ったスマホを解説していきます!

Rakuten mini vs Galaxy A7

端末名 Rakuten mini Galaxy A7
ディスプレイ 3,6インチ
(1280×720)
6インチ有機EL
(2280×1080)
性能 Snapdragon439 Exynos 7885
カメラ シングルアウトカメラ
1600万画素インカメラ
500万画素
トリプルアウトカメラ
2400万画素
500万画素
800万画素インカメラ
2400万画素
バッテリー量 1250mAh 3300mAh
メモリ 3GB 4GB
ストレージ
(データ保存量)
32GB
microSD非対応
64GB
microSD最大512GB
おサイフケータイ 非対応
防水 IP52 非対応
指紋認証 非対応
顔認証
価格
(Rakutenモバイル価格)
通常約17800円~ 17800円
(キャンペーン中は最大15,000円分の楽天ポイント)

GalaxyA7購入で最大2万ポイント貰える楽天モバイルの詳細はコチラ!

1、デザインはどうなの?

まずは超絶重要なスマホのデザインを比較。どちらも最近流行りのノッチデザインじゃなく、上下にベゼル(黒縁)があるデザインになっていますね。

Rakuten miniはシンプルな白、黒、赤というカラバリのみですが、GalaxyA7はゴールドやディープブルー的なカラーがカッコイイ。

個人的にはノッチがあんまり好きではないんですが、今ベゼルアリのスマホを見るとやや野暮ったいというか古臭くは感じてしまう・・・

ただ、正直にハッキリ言ってしまうとRakuten miniの背面に刻印されている”R”

は誰がどう見てもカッコいいと感じないと思います(汗)コレなくても良かったんじゃ?

めちゃ小さいのは良いのですが、ベゼルも結構厚めでカッコイイって感じではないですね。

デザインの好みは人それぞれなので、押し付けることはできないですが個人的にはGalaxyA7の方が好き。

2、性能を比較

次にスマホのサクサク感を示す、性能を比較。これももちろんGalaxyA7の方が圧勝です。

GalaxyA7は独自のCPUExynos 7885を搭載。コレはRakuten miniに搭載されているSnapdragon439よりも1,5倍以上性能が高いんです。

ベンチマークを見ると一目瞭然

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
Rakuten mini Snapdragon439 約9万前後
GalaxyA7 Exynos 7885 約14万前後
iPhone6 Apple A8チップ 約10万
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
55万前後

あくまでもベンチマークは目安でしかないんですが、流石にスマホ界最強スペックのiPhone11と比べちゃうと、かなり貧弱なCPU性能です・・・

特にRakuten miniは10万割っちゃってます(汗)CPU性能だけで見るとiPhone6以下。

っとこう言うとモッサモサで使い物になんないのか?!っと思われそうですが、ふつーにブラウジングとか電子書籍を見るくらいであればストレス無く使えるレベル。

※追記 Rakuten miniが手元に届いたのでiPhone6と動作を比較してみました↓

iPhone6と比べても動作はかなりサクサクしている感じ。ブラウジングやらAmazonなどのアプリであれば何もストレス無くふっつーに使えます。

流石にあなたが最新ゲームをガッツリやりたい!とかだと、イラッイラしてしまう可能性が高いのであくまでも電話とおサイフケータイが使えるっと考えた方が良さそう。

一方、GalaxyA7はRakuten miniよりも1,5倍以上性能が高いので、サクサク感が高いのは間違いなし!

実は、iPhone6Sよりもベンチマークの数値的には劣るんですよね。

ただし!内部メモリが両機種ともiPhoneより多くなっているので、ベンチマークが劣っているからと言って、iPhone以下の性能とも言い切れないのが難しいところ。

端末名 メモリ
Rakuten mini 3GB
GalaxyA7 4GB
iPhone6 1GB
iPhone6s 2GB

GalaxyA7はiPhone6Sくらいの性能、Rakuten miniはiPhone6よりやや快適にくらいに考えるのが良さそう。

3、カメラ性能比較

圧ッッ倒的!な違いがカメラ性能です。もうコレは圧倒的に性能が違いすぎます。笑

Rakuten miniはレンズが1つで1400万画素とハッキリ言ってかなりショボい性能です・・・

がGalaxyA7はトリプルレンズで広角、超広角モードまで搭載。メインのレンズが2400万画素と画素数だけで言うなら10万超えのハイエンド機と並ぶくらい性能高しっ!

ただ、広角&超広角のレンズが500万画素、800万画素とかなり画質が落ちそうなので引っ掛かりはしますが(汗)

もし、あなたが「カメラをたくさん使いたい」「きれいな写真を撮りたい!」っと少しでも思うなら間違いなく、GalaxyA7を選ぶべき!かと。

4、ストレージ比較

スマホ内部にどのくらいデータ容量が入るのか?を示すのがこのストレージ。

なんですが、Rakuten miniはたったの32GBしかありません(汗)もう、写真なんて撮らせる気ないだろ!ってくらい容量が少ないです。

しかもmicroSDカードに対応していないので、容量を後から増やすことも不可。

一方、GalaxyA7も64GBと最近のスマホと比べるとかなり少なめな容量なものの、microSDカードで最大512GB追加することが可能。

microSDカードの512GBとか高すぎ君なんですが、128GBくらいなら1万弱で買えるので、写真を撮りまくる人はやはりGalaxyA7一択でしょう。

5、ディスプレイ比較

Rakuten miniはミニというだけあって、ディスプレイサイズも最小クラスの3,6インチ。

メチャクチャコンパクトと言われていた、初代iPhoneSEでさえ4,7インチディスプレイだったので、とにかくコンパクトさ重視!っというならRakuten miniが大正義。

中央iPhone6、⇛iPhoneXRと並べてみると圧ッッ倒的に小さいです。

GalaxyA7は6インチなので、最近のノッチスマホと同じくらいな大きさですね。

私は今メインでZenFone5Zという6,2インチのスマホを愛用してますが、一旦6インチ以上に慣れるともうこれより小さい画面でネット見たりするのは苦痛で仕方なくなります。笑
【購入レビュー】ZenFone5Zを8ヶ月使って分かった!7つの長所&短所とは?

ネットでたくさんサイトを見る!You Tubeなどの動画をたくさん見る!っという人であれば、間違いなく、GalaxyA7の方が快適性は上。

ただ、そこまで動画とかネットブラウジングはしないというのであればRakuten miniのサイズ感の方が上。

6、価格の違い【重要】

そして、コスパ重視の当ブログで最も外せないのが価格!

Rakuten miniは通常価格だと17000円で、GalaxyA7も17000円。

なぜかRakuten miniの方が性能は低いのに価格が同じという謎設定(汗)

ただ、執筆している時点だとGalaxyA7とRakutenアンリミットを同時に加入すると、購入金額以上のポイントが貰える狂っているほどお得なキャンペーンもやっているんです。

※キャンペーンがいつ終わるのか?全く告知されていないので、公式サイトでもチェックしてみてくださいね。↓
GalaxyA7購入で最大21000ポイントキャンペーン現在も実施しているのか?チェック!

「え~!なんだ回線に入らないといけないのか・・・」

っと感じる人も多いかと思いますが、楽天モバイルは今なら1年間無料なんです。しかも、解約料は無料。

1年間回線が無料で使い放題というスマホ市場最高に狂っている(褒め言葉)と言っても過言じゃないほどお得なキャンペーンなんですよね。
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

1年無料という強烈なパワーワードに負けて私も購入してしまいました・・・
罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

一方、GalaxyA7は楽天モバイルでは通常価格18700円なんですが、執筆時点はキャンペーン中で本体代が17000円に。

更に更に!同じく1年間無料キャンペーンを同時に申し込むと、楽天ポイントが最大15,000ポイント還元されるキャンペーンをやってます。

もうバグっている言っても言い過ぎじゃないほどお得。

あんまり焦らすような事は言いたくないんですが、もしあなたが両機種で迷っているならキャンペーンが終わる前に早めにゲットしといたほうが良いと思います。

一応、期限があるのと300万名までという点は注意。

万が一楽天モバイルの回線が使い物にならなくても、Wi-Fi専用機としては使い続けられるので。笑

1年間通信量無料は300万名到達まで。

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

【結論】結局どっちが買い?あなたに合っているのは…

最後にどっちが買いなのか?!あなたに合っている方をまとめてみるとこんな感じ↓

Rakuten miniを検討するべき人
・今使っているメインスマホがある
・ゲームはしない
・おサイフケータイが使いたい
・スマホよりも電話機能をメインに使う
GalaxyA7を検討するべき人
・メインスマホとして使いたい
・きれいな写真が撮りたい
・ゲームもちょっとする
・動画やネットブラウジングをスマホでもしたい

性能だけで見るとGalaxyA7の方が圧倒的に上ですが、おサイフケータイ、防水機能、サイズがメチャ小さいという点を考えるとサブ機やモバイルルーター的に使うならRakuten miniの方が快適度は上。

っという点を考えるとあなたが使う用途によるっ!ってのが両機種を選ぶ基準になるかと思います。

私はサブ機として使う&1年無料というパワーワードの魔力に負けてRakuten miniを購入しましたが、GalaxyA7もアリ。

※Rakutenminiがついに手元に届いた!意外にサクサク動くかも↓
本当にコスパ良い?Rakuten miniを購入レビュー!6つの短所&長所はコレ!

っというか今も執筆しながら、家族に加入させて購入してしまおうか?迷い中。笑 もう1台かってしまおうか・・・

※結局、Galaxy A7も買ってしまった・・・
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

その他Rakutenmini関連の記事はコチラ↓

罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事