本当にコスパ良い?Rakuten miniを購入レビュー!6つの短所&長所はコレ!

遂に、、、遂にRakutenminiがキター!!

っという事で色々いじりまくってみたんですが、万人にオススメとは言えません(汗)

確かにサイズは小さいし、おサイフケータイなど最低限の機能はあるんですが、かなりかなり人を選ぶ!ってのは間違いないかと。

っというわけでRakuten miniを使って分かった、5つの短所と長所を正直に書き綴っていきます!

Rakuten miniの基本スペック

端末名 Rakuten mini
ディスプレイ 3,6インチ
(1280×720)
性能 Snapdragon439
カメラ シングルアウトカメラ
1600万画素インカメラ
500万画素
バッテリー量 1250mAh
メモリ 3GB
ストレージ
(データ保存量)
32GB
microSD非対応
おサイフケータイ
防水 IP52
指紋認証 非対応
顔認証
価格
(Rakutenモバイル価格)
通常約21800円~

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

関連記事↓
罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

2週間弱待ってやっとキターーー!ので開封。もう箱からして小さいのでiPhone6並べておきました。笑

うおっ!小さッっ!っと叫んでしまったほどの小ささ。隣のiPhone6がiPhone11になったんじゃないか?ってくらい小さく感じます。

質感は、、、まあそこそこと言った感じ。結構指紋は付きやすいのがイマイチかなぁ。

イヤホンジャックは無いのもネック。ただ、USB- C端子なのは◎最近のスマホは殆どUSB- Cになりつつあるので、ケーブルを増やさなくて良いのはメリット。

イヤホンジャックは無いんですが、付属のUSB- C変換ケーブルを使えば有線イヤホンを使うことも可能。

セット内容は充電ケーブルとアダプター、イヤホンジャック変換アダプターくらい。

1,ちっっっさい!

まずはコレ。最初から小さいことなんて分かっていたんですが、届いて実際に見てビビりました。笑

ちっさぁぁああいです。想像の4回りくらい小さかったです。笑

iPhone6と重ねてみてみも一回り小さいし、縦の長さはAirPods2個分くらいしかないんじゃないか?!ってくらいちっさいです。

iPhone6とiPhoneXRと並べてみるとこんな感じ↓

たまにレビュー記事などを見ると、「おサイフの中に入れて使うのもアリですね」的な事が書かれていて「さすがにそれは無いでしょ。笑」

っとか思ってたんですが、お財布に入れてもありじゃない?ってくらい小さいです。

重さも80g弱しかないので、やや深めなポケットがあれば軽いジョギングくらいなら邪魔にもならないのが◎

このスマホと3000円くらいの安いスマートウォッチ、無線イヤホンを持っていけばちょっと外出したり、音楽を聴きながらジョギングする事も可能!
3000円のスマートウォッチ『Ganriver sw336』を自腹レビュー!5つの短所&長所を正直に解説!

10万以上買って分かった!ネックバンド式無線イヤホン9選はコレだッ!

最近の巨大なスマホしか無く、小さいスマホが欲しい!って人にはかなり良いかも。

iPhoneSE2も結局、SEサイズじゃなくて通常のiPhone8と同じサイズでしたし(汗)

2,意外にレスポンス良しっ!

こんだけ小さいと内部のCPU性能がビミョーでモッサリなんじゃないか?!っと思ったんですが、結構サクサク使える感じです。

流石にiPhoneXRと比べるとニュースサイトでも表示がワンテンポ遅いです↓

あとはゲームなんてやろうとは思わない方が良いですね。笑 簡単なパズルゲームとかであれば、出来なくはないですが、重い3Dゲームとかは性能以前に画面が小さすぎて、ストレス発生装置になりえます。

このスマホでゲームをガンガンやるぜ!って人はそうそういないと思いますが・・・

ただ、iPhone6と比較するとニュースサイトなんかは明らかに表示が早いです。

CPUの性能的には微妙にRakutenminiの方が劣っているんですが、おそらくRAMの容量が3GBとiPhone6よりも余裕があるので、早いのかと思われます。

スクロールしても結構ヌルヌル動いてくれるので、テキストコンテンツとかは快適に見れる感じ。

文字の大きさを除いては・・・ですが。

一応、You Tubeなんかの動画も途中で止まることなく観れる感じ。

iPhone6と並べてみても圧ッ倒的に画面が小さいので、決して快適に動画が楽しめる!とは言い難いですが、観れなくはないかなぁと。

字幕などが多い動画だとかなり見にくいですが、音声だけでも楽しめるような動画なら、ラジオ的に使うのはアリな気がする。

3,FeliCa搭載!(おサイフケータイ)

最近の格安スマホに無い機能がコレ。

OPPOやらXiaomiなんかが2,3万の高コスパスマホを販売してますが、なっかなかおサイフケータイを搭載している機種ってないんですよね・・・

FeliCa自体が日本でした普及していないので、外国がメインマーケットのスマホだとほぼFeliCaが搭載されてないです。

iPhoneとかハイエンドスマホや国内産のスマホには搭載されていることもありますが、格安スマホには殆ど無いです。

しかぁし!Rakutenminiは極小サイズにも関わらず、おサイフケータイも搭載。もはやスマホというよりも、電子財布的なデバイスだと言えそう。

4、実質、通信が無限にできる(楽天モバイルの場合)

これはあくまでもRakuteモバイルでの話なんですが、実質無制限に通信が可能!

高速通信ができるのは楽天エリアという超超限られたエリア(都市部)だけしか使えません。今の所。

ただ、他の地域についても5GBまでは高速通信が使えます。

5GBを使い切った後でも1Mbpsというそこそこ速い速度で通信し続ける事が可能!(殆どのキャリアは300Kbps以下まで通信速度が落ちる)

流石にHD動画をサクサク閲覧する!とかは厳しいですが、テキストコンテンツくらいなら普通に閲覧できるくらいの速度では使えちゃいます。

データ通信

楽天回線エリアはデータ通信無制限

楽天回線エリア外(パートナー回線)はデータ通信上限5GB/月
超過後は最大1Mbpsで使い放題

ちなみに、自宅で回線速度を測ってみたところ、私の家ではそこそこ高速で繋がりました。(5GB高速通信)

5,テザリング可能(モバイルWi-Fiとして使える)

テザリング機能を使えば、Rakuten miniをモバイルWi-Fiとして使う事も可能!

まだ高速通信ができる楽天エリアが激少なので、テザリングを使ってガンガン動画を見るとはキツイですが、1Mbpsも出ていればテキストサイトくらいなら閲覧できるっ!はず・・・

この辺りは後日当ブログでも検証しまくってみたいと思います。

6,無限ストリーミング音楽プレーヤーとして使えるッ!

コレぇぇえ!私が一番Rakuten miniに期待しているのが、無制限ストリーミング音楽再生プレーヤー機としての機能!

上でも書いたように、Rakuten mini×楽天モバイルであれば通信が実質無制限に出来ちゃいます。

つまり!スマホの通信制限やストレージ容量をあまり気にしないでガンガンストレージ再生できちゃう!って話です。

私の場合Amazon MUSIC HDを愛用して1日5時間以上は音楽を再生しまくってるんですが、外出している時に限ってダウンロードしてない曲が聴きたくなってくるんですよねぇ。

普通のキャリアだったら、通信制限が気になってお家のWi-Fiでダウンロードしてからじゃないと、外で音楽を聴くのは厳しいですが、楽天モバイルな実質無制限に音楽を垂れ流せるっ!ってわけです。

使って分かった6つの短所とは?

1,メインに使うのは厳しいサイズ。

メチャ小さいのというのはメリットでもありますが、デメリットでもあります。

流石にこのスマホをメインに使うのは厳しいっ!ってのが本音。

もし、あなたがウェブサイトや動画、SNSなどほとんど使わずほぼ電話としての機能しか使わない!っというならメインでもいけると思います。

ただ逆にスマホとしてメインで使うのは画面がちっさいのでかなりストレス溜まると思います。

あくまでもサブ機として、おサイフケータイ、モバイルWi-Fi、電話として使うのがベストだ!」

っと当ブログでお伝えさせていただきたいです。

2,音楽プレーヤーの音質があまり良くない(相性もある?)

無線イヤホン&AmazonMUSICで音楽聴きまくるぜ!っと思って、いろんな音楽を再生しまくってみたんですが↓

普通のスマホよりも若干、音質が悪い気がします・・・

もしかすると、AmazonMUSICと相性が悪いのか?!っと思って、Spotifyも使ってみたんですがやっぱりいつも使っているZenFone5Zで再生するより微妙に音が軽い。

というか、なんかちょっと音質悪い気がするんですよねぇ(汗)

無線イヤホンと相性が悪いのか?っと思って、別のイヤホンに繋げたり有線で繋げてみてもなんかイマイチな音質。

私が無線イヤホンを狂ったように買いまくっているから、音質厨になっている可能性も否定できませんが
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

最高音質で音楽を楽しみたい!って人向きではないかも。

※AmazonMUSICに搭載されていた、イコライザー機能をOFFにしたら音質がちょっと改善しました。

3,電池持ちはイマイチ(?)

Rakutenminiの評判口コミを見ると電池持ちが悪い!って口コミが結構多いですね。

このサイズなのでバッテリー容量が少ないのは必然なので、一般的なスマホよりもバッテリー容量が少なくなるのは仕方です。

私もYou Tubeやらウェブサイトを見まくっみたらいたらガンガン減っていきました。大体1時間に15%くらい。

画面をほぼOFFにしてストリーミング音楽再生したらどのくらい電池が減るのか?!見てみました↓

2時間20分くらい無線イヤホンでぶっ続けで再生し続けてみたら70%までなりました↓

電池持ちが良いとは言えないですが、2時間20分もの間音楽データを通信しつつ、無線イヤホンで音楽再生しているにしては、意外に電池持ち良いような気も。

スマホで最も電池を消費するのはディスプレイなので、画面を頻繁に付けなければそこまで致命的に電池持ちが悪いってわけでも無いとは思います。

私がそこまで電池持ちに期待していなかったってのもありますが、この辺りは許容範囲。

4,初期のUIが使いにくい

最初から採用されているRakutenminiの画面がヒッジョーに使いにくいです(汗)

アプリがなんかメっちゃ見にくい・・・楽天miniなので楽天系のアプリが表示されるのは良いとして、ぬぁんだ!このアプリの配置はっ!

自分が使いたいアプリが出てくるまで下にスクロールしないといけないんですが、大量にアプリをDLしているとぜんぜん使いたいアプリが見つかりません。

なので、ランチャーをマイクロソフトランチャーに変更したら良い感じ。

この配置なら自分の使用頻度が高いアプリを常に画面下部に表示させる事ができるので使いやすい!

ただ、嫌がらせだろ!って感じるのがRakuten miniってなぜか壁紙が設定できないんですよね(汗)

壁紙を設定しても設定したときだけ反映されるんですが、一回画面をOFFにしてもう一度画面を付けると、壁紙が消えます(涙)

これはランチャーを変更してもしなくても、壁紙は変更できない仕様になっているみたい。

一応、アプリを入れたりすることで擬似的に壁紙を設定することはできるようなんですが、正直言ってメンドクサイ・・・

Rakuten Miniで擬似的にホーム画面の壁紙を設定する方法 | orefolder.net

あと、写真などを管理するデフォルトアプリが無いような気がするんですが、どっかにあったりするんでしょうか?

スクショとか撮っても、撮った画像を見るアプリが無いっぽいのでGoogle Playストアの”ギャラリー”というアプリをDLしたら見れるようにはなりました。

せめて壁紙くらい普通に変えられるようにしてください。お願いします楽天miniマン!

5,最も使われるであろうバンド1に非対応に

これも意味不明。販売した初期ロットは国内で最も使われると言われている通信帯域band1に対応してました。

が!新しい個体だとBand 1が削られ、なぜかBand 4が追加されているみたいです。

最新の公式サイトを見ると一番下のところにちっさく、ちっさく書かれています。

バンド1は、国内大手3キャリアで用いられる周波数帯で、楽天モバイルの通信ネットワーク、あるいはローミング先のauのネットワーク(800MHz帯で提供)を利用する場合、ユーザーにとってはあまり変わりはない。しかし、SIMロックフリーの端末として、他キャリアで使う場合は、繋がりやすさに影響する可能性がある
引用:「Rakuten Mini」、実は対応周波数を変えたバージョンになっていた

楽天モバイルを使っている間はほぼ影響無いみたいですが、もし今後Rakuten miniを別のキャリアで使う予定がある場合は、通信が繋がりにくくなったりする可能性があるみたい。

ちなみに私は無事band1が削られている個体が届いて、無事死亡。

私の場合もし楽天モバイルを解約した場合はRakuten miniはWi-Fi機として使っていく予定なので、特に問題はないですが、なんかちょっとくやちぃ。

ただ、もしあなたが「Rakutenminiを別のSIMで使うかも!」っという場合は要注意。

6,microSDが挿せない

画像や音楽データなどを保存できるストレージ容量がたった32GBしかありません。

にもかかわらずmicroSDカードも挿せないので、容量を増やすことは不可。SDカードが挿せたら神なんだけどなぁ。



【結論】定価だったら絶対に買いたくないですが、1円なら買い。

ハッキリ言います。楽天カードマンに助走をつけて殴られるのを覚悟で言います。

定価だったら買わないッ!!

っというのが私の結論です。

確かに超ミニサイズでおサイフケータイ搭載され、さらに通信制限が無制限(楽天モバイルなら)っというのはかなり優秀。

ではあるものの、メインとして使うには厳しいディスプレイサイズ、カメラ性能、CPU性能。

この辺りはまだサイズ感を考慮すれば許せる範囲ですが、”壁紙が替えられない”とか、コッソリ”通信bandが変更されていた”等など。

この辺りは定価で買ってたら間違いなく楽天カードマンに文句言いに行っているところでした。

私が購入した時は楽天モバイルに同時加入することで、Rakutenminiが1円で購入できるというので購入しました↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

が、定価で購入した方には申し訳ないですが、これを1万~で購入したいか?っと言われたらまず買わないです・・・5000円とかならアリ・・・かな。

っというわけで、もしあなたがRakutenminiの購入を検討しているのであれば参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

どっちが買い?Rakuten miniとGalaxy A7重要な6つの性能を比較してみた!




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事