【楽天マガジン】5つの長所&短所をレビュー!私が2年で解約した理由とは?

楽天マガジンをiPadとスマホで2年使い続けた私がメリット、デメリットを全力で解説していきたいと思います。

もし、あなたが楽天マガジンを契約しようか迷っているなら絶対に参考になるはずっ!

結論から言うと、私自身は楽天マガジンは解約するのですが、あなたが雑誌好き!というなら楽天マガジンは超オススメ。

ぶっちゃけ、何も不満はなかったです。笑

では一体なぜ解約するのか?と5つのメリットとデメリットを書き綴っていきたいと思います。

楽天マガジン 5つのメリット

1,価格が安い

当ブログとして外せないのがコレ!数ある雑誌読み放題サービスの中でも最も安価でコスパ良し!

価格が少ない分、取り扱い雑誌が少ないのか?!っと思いきや雑誌はトップレベルの取扱数です。

サービス名 月額 年額 雑誌数
楽天マガジン
380円
3,600円 
250誌~
dマガジン
400円
4,800円
250詩~
Kindle Unlimited
980円
11,760円
370誌~

※全て初月の31日間は無料。

雑誌数だけみるとAmazon Kindle Unlimitedがぶっちぎりで多く見えます。

が!こう言っては難ですが、「えっ!こんな雑誌あったの?」っというマイナーな雑誌が多めです(汗)

メジャーな雑誌は楽天マガジン、dマガジンの方が圧倒的に多いですね。間違いなく。

ただし!いくら雑誌数が100万誌取り扱っていようと、あなたが読みたい雑誌がなければ、何の意味も無いです。

契約する前は絶対にどのサービスがどの雑誌を取り扱っているのか?チェックしましょう!
⇛【楽天マガジン公式】参加雑誌一覧

そして、価格!月額契約だとdマガジンよりも、20円程度しか価格が変わらないのですが、驚異的なのは年額契約。

楽天マガジンは年額契約だと更に安くなり、実質月300円程度で雑誌が読み放題になっちゃいます。雑誌1冊買うよりも安いです。

「こんなに安くて出版社は大丈夫なのか?!」っと心配になるほど安い。更に余った楽天ポイントなども支払いに使えるので体感的にはもっと安く使えます。

2,メチャ読みやすい

雑誌読み放題と言うと、取り扱い数や価格にばかり目が写ってしまいすが超絶重要なのが、”アプリの使いやすさ”です。

いくら読みたい雑誌があって、アプリが使いにくいとかなりストレスが溜まるので、結局段々読まなくなってくるんですよね・・・

楽天マガジンとdマガジンはぶっちゃけそこまで使用感に差は無いです。

どっちのアプリもどこに何があるか?分かりやすいですし、画面がモッサリする事も無し!

直ぐに自分の見たい雑誌にたどり着くことが出来ます↓

しかし!AmazonKindleUnlimitedは別。こちらの記事でも解説してますが↓
【2年使用レビュー】Kindle Unlimitedと楽天マガジン 3つの長所&短所とは?

読みたい記事にたどり着くまでがかなりメンドクサイです・・・

購入履歴とかもガンガン出してくるので、何を読んでいるのか?人に見られたくない時なんかはかなり忌々しいです。

3,1アカウントで5台のスマホ&タブレットに接続できる!

コスパ良すぎだろっ!っと思うのがコレ。

1つのアカウントで5台のスマホ&タブレットに接続できるので、家族間で共用する事もできちゃいます。

私の場合自分のスマホとタブレット1台ずつ、妻のスマホ&タブレット1台で合計4台に接続して使ってます。

楽天マガジンで取り扱っている雑誌はそこまでイヤラシイものも無いので、閲覧履歴が見られても別に何も問題無い!っていうのもメリット。

KindleUnlimitedはグラビアやアダルト系の雑誌もガッツリ見れちゃうのですが、閲覧履歴が残るわ読んだ雑誌からオススメ雑誌を紹介してくるわで、家族間共有すると大変なことになります。笑

4,DLしておけば通信環境無しでも読める!

予め端末に雑誌をDLしておけば、通信環境が無い飛行機の中や、Wi-Fi速度が遅いおばあちゃんの家に帰省した時でも問題なく雑誌が読めちゃいます。

私の場合、飛行機に搭乗予定がある時、オススメ雑誌を登録しておき家のWi-FiでDLしておく事が多いです。

通信環境にもよりますが、家のWi-Fiなら10秒くらいでDLできちゃいますし。

5,お気に入りに入れておけば自動でDLしてくれる!

お気に入りの雑誌を登録しておけば、アプリを開いただけで新雑誌が発信されたらDLしてくれます。

なのでとりあえず、朝楽天マガジンを開いて歯磨きでもしていれば、お気に入りの雑誌がDLされているので、「あっ!DLするの忘れてた!」という事はかなり少ないのが便利。

4つのデメリットとは?

1,スマホだと見辛い・・・

普通の電子書籍と違って、文字のサイズだけ変えられるわけじゃないので、スマホだと異様み見辛いです(汗)

私が使っている端末はZenFone5zというスマホ。

iPhoneXRと同等くらい画面が大きいのですが、それでも雑誌を読もうとするとかなりストレス。

文字がちっっさいので、一々拡大して⇛縮小を繰り返さないと小さい文字は読めません・・・

まあ、雑誌によっては写真がメインのジャンルもあるので一概には言えませんが、経済誌なんかの文字がメインの雑誌は読みたくない!ってほど読みづらいですね。

もし、あなたが雑誌読み放題サービスを検討しているなら、9インチ~くらいのタブレットは絶対にあった方が良いです。

個人的にはiPadがオススメではありますが、「電子書籍、動画、WEBブラウジングをする」の使い方であれば、安価なタブレットで十分です。

とりあえずiPad高すぎぃぃ!
【9ヵ月レビュー】iPadPro11の強烈な7つのデメリットとは?

2,男性ファッション誌は弱い

男性向けのガジェット、経済系のジャンルは結構取り扱い数が多い感じ。

なのですが、男性のファッション系のジャンルは取扱数がかなり、かなり少ない。たったこれだけ↓

今後増える可能性はありますが、男性でファッション誌をたくさん読みたい!という人には向いていないかも。

3,芸能人やグラビア等は見れない場合が多い

著作権的な問題なのか芸能人の写真が切り取られている事はかなり多いです。特にジャ◎ーズ系とかはほぼ切り抜きされている印象。

私は芸能人のコーナーとかは99%読み飛ばすのでどうでも良いのですが、「〇〇くんが目当て!」っと芸能人を見てウットリしたい人はガッカリする可能性がかなり高いです。

そして!男性にとって重要なのがグラビア写真などに修正が入っている!っという点です。

一応、写真自体は載っているんですが、”重要な部分”は切り抜きされてる事が大半。

まあ、修正が入っているおかげで変なページがいきなり出てくる事が無く、家族間共有しても怪しまれないので、メリットとも言えるかもですが・・・

もし、あなたがグラビア系目的であれば、楽天マガジンはあまり向いていないです。

「Amazon Kindle Unlimited」はガッツリアダルト系まで見れちゃうので、そういうのがメインであれば、こっそりKindleUnlimitedを契約する方が良いかも。笑

【30日間無料】AmazonKindle Unlimitedで読める雑誌をチェックするにはコチラ!

4,【重要】本誌よりもページ数が少ない

最も重要なのがコレ!価格が安いので仕方ない部分もありますが、本誌よりも読めるページ数は少ないです(汗)

広告ページやアイドルのページが省かれているくらいならいいのですが、ジャンルによっては半分くらいしかページが無い物もあります。

例えば、『PRESIDENT』というビジネス雑誌は140ページほど本誌ではあるはず。

なのですが、楽天マガジンのページ数だと半分くらいの77ページしかありません(汗)

一方、私の愛読している『MONOQLO』というガジェット系の雑誌は本誌のページが154ページ。

楽天マガジンは128ページとそこまで省かれていません。

広告ページなんかは省かれてることが多いので、これくらいページ数があるなら満足ではありますが・・・

あくまでも、私が執筆している時点なので今後ページが増減する可能性はありますが、ジャンルによってはページが少ない!っと言うのは知っておいた方が良いですね。

もし、あなたが大好きな雑誌があって、1つの雑誌を舐め回すように全ページ見る!っというなら、本誌を購入した方が良いです。

本誌が700円くらいするので、300円程度の読み放題で全ページが見れないのは仕方無いかなぁとは思いますが、全部読みたい!って人もいるでしょうし。

「どの雑誌がどのくらいのページを読めるのか?」は雑誌によって異なるので、無料体験期間中に、あなたの読みたい雑誌がどの程度のページ数なのか?絶対にチェックすべきです。

⇛【31日間無料】楽天マガジンでページ数をチェックするにはコチラ!



楽天マガジンオススメの契約の方法はコレだぁ!

31日もの長い無料期間があり無料期間中に解約すれば、一切お金がかからないので「失敗したぁ!」って事はあんまり無いかと(汗)

1,あなたが読みたい雑誌があるのか?公式サイトでチェックする

いくら雑誌数が多かろうが、料金が安かろうがあなたが読みたい雑誌がなければ何も意味がない!

なのでまず絶対にやってほしいのが、参加雑誌のチェックです↓

⇛【楽天マガジン公式】参加雑誌一覧

よく、ネット上に参加雑誌比較!みたいな記事もあります。が!重要なのは公式サイトでチェックする!ってことです。

前は取り扱っていたけど、いまは取り扱っていない雑誌が載っていたり、逆に今は取り扱っているのに、✕っと書かれているサイトが多いです(汗)

楽天マガジンはかなり良心的で、登録前からどんな雑誌が参加しているのか一覧で見れます。

2,ページ数チェック

次はページ数のチェック!あなたが読みたい雑誌があったとしても、前述した通りページ数が少ない雑誌もあります。

ジャンルや雑誌によって本当にページ数が変わってくるので、読みたい雑誌数が誰だけのページ数なのか?チェックしましょう!

これ、かなり重要なのに他のサイトとかだとあんまり解説されていなんですよね・・・

3,カレンダーアプリ等で解約日にチェックする!

無料期間で最も怖いのが、「解約し忘れていたぁ!」ってやつですね。

私の場合、契約を継続するしないに関わらずGoogleカレンダーに解約日にアラームがなるようにセッティングしておきます。

解約日当日だと、アラームがあっても忘れてしまうことがあるので2,3日前にも、セットしておきます。

4,雑誌を楽しみまくる!

ここまで来たら雑誌を楽しみまくるだけ。読み放題なので、普段あまり読まないジャンルを読んでみたりすると中々ハマったりします。笑

あとは、あなたの端末でアプリは読みやすいか?使いやすいか?を雑誌を読みながら、チェック。

いくら雑誌が面白くても、端末とアプリの相性が悪かったり使いづらい!っと感じたら、結局読まなくなってくるので。

【結論】雑誌好きなら楽天マガジン一択。でも、私が楽天マガジンを解約した理由とは?

「あなたが読みたい雑誌」があるという前提で言えば、楽天マガジン一択で間違いないかと。

コスパが良いのはもちろんですが、アプリもかなり使いやすいので、たくさんの雑誌を読みまくりたい!というなら楽天マガジンは最高のアプリ。

ただ、私は2年使ってきた楽天マガジンを解約することにしました・・・

不満点は全く無いんですが、「私自身が雑誌をあまり読まなくなってきた」という点。

「ガジェット系のMONOQLOという雑誌はAmazon Kindle Unlimitedでも読める」からです。笑
【30日間無料】AmazonKindle Unlimitedの詳細はコチラ

雑誌よりもどっちかというと書籍派なので、雑誌はガジェット系の雑誌が数冊読めればOKな私には楽天マガジンは必要ないかなと。
(また戻る可能性もアリ)

ただ、こちらの記事でも書いてますが↓
【2年使用レビュー】Kindle Unlimitedと楽天マガジン 3つの長所&短所とは?

アプリの使いやすさはぶっちぎりで楽天マガジンの方が使いやすいので、雑誌しか読まねぇ!って人は楽天マガジン一択で良いのは断言できます。

もしあなたが楽天マガジンの入会を迷っていたら参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

⇛【31日間無料】楽天マガジン現在の雑誌数、価格はコチラ!




おすすめの記事