PS5の通常版とデジタル版は何が違う?120%通常版を買うべき9つの理由を解説!

PS5がついに発表されたー!のですが、今回はPS4までと違って、通常版とデジタル版が用意されています。

では一体この2つは何が違ってどっちが買いなのか?!今まで全てのPSを買ってきた私が全力で解説。

結論から言うと通常版一択。もう間違いなく通常版一択。

通常版とデジタル版の違いは?

Playstation 5 通常版 デジタル・エディション
UHDディスクドライブ 無し
ゲームDL版対応
価格(税別) 49,980円 39,980円

通常版とデジタル版の違いはディスクドライブの有無と、価格違いのみ。

通常版なら今までのゲーム機のようにディスクを入れてプレイする、PlayStationストアからゲームをDLして遊ぶの2通り遊ぶ方法があります。

逆にデジタル版はディスクが使えず、DL版のみしか使えないです・・・

もうね。ハッキリ言ってしまうとデジタル版を買う理由ってほぼ無いっ!っと言っても言いすぎじゃないかと。

PlayStation5公式サイトはコチラ

AmazonでPlaystation 5の現在の価格や在庫状況をチェックしてみるにはコチラ!

120%通常版を買うべき8つの理由とは?

1,ゲームが中古で売れない

もはや当たり前すぎて書くのを迷うレベルですが、デジタル版だとDLソフトのみなのでゲームに飽きた場合や「あっ・・・なんか違う・・・」っと思った時に売却できないです。

私は学生時代なんかは「購入したゲームはどんなに◯ソゲーでもクリアまではぜっったいにやる!」

っというアツい情熱があったんですが、年のせいか最初の30分でやらなくなってしまうことも多くなってきました(汗)

新品のソフトを8000円くらいで買って30分でやらなくなったらいくらなんでももったいなさすぎ。

あと、私は1度クリアしたゲームソフトはいつかやるかもっと思っても2度めはやらないので、最近はすぐに売却しちゃうことが多いです。

2,PS4の古いゲームができなくなる可能性

コレ!PS5 はほとんどのPS4ゲーも互換性があると発表されています。

が、デジタル版を買ってしまうと当然ながら、古めのPS4ゲームがプレイできなくなります・・・

”PS4アーカイブ”的な感じで古いゲームを有料DLソフトで配信してくれる可能性も無きにしろあらずですが、どう考えても中古ソフトで買うより高くつくはず。

PS3の時なんかはPS1のゲームがPlayStationアーカイブとして有料で配信されてましたが、中古で100円で買えるようなゲームも1000円とかでしたからね(汗)

今後1%でもPS4 のゲームをやりたくなる可能性があるなら、絶対に通常版を買うべきです。

3,UHDブルーレイが観れる!

ついにキターーー!!っと思ったのがUHDブルーレイディスクの対応。

意外に知らない人も多いんですが、PS4は普通のブルーレイディスクは対応しているんですが、UHDブルーレイには対応していなかったんですよね。

「えっ?!ブルーレイとUHDブルーレイって違うの?!」っと思うかもですが実は違うんです。

AmazonなんかでUHDブルーレイと検索すると出てきますが、UHDはパッケージの上に4Kとか書かれてます。

実はコレは通常のPS4じゃ再生できないんですが、PS5の通常版なら再生できるんです。

通常のブルーレイはフルHD画質なんですが、UHDは4k画質&ドルビーアトモスになっており音響もスンゴクパワーUPして4Kテレビを持っているなら映像の美麗さは段違いです。笑

ちなみにUHD対応のプレーヤーはそれだけでも1万~4万くらいしますからね(汗)

 

ざっとみてましたが安くても19,000円くらいはしますね・・・
Amazonで一番安い?UHDプレイヤーはコチラ

「そんなん動画配信サイトで良いじゃん」っと思うかもですが、現時点だと4Kで映画配信しているサイトって無いんです。

※NetflixやAmazonPrimeビデオで4Kも見れますが、現時点だとオリジナル作品のみ

4,通常版でもDLソフトはできる

一々、ディスクを取り替えるのが面倒くさい!っという人がデジタル版を選ぶと思うのですが、そもそも通常版でもDLソフトはプレイできます。

であれば通常版でプレイしていて、やりたいゲームがたくさん重なった時期だけ、DLソフトを買えばいいだけです。

5,今持っているPS4ソフトがプレイできない

既にPS4で遊んでいる人は今持っているゲームディスクは当然使えません。

「あんまりやらなくなったけど、もしかしたら今後プレイしたくなるかも」ととってあるゲームディスクがある場合はやっぱり通常版でしょう。

6,たった1万しか価格が変わらない

2万も3万も価格が違うならちょっと迷いそうになりますが、たったの1万円しか差が無いです。

ゲーム買って売却して、ゲーム買って売却したらこんな価格差1瞬で埋まります。笑

さっきも書いたようにUHDプレーヤーだけでも1~4万はするって点を考えたら、1万円くらいの差額は安いものかと。

7,中古ソフトが安く買えない

これも当たり前だろっ!っと思われるかもですが、中古のソフトがプレイできなくなるので、結局は1万円より高くつく可能性が高いです。いや、絶対高くつくでしょ。

もしあなたが絶対に中古ソフトは嫌だ!っというコダワリがあるなら別ですが、少しでも中古ソフトをプレイする可能性があるならやはり通常版を選ぶべき。

「新品で買うほどじゃないけど、そのうちプレイしてみたいなぁ・・・」っというゲームは最近中古で買うことが多いです。

よほどの人気ゲーでも無い限り、最近はソフトの価格落ちるのが速いですしね。

8,特典版など買えなくなる(?)

私はあんまりゲームの特典など買ったことないんですが、DLソフトのみだと「コレクターズエディション」的な実物フィギュアなどの特典が買えなくなる可能性があります。

デジタルデラックス版!みたいな、ゲーム内の追加アイテムが貰えるような特典なら問題ないと思います。

が、フィギュアとかモノ系の特典はディスク版じゃないと特典つかないものがほとんどですよね。

ただ、今まではゲーム機本体がDL専用というものが無かったので、今後はDLソフトでもこういった特典が買えるようになるのかも?

9,PS5自体売りやすくなる

PSを買ったはよかったけど、意外にゲームやらないかったとか、忙しくなってしまいゲームをやらなくなってしまった時はPS5自体を売却を検討するかもしれないです。

売却する可能性が0,1%でもあるなら、人気があるモデルの方を買っておいた方が高額で売れやすいです。

iPhoneとかでもそうですが、リセールバリューが高い人気モデル購入しておけば、購入時は高くても売却する際に高く売れるので結果的に安くすみます。

ちなみにファミ通さんのアンケートによると通常版の方が圧倒的に人気みたい↓

という点を考えるとやはりリセールバリューが高いであろう、通常版が買い。



【結論】PS5は通常版がオススメ。デジタル版にあまりメリットはない。

通常版を買うべき人
・中古で売買する可能性がある人
・持っているPS4ソフトをプレイしたい
・過去のPS4ゲーがやりたくなるかも
・UHDブルーレイいつかは観たい!
・PS5を売却する可能性が少しでもある
・特典付きゲームを買うかも
デジタル版を買うべき人
・ディスク版はぜったいにやらない
・UHDブルーレイを見る可能性はない
・やるゲームは既に決まっている

うーん、何度考えてもデジタル版にメリットって無いです。

1万円安いという点と通常版の方が明らかに人気はあるだろうから、販売開始初期はちょっと入手しやすいかも?くらいか。

例え、ディスク取り替えるのがメンドウになっても、そうなった時に通常版でDLソフト買えばいいだけだし・・・

もし、あなたが「ぜっったいにDLソフトしかやらん!今後UHDブルーレイ見る可能性は0!」

っというのであれば、デジタル版もありですが1万程度の差なら、ほとんどの人は通常版で良いかなと。

と言っても発売日にすんなり買えるとはまっったく思えません。私も第一次PS5予約大戦に出兵する予定ですが、この手の抽選で当たったこと無いんだよなぁ・・・

もし万が一抽選が当たって当日ゲットできたら当ブログでもPS5レビューしていきたいと思いまふ。

AmazonでPlaystation 5の現在の価格や在庫状況をチェックしてみるにはコチラ!

※奇跡的にPS5の通常版が購入できたので、ぜひレビュー記事もご覧くださいませ!

【購入レビュー】PS5は本当に買い?プレイして分かった5つの長所&短所を正直に書きます!

【PS5 vs PS4 Pro】ロード時間や画質は変わる?3つの検証結果はコチラ!




おすすめの記事