どれが買い?パナソニックの完全ワイヤレスイヤホン3種類を購入比較してみた結果…

パナソニックから販売されている3つの完全ワイヤレスイヤホンを自腹で購入したので、どれが買いなのか?!を全力レビュー。

結論から言うと、コスパ重視であれば真ん中のグレードに値する『RZ-S50W』がオススメ。

なぜRZ-S50Wがオススメなのか?!イヤホンで重要な性能などを7つほど比較し、好き放題書いているので迷っている人はぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

殆ど自腹レビューなので参考になるはず!↓
コスパ最強はどれ?5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選!15万円分買った私の結論。

ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
音質、コスパのバランスが良いイヤホンはこちら↓
1万~2万円の無線イヤホン12選!33万円分買った私のオススメはコレだ!

パナソニック RZ-S30W vs RZ-S50W vs EAH-AZ70W

製品名 RZ-S30W RZ-S50W EAH-AZ70W
連続使用可能時間 7,5時間
(充電ケース込約30時間)
6,5時間(充電ケース込約19,5時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX 4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ノイズキャンセリング
外部音取り込み機能
価格 約13200円 約22000円 約32,000円

⇛ パナソニック RZ-S30Wの現在の価格&詳細はコチラ!

イヤホンで重要な6つを徹底比較!

1,デザインの比較

まずはデザインを比較。いくら音質や性能が良かろうとも、デザインがカッコ悪かったら耳に付けて外出したくないです・・・

で、結論からいうと3つの種類どれもかなりデザイン、質感高くお値段以上っと感じたのが本音。

正直言うと外箱や包装はRZ-S30W とRZ-S50Wはちょっとショボい・・・

RZ-S30W
RZ-S50W

 

おもちゃっぽいプラのケースに入ってて、全く買ってやったぜっ!っという所有欲は満たされません。

しかし!最高ランクに位置付けされる、EAH-AZ70Wだけはムダに箱がデカくて豪華。笑

箱の中に箱が入っているという、謎のワクワク感があります。

セット内容に関してはUSB-C充電ケーブル、イヤピースとどれもほぼ同じなんですが、イヤーピースの包装が全然ちがいます・・・

RZ-S30W
RZ-S50W

 

EAH-AZ70Wだけ明らかにえこひいきされています。まあ、、、3万もするんでここは仕方ないですね。

次はケースをチェック!これもEAH-AZ70Wだけぶっっっちぎりで高級感が高いです。もはや次元が違います。笑

アルミニウムっぽい質感になってて、私が買ってきた50個以上のイヤホンの中でも高級感で言えばトップ。

スゴく、、、輝いています。

とは言え他の2つのイヤホンも決して安ぽいわけじゃなく、サラッとした的な質感でシャレオツなデザインになってます。

イヤホン自体はこんな感じ↓

これに関しても比べてしまうとEAH-AZ70Wはボタン部分全体が金属っぽい質感になってて、スゴく高級感があります。高級感の塊みたいになってます。

と言ってもEAH-AZ70Wがチート級に高級感がありすぎるってだけで、2つのイヤホンもこの値段にしてはかなりオシャレなデザインで、そこそこ高級感アリ。

金属っっぽい縁になっててこれが、いいアクセントになっているんですよね。値段を考えるとかなり質感、デザインは良い!っと思います。

EAH-AZ70WとRZ-S50Wは内部に入っているドライバーのサイズが大きい為か、RZ-S30Wよりややお大きいですね。

ケースに収納して並べてみたところ↓

うーむ。。。やはりEAH-AZ70Wだけ飛び抜けて高級感がある・・・

と言っても他の2つもふっつーにオシャレなイヤホンなので、なのは間違いないかと!

2,音質の比較

イヤホンの中でも超重要なステータスと言えるのが”音質”

両機種で一体どれだけ音質が違うのか?!を比較する為に、ハイレゾ音源でMUSICが聴き放題の『AmazonMUSIC HD』であらゆるジャンルを聴き比べまくってみました。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

こんな感じで全機種視聴してます↓
で、結論から言うとこれもEAH-AZ70Wがぶっっっちぎりで音質が突き抜けてます。笑
っというか、今まで4万弱のゼンハイザーやAirPodsPro、SONYのノイキャンイヤホンなども使ってきましたが、音質がコレが一番良いです。間違いなく。
とにかく音の鮮明感、透明感、広がり、全てにおいて他のイヤホンを遥かに凌駕してます。いや、本当に。笑
この曲ってこんな音も鳴っていたの?!っと新しい発見があるくらいに、音質がよくトランペットなどのキツメな高音でも刺さることなく広がるのにしっかり抜けてくれます。
とは言え、RZ-S50Wも価格を考えるとかなり音質は良い感じ。
EAH-AZ70Wほどじゃなく、全体的にマイルドな音に落ち着いてはいますが、他の無線イヤホンよりは音質が良く十分に音楽が楽しめるレベルのクオリティになっています。
ただぁあし!RZ-S30Wに関してはちょっと高音のシャリ付きみたいなのが耳に引っかかって、あんまり良い音には感じられませんでした(汗)
音の鮮明感などは高めなんですが、これだったら同じ価格帯でももっと高音質のイヤホンあるので、コレじゃなくても良いかな・・・
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!
まとめると、EAH-AZ70Wは無線イヤホン界トップクラスの繊細な音質、RZ-S50Wは価格相応に無線イヤホンにしては高音質。
RZ-S30Wはなんかイマイチ・・・ッというのが私の本音です。

3,ノイキャン機能の比較

RZ-S30Wにはノイキャンがありませんが、RZ-S50WとEAH-AZ70Wには今流行りのノイズキャンセリング機能が搭載されているんです。

ノイキャン機能はどっちが上なのか?!を検証する為に飛行機の離陸動画と、機内安全ビデオを爆音で再生しテスト。

 

結論を言うとどちらも普通に飛行機などの低音ノイズであるブゥゥゥゥンというイヤーなノイズはかなり除去してくれます。

ただ、よーーーく聴き比べてみるとEAH-AZ70Wの方が、より低音のブォォォンというノイズをキャンセルしてる感じはします。

と言ってもRZ-S50Wもかなり低音ノイズがゴッソリ削られるので、機能的には十分な性能。

ノイズキャンセリング搭載イヤホンとしては2万円と安価なので「どうせオマケ程度だろうな」っと期待してなかったんですが、かなりガッツリノイズ削ってくれるのでビビりました。笑

AirPodsProとかと比較しちゃうと、やや劣りますが正直音楽付けてればほぼ差なんてないです。

EAH-AZ70WはAirPodsPro並かそれ以上にノイズをガッツリ削ってくれるのは良いのです。

が、ノイズ除去力が高すぎるのか微妙に「サッ~」っとホワイトノイズが乗ってしまっているのが欠点ですね(汗)

私はそれほど気にならないですが、気になる人は気になるかも。

RZ-S50Wはホワイトノイズ無いんですけどねぇ・・・

4,アンビエントモード(外部音取り込み)の比較

イヤホンを付けたままでも外の音が聞こえる!っていうの言うのがこのアンビエントモード。

この機能は3つの機種全部に搭載されているんですが、RZ-S30Wだけは使い物にならないです(汗)

っというのも、同じアンビエントモードでもRZ-S30Wだけぜんっっぜん効果が感じられません。

一応、微かに音声が聴き取りやすくなっているような気はしますが、アンビエントモードONにしたとたんにサッーーーっとホワイトノイズが乗りまくるので超聴き取りにくいです。

これだったら、素直にイヤホン外した方が良いレベル。

他の2つもアンビエントモードONにするとややサッーっとホワイトノイズは乗っていますが、RZ-S30Wほどひどくなく、普通に外の音も聞こえるので実用性アリ。

ただどちらもAirPodsProとかに比べるとちょっとノイズは大きいです。

個人的にはそんなにアンビエントモードが必須!とは感じないんですが、アンビエントしまくりたい人はその点に注意。

5,機能の違い

続いて機能の違い。3種類全部無料アプリをインストールすることで音質やノイズキャンセリング力を変更することが可能。

機能的には全部ほぼ一緒。

細かい調整を自分好みに調整することも可!

ノイズキャンセリングが搭載されている、RZ-S50WとEAH-AZ70Wはノイズキャンセリング力を調整することも可能。

RZ-S50WとRZ-S30Wは共通のアプリなんですがEAH-AZ70Wだけなぜか別アプリ。なんですが、機能はほぼ一緒なんですよね。

どうせならEAH-AZ70W特別機能とかあれば、嬉しいんですが全く同じ機能ならアプリも全部でいいじゃん!とは思いました。

6,【超重要】価格

コスパ重視の当ブログとしては一番重要なのがこの価格!

 

製品名 RZ-S30W RZ-S50W EAH-AZ70W
価格 約13200円 約22000円 約32000円

あくまでも執筆時点&Amazon価格しらべではあるものの、大体このくらいの価格設定で間違いないかと。

ノイキャンが搭載されていないRZ-S30Wが最も安価で13200円くらい。

一見すると、一番コスパ良さそうに感じるんですが、2番めに高いRZ-S50Wと比べると、8800円の差しかないです。

ノイキャン機能が搭載され、音質がかなり向上し更にアンビエントモードの精度も高くなると考えたら8800円の差額を払ってでもRZ-S50Wにするべきだ!っと言うのが本音。

更に上位のEAH-AZ70Wは音質、機能面私が50万円くらいつぎ込んできた無線イヤホンよりどれをとっても最上位。

ではあるんですが、無線イヤホンに3万超えって勇気いりますよねぇ・・・

もうちょっと予算プラスしたらiPadとか買えちゃいます(汗)

もし、あなたが無線イヤホン最上位を体験してみたい!っというなら、3万超えでもコスパは良い!っと言えませす。

が、「音質はそこそこ良ければ良し」、「ノイキャン機能も使ってみたい」というくらいであれば、RZ-S50Wでも十分満足できるはずっ。

【結論】結局どれがが買いなの?!私が1つ選ぶなら・・・

最後にどのイヤホンが買いなのか?!まとめてみるとこんな感じ↓

ここまでのまとめ
・無線イヤホン界最高クラスの音質、機能EAH-AZ70W
・性能価格のバランスが良いイヤホン『RZ-S50W
・とにかく安い方が良いRZ-S30W

高くても、最高クラスの音質、機能が使いたいなら間違いなくEAH-AZ70Wがオススメ。

ではありますが、RZ-S50Wは2万円代でありながら、性能が良いノイキャン搭載して更に音質も価格相応に良い。

っということを考えると、当ブログのコスパ重視という観点で言ったらRZ-S50Wがオススメ!かなぁ・・・

いや、、でもEAH-AZ70Wは3万円超えといえど、他のゼンハイザーやAirPodsProよりも総合的には上と考えたらかなりコスパは良いしなぁ(汗)くぅー難しいっ!

最終的には「おサイフと相談」というありきたりな結論にはなるものの、あなたが既に無線イヤホンを持っているというならEAH-AZ70W。

逆に「無線イヤホンは初めて使う」と言うなら、RZ-S50Wを買ってみるのが良いかなと思います。

いきなりデビューでEAH-AZ70Wを買ってしまうと、他の無線イヤホンが使えなくなる可能性があります。笑

あまりにも音質、機能面が優れているので。

RZ-S30Wは正直オススメしないです。

アンビエントモードはオマケみたいなもんだし、音質はそこそこ良いけど、これだったら他のイヤホンならもっと音質良いイヤホンもあるので
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

っというわけで、もしあなたがパナソニックイヤホンで迷っているのであれば、ぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

ノイキャンは微妙?EAH-AZ70Wを自腹レビュー!8つの長所&短所を好き放題書いてみた!

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓(ほぼ自腹)
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選はコレだっ!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事