今買うのは微妙な理由とは?AUKEY PA-Y18を本音レビュー!3つの長所&短所を解説します。

今回はAUKEYさんが販売するAUKEY PA-Y18を充電器オタな私が全力レビュー!

結論から言うと、このAUKEY PA-Y18は個人的にはオススメ!では無いです。。。

っというのも商品自体は良充電器なのは間違い無いんですが、これを買うのだったら1つ上位版とも言える『AUKEY PA-Y19』の方がコスパ的に上。

⇛こんな人は買うな!AUKEY PA-Y19を自腹レビュー!3つの長所&短所を解説します。

ではこっちのPA-Y18はどんな人向けなのか?3つの長所&短所を正直に解説してきますね!


コスパ最高の急速USB充電器を探しているあなたへ・・・
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

もし、あなたがUSB急速充電器を探しているなら絶対に以下の記事だけでも見て欲しいです↓
結局どれが買い?窒化ガリウムUSB充電器のおすすめ13種と選び方を解説!

【2020年】Anker製小型USB充電器を全10種比較!正しい選び方とは?

【2020】RAVPowerのオススメ小型急速充電器5選!あなた向きはコレ!

【急速充電器vsApple純正】iPhone充電速度を検証!2倍近く爆速でした…

超分かりにくいAnkerの充電器の違いと選び方を解説しているので、絶対に参考になるはずっ!

AUKEY PA-Y18

製品名 AUKEY PA-Y18
最大充電W数 最大18W
対応機種 iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約43g

PA-Y18の現在の価格&詳細はコチラ!

3つのメリットとは?

1、USB-C充電器では最軽量クラス

最もメリットと言えるのがコレ。とにかく軽い!小さい!って点です。

18WものPD出力に対応しているのにたった43gくらいしかありません。この小ささ軽さはヤバい。

もし、あなたが充電器を持ち運ぶ機会が多い!っというならこの軽さは最高のメリットかなと。

逆に言うと、そこまで持ち運ぶ機会は無いぜ!っというなら、もう少し大きめでもポート数が多い方が良いかなぁとは思います。

2、iPadPro11クラスでも十分充電できる高出力!

最大18WのPD充電にまで対応しているので、iPadPro11なんかの高W数が必要な端末でも普通に充電できちゃいます。

当然PD充電に対応しているスマホも爆速で充電できます。

もう一度でもPD充電になれちゃうと、普通の充電器(5W)とか窓から投げ捨てたくなるほど遅く感じます。笑

⇛【急速充電器vsApple純正】iPhone充電速度を検証!2倍近く爆速でした…

iPhoneの場合はUSB-C⇛Lightningケーブルを用意する必要がありますけどね・・・

ただ、あまりにも充電速度が違いするので、専用ケーブルとPD充電に対応している充電器はぜっったい買い!だとネットの片隅で叫びたい。

3、PD充電対応にしては安め。

最近は窒化ガリウムブームというのもあり、超小型でPD充電に対応している充電器がメチャ増えてます↓
【窒化ガリウムUSB充電器】目的別のおすすめ13種と選び方を解説!

とはいえ、窒化ガリウム採用の充電器はまだ3000円~のものが多くちょい高い傾向があるんですよねぇ・・・

まあ、純正充電器などと比べれば全然安いのですが、基本PD対応の充電器は3000円超えのものが多いです。

しかし!このPA-Y18は私が執筆している時点だと2500円以下。
PA-Y18の現在の価格&詳細はコチラ!

コスパ重視!な当ブログとしては、この価格安さは見逃せません。

もし、あなたが「スマホやタブレットくらいしか充電しない」っというなら、コスパはかなり良いです。間違いなく。

ここまでのまとめ
・全充電器の中でも超軽量&小型
・18Wまで出力可!(iPhoneなら2倍近く高速で充電出来る)
・PD充電対応の中では安め



3つのデメリットとは?

1,最大30Wまで充電できる上位版がある・・・

最もデメリット、、、っと言うか購入を考えさせれてるのがコレぇ!

冒頭でもお伝えしましたが、コレの上位版にあたる『AUKEY PA-Y19』がすでに販売されているんですよね・・・

サイズ感や重さはほぼ同じにも関わらず、最大30Wまでの超高出力に対応しているので、MacBookAirクラスのノートPCでも充電できちゃうほどスペックが高いんです。

「どーせ、メチャクチャ高いんでしょ!」っと思いきや、私が監視している感じ価格も300円くらい高いだけっていう(汗)

⇛AUKEY PA-Y19の現在の価格&詳細はコチラ!

300円くらい上乗せすれば30Wの高出力充電器が買えるなら、私なら間違いなく『AUKEY PA-Y19』を買います。っというか買いました。笑
こんな人は買うな!AUKEY PA-Y19を自腹レビュー!3つの長所&短所を解説します。

今の所30Wあっても、スマホ側が15Wくらいまでにしか対応していないです。

がオーバースペック気味ではありますが、今後スマホ側の対応W数も伸びていくと思われるし、数百円くらいの違いなら間違いなく30W版の方が買いかなと思いますよ。

2,ポート数が1つのみ。

見れば分かるわ!っとツッコミが来そうですが、あえてツッコむと充電ポートが1つしかありません・・・

どちらかと言うと軽量小型化に特化している充電器なので仕方ないですが、私のように「タブレット、スマホ、スマートウォッチを同時に充電したいぜ!」って人には1ポートじゃ、やや物足りないです。

もし、あなたが同時に充電する機会が多いと言うなら最低でもポート数2つ以上は欲しいところですね。

まだ買うな!ノートPCにも使えるUSB急速充電器13選はこれだ!

3、USB-C端子しか無い。

これも見りゃ分かるわ!っと言われそうですが、USB-C端子しかありません。。。

つまり、iPhoneに付属しているUSB-A⇛Lightningケーブルでは充電出来ないので、あなたがiPhoneを充電したい!って場合は別途ケーブルが必要になるってわけです。

Anker PowerLine IIライトニングUSBケーブル

iPhone以外でもUSB-A⇛マイクロUSBケーブルの充電ケーブルを採用している端子はまだ多いので、USB-Cだけ使うって人以外はちょっと使いにくいかも(汗)

ここまでのまとめ
・1ポートしか無いので、複数同時充電は出来ない
・18Wなのでスマホくらいしか高速充電出来ない
・USB-Cしか無いので、iPhone等は純正付属のケーブルじゃ充電出来ない。

【結論】今からコレを買うメリットはあまり無いかも。

最後にこの『AUKEY PA-Y18』を購入するべき人をまとめてみるとこんな感じ↓

・スマホくらいしか充電しない。
・とにかく小型のものが良い!
・同時に充電する機会はあまり無い
・数百円でも安いものが欲しい
っという感じかなぁ・・・正直言って、ほぼ同じサイズ&数百円高いだけの上位版があるので、コチラを今から購入するメリットってあんまり無いような(汗)
あなたが「今後、絶対スマホくらいしか充電しない!」っとうなら、コッチでも十分爆速充電できるので、スペック的には問題ないです。
ただ、たった数百円+して30Wの出力の上位版が買えるなら『AUKEY PA-Y19』の方が買いっ!かなと。
決して今回のPA-Y18も悪くないですが、今後長く使う予定があるならPA-Y19をぜっったいにオススメします。
っというわけで充電器を探し彷徨っている人は是非参考に指定ただれば幸いですm(_ _)m
USB急速充電器オススメ記事4選はコチラ↓
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事