OPPO Reno3 AとOPPO Reno Aは何が違うの?7つの特徴を徹底比較してみた結果・・・

最近コスパ高いと人気のスマホがOPPO。種類がありすぎて分からんっ!って人向けにOPPO Reno Aと新機種であるOPPO  Reno3 Aの違いを比較&どっちが買いなのか?!を解説していきます。

結論から言うと、、、性能的にはほぼ拮抗してるので、難しいんですが私だったらOPPO Reno3 Aを選ぶかなぁ。

しかし!実は新型であるOPPO Reno3 Aの方が劣っている部分もあるんです。新型なのに・・・

OPPO Reno3 AとOPPO Reno A

端末名 OPPO Reno3 A OPPO Reno A 128GB
ディスプレイ 約6.44インチ フルHD+
( 2,400×1,080)
約6.4インチ FHD+
(2,340 × 1,080)
性能  Snapdragon 665 Snapdragon 710
カメラ クアッドアウトカメラ
約4,800万画素(メイン)
約800万画素(超広角)
約200万画素 (モノクロ)
約200万画素(ポートレート)インカメラ
約1,600万画素
デュアルカメラ
約1,600万画素 (カラー)
約200万画素 (カラー)インカメラ
約2,500万画素
バッテリー量 約4,025mAh 約3600mAh
メモリ 6GB 6GB
ストレージ
(データ保存量)
128GB
microSD最大256GB
128GB※楽天モバイル限定
microSD最大256GB
おサイフケータイ 対応 対応
防水 IP68 IPX67
指紋認証
顔認証
価格 通常約36000円 通常約35000円

OPPO Reno AがRakutenモバイル同時加入で『1年通信無料&1万ポイント還元』キャンペーン中↓
【300万人限定で1年無料】OPPO Reno Aの現在の料金&詳細はコチラ!【Rakutenモバイル

OCNモバイル同時加入でOPPO Reno3 Aが最安価格18260円で買えます↓
【7月15日迄期間限定】OPPO Reno3 Aの現在の価格&詳細はコチラ!

1、デザインはどうなの?

まずは超絶重要なスマホのデザインを比較。いくら性能が高くてもデザインがカッコ悪かったら外で使いたくないです。

ただ、OPPOのスマホはデザインがほぼ一緒で、正面からみたらぶっちゃけどれがどれだか分からないです。

まずは新機種である『OPPO Reno3 A』のデザインをチェック!

OPPO特有の丸っこいノッチが特長でベゼルレスなデザインなので、正面見ると先進的なデザインっぽい感じはします。

そして、『OPPO Reno A』がコチラ↓

 

OPPO特有の丸っこいノッチが特長でベゼルレスなデザ・・・

正面から見たらどっちがどっちだかぜんっっぜん分からんです(汗)よほどのスマホマニアなら

「あ!こっちの方がベゼルの幅が0,4mm太いから、コレはOPPO Reno3 Aだねっ!」

っと気づく可能性は無きにしろあらずですが、99,9%の人は正面から見たらどっちらがどっちだか分かりません。

ただ、背面のカラーはOPPO Reno3 Aの方はホワイトのグラデーションカラーが追加されているので、グラデーションカラーが好きな人はコッチの方が好きかも。

個人的にはグラデーションカラーってなんと言うか、、、ちょっと中華製!って感じがするのであんまり好きじゃないんですが、これは好みによるのでダメってわけじゃないですね。

カラーに違いはあれどデザイン的にはどちらも大差なく、ベゼルレスでカッコいい!

2、性能を比較

続いてスマホで重要な性能を比較!冒頭でもお伝えしたんですが、実は新機種である『OPPO Reno3 A』の方がスペックが低くなっています・・・

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
OPPO Reno3 A Snapdragon 665 約18万前後
OPPO Reno A Snapdragon 710 約20万前後
iPhone6 Apple A8チップ 約10万
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
55万前後

前モデルに値する、『OPPO Reno A』はSnapdragon 710というチップが搭載されていて、ベンチマークの数値上は20万前後。

しかぁぁし!新機種の『OPPO Reno3 A』はなぜかチップがスペックダウンして 『Snapdragon 665』に(涙)

ベンチマークの数値的には18万前後が多い模様。

新機種なのにスペックダウンされているのは、ちょっと微妙な気がしまくりなんですが、恐らくチップの性能を落とす代わりにカメラ性能などを向上させている!のかと思われます。

いや、そうじゃないと納得できない!

まあ、スペックダウンしていると言っても普通にSNSやらネットサーフィン、動画視聴すると言った使い方ならほぼ差は感じないレベル。

だったら、その分カメラ性能などにコストをかけようじゃないか!っというOPPOの思惑が見え隠れしているようなしないような。

どちらにしろ、普通にゲームをするくらいなら問題無くプレイできるし、両機種を同時に並べて使わない限り体感差は無いと言って良いかと。

そして、内部メモリは両機種ともiPhoneより3倍多くなっています。

端末名 メモリ
OPPO Reno3 A 6GB
OPPO Reno A 6GB
iPhone6 1GB
iPhone6s 2GB

サクサク感に関してはiPhone6s以上と考えても問題なさそう。

3、カメラ性能比較

圧倒的に違うのがこのカメラ性能。一番の違いはコレです。

OPPO Reno Aはデュアルカメラでメインカメラの画素数が約1,600万画素 (カラー)

対して、OPPO Reno3 Aはクアッドカメラ(4眼)でメインカメラの画素数はぬぁんと4800万画素。

更にULTRAナイトモードが搭載されたり、超広角カメラ機能まで追加されています。

画素数が多けりゃ良い!って単純な話でもないんですが、カメラ機能、性能についてはどうみてもOPPO Reno3 Aの方が上。

チップ性能のコストを抑えているだけあって、カメラ性能は間違いなく進化していました。

4、ストレージ比較

スマホ内部にどのくらいデータ容量が入るのか?を示すのがこのストレージ。

これに関してはどっちも同じで内部ストレージが128GB。

更に追加でmicroSDカードが最大256GBまで対応しているので、よほど動画やら写真を撮って撮ってとりまくる人でもなければ余裕で足ります。

私もブログや旅行で撮影しまくってますが、128GB+microSDカード128GBで、2年くらいは余裕で足りてます。

さすがにそろそろ、SDカードの容量アップしないとですが・・・

5、ディスプレイ比較

ディスプレイに関してもほぼ一緒。どちらもフルHD+で美しい画面なのは間違いないし、この価格なのに有機ELディスプレイを採用。(iPhone11Proなどと一緒)

ただし!実はビミョーーーにOPPO Reno3 Aの方がディスプレイは大きくなっているんですよね。

端末名 OPPO Reno3 A OPPO Reno A 128GB
ディスプレイ 約6.44インチ フルHD+
( 2,400×1,080)
約6.4インチ FHD+
(2,340 × 1,080)

0,04インチしか変わらないので、使い勝手が変わるとかは無いですが(汗)

6,その他機能の違い

その他の機能はほぼ一緒。どちらもおサイフケータイを搭載しているし、ディスプレイ内指紋認証センサー搭載。

若干OPPO Reno3 Aの方が防水性能が高くなってIP67⇛IP68になっているくらいか。

とは言え正直、普通に使っていたらそこまで大差無いし、どっちも十分な防水性能だと思います。

7、価格の違い【重要】

コスパ重視の当ブログとして絶対に外せないのが価格!購入するサイトによって変わってきますが既に販売されているRakutenモバイルだとこんな感じ↓

端末名 OPPO Reno3 A OPPO Reno A 128GB
価格
(Rakutenモバイル価格)
通常約36000円
(キャンペーン中は最大8300円分の楽天ポイント還元)
通常約35000円
(キャンペーン中は10000円分の楽天ポイント還元)
OCNモバイル 税込24,860円
(最安価格18260円)
取り扱い無し

1000円くらいしか変わりません。。。他の販売サイトも見回りまくってみたんですが、100円とかしか価格は変わらないですね。

チップの性能を落とすことでコストダウンに成功しているのか、カメラ性能が抜群に良くなっているのに価格はそれほど変わらない。

であるならば、ビミョーにカメラ性能が高いOPPO Reno3 Aの方がコスパ良し!な気がします。

しかも!今ならOCNモバイルで音声SIMと一緒に契約&購入すると22600円(税別)で買える鬼のお得キャンペーンもやってます。↓
【7月15日迄期間限定】OPPO Reno3 Aの現在の価格&詳細はコチラ!

更に!これに加えて、他社からの乗り換えだと5000円OFF!最安価格だと税込18260円で買えちゃいます・・・

もし、あなたが「OPPO Reno3 Aを使ってみたい!」っというなら、現時点ではOCNモバイル一択。

逆にOPPO Reno Aが良い!っという人はRakutenモバイル一択。

10000円分のポイントが還元されるので、実質25000円くらいで買える計算になります↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

端末料金的にはほぼ一緒なんですが、Rakutenモバイルは1年無料で、回線が使い放題という狂ってほどお得とも言えるキャンペーンまでやってます。

って事を考慮すると、メインスマホとして使いたい⇛OCNモバイルでOPPO Reno3 Aを買う

サブスマホとして使う⇛Rakuten UN-LIMITでOPPO Reno Aを買う

というのがベストかなと思います。Rakutenモバイルは1年無料&解約金不要なので、最悪解約しても端末は手に残りますので。笑

【結論】結局どっちが買い?あなたに合っているのは…

最後にどっちが買いなのか?!あなたに合っている方をまとめてみるとこんな感じ↓

OPPO Reno3 Aを検討するべき人
・メインスマホとして使う
・ゲームはちょっとするくらい
・カメラ機能をガッツリ使う
OPPO Reno Aを検討するべき人
・サブスマホとして使いたい
・Rakutenモバイルで1年回線使い放題を体験してみたい
・ゲームはそこそこやる

っという感じかなぁ。端末だけだったら、体感差ないくらい性能差で、カメラ性能が激的に上がっている『OPPO Reno3 A』をOCNモバイルで1万くらい割引価格で購入するのを一択。

なんですが、回線サービス込で考えると、1年無料で回線が使い放題&解約金無料&1万ポイント還元のRakutenモバイル×『OPPO Reno A』も捨てがたいです。

あくまでも独断と偏見ですが、メインスマホで使うならOPPO Reno3 Aでサブスマホとして使うならOPPO Reno Aが良いですね。

私自身Rakutenモバイル契約していて、今の所なんの不満も無く使えてますが、人によっては繋がりにくいと感じる人もいるみたい↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。

なので、Rakutenモバイルとは別に強い回線サービスは1つ持っておいた方が良い!ってのが私の考え。

というわけで、OPPO Reno AとOPPO Reno3 Aで迷っているぜ!って人は参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

【7月15日迄期間限定で16600円!】OPPO Reno3 Aの現在の価格&詳細はコチラ!【OCNモバイル】

【300万人限定で1年無料回線使い放題】OPPO Reno Aの現在の料金&詳細はコチラ!【Rakutenモバイル




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事