コスパ最強はどっち?OPPO A5 2020とGalaxy A7の重要な6つの性能を比較!

今回はOPPO A5 2020とGalaxyA7はどっちが買いなのか?!6つの性能を全力比較していきます。

結論から言うと、両機種だったらGalaxyA7の方が買い!ってのが私の結論。

どちらも良機種なのは間違いないんですが、総合的な性能を見るとそこまで大きな違いは無いし、なにしろ価格的にはGalaxyA7の方が安めなんですよね。

では一体なにが違って、あなたにあっているのはどっちなのか?!解説してきます。

OPPO A5 2020 vs Galaxy A7

 

端末名 OPPO A5 2020 Galaxy A7
ディスプレイ 6,5インチ
(1600×720)
6インチ有機EL
(2280×1080)
CPU Snapdragon665 Exynos 7885
カメラ クアッドアウトカメラ
1200万画素
+約800万画素
+約200万画素
+約200万画素
インカメラ
1600万画素
トリプルアウトカメラ
2400万画素
500万画素
800万画素
インカメラ
2400万画素
バッテリー量 5000mAh 3300mAh
メモリ 4GB 4GB
ストレージ
(データ保存量)
64GB
microSD最大256GB
64GB
microSD最大512GB
おサイフケータイ 非対応 非対応
防水 非対応 非対応
指紋認証
顔認証
価格
(Rakutenモバイル価格)
約20,019円 約17,000円

どちらも最高スペックを比較。

⇛最大26,300ポイント還元でOPPO A5 2020 or Galaxy A7が買える!楽天モバイルの詳細はコチラ!

1、デザインはどうなの?

まずはデザインを比較。パッ見のデザインはOPPO A5 2020の方がカッコいいです。

画面上部がベゼルレスになってて、カメラ部分がほんのすこーしだけ、黒いですが最近のスマホと変わらないくらい画面面積が広いっ!

画面表面はハイエンド機にも負けないくらいカッコいいんですが、裏面は正直ゴチャゴチャ文字が書かれててあんまりカッコいい感じはしないかなぁ(汗)

一方GalaxyA7は上下にベゼルはありますが、極厚ってほどでもなくベゼル有りのスマホにしては、画面占有率は結構高め。

 

カラバリもゴールドやディープ・ブルー的なカラーがあって個人的にはコッチの方がカラーは好き。

画面占有率がが広いOPPOの方がやや画面は見易いと思われるものの、正直使い続けてればそこまで大差無いです。

私も6,2インチのノッチスマホ使ってますが、そんなに強烈にみやすさが上がった!って感じでもないですし、目って慣れます。笑

6インチと6,5インチだったら、そこまで大きな差は無い!と言うのが私も持論です(異論は認めます)

どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。

2、性能を比較

ベンチマークを見ると一目瞭然

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
OPPO A5 2020 Snapdragon665 約17万前後
GalaxyA7 Exynos 7885 約14万前後
iPhone6 Apple A8チップ 約10万
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
55万前後

スマホの性能がある程度分かるAntutuベンチマークの数値を見ると、どちらも15万前後と大した差はない感じ。

OPPO A5はミドルスマホに採用されるSnapDragon665を搭載し、これがベンチマークの数値的にはiPhone6sと同等クラスですね。

「えぇッ!何年も前のスマホと同じじゃモッサリなのでは?」っと感じるかもですが、iPhone6sでもぶっちゃけ、普通にサクサク感は高いです。笑

海外のYou Tuberさんが起動時間などを検証してくれてますが、ゲームも普通に楽しむくらいなら問題無い感じ↓

流石にゲームとかやりだしたら、ハイエンドスマホに比べるとややモッサリ感はありますが、普通にブラウジングや動画を見る、電子書籍を見るくらいの使い方だったら何も問題なく使えます。

一方、GalaxyA7は独自のCPUであるExynos 7885を採用。

OPPOに比べるとベンチマークの数値的にはやや劣りますが、ぶっちゃけこの程度の差だったらほぼ体感出来ない!っと言っても言い過ぎじゃないかと。

こちらも海外のYou Tuberさんの検証動画↓ゲームの起動時間はそんなに変わりませんね。

正直、性能的にはOPPO A5 2020もGalaxyA7もそんなに大きな差は無い!ですね。

更に言うと、CPU性能はiPhone6sくらいのスペックなんですが、メモリ容量は4GBと2倍以上の差があるんですよね。

端末名 メモリ
OPPO A5 2020 4GB
GalaxyA7 4GB
iPhone6 1GB
iPhone6s 2GB

CPU性能はほぼ同等ですが、メモリ量が2倍なのでiPhone6sよりはやや快適かと思われます。

結論としてはどっちも大差無い。重い3Dゲームなどを快適にするにはキツイがその他の用途なら普通にサクサク使えるレベルって感じ。

3、カメラ性能比較

カメラ性能はレンズの数がOPPO A5 2020の方が多く、4レンズカメラが採用されています。

一方、GalaxyA7はトリプルレンズとレンズ数が少ないです。とは言え画素数的にはGalaxyA7の方が2,400万画素なので上。

画素数が高い方がキレイ!っという単純な話でもないんですけどね・・・

これまた海外のYou Tuberさんがカメラの検証をしてくれてる動画↓OPPO A5 2020

iPhone7に比べるとやや鮮やかさに欠けるような気はする。

同じ被写体でも結構暗めに写ってますね。

 

GalaxyA7のカメラ検証動画↓

やっぱりiPhone7に比べると暗い気が・・・

お花の鮮やかさはそんなにiPhoneと変わらないような・・・

うーん、、、もうここまで来ると正直、どれもそんなに変わらない気がしてならないです。笑

ぶっちゃけ、どのカメラも普通にキレイに撮れるし、思い出が破壊されるほど低画質じゃないので、どれでも良い!っと言うのが本音だったり・・・

4、ストレージ比較

基本的なストレージ容量は同じ64GB。正直メインスマホとして使うなら64GBとか1瞬でなくなるので、最低限128GBくらいは欲しいところ。

ただ、両機種ともmicroSDカードが差し込めるので、後から容量のアップすることが可能。

OPPO A5 2020は最大256GBまで。GalaxyA7は最大512GBまでのmicroSDカードに対応してるので、容量的にはGalaxyA7の方が上ですね。

5、ディスプレイ比較

ディスプレイの多きさはOPPO A5 2020が6,5インチ。GalaxyA7が6インチとOPPOの方がデカイので視認性は高い。

のですが、よくよく解像度を見るとGalaxyA7は2280×1080と画面が小さいにも関わらず、OPPOよりも高繊細なんですよね。

しかも有機EL液晶なので、一般的なほとんどのスマホよりも色が鮮やか。

ホントにミドルスペックスマホで良いのか?!ってくらい、ディスプレイ性能が高いです。

一方、OPPO A5 2020はサイズこそデカイものの、フルHD以下の1600×720です。

うーむ、、、今どきのスマホはほとんどがフルHD~なので、今更HDディスプレイはちょっと画質が荒く感じるかも(汗)

6,5インチもあるのだからせめてフルHDくらいは欲しい。

6、価格の違い【重要】

そして、コスパ重視の当ブログとして外せないのが価格!

購入する通信サービスなどによっても価格は変わりますが、通常価格だとOPPO A5 2020は20,019円くらいでGalaxyA7が17000円くらい。

更に!楽天モバイルと同時に購入すると最大21,300ポイントが還元されるので、GalaxyA7なら実質ほぼタダで購入することも可能なんですよね。笑
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

OPPO A5 2020の場合は獲得ポイントが最大16000ポイントくらいなので、大体4000円くらいで買えるようなイメージになります。

また、Rakutenモバイルはこれに加えて1年間通信量無料で、解約違約金もなしっ!

あまりにも狂っているほどお得なキャンペーンなので私も申し込んでしまいました。笑


罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

もし、あなたが両機種を検討しているなら、ずぇっったいに今のうちに楽天モバイルから購入した方が良いです。

まだ新しいサービスなので楽天モバイルをメインに使うのはまだちょっと怖いの本音。

ただ、解約した場合でも端末はSIMカード変えたり、Wi-Fi専用機とかすれば普通に使えますからね。

【結論】結局どっちが買い?あなたに合っているのは…

最後にどっちが買いなのか?!あなたに合っている方をまとめてみるとこんな感じ↓

OPPO A5 2020を検討するべき人
・少しでもCPU性能が高い方が良い
・画面サイズが大きいほうが良い
・バッテリー持ちが多いほうが良い
・スマホが重くても気にならない
GalaxyA7を検討するべき人
・画質の綺麗さ重視
・重すぎるスマホはイヤだ
・ストレージ容量をたくさん使うかも
・ほぼ無料でゲットしたい(楽天モバイルのみ)

っと言った感じ。

この両機種でどっちが買い?っと言われたら難しいですが、今だったらスマホ端末を実質タダでゲットしたいならというなら『GalaxyA7』が買い!

ちなみに私はGalaxyA7を購入しましたが、普通に使う分には何も問題無くつかえます↓
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。

1年間無料で使い放題の通信サービスを契約&端末までゲットできるなんていくらなんでも神コスパすぎるっ!

期限と人数が限られているのでその点は注意。

もし、あなたがGalaxyA7とOPPO A5 2020で迷っていたら、ぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

【1年無料&最大26,300ポイント還元】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

※Rakutenアンリミットを契約して検証した記事はコチラ↓

罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

楽天モバイルの致命的な6つのデメリット&メリットを正直に解説します!

楽天アンリミットは繋がりにくい?自腹検証した結果と3つの注意点とは?




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事