コスパ最強はどっち?OPPO A5 2020とRedmi Note9Sの6つの特徴を全力比較!

今回は現時点でコスパ最強と噂されるRedmi Note9SとOPPO A5 2020はどっちが買いなのか?

スマホで重要な6つの点を全力比較してきます!

どっちも価格が安いのに性能はそこそこ高いので悩ましいんですが、コスパ重視なら『OPPO A5 2020』

逆に少しでも性能重視なら『Redmi Note9S』を買えばOK!

では一体どんな違いがあって、それぞれどんな人向きなのか?解説してきます!

OPPO A5 2020 vs Redmi Note9S

端末名 OPPO A5 2020 Redmi Note 9S
ディスプレイ 6.5インチ HD+
( 1,600 × 720)
約6.67インチ フルHD+
( 2,400×1,080)
性能 Snapdragon 665 Snapdragon 720G
カメラ シングルアウトカメラ
1,200万画素約800万画素 (超広角)
約200万画素 (ポートレート)
約200万画素 (モノクロ)インカメラ
約1,600万画素
クアッドアウトカメラ
4800万画素
800万画素
500万画素
200万画素

インカメラ
1600万画素

バッテリー量 約5,000mAh 約5,020mAh
メモリ 4GB 4GB

6GB

ストレージ
(データ保存量)
64GB
microSD最大512GB
64GB
128GB
microSD最大512GB
おサイフケータイ 非対応 非対応
防水 非対応 非対応
指紋認証
顔認証
価格 約20019円 約2万4,800円 (メモリ4GB+64GB)

約2万9,800円 (メモリ6GB+128GB)

OPPO A5 2020がRakutenモバイル同時加入で本体価格2万&21,000ポイント還元↓
【300万名限定】OPPO A5 2020購入で最大2万ポイントキャンペーン!

Redmi Note9S OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

1、デザインはどうなの?

まずは超絶重要なスマホのデザインを比較。OPPO A5 2020はディープブルっぽいカラーと、ブラックカラーの2つがあってどっちもかなりカッコいい・・・

裏面もシンプルなデザインでゴチャ付いて無いのが◎

ディスプレイに関しても、雫型ノッチで一般的なiPhoneのようなデカノッチと違って、かなり小さめなノッチなので没入感も高し。

本当に2万円台のスマホなの?!ってくらいにはデザイン性は高いと思います。

一方、Redmi Note9Sもかなりデザイン的にカッコいいデザインになってます。

グリーンカラーはThe・中華スマホっぽいカラーに感じるので個人的にあんまり好みじゃないんですが、グレーとホワイトはシンプルで良し!

You Tube動画などで実物を見てもこっちも2万円とは思えないほど、クオリティ高いです。

ただ、カメラが中央に配置されてかなり出っ張っているのと、インカメラがパンチホールなのがちょっと気になるかなぁ・・・

2、性能を比較

圧ッッッ倒!に違うのがスマホの性能です。ベンチマークを見ると一目瞭然

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
Redmi Note 9S Snapdragon720G 約28万前後
OPPO A5 2020 Snapdragon 665 約15万前後
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhoneX Apple A11 約31万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
約55万前後

Redmi Note 9Sはミドルスマホとは呼べないくらいベンチマークスコアが高いです。

iPhone11のベンチマークに迫るくらいのスペックを誇るので、通常の使い方は全く何にも問題なくサクサク動きます。

更に!Snapdragon720Gはゲームに特化しているCPUっというのもあって、重い処理が必要なゲームもプレイできるくらいに性能が高いです。

一方、OPPO A5 2020はThe・ミドルレンジスマホって感じの性能ですね・・・

ただ、このくらいの性能があればWEB、動画視聴、SNSと言った普通の使い方はまっったく問題なく使えます。

Redmi Note 9Sと比べると2倍近くスコア差が付いてますが、あなたが「ゲームはちょっとしたパズルゲームくらいしかしない」

とかであれば、このくらいの性能でも十分満足できるはずっ。っというか今のスマホオーバースペック過ぎなんすよ・・・

ちなみにOPPO A5 2020より、やや性能が低いスマホGalaxyA7でゲームを試した感じだと、最新の3Dゲームも動くは動きますが、最低画質設定でなんとか遊べるかな?ってくらいです↓

通常使いでは全くOPPO A5 2020で問題ないですが、性能が高いのは間違いなくRedmi Note 9Sです。

また内部メモリに関してはどちらも4GB以上ありますが、Redmi Note9Sの方は6GBを選択することも可能。

端末名 メモリ
Redmi Note 9S 4GB

6GB

OPPO A5 2020 4GB
iPhone6 1GB
iPhone6s 2GB
iPhone11 4GB

こちらに関しても重い3Dゲームをガッツリやらないのであれば、4GBもあれば十分です。

あなたがスマホの限界性能まで使うような使い方でもしなければ、6GBは必要なし!ってのが私の本音。

3、カメラ性能比較

カメラ性能に関してもRedmi Note9Sの方が上。

端末名 OPPO A5 2020 Redmi Note 9S
カメラ シングルアウトカメラ
1,200万画素

800万画素 (超広角)
200万画素 (ポートレート)
200万画素 (モノクロ)

インカメラ
1,600万画素

クアッドアウトカメラ
4800万画素
800万画素(超広角)
500万画素(ポートレート)
200万画素(モノクロ)

インカメラ
1600万画素

画素数が高ければ、キレイな写真が撮れる!って単純な話じゃないんですが、数値が低いよりは高い方が良いです。

Redmi Note 9Sはメインカメラの画素数が4800万画素なんですが、OPPO A5 2020は1200万画素・・・

4倍です。4倍!まぁぶっちゃけ最近のスマホってどれもキレイなのでパット見は分からないレベルなんですけどね。

実際にどのくらい画質がキレイなのか?You Tuberさんが動画で比較していたので、参考に見てみるとこのような感じ↓

右がRedmi Note9S

右側がRedmi Note9Sなんですが、ほんの少し暗めには感じるものの、写真自体は十分キレイに感じる。

左側は同じくXiaomiのMi Note 10 Liteというスマホなんですが、それと比べるとやや暗めになってしまう感じですね↓

続いてマクロ撮影。十分キレイ。

夜景に関してはやはりMi Note 10 Liteの方がやや明るく撮れているので、明るく撮れるのはMi Note 10 Liteかなぁといった違いくらい↓

より詳しいRedmi Note9Sのカメラ性能をチェックしたい人は以下のYou Tuberさんの動画も是非参考に!↓

そして、OPPO A5 2020のカメラの画質ですが以下のような感じ↓

夢野千春さんというYou TuberさんがOPPO A5 2020、OPPO Reno A比較してくださっている画像

右側のOPPO A5 2020の写真を見るとやや電灯?的なものがノッペリした質感に見えるような・・・

ただ、You Tubeで公開されてる別の画像を見る限り、日常使いレベルれば問題ないし、結構キレイな写真がとれるようには感じます↓

 

ただ、OPPO A5 2020もカメラ性能は悪くはないんですが、Redmi Note 9Sと比べると明らかに劣っていますね。

もしあなたがカメラ性能が高い方が良い!っというならやはりココでもRedmi Note 9Sの方が上手か。

4、ストレージ比較

スマホ内部にどのくらいデータ容量が入るのか?を示すのがこのストレージ。

OPPO A5 2020はスマホに保存できる容量は64GBのみ。

ただし!例え後で容量が足りない!っと思っても、microSDカードが最大512GBまで対応しているます。

私はブログ用に写真をガンガン撮ってますが、128GBもあれば結構足りちゃうくらいなので、よほどデータを保存する人じゃなければ、後からmicroSDカードでストレージを足せば十分かと。

128GBくらいのSDカードなら2000円弱で買えちゃいますし・・・

一方、Redmi Note9Sは64GBと128GBの2つのモデルがあります。

ただ、Redmi Note9Sも最大512GBのmicroSDカードに対応しているので、よほどゲームや動画をDLしまくったりしなければ、64GBで十分だ!ってのが本音。

5、ディスプレイ比較

続いてディスプレイの比較。

端末名 OPPO A5 2020 Redmi Note 9S
ディスプレイ 6.5インチ HD+
( 1,600 × 720)
約6.67インチ フルHD+
(2,400×1,080)

サイズが微妙にRedmi Note 9Sの方がデカイのはもちろんなんですが、それよりも重要なのが”画質”

Redmi Note 9Sは最近のハイエンドスマホで殆ど採用されている、フルHD+で美しいディスプレイです。

が!OPPO A5 2020はぬぁんと!HD+画質なので、ディスプレイの美しさは劣ります。

最近のスマホは殆どフルHD以上な事が多いので、今どきHD画質はちょっと・・・厳しいです(汗)

画質のキレイなスマホを並べでもしなければ、気にならないかもですが、うーん今からHD画質のはちょっと個人的にはナシ!ですね。

6、価格の違い【重要】

コスパ重視の当ブログとして外せないのが価格!これに関してはかなり大きな違いがあります。

端末名 OPPO A5 2020 Redmi Note 9S
価格 約20,019円前後

(Rakutenモバイル価格)

約2万4,800円 (メモリ4GB+64GB)

約2万9,800円 (メモリ6GB+128GB)

購入するストアによって価格は変わってくるものの、だいたいRedmi Note 9SよりもOPPO A5 2020の方が5000円以上は安い値段設定になってます。

ハッキリと断言しちゃいますが、この通常価格だったらOPPO A5 2020を買う理由ってなんにもありません。笑

ここまで性能差、スペック差があるならまっっちがいなく、5000円高くてもRedmi Note 9Sを選ぶべきです。

ただし!これはあくまでも通常価格の話。

購入するSIM業者によってはほぼ半額状態で買えたりすることもあるんです。

特に激安なのがRakutenモバイルとOCNモバイル。

執筆時点だと、OPPO A5 2020はRakutenモバイルから購入する事で、最大2万ポイント還元されるキャンペーンもやっているんです。

本体価格は20,019円なのに、2万円以上のポイントが返ってくるので、実質タダ同然でスマホがゲットできる!ってわけですね。

もはやお得すぎて意味不明です。笑

更にこれに加えて、Rakutenモバイル回線1年無料で使え、解約料さえ不要というキャンペーンも並行して開催中
【300万名限定】GalaxyA7購入で最大2万ポイントキャンペーン現在も実施しているのか?チェック!

つまり!1年間無料でスマホが使え、更にOPPO A5 2020がタダ同然で貰えるってことです。

このコストパフォーマンス。普通に考えてヤヴァくないですか?

一方、Redmi Note 9Sの方はOCNモバイルで買うと通常価格より1万円以上安く買える事が結構あるんですよね。

キャンペーンの時期によって価格が変動するので、あなたの目で直接確かめて欲しいですが↓
Redmi Note9S OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

安い時だと1万円代とかで購入できることもあるので、こちらもコスパはバケモノ級です。笑

【結論】結局どっちが買い?あなたに合っているのは…

最後にどっちが買いなのか?!あなたに合っている方をまとめてみるとこんな感じ↓

OPPO A5 2020を検討するべき人
・あまり大きいサイズのスマホは嫌
・サブスマホとして使いたい
・ほぼタダ同然でスマホをゲットしたい(Rakutenモバイルキャンペーン中のみ)
・ゲームはあまりしない
Redmi Note 9Sを検討するべき人
・大きいスマホが使いたい
・きれいな写真が撮りたい
・ゲームも結構やる
・性能重視!
と言った感じ。あえて私がどっちか選ぶなら・・・単純なスマホのみで比較するなら間違いなくRedmi Note 9Sを選びます。
あまりにも、、、あまりにも性能差がありすぎぃ!です。
ただ、Rakutenモバイルは1年間無料&解約料不要。更に端末代金以上のポイント還元という、1000年に1度レベルのお得キャンペーンを実施してます。
これを考えると、あなたがゲーム等あんまりしない&日常使いでとにかくコスパ重視ならOPPO A5 2020もアリ!だと思います。
逆にゲームなどもやるし、カメラもガンガン使う!っというならRedmi Note 9Sを購入した方が幸せになれるかと!
っというわけでこの両機種で迷っているのであれば、ぜひぜひ参考にしていただければ幸いです☺

Redmi Note9S OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

【300万名限定】OPPO A5 2020購入で最大2万ポイントキャンペーン!現在の実施状況をチェック!

その他関連記事はコチラ↓
コスパ最強はどっち?OCN モバイルと楽天アンリミットの5つ特徴を比較!

どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。

本当にコスパ最強?Redmi Note 9Sの6つの短所&長所を解説します!




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事