音質は最強か?Noble audio FALCON 2を自腹レビュー!9つの特徴&短所を正直に解説します!

1万円台のイヤホンとしては最強クラスの音質だった、Noble audio FALCONの新作。

『Noble audio FALCON 2』を全力で自腹レビュー!していきます。

前回の時点で神音質だったので、これ以上音質向上は難しいのでは?っと予想してたんですが、Noble audio FALCON 2ヤベェぇ!です。笑

何がヤバいって更に音質アップしてます。明らかに、間違いなく。

っというわけで、実際に使って分かった特徴と短所を正直に解説してきますね。


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

殆ど自腹レビューなので参考になるはず!↓
コスパ最強はどれ?5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選!15万円分買った私の結論。

ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
音質、コスパのバランスが良いイヤホンはこちら↓
1万~2万円の無線イヤホン12選!33万円分買った私のオススメはコレだ!

Noble audio FALCON 2

製品名 Noble audio FALCON 2
連続使用可能時間 最大10時間
対応コーデック AAC、SBC、aptX Adaptive
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.2
ノイズキャンセリング 無し
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)

Noble audio FALCON 2 現在の価格&セール等詳細はコチラ!

Noble audio FALCON 9つの特徴とは?

1、デザインはどうなの?

まずはデザイン。いくら音質が良くてもデザインがダサかったらあんまり使いたくないです(汗)

パッケージは前回とかなり似てて、縦長の外箱。

デデデ出たーー!Noble audio FALCON 2!!

ツヤッツヤです。ツヤッツヤ。明らかに前回のモデルよりカッコよくなってます。笑

付属品はこのような感じ↓イヤーピースと巾着袋的なやつ、USB-C充電ケーブル。

付属品も前モデルと大体は同じですね。

そして、肝心のケースデザイン。これは明らかに初代のNoble audio FALCONよりカッコよくなってるー!

初代は音質こそ最強クラスだったんですが、外側のケースがちょっとショボかったんですよね・・・

右が初代。左がNoble audio FALCON 2。初代は明らかにプラスティッキーでした。

蓋を開けるとこんな感じ↓。中々カッコいい。

イヤホン自体のデザインも良い感じ。ボタン部分が金属っぽい質感になっててそこそこ高級感アリ。

側面は至って普通。

イヤホン自体のデザインは「えっ?これ間違えて初代のイヤホン入れてない?」っと思ってしまうほど同じデザインでした。笑

右が初代で、左がNoble audio FALCON 2なんですが、ほんっっとに全く同じデザインです。

ノズルの長さやイヤホンの形の違いで音質は大きく変わるんですが、全く同じデザイン。

ということは、デザイン的には初代で既に完成されていたと。

ただ、ケースのデザインは誰がどう見てもカッコよくなっているのは間違いないかと!

2、サイズや重さは?

1家に1台はあるiPhone6と並べてみると、このような感じ↓

他の無線イヤホンと大体サイズ感はおんなじくらいで、小さいわけでも無く、大きいわけでも無いです。

やや厚みはあるけど、ポッケに入れててもストレスにならないくらいの厚さ。

重さも62gと無線イヤホンとしては普通くらいな重さ。大体60~80gが多いので。

特に凄い携帯性が高い!ってわけでも無いですが、でかすぎて持ち歩きにくいってことも無く、大きさに関しては至って普通でした。

3、接続がメチャ簡単。

接続の方法はメチャ簡単。ケースから取り出すと、イヤホンがペアリングモードになるので↓

 

 

スマホ側に表示されたイヤホン名をタップすれば接続OK!

もしあなたが無線イヤホン初めてでも、恐らくメチャ簡単に接続できるはず!

4、aptX-Adaptiveに対応している

初代からパワーアップしている1つがコレ。

最新のabt‐X規格である『aptX Adaptive』にも対応しているっ!

コーデック 音質 遅延 特徴
SBC 標準音質 大きい遅延 最も音質が劣り、遅延も大きい。
AAC SBCより高音質。 SBCより低遅延 Apple製品に採用
Android 8以降も対応
aptX CDクラスの高音質。 低遅延。 Android、Windows、Macで採用される
aptX Adaptive 通信状態によって、ビットレートが可変。

最大ではハイレゾ級の音質

abt-Xと同等の遅延 基本的にSnapdragon 865以降に対応
LDAC ハイレゾ相当の最高音質。 大きい遅延 SONYが開発の最高音質の規格。

※黄色部分が当機種の対応コーデック

今までの通信規格よりも更に接続安定性、音質が向上し最大の音質ではハイレゾ級の音質で音楽が楽しめるっとのこと。

さすがにハイレゾ級は言い過ぎな気もしますが、音質が良いのは間違い無さそう。

5、音質はどうなの?【重要】

最も重要とも言えるのが音質!

本当に良い音質なのか?!を検証するために、今現在唯一ハイレゾ音源が聴き放題の『Amazon MUSIC HD』であらゆるジャンルの曲を聴きまくる!
【Amazon Music HDレビュー】Spotify信者が感じた3つの長所&短所とは?

ちなみに私はapt-X Adaptiveで視聴

初代のイヤホンが既に神レベルな音質だったので、同じような音質になるかなー?っと予想してたんです↓
神音質は本当か?NOB-FALCONを自腹レビュー!7つの特徴&短所を正直に語ってみた。

が!!音の方向性は結構違ってました。前回はやや低音が強めな音質だったのですが、Noble audio FALCON 2は完っ全にフラットな音質です。

低音から高音まで全てがバランスよく、変な偏りがまったくありません。

そしてなんと言っても初代よりも更に音が濃密。笑 あまりにも音の分離感、透明感が高すぎるので、笑っちゃいました。

今まで少なとも60個以上は無線イヤホンを聞いてきましたが、間違いなくトップクラスの音質。いや、トップクラスというかトップと言って良いかも。

久々に初代も引っ張りだして、聴き比べたんですが「えっ?初代ってこんなもんだったけか?」っと感じてしまうほどに、音質良くなってます。

ちょっと大げさに聞こえるかもですが「全てのイヤホンを過去にする」と言っても良いほど音質良です。

もし、あなたが1万円台で音質が良いイヤホンを探しているなら、ぜっっったいにNoble audio FALCON 2は検討するべきです。

むしろ、これ以上に音質が良いイヤホンが教えて欲しいです。笑

6、アンビエント機能はどうなの?

そして!新しく追加された機能の1つがアンビエント機能!イヤホンを付けたままでも、外の音が聞こえるという機能ですね。

左側のイヤホンを1タップするとON-OFFが切り替えられる仕組みになってます。

で、使ってみたんですが正直イマイチでした(汗)

っというのもマイクの特性なのか、高音を拾いまくるのでアンビエントONにした途端「ホォー」と言う空気が入ってくるようなノイズが結構大きめに聞こえるんですよね。

あと、他の2万超えのイヤホンに比べると、外の音が聞こえにくいのと、再生が一時停止されるのもデメリット。

アンビエントモードの質的には2万以上のイヤホンの方が性能は高い印象です↓
18万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン9選はコレ!

7、完全防水IPX7等級

ここまで音質が良いにも関わらず、完全防水性能あり!ちょっと水しぶきがかかってもOkとかいうレベルじゃなく、ちょっと水没しても大丈夫なくらい。

IPX7=外気と水中の温度差が5度未満の環境で、約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない機器

8、ワイヤレス充電にも対応

私はスマホがワイヤレス充電に対応していないので、あんまりメリットに感じないのですが、ワイヤレス充電にも対応してます。

USB-CなのもGOOD!

最近はスマホやらPCはやら殆どUSB-Cに移行しているのでこれは嬉しいポイントですね~。

9、万が一イヤホンを紛失しても再購入できる

「おお!すげぇぇぇ!」と感じたのが、万が一片方のイヤホンやケースを紛失した場合でも、ケースや片方のイヤホンのみ購入できるサービスがある点です↓

有料ではありますが、気に入ってたのに片方のイヤホンやケースだけなくなってしまい、使い物にならなくなってしまった・・・ってことが防げるのが良い!

ちなみに確認した時点では

イヤホン 8,800円(税込)

ケース  7,700円(税込)

なので、新しく買い直すよりは半額以下なのがGOOD!

ここまでのまとめ
・デザインが初代よりカッコよくなっている
・防水性能がかなり高い
・音質は3万くらすのイヤホンに負けないレベル。当価格帯ではぶっっちギリで高音質。
・外部音取り込み機能はおまけ程度
・ワイヤレス充電機能あり
・万が一片方のイヤホンやケースを紛失しても買い直せる



購入して感じた4つの短所

1、アンビエント機能はおまけ程度か。

やはり残念だったのがこれ。アンビエント機能に関してはONにした途端、再生が一時停止してしまうのがなぁ・・・

結構ノイズも大きめなので、個人的にはあまり使う機会は無さそう。

2、ノイズキャンセリング機能はなし

最近流行りのノイズキャンセリング機能は無し。私はあまり雑音が多いところで、使う予定はないのであまり気にならないですが、ノイキャン機能が欲しい人にとっては残念かも?

3、aptX Adaptiveに対応している端末が少ない

もはやNOB-FALCON2の弱点じゃないんですが・・・

ハイレゾ相当の音質で音楽が楽しめるaptX Adaptiveに対応している端末は現時点で、かなーり少ないです。

対応していなくても、apt-Xで接続されるので高音質&低遅延で音楽は楽しめるんですが、aptX Adaptiveを使ってみたい!っという人は自分のスマホが対応しているのか?調べておきましょう。

ここまでのまとめ
・外部音取り込み機能はおまけ程度
・ノイズキャンセリング機能はない
・aptX Adaptiveに対応している端末が少ない

【結論】ノイキャン無しで良いなら、これ買っとけばOK

このイヤホンを買うべき人
・1万円台で音質の良い無線イヤホンを探している
・とにかく音質にコダワリたい!!
・防水性が高い方が良い

Noble audio FALCON 2 現在の価格&セール等詳細はコチラ!

まさか・・・まさか初代を超えるとは・・・っと言うのが私の感想。

既に書いたとおり、とにかく音の粒感、透明感全てが最上位クラス。恐らくこのイヤホンの音質でで満足できないなら、何使っても満足できないんじゃないかと(汗)

音質だけで言ったら3万円超えのイヤホンと同等レベル。いや、それ以上かもしれないです。
18万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン9選はコレ!

もし、あなたが「ノイキャンは無しでも良いからとにかくとにかく!音質にコダワリたい」と言うのであれば、ぜっったいにこのイヤホンは検討するべきです。

っというわけで、Noble audio FALCON 2が気になってる人は是非参考にして頂ければ幸いです。

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓(ほぼ自腹)
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選はコレだっ!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事