神音質は本当か?NOB-FALCONを自腹レビュー!7つの特徴&短所を正直に語ってみた。

今回はNOB-FALCONの無線イヤホンを自腹購入したので、本当に良い音質なのか?!どんな人が買いなのか?正直に書きたい放題書いていきます。

今までSONYのノイキャンイヤホンや、AirPods等30個以上の無線イヤホンを買ってきましたが、音質に関して言えば、今回のNOB-FALCONが最強。

正直、視聴するまでは「どうせ有線イヤホン並とまではいかないだろw」っとナメてました。

が、ハッキリ言って有線イヤホン並と言っても言いすぎじゃないです。10年間有線イヤホン信者だった私が言うんだから間違いないっ!笑

ただ、ここがちょっとなぁ・・・っと感じるデメリット的な面もあったのでその辺りも正直に書いてきますね。


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

殆ど自腹レビューなので参考になるはず!↓
コスパ最強はどれ?5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選!15万円分買った私の結論。

ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
音質、コスパのバランスが良いイヤホンはこちら↓
1万~2万円の無線イヤホン12選!33万円分買った私のオススメはコレだ!

Noble audio FALCON (NOB-FALCON)

製品名 Noble audio FALCON (NOB-FALCON)
連続使用可能時間 10時間(充電ケース込約40時間)
対応コーデック aptX、AAC、SBC
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

NOB-FALCONの現在の価格&詳細はコチラ!

NOB-FALCON 7つの特徴とは?

1、デザインはどうなの?

まずはデザインです。いくら音質が良かろうとも、カッコ悪いイヤホンを耳に付けて外出するのは恥ずかしいです。。。

外箱はまあ普通な感じ。安っぽくは無いけどスゴく高級感があるわけでもありません。

どうせ中国メーカーのOEMなんだろ?!っとこの時点では、全く期待せずにOPEN!

包装も凄いカッコいいってわけでも無ければ、カッコ悪いわけでもなく、1万超えのイヤホンとしては普通な感じ。

セット内容はイヤーピースにUSB-C充電ケーブルと、イヤホンケースを収納する袋。

まずはイヤホンケースのデザインですが、、、、うーんちょっと安っぽいです(汗)

明らかにプラステックな質感で、正直言って5000円クラスのイヤホンケースとそんなに変わらないなぁ。ってのが本音。

ただし!イヤホン自体はボタン部分のロゴマークと金属っぽい質感が結構カッコいい。

イヤーピース側はまあ普通な感じ。

付属のイヤーピースはお菓子のオマケみたな袋に入ってましたが、イヤーピース自体は質感高い感じ。

イヤホンを収納する袋は明らかにオマケクオリティ。サテン生地みたいなんですが、すぐホコリが付くし私は絶対に使わないと思います。笑

ケースデザインはちょっと安っぽいのが残念ではあるものの、イヤホン自体はカッコいいので、ガッカリって事は無いかな・・・

ああぁ、せめてもう少しケースの一部分を金属製にするとか、高級感あるデザインにしてくれればなぁ。

※いつの間にか、新しくホワイトカラーが追加されてました↓
Noble Audio FALCON イヤホン(ホワイト)現在の価格や在庫はコチラ!

メチャシャレオツじゃんっ!ブルーもカッコいいけど、ホワイトが良かった・・・

2、接続がメチャ簡単。

接続自体も他の無線イヤホン同様、メチャ簡単です。ケースから取り出すと、イヤホンがピコピコとペアリングモードになるので↓

スマホ側に表示された、イヤホン名をタップすれば接続完了。

一旦接続設定をすれば、次回からはケースから取り出すだけで、接続してくれるんでメチャ楽。

3、aptXに対応

Appleが採用するAACよりも低遅延&高音質な規格である、apt-Xまでのコーデック規格に対応。

コーデック 音質 遅延 特徴
SBC 標準音質 大きい遅延 最も音質が劣り、遅延も大きい。
AAC SBCより高音質。 SBCより低遅延 Apple製品に採用
Android 8以降も対応
aptX CDクラスの高音質。 低遅延。 Android、Windows、Macで採用される
aptX HD ハイレゾクラスの高音質。 AAC並の遅延。 aptXのより高音質版。
LDAC ハイレゾ相当の最高音質。 大きい遅延 SONYが開発の最高音質の規格。

※黄色部分が当機種の対応コーデック

残念ながらiPhoneはAACまでにしか対応していないので、Androidスマホ等で利用する場合のみ恩恵を受けられます。

Appleさんもapt-Xに対応してくれればいいのになぁ。

4、音質はどうなの?【重要】

イヤホンで最も重要とも言えるのが音質!

現時点で唯一、ハイレゾ音源の曲が聴き放題の『Amazon MUSIC HD』であらゆるジャンルの曲を聴きまくります。
【Amazon Music HDレビュー】Spotify信者が感じた3つの長所&短所とは?

高音域はバイオリンや管楽器が多いクラシックやオーケストラ系のジャンル。ボーカルや中音域はJPO等の歌ものジャンル。

低音に関してはEDM等のクラブミュージックやベース音が多量なジャズ系のジャンルなどを聞いて聞いて聴きまくってみました。

音の魔術師ジョン・モールトン博士がチューニングしたので、音質が良い!的な事が公式ページに書かれていたんですよね。

無知な私は「ふんっ、どうせ有名人の名前だけ借りてるだけだろう」っとナメてました。が、この場を借りて謝罪させて頂きたい。

メェェェっちゃ音良いです。

冒頭でも書いたとおりSONYのイヤホンやら、AppleのAirPodsやらも聴いてきました↓
本当に高音質?WF-1000XM3を1ヶ月レビュー!8つの特徴&短所はコレだ!

性能は微妙?第2世代AirPodsを自腹レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します!

私が今まで聴いて来たイヤホンの中ではぶっっちぎり音質良いです。本当に。

まず音の鮮明感。これが本当に素晴らしい。音の粒感が感じられ「あれ?こんな音鳴っていたっけ?」っと違う曲に聴こえる・・・

は言い過ぎかもしれませんが、音の分離感が無線イヤホンの域を超えてます。ボーカルの息遣い、やどこでどの楽器が鳴っているのか?想像できるほどです。

そしてとにかく、高音から低音までバランス良いぃ!

殆どのイヤホンは低音が異様に強くドゥンドゥン鳴りまくるものが多いです。

が!NOB-FALCONはバランスが良いにも関わらず退屈な音質でも無く、高音の出るところはしっかり伸びるし、低音が強いところはしっかり低音がでます。

トランペットのようなキツめの高音でもクッキリかつ、気持ちぃよーーく伸びてくれます。笑

低音に関しては安物イヤホンにあるような汚っい低音がドゥンドゥンなる系のものじゃなく、鮮明度が高い低音が適度に鳴る感じ。

ただ、最近のイヤホンによくある。とにかく低音ドゥンドゥン鳴らしまくっているイヤホンに慣れていると、低音不足に感じる可能性はあるかも(汗)

とは言え、EDMのような低音が強い曲だったら、しっかりきれいな低音は出るし低音不足ってわけじゃないんですけどね。

総合的に全ての音域の鮮明度がとにかく、とにかく高く「今まで聴いていたイヤホンは何だったのか?!」「なんでもっと早くNOB-FALCONを買わなかったのか?!」

っと後悔する可能性が高いとまで言えるレベルのイヤホンです。笑 本当に音質だけで言えば、他のイヤホンと次元が違います。

もし、あなたが2万以下でとにかく音質の良いイヤホンを探しているっ!っと言うなら、絶ッッ対にNOB-FALCONは検討するべきです。断言します。

もうこの世にある全てのイヤホンをジョン・モールトン博士にチューニングして欲しい・・・

5、最長40時間連続再生可能!

連続再生時間はイヤホン単体でも10時間とかなり長めのバッテリー持ち。殆どのイヤホンは5~7時間とかが多いです。

AirPodsとか5時間くらいしか持ちませんからね(汗)コレ言うと怒られそうですが。

ケース込だと40時間と標準的なバッテリー持ちではありますが、40時間も持てば余裕で1日は持つだろうし、何も問題ナシ。

6、完全防水IPX7等級

こんだけ音良いんだから防水性能は期待できないかな?とか思っていたんですが、防水性能も完璧。

ちょっと水ポチャしても大丈夫なくらい、防水性能が高いんです。

IPX7=外気と水中の温度差が5度未満の環境で、約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない機器

ただ1点気をつけたいのはIPXはあくまでも、外気と水中の気温差が5℃未満の環境での規格。

お風呂などの温水までは保証してません(汗)

一回で壊れることなんてそうそう無いと思いますが、寿命が縮む可能性は高いので、お風呂での使用はおすすめしません。

プールや海は言うまでも無くアウトなので、絶対に止めときましょう。

7、USB-C端子対応!

無線イヤホンの充電端子はまだまだマイクロUSBが採用される事が多いんですが、これはUSB-C端子に対応。

今後は間違いなく、マイクロUSBは衰退してくし、スマホやPCの充電端子もUSB-Cな私にはコレは最高。

ケースの正面に端子があるのが、なんあビミョーな気もしますが・・・

ここまでのまとめ
・ケースの質感やデザインはイマイチ。
・イヤホンデザインや質感はそこそこカッコいい。
・音質は今まで聴いた30個以上のイヤホンでトップクラス。
・ほぼ完全防水



購入して感じた3つの短所とは?

1、ケースの作りが安っぽい。

やっぱり一番気になったのはコレ。イヤホン自体はそこそこカッコいいし、質感も◯ですがケースは・・・ケースだけはどうみても2万弱のクオリティじゃないです(汗)

ケースに掛かるコストを音質の方に回していると言えば納得できるほど、高音質ではあります。

が、、ほんの少しでも、、、もうプラス5000円してもいいから所有欲を満たせるようなケースにしてくれればぁぁ!っと本気で思いました。笑

2、ちょっと耳が疲れます。

イヤホンの形が耳の奥に差し込む形状なので、ほんのすこーしですが耳が疲れやすいような気がします。

ほんのすこーしですが。

3、ワイヤレス充電に対応してない

1万超えだと結構多くのイヤホンがワイヤレス充電に対応しだすんですが、NOB-FALCONはケーブル充電のみ。

私は使っている端末がワイヤレス充電に対応していないので、あまり便利に思わないですが、人によっては残念ポイントかも。

ここまでのまとめ
・ケースの作りはやや安っぽい
・耳の奥に差し込む形なのでちょっと疲れやすい
・1万超えなのにワイヤレス充電に対応せず

【結論】どんな人向き?こんな人が買えばOK!

最後にNOB-FALCONを検討するべき!な人をまとめてみるとこんな感じ↓

このイヤホンを買うべき人
・2万以下でとにかく、とにかく音質の良い無線イヤホンを探している
・低音や高音に偏らないバランスの良い音が好き
・ケースの質感はあまり気にしない
・ワイヤレス充電無くても泣かない
・とにかく音質重視!!!

NOB-FALCONの現在の価格&詳細はコチラ!

っと言った感じ。もう音質にステータス全振りしたようなイヤホンです。笑

とは言ってもUSB-C端子に対応しているし、イヤホン自体のデザインはそこそこカッコいいので、所有欲が全く満たされないってわけじゃありません。

ワイヤレス充電が無かったり、ケースがちょっと安っぽいと言った点は気になりますが、何度も言わせて頂くけど音質についてはGOOD、いやGOD。

「チューニングくらいでそんなに変わるかなぁ?」っと使う前はナメてましたがマジでジョン・モールトンのチューニングはWizardにふさわしい音質でした。

本当にバランスが良い音質でありながら、全ての音域が元気にかつ、クリアーに表現出来ているので何を聴いても楽しいです。マジで。笑

特にハイレゾ音源が聴き放題のAmazonMUSIC HDとのコンボはヤヴァイですね。

”音楽を楽しむ”、から”音楽を堪能”するレベルまで昇華出来ていると言っても言い過ぎじゃないです。
【30日間無料期間有り】AmazonMUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!

もし、あなたが音質重視のイヤホンを探しているぜ!っと言うならぜひAmazonMUSIC HD&NOB-FALCONで音楽を堪能してみてください。

「脳が震える」くらい、感動しますから。笑

【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓(ほぼ自腹)
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選はコレだっ!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事