どっちが良い?ネックバンド型vs完全ワイヤレスイヤホン5つの違いを比較!

無線イヤホンと言っても左右のイヤホンを首に掛けるネックバンド式と完全にイヤホンが独立した、完全ワイヤレスイヤホンに別れます。

音が出るだけで一緒でしょ!っと思いがちなんですが、細かいスペックや使い勝手はぜんっぜん違うんですよコレが。

っというわけで今回は無線イヤホンを30個以上買った私がネックバンド式と完全ワイヤレスの違い&それぞれの長所&短所を解説しまくっていきますっ!


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

殆ど自腹レビューなので参考になるはず!↓
コスパ最強はどれ?5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選!15万円分買った私の結論。

ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
音質、コスパのバランスが良いイヤホンはこちら↓
1万~2万円の無線イヤホン12選!33万円分買った私のオススメはコレだ!

完全ワイヤレスvsネックバンド型(左右一体型)

1,見た目の違い

当たり前だろ!っと言われそうですが、ネックバンド式は左右のイヤホンがくっついてます。

イヤホンの部分がマグネットになっているので、再生を止めたい時は首にぶら下げたままカチッと止めておけるのが便利。

買い物する時なんかはレジの前でイヤホンを外して、肩にぶら下げるだけですぐ会計できるのが個人的にメリット。

完全ワイヤレスでもイヤホン付けっぱで会計できなくは無いけど、学生時代にコンビニでバイト経験がある私は、レジの時は絶対にイヤホン外したい派。

イヤホンをタップすれば再生は止まるんだけど、イヤホン付いたままだと会計する方からすると「聴こえているのか?」っと不安になるんですよね。

私がチキンなだけかもしれませんが。笑

一方、完全ワイヤレスイヤホンは充電器兼ケースと独立した左右のイヤホンで構成されてます。

それぞれ独立しているイヤホンなので、耳から落ちたら壊れる可能性が無きにしろあらず。

最近のイヤホンはイヤーチップが付いているので、耳に引っ掛けられ落ちにくくはなっていますが、ネックバンド式よりは地面に落ちる可能性は高いですね。

事実、JRなんかでもワイヤレスイヤホンの落とし物がメチャクチャ多くなっていると報道もされてましたし・・・

引用:ワイヤレスイヤホンを線路に落とす人が急増 JR西日本では3カ月半で2000個も

普通に使っている分には落っこちる可能性は低いですが、満員電車で人にぶつかりまくったりしたら落ちる可能性は高いかも。

2,音質

30個以上自腹でイヤホン買っているので、断言できますが同じ価格だったらネックバンド式イヤホンの方が音質は全然上!な傾向があります。

例えば、SOUNDPEATSのEngine HDというネックバンド式イヤホンは4000円前後

SOUNDPEATS Engine HD 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
本当に買い?SOUNDPEATS Engine HDを自腹レビュー!7つの特徴&短所を正直に解説します。

なんですが、ハイレゾ音源再生可能なapt-X HDという規格に対応して、イヤホン内部のドライバーが2つも載っています。

同じ価格の完全ワイヤレスイヤホンでここまでのスペックのものって「無い!」です。

同じ会社の4000円くらいの完全ワイヤレスイヤホンもありますが、音質の面では明らかにネックバンド式の方上なんですよね。

⇛SoundPEATS Truefree+ 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
コスパ悪い?SoundPEATS Truefree+を自腹レビュー!5つの短所と特徴を解説!

SoundPEATS社だけじゃなく他の会社のイヤホンでも、大抵はネックバンド式の方が音質が良い傾向がありますね。

恐らく、、、本当に完全に予測なんですが完全ワイヤレスイヤホンは充電器兼ケースにコストがかかります。

が!ネックバンド式イヤホンはケースが無い分、スピーカーにコストが掛けられるのかなぁと。

3,バッテリー持ち

ネックバンド式はリモコン部分に内蔵されたバッテリーのみで稼働するので、8時間~15時間程度のものが殆どです。

大型のバッテリーを載せて30時間という変態仕様のものもあります↓が、大抵は8~15時間ですね。

音質は良い?SoundPEATS FORCE HDを自腹レビュー!7つの特徴&短所を解説します。

一方、完全ワイヤレスイヤホンは左右のイヤホンに内蔵されたバッテリーだけでも4~8時間くらい持ちます。

更に!ケース自体がバッテリー内蔵充電器になっているので、20~100時間再生できるモデルが多いです。

一体誰が連続100時間も聴くんだ!?っとは思いますが、再生時間が長いだけ充電する手間が省けるのはかなりのメリット。

使おうと思うと意外に充電し忘れていた!ってことあるんですよね。

充電し忘れる事が多い!って人はできるだけ連続再生時間が長い方が良いかも。

あと、爆音で聞いたらそれだけバッテリーの持ちも悪くなるので、(体感3割減くらい)私のように爆音で聴くぜ!って人は連続再生時間の-30%減の再生時間で考えといたほうが良いかも。

4,操作性

ネックバンド式はリモコンが付いているので、リモコンで音量上げたり再生ストップしたりできます。

が、正直言って使いにくいです(汗)っというのも、イヤホンを耳に付けている状態だとリモコンが見えないので、手探りでボタン押すしか無いです。

ネックバンドイヤホンも10個以上買っていますが、どの機種でもイヤホンを使っている状態だとリモコンは見えません。

まあ、肩に掛けて使う前提なので、見えるようにしろって言ってもムリなんですけどね・・・

一方、完全ワイヤレスイヤホンもスイッチ自体は見えないですが、イヤホン自体をタップすれば操作出来るので、操作のしやすさは上かなぁ。

ただ、完全ワイヤレスイヤホンの場合は物理ボタン式のものとタッチセンサー式のものがあります。タッチセンサー式のものは「押した!」っと思っても押せてない時があるので、微妙に使いにくいです(汗)

物理ボタンは逆に押し込まないといけないので、ポロッと落ちる時があるので一長一短なんですが個人的には物理ボタンの方が好きかな。

5,価格

最後に重要なのが価格。正直言って同じようなスペックであれば、ネックバンド式の方が安価な傾向があるのは間違いないかなと。

1例ではありますが、SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HDというネックバンド式イヤホンは4000円弱

SOUNDPEATS Q35HD ワイヤレスイヤホン 改良版 IPX8防水 マグネット式充電 APTX-HDコーデック対応 AACコーデック対応 高音質・低遅延 サウンドピーツ Bluetooth5.0 スポーツイヤホン 最大14時間再生 CVC ノイズキャンセリング搭載 超軽量 マグネット内蔵 ブルートゥース イヤホン コンタクタ式充電 Bluetooth イヤホン 【メーカー1年保証】 (Q35HD-ブラック)
SoundPEATS(サウンドピーツ)
製品名 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD
連続使用可能時間 14時間
対応コーデック aptX、AAC、SBC、aptX HD
防水性能 IPX8等級 *但し、ヘッドフォン部の防水レベルはIPX4
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

⇛SoundPEATS(サウンドピーツ) Q35HD 現在の価格&詳細はコチラ!

4000円切っているのにIPX8という完全防水規格に対応し、更にapt-X HDにまで対応。更にイヤホン単体での連続再生時間が14時間。

同じ価格の完全ワイヤレスイヤホンだったら考えられないほど高スペックになっているんですよね。

同じく4000円弱の完全ワイヤレスイヤホンのスペックを見てみるとこんな感じ↓

製品名 SoundPEATS(サウンドピーツ) Truefree+
連続使用可能時間 4時間(充電ケース込約35時間)
対応コーデック AAC/SBC
防水性能
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

SoundPEATS(サウンドピーツ) Truefree+の現在の価格&詳細はコチラ!

防水性能ナシだし、対応コーデックはAAC止まり。充電時間はケースがついているので最長36時間と長いけど、それ以外の面では明らかにスペック的には劣ってます。

当然イヤホンにもよるんですが、同じ価格だったら連続再生時間以外はネックバンド式の方が優れていることが殆どです。

【結論】結局どっちが買いなの?あなたに合ったワイヤレスイヤホンがコッチ!

違いは分かった!でも結局どっちを買えば良いんだ?!って人は以下を参考にして

なり短めではありますね。

ネックバンド式を買うべき人
・イヤホンを落とすのが心配
・耳の形的にイヤホンが落ちやすい
・スポーツやジム等メインで使う。
・できるだけ安価で高性能な方が良い。
・こまめに充電できる
と言った感じの人はネックバンド式を買ったほうが幸せになれるかと!
個人的に使い勝手の良さはネックバンド式の方が上かなと思います。肩に掛ければイヤホンを落っことす可能性がほぼ0になるってだけで、ストレスフリーです。
完全ワイヤレスイヤホンを検討するべき人
・ケーブルが嫌い
・デザイン性重視!
・軽い運動に使う。
・連続再生時間は長いほうが良い。
・やっぱり無線イヤホンって言ったら、ケーブルレスでしょ!
同じ価格帯だったらネックバンド式の方がコスパ良いですが、「無線イヤホンって言ったらケーブル無ししかありえん!」
っと言うなら完全ワイヤレスイヤホンを選ぶという感じかなぁ。
正直ケーブルが邪魔っていう点とバッテリーが持ちが良い点以外では、ネックバンド式の方が上なんですが・・・
完全ワイヤレスの方が人気あるんですよねぇ(汗)
ちなみにもしあなたが完全ワイヤレスで「音質にもコダワリたいぜ!」って人はぜっったい5000円以上のイヤホンを使うべきです。
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン6選!30個~買った私のオススメはコレ!
20万円以上無線イヤホンにつぎ込んでますが、5000円くらいで1つの”壁”みたいなものがあって、5000円以下のものと比べると全然音質やらイヤホンの質が変わってきますので。笑
5000円以下でも良いものはあるんですが、音質までコダワルなら5000円以上は掛けたほうが良いかなと↓
20万円分買って分かった!5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!
もし、あなたがどのイヤホンが良いのか?分からない?!っという場合は参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m
無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓(ほぼ自腹)
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選はコレだっ!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事