音質は違う?SIMGOT『MT3 PROとEM2』3つの重要な違いを比較レビュー!

今回はハイレゾ対応のモニターイヤホンSIMGOT『MT3 PROとEM2』どっちを買えば良いのか?一体何が違うのか?両者使いまくった私が正直に解説してきます。

MT3 PROはEM2の1グレード下のモデルなので価格相応に音質も下がるだろうなぁ・・・

っと思いきや、「ホントにこれで1万円以下で良いのか?!」ってほど音質が良いんですコレが。笑

もちろん、EM2の方が音質は上なんですが、人によってはMT3 PROでも十分満足できます。断言できます。

では一体どんな違いがあり、あなたがはどっちを買えばいいのか?!解説してきます!


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・

イヤホンで重要な3つを比較!

製品名 MT3 PRO EM2
ドライバー 10mmデュアルチャンバー複合ダイナミックドライバー 10mmムービングコイルダイナミックドライバー

Knowles製 BAドライバー

周波数応答 15Hz-40kHz 15Hz-40kHz
価格 8000円弱 13000円弱

SIMGOT MT3 PRO 現在の価格&詳細はコチラ!

SIMGOT EM2 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
音質はどうなの?SIMGOT MT3 PROを本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

音質は良い?SIMGOT EM2を本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

1,デザインの違い

まずはデザインを比較!いくら音質が良い!っと言っても、カッコ悪いイヤホンをぶら下げて外出したくありません・・・

ただ、デザインに関してはどっちも贔屓無しでカッコエェぇっと思います。笑

どっちも透明度がめっっちゃ高くて中身のドライバーが丸見えの変態仕様になっています↓

画像で見るより数倍透明度高いです。私が写真撮るの下手なだけです(汗)

イヤホン部分はMT3 PROの方がややデカく、若干ではありますがゴツい感じ。ゴツいというほどでも無いんですが、EM2の方がややコンパクトで好きかなぁ。

イヤホン側はパット見違いが分かりません。EM2の方が先端がちょっと尖っててMT3 PROの方が丸いくらい。

中身のダイナミックドライバーが丸見えですね・・・クリア系のイヤホンが好きな人にはたまらないデザイン。

ただ、EM2の方はBAドライバーとダイナミックドライバーのデュアルドライバー搭載なので、側面から見るとBAドライバーも覗けちゃいます。

BAドライバーイヤホンを10年以上使っているのに、BAドライバーを直接みたのはこのイヤホンが初めて。

MT3 PROの方はシングルドライバーなので、中身はあまり詰まっている感無し。
ケーブルとプラグ部分も結構デザインは違うんです。MT3 PROの方はピンクゴールドっぽい銅線が採用されていてこれがまたシャレオツぅぅです。笑
左:MT3 PRO 右EM2
EM2の方はシルバーの銅線が採用されているのでシンプル。ただ先端のプラグ部分はピンクゴールド付け根になっててこれがシャレオツぅぅです。
個人的にはMT3 PROのピンクっぽい銅線&EM2のプラグだったら最高なんですが、どっちもピンクゴールドだとちょっとしつこいかな(汗)
そして、結構重要な違いがケースの違いです。これは絶対に触れなければなるまいっ。
MT3 PROの収納ケースはややビニールっぽい質感の袋です。ビニールっぽいっと言っても触ったら分かるんですが、サラサラした質感で決して安っぽくはないです。
とは言え、オマケって感じかなぁ。
一方、EM2のケースはオマケレベルとは思えない程質感高いです。
正直、最初見た時は「えっ?イヤホンにこんな質感高いケースつけていいの?」っとビビりました。笑
合皮とかビニールを革っぽくしているデザインなんかじゃなくて本皮なんですよね。
どうせ中はテキトーな作りなんだろっ!っと思ったんですが、中もかなりしっかりした作りになってました。
うーん、、改めてケース触りながら記事書いているけど、本当にコレオマケで良いんだろうか?ってほど質感良いです。
欲を言えばカードとか収納できるくらいのサイズ感だったら、イヤホンと一緒にクレカとかぶち込めて更に便利になりそう。
デザイン好みは個人差あると思いますが、透明デザインが好き!な人だったら間違いなく、どっちも満足度は高いかと思います。
むしろこれで満足出来ないならどれで満足できるのか?!問い詰めたいくらいクオリティ高いと思います。笑
ちなみに、音質が変化するイヤーピースはどちらにも同じ物もがついてます。

2,音質の比較

キター!イヤホンで最も重要な機能とも言える音質!

一体どれだけ音質が違うんだ?!っと思って、唯一ハイレゾ音源でMUSICが聴き放題の『AmazonMUSIC HD』であらゆるジャンルを聴き比べまくってみました。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

更に以前当ブログでも紹介した『iBasso Audio DC02』というUSBーDACを使用し、PCやスマホの限界値48kHz/24bit⇛最大384kHz/32bitに引き上げて視聴!

AmazonMUSIC HDは最大でも192kHz/24bitなので、最高音質の曲でも192kHz/24bitになりますが、数値的には全音楽配信サービスでぶっちり音質が良いです。

iBasso Audio DC02を自腹レビュー!Amazon MUSIC HDで検証した結果…

高音域は管楽器やバイオリン等の多いクラシックやオーケストラ系のジャンル。

中音域はボーカルメインのJPOP等歌がメインの曲。低音域はEDM等のクラブミュージックやベースが強いジャズ等を聴きまくってみました。

MT3 PROはシングルドライバーで1万以下という価格設定なので、正直視聴するまではぜんっぜん期待してなかったんですよね(汗)

が!実際に聴いてみてビビりました。あまりにも音の鮮明度が高い。高すぎるっ!

正直パッと聴いただけじゃあEM2とほぼ変わらないほど音質良いです。笑

低音から高音まで不自然に強い部分がなく、全ての音がツヤッツヤしてます。1万円以下でコレは反則レベル。

そして、改めてEM2でも視聴。

EM2はダイナミックドライバーだけじゃなく、高音が得意なBAドライバーも載っているデュアルドライバー仕様。

一瞬聞いただけだとMT3 PROとそれほど変わらないように感じます。

が!高音のボーカルとか強めの高音部分はこっちの方が高音伸びる、伸びる。笑

やはり高音が得意なBAドライバーが載っているだけあって、MT3 PROよりも高音の表現力は上ですね。

そして、一番違いを感じたのが音の立体感。コレはマジで違います。

特にオーケストラ系の曲とか聴くと特に違いを感じます。

EM2の方がくてどこでどの楽器が鳴っているのか?!音の分離感が高いんです。あとは、1つ1つの音の鮮明度もEM2の方がよりくっきりに聞こえました。

分かるくらい改めて聴き比べたら、あまりにも音が鮮明なのでニヤニヤしてしまった。笑

MT3 PROもメチャクチャ音質良いんですが、EM2よりは高音部分と鮮明感、音の立体感は劣るかなぁっと言った感じ。

ただ、正直言って何万もするイヤホンを使うような人じゃないと、「そんなに変わらなくない?」っと感じるかも(汗)

私自身、3~4万くらいするER-4という超解像度が高いイヤホンを10年くらい使ってますが↓
【10年使用レビュー】ER-4の長所&短所とは?原点にして頂点のイヤホンだ!

”音”に集中していないと違いに気づけない差です。仕事しながらとか、音楽を聞き流しているくらいだと違いは感じれません。

音楽に集中している時は「ああやっぱりEM2の方が音質上だなぁ・・・」っと違いを感じれますが、MT3 PROも普通に音質メチャ高いので何か作業しながら音楽聴いてたりすると、そこまで大きな違いには感じないです。

正直、言ってどっちも音の繊細感やバランスはかなり上質なので、このイヤホン使って「音悪っ!」っという人は一人もいないんじゃないかなぁ・・・

より詳しい音質のレビューはコチラ↓
音質はどうなの?SIMGOT MT3 PROを本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

音質は良い?SIMGOT EM2を本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

3,価格の違い

製品名 MT3 PRO EM2
価格 8000円弱 13000円弱

私が執筆している時点ではMT3ProがAmazonで8000円。EM2が5000円ほど高い13000円くらい。

この音質だったら、ぶっちゃけどっちも安いです(汗)

10年くらい前にER- 4という3万以上するイヤホンを買って、いまだにリケーブルしながら愛用していまが、正直言って「当時このクオリティのイヤホンがあったらER- 4買ってなかったかも・・・」

っと思ってしまうほど、コスパ高いです。

【結論】結局どっちが買いなの?!私が1つ選ぶなら・・・

最後にどっちのイヤホンを買えば良いのか?!ですが私が考える基準はこんな感じ↓

ここまでのまとめ
・今まで1万以上のイヤホンを使った事が無い『MT3 PRO』
・今まで1万以上のイヤホンを使ったことある『EM2』

SIMGOT MT3 PRO 現在の価格&詳細はコチラ!

SIMGOT EM2 現在の価格&詳細はコチラ!

もし、あなたが今まで1万以上のイヤホンを使ったこと無いけど、「音質が良いイヤホンってどのくらい違うんだ?!」

っと違いを感じたいなら『MT3 PRO』でもかなり音質の違いを感じられるはず。

っというかスマホの純正イヤホンからコレ使ったら普通にビビると思いますよ。笑 あまりに音の解像度が高いので。

もちろん、EM2の方が若干音がクリアーで、高音の伸びも良いんですがまずはMT3 PROから使ってみるのもアリ!か思います。

逆にあなたが「今まで1万以上のイヤホンを使っていた事あるぜ!」っという場合は、ビミョーな音の繊細感の違いや立体感を感じられる可能性が高いと思いますのでコレは間違いなく『EM2』一択。

どっちか選べって言われたら・・・超難しいです。本当にちょーう難しい。すんごく絶妙な価格設定なんですよね。笑

っと迷うところですが1つ選べ!と言われたら私なら『EM2』かな。

若干音質が上ってのとケースのクオリティがメチャ高いので、5000円くらいの差だったら私ならEM2を買います。

本当に難しいですけどね(汗)

ちなみにあなたが「音質にコダワルぜ!」っというなら人生で一度でも良いので、Amazon MUSIC HDでハイレゾ音源の曲を聴いてみてください。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

あまりに音質がぶっっちぎりで良いので、私は3回くらいあいみょんを聴いて泣きました。笑

っというわけでEM2とMT3 PROで迷っているぜ!って人は参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

より詳しい音質のレビューはコチラ↓
音質はどうなの?SIMGOT MT3 PROを本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

音質は良い?SIMGOT EM2を本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事