MOMENTUM TWS 2とEAH-AZ70Wはどっちが買い?7つの項目を購入比較してみた!

今回は高級無線イヤホン対決!ゼンハイザーとパナソニックの3万超えイヤホンを両方購入して検証してみたので、どっちが優れているのか?!あなたに合っているイヤホンはどっちなのか?!を解説してきます。

もはやこの領域になると、好みの問題!になってくるんですが、私がどっちか1つ選ぶとしたら、、、EAH-AZ70Wを選ぶかなぁ。

本当にかなり難しいのですが、ほんの僅かな微差でEAH-AZ70Wを選ぶかなと思います。

では一体音質やノイキャン力などどの程度差があるのか?!1つずつ好き放題書いていこうかと思います。


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・

ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 2 vs パナソニック EAH-AZ70W

製品名 MOMENTUM True Wireless 2 パナソニック EAH-AZ70W
連続使用可能時間 7時間
(充電ケース込約28時間)
6,5時間
(充電ケース込約19,5時間)
対応コーデック aptX、AAC、SBC AAC、SBC
防水性能 IPX4等級 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.1 Bluetooth5.0
ワイヤレス充電 非対応 非対応
価格 36000円前後 32000円前後

⇛ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless 2現在の価格&詳細はコチラ!

⇛パナソニックEAH-AZ70W 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 2を自腹レビュー!9つの長所&短所とは?

ノイキャンは微妙?EAH-AZ70Wを自腹レビュー!8つの長所&短所を好き放題書いてみた!

重要な7つを徹底比較!

1,デザインの比較

ということでまずは外箱からチェック!外箱の高級感があればあるほど、所有欲が満たされるので意外と重要です。

MOMENTUM TW 2

EAH-AZ70W

外箱は正直どっちもスゴく高級感がある!ッテ感じではないですが、パナソニックの方が明らかになんか高そうな箱に入ってます。笑

ゼンハイザーは高級感というよりもシンプルでオシャレな感じ。

そして箱をオープンッ!

MOMENTUM TW 2

EAH-AZ70W

ゼンハイザーは箱を開けたらすぐにイヤホンが出てくるんですが、パナソニックは箱の中に箱が入っていて、なかなかイヤホンが出てきてくれない焦らし仕様。

意図しているのか?はわからないけど、色んな紙やらなにやらが邪魔してくるので、早く見たい!っと言う気にさせてくれる気がします。笑

次にセット内容を比較。

MOMENTUM TW 2
EAH-AZ70W
耳の形に合わせて変更できるイヤーピースと充電ケーブルくらいで、内容はそんなに変わらないですね。

流石にこの価格なのでどちらもUSB- C端子対応。

パナソニックの方はイヤピースにXLがあるので、すぐに耳からイヤホンがポロッと落ちちゃう人はコチラの方が有利か。

次にケースの質感を比較!

MOMENTUM TW 2
EAH-AZ70W

 

ぜんっっっぜん方向性が違うデザインなのでどっちが優れている!とかは無いですね(汗)

もはや好みの領域ですが、個人的にはパナソニックのアルミニウム的な方が高級感がスゴくあって好きかも。

ゼンハイザー触ってみるとかなり質感たけぇぇ!っとは感じるんですが、布っぽい質感で高級感というよりもオシャレ感重視という感じかな。

オシャレェェな雰囲気が醸し出されています・・・

一方、パナソニック。

質感TAKEEEEE!!

今まで50万円分以上は無線イヤホン買ってきてますが、高級感、質感においては間違いなくトップ!っと言い切っていいほどアルミニウムの質感がイイッ!

これ以上書くとこれだけで記事が埋まってしまうので次。

続いて、イヤホンのデザインを比較。

MOMENTUM TW 2
EAH-AZ70W
イヤホン自体もどっちも触った瞬間に分かるほど質感が高いです。「ああ、、やっぱり1万とかのイヤホンとかと作りが違うなぁ」っと分かるはず。
パナソニックの方はケース前面にバッテリ残量が表示されるので、機能的にはコッチの方がやや便利かな。
続いてイヤホン本体のデザイン比較。
MOMENTUM TW 2
EAH-AZ70W
ゼンハイザーはボタン部分のみが金属っぽい質感になってますが、EAH-AZ70Wは表面部分が全体的に金属っぽくなっててやっぱりコチラの方が高級感は上。
と言ってもゼンハイザーもシンプルでオシャレなデザインではあるので、好みの問題ですね。あとロゴはゼンハイザーの方が好き。
大きさに関してはほぼ一緒くらいなんですが、ややゼンハイザーの方が平べったくて幅広。一緒に並んでいるのはiPhone6

パナソニックの方がビミョーに高さがあるんですが、正直言ってほぼ同じくらいの大きさなので、どっちが持ち運びやすい!とかは無いです。
無線イヤホンのケースとしてはどっちもちょい大きめではあるんですが、どっちもポケットに入れて持ち運べるくらいの大きさではありますね。
スキニーとかだとちょっとモッコリしちゃいそうだけど、デメリット!っと言うほどではないです。
重さに関してはほぼ一緒。
MOMENTUM TW 2
EAH-AZ70W
無線イヤホンとしてはちょい重めではあるんですが、コレもちょい重いかなぁくらいなので許容範囲。
総合的にシンプルでオシャレなデザインが好きならゼンハイザー。アルミニウム的な質感が好き!とか高級感重視ならパナソニック!っという感じで間違いないかと!

2,音質の比較

そして超絶重要な音質の比較。一体どんな音を奏でるのか?!

を比較するために、現時点で最高音質の音楽聴き放題サービスであるAmazonMUSICHDであらゆるジャンルの曲を聴きまくるッ!

【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

どっちのイヤホンも「えっ?!こんな音出ていたの?!」っと今まで聴いていた曲でも、違う印象に感じる事があるくらい高音質。

なのは間違いんですが、どっちの方が良い音質なのか?!ッと言ったらこれは絶対にEAH-AZ70Wです。

低音域に関してはどちらも適度に少なすぎず、不自然すぎない量感。

どちらも音の分離感がスンゲェぇぇ高いんですが、EAH-AZ70Wの方が明らかに高音の伸びが良くて、立体感あるんですよ。

例えばオーケストラ系の音楽なんかを聞くと、キツイトランペットの高音が鳴ったりしますが、EAH-AZ70Wは「ああこの位置から鳴っているのかなぁ」っと素人ながら奥行きなども感じられます。

ゼンハイザーも他の殆どイヤホンよりは圧ッッ倒的にキレイな音質を奏でているんですが、何度聴き比べてもEAH-AZ70Wの方が音質は上に感じました。

なんかゼンハイザーは高音の伸びがマイルドなんですよね(汗)そして、高音部分にややザラつきが感じられます。

そして、ボーカルもEAH-AZ70Wの方が近く感じよりハッキリクッキリ聞こえます。

あくまでも両方のイヤホンを同時に聴き比べたら!なんですが、音質では間違いなくEAH-AZ70Wが上。これは間違いないです。

っと言っても、よほどイヤホンが好き!とか私のように50個とかイヤホン買うような半分変態な人じゃなければ、どちらも超高音質なので満足度は高いはず!

3,ノイキャン機能の比較

結論から言うと、ノイキャン機能においても明らかにEAH-AZ70Wの方がガッツリ低音ノイズを削ってくれます。

爆音で飛行機の離陸動画をスピーカーで再生してみたんですが・・・

EAH-AZ70Wはほぼ完全にエンジンの「ブォォォン!」という低音がさっぱり消え失せます。いや本当に。笑

ゼンハイザーも結構低音ノイズを削ってくれて、かなりストレスは減るんですがEAH-AZ70Wに比べると「ガガガー」みたいな低音が聞こえてきて完全にノイズを消せていない印象。

ぶっちゃけ、比較するまでは「そこまで変わらないだろ!」っと予想していたんですが、聴き比べると5秒くらいで分かるほど、全然違いました(汗)

ただし!EAH-AZ70Wはノイキャン機能をONにするとビミョーにではあるんですが、「サーッ」っとホワイトノイズが聞こえてくるんですよね・・・

私はそこまで気にならないんですが、音楽OFFでノイキャン機能を使う人は気になるのかなぁ?

個人的にはこの程度であれば全然気にならないですが、気になる人は気になるみたい。

一方、ゼンハイザーはノイキャンONにしても「え?なんか変わった?」ってほどノイズがありません。笑

ノイズが無いほうが良い!という人無音でノイキャンを使う機会が多い人はゼンハイザーの方に軍配が上がるかも。

比較しちゃうと、EAH-AZ70Wの方が明らかにノイキャン力は上ですが、どちらノイズはちゃんと削減してくれるし、正直音楽つければほぼ差はないので、どっちでも良いかなという感じはしてます。笑

4,アンビエントモード(外部音取り込み)の比較

イヤホンを付けたまま外の音が聞こえるって機能。これに関してもどっちも機能的には十分使える性能なんですが、比較するとゼンハイザーの方が性能は上。

っというのもEAH-AZ70WはアンビエントONにすると、マイクから拾った音を再生している感があるんですよね。

自然な音よりも高音が多く聞こえるので、常に少し「サ~」という環境音というか風切り音的なのが聞こえます(汗)

ゼンハイザーも若干「サ~」という音は聞こえるものの、めっちゃ自然に音が聞こえてくるので「あれ?イヤホン付けてなかったっけ?」っと錯覚しそうになります。

どちらも機能的にはちゃんと使えるので、ほぼ差はないですが性能的にはゼンハイザーの方が上ですね。

5,操作性の違い

どちらもイヤホンをタップするとノイキャンONになったり再生が止まったりするんですが、ゼンハイザーの方が使いにくいです(汗)

っというのもゼンハイザーはノイキャン機能をONにしても「ピポパっ!」と効果音がなるだけなので、今自分がどのモードなのか?が超分かりにくいです・・・

EAH-AZ70Wの方はモードが切り替わる度に「アンビエントモード」などアナウンスが流れるので、今どのモードなのか?すぐに分かり使いやすいのが◎

6,機能の違い

続いて機能の違い。どちらも専用のアプリをインストールすることで音質の変更やボタンで機能の変更することが可能。

こちらはゼンハイザーの画面。アプリでボタン操作を変更したり、バージョンアップしたり出来ます。

そして、自分好みの音質に変化させることができる、イコライザー機能がある!

ゼンハイザーのイコライザーはかなり使いにくいですが(汗)

そして、EAH-AZ70Wもイコライザー機能で音質を変化させることができ

更にこちらはノイキャン性能を細かく調整することが可能!これはスゴイですね。

ただし!ゼンハイザーはボタン操作の変更が出来たんですが、こっちはボタン操作の変更は出来ないみたいなんですよねぇ・・・

特に変更したいとは思わないですが、人によっては使いやすいボタン設定とかもあるかもなので、今後のバージョンアップで変更出来たら良いなぁ。

7,【超重要】価格

コスパ重視の当ブログとして外せないのが価格!

ゼンハイザーは本体価格だけで36,000円ほど。更に5年長期保証も付けるとこれに1800円くらい+されるので、合計約38000円!!

たたた、、、TAKEEE!!!

無線イヤホンですよ?!イヤホンに4万弱は・・・私のような一般Peopleにはかなり勇気のいる金額。

そして、パナソニックですがこちらも正直高いっ!執筆時点だとAmazonで32000円。

これに5年保証を付けると+1560円なので合計すると約34000円くらい。うーん、、、高い。笑

ただ、4000円くらいこちらの方が安価なので、性能&音質を考慮したらコスパ的にはEAH-AZ70Wの方が良いのは間違いないと思います。

4000円あったら安いイヤホン買えちゃいますからね(汗)



【結論】結局どっちが買い?私が1つ選ぶなら・・・

最後に両機種をまとめてみるとこんな感じ↓

ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless 2を買うべき人
・高級感よりもオシャレなイヤホンが好き
・ホワイトノイズは許せん!
・より自然な外部音取り込み機能使いたい
EAH-AZ70Wを買うべき人
・最高クラスの音質を使いたい
・最高クラスのノイキャンが使いたい
・外部音取り込み機能はそこそこでOK
・ちょっとでも安い方が良い

もしあなたが「どっちか1つを選べ!」っと言うのであれば、間違いなく私ならEAH-AZ70Wを選びます。

ノイキャンのホワイトノイズがあったりと気になる面はあるものの、なんど聴いてもEAH-AZ70Wの方が音質は良く感じるんですよねぇ・・・

ここまで来るともはや好みの領域に突入してますが、聴き比べると立体感、高音の伸びはEAH-AZ70Wの方私好みでした。笑

そして、ケースの高級感やノイキャンの性能、そして極めつけは価格!4000円の差はかなりデカイです。

っという事を総合的に考慮すると、どっちか1つだったらEAH-AZ70Wを選ぶ!と言う結論に達しました。

賛否両論あると思いますが、もしあなたがこの2つで迷っていたらぜひぜひ参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

⇛ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless 2現在の価格&詳細はコチラ!

⇛パナソニックEAH-AZ70W 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 2を自腹レビュー!9つの長所&短所とは?

ノイキャンは微妙?EAH-AZ70Wを自腹レビュー!8つの長所&短所を好き放題書いてみた!

⇛AirPodsPro vs ゼンハイザー MOMENTUM TW2を購入比較!6つの違いはコレ!

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事