LINE MUSICを使用レビュー!元Spotify信者の私が感じた4つの短所とは?

今回は若者に人気らしいLINE MUSICを元Spotify信者の私が全力でレビュー!!してきたいと思います。

「LINEMUSICとかなんか使いにくそうだなぁ・・・」と思って全然乗り気じゃなかたんですが、使ってみると意外にも使いやすいんですよ。コレが。笑

とは言ってももちろんデメリットもあるので、今回は6種類以上音楽アプリを使ってきた私がLINEMUSICの長所&短所を正直に書きまくってみようと思います。

コスパ最強の音楽配信サービスどれ?
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

配信曲数、音質、料金が最も優れているのは”意外なあのサービス”でした↓
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

音質重視の人は間違いなく、AmazonHD一択です↓

ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

LINE MUSICの基本情報

LINE MUSIC
料金 月額980円
年間9,600円学割480円
無料プラン オンデマンド再生(各曲月1回フル再生*)
プレイリストの再生(各曲月1回フル再生*)
歌詞表示
お気に入り登録
LINEやSNSへのシェア
プロフィールBGM設定(月1回)
myBGM設定
LINE着うた®の設定(月1回)
MVの再生(各曲月1回フル再生*)
ファミリープラン6人まで 月額1,480円
年間14,000円
配信曲数 6000万曲~
音質 SD最大320kbps

LINE MUSICの現在の価格&詳細はコチラ!

LINE MUSICを使って感じた5つの長所はコレだッ!

1,3ヶ月無料!

私が一番メリット感じたのはコレ。大体他の音楽アプリとかでも、有料版のお試し期間って1ヶ月くらい用意されていることが殆どです。

が!LINE MUSICは太っ腹の3ヶ月無料!です。3ヶ月ですよ?!4月に入会したら7月までは無料で使えちゃうってことです(当たり前ですが)

季節変わるまで無料で使えるとか、かなり太っ腹です。AmazonMUSICとかはたま~に90日無料キャンペーンやったりするんですが、最近は30日無料ばかりですからねぇ・・・
どれが得?3つのAmazon Music(Prime・Unlimited・HD)比較&短所を解説!

LINE MUSICがいつまで3ヶ月無料なのか?は分かりませんが、執筆時点では3ヶ月無料なのは嬉しい所。

2,アプリは意外に使いやすい

2番めがコレ。音楽配信アプリって何が違うの?!ってくらい各社から出まくっていますが、アプリの使いやすさはぜんっっぜん違います。正直AppleMUSICとかメチャ使いづらいですからね・・・

正直、LINEMUSICも絶対使いづらいんだろうな・・・っと妄想していたんですが、使ってみると画面がシンプルで結構使いやすいんですよね。

どこを押せば自分の聴きたい曲にたどり着けるのか?自分好みの曲を探せるのか?直感的にわかりやすい設計になっているんです↓

画面したのメニューにホーム、ランキング、検索、ライブラリと並んでいます。どれを押せば何が表示されるのか?!パッと見てわかりやすいですよね。

「そんなの当たり前じゃんっ!」っと思うかもしれないですが、AppleMUSICとか意味不明ですから(汗)

【2020】AppleMusicはイマイチ!Spotify信者が重要な5項目を比較!

慣れの問題もあるでしょうけど、直感的に使えないと聴きたい曲にたどり着くまでに時間がかかって、だんだん使わなくなるんですよねぇ・・・

画面も無駄にゴチャ付いていないので結構見やすいです。これ重要。

 

検索画面をタップすれば、自分の気分に合った曲やランキング曲、最新曲がパッと表示できるのも◎

アプリの使いやすさで言えば、Spotify並に使いやすいかなぁと音楽アプリオタな私は感じましたよ。

3,ファミリープラン等用意されている

ファミリープランや年額プランが用意されているので、普通に月額で入会するよりも安く利用できる選択肢が多いのも◎

ファミリープランは月額1480円、年額だと14800円で6人まで利用できるので、6人で割るととんでもなく安く利用できちゃいます。

年額のファミリープランを6人で割ると、ぬぁんと!月額205円で利用できる計算です。笑

まあ流石に6人も集めるのは現実的じゃないかもですが、3人で割っても410円です。安すぎでしょ。

ファミリープランって意外にもAppleMUSIC、Spotify、AmazonMUSICのみなんですよねぇ・・・

もしあなたが私のように「一緒に入ってくれる人なんていないわ!」っと言うなら一人でも年額プランが用意されています。

年額9600円っと月額換算で800円。激安とまではいかないけど、私が見てきた音楽アプリの中ではトップクラスに安いですね。

AmazonMUSICにも一応年額プランがあって、コッチは年額7800円で利用できるんですが、Prime会員限定なんですよねぇ・・・

結局Prime会員だけで月額500円かかるので、単体で言ったらLINEMUSICの方が安いです。

4,学割が安いッ!

年額プラン等とは別に学割プランも用意されています。これがめっっっちゃ安い。笑

学生証等の提示が必要っぽいですが、月額480円。たった1コインで6000万曲が無限に聴き放題って冷静に考えると狂ってるよなぁ。

5,無料プランでも1曲フルで聴ける

私は音楽アプリを使う時は必ず有料プランに入るので、あまり恩恵に感じ無いですが、LINEMUSICは無料プランでも1曲フルで聴けます。

しかも、余計な広告や途中で好きな曲を選択できなくなるシャッフル再生もナシ!

Spotifyなんかも1曲フルで聴けるんですが、好きな曲が選択出来なくなったり、途中で広告が入ったりするんですよね。

AWAとかも無料プランありますが、冒頭の1分しか聴けないので正直言って使い物になりませんし(汗)
AWAを本音レビュー!Spotify信者だった私が5つの長所&短所を正直に解説します。

ただし!致命的とも言えるのが、好きな曲をフルで聴けるのは月に1回までって点です(汗)

同じ月に同じ曲を2回聴くと、2回め移行は30秒しか聴けないみたい。

つまりお気に入りの曲を何度もリピートして聴きまくる!って事は出来ないんですね。

まあ、無料なので文句は言えないけど、、、言えないけど好きな曲って狂ったように何十回も聴きまくりません?笑

月に1回しかフルで聴けないのは正直、微妙すぎる・・・

LINE MUSICを使ってみて感じた4つのデメリットとは?

1,やや曲数は少なめ

デメリットというほどでも無いですが、一番多い配信サービスとかに比べると500万曲くらい配信曲が少ないです。

げが半端無く、今は平均的な配信曲数になっています。

音楽配信サービス 配信曲数
AWA 6000万曲以上
You Tube MUSIC 非公開
Amazon Music Unlimited 6500万曲以上
Spotify 5000万曲以上
AppleMUSIC 6000万曲以上
LINEMUSIC 約6000万曲

とは言ってもAmazonMUSIC以外のサービスとはそれほど変わらない配信数なので、そこまで致命的なデメリットでも無いかなぁと。

結局、いくら配信曲が多かろうともあなたが聴きたい曲が配信されていなければ意味がありません。

もう、音楽配信サービスは成熟しきっている感じで、殆ど配信曲に差はないですけどね。

2,歌詞表示がなんか遅い

他の音楽アプリと同様に歌詞表示機能があり、今再生されている箇所に合わせて、歌詞が表示されるようになっています。

パット見超便利機能なんですが、なぁんか歌詞と再生されている箇所が微妙にずれているんですよね(汗)

再生されてから0,5秒くらい経ってから、歌詞が表示されるので、カラオケとかは難しそう。

AmazonMUSICとかSpotifyは再生箇所と歌詞がバッチリあっているんですけどね。

この辺りは今後のバージョンアップに期待と言った感じかな。

3,PC版アプリが無い!

執筆している時点ではLINEMUSICだけPC版のアプリが無いんですよね。

私のようにPCで作業しながらミュージックに浸りたい!ってい人にはかなり、かなり致命的です。

Spotify等はPC用のアプリがあるので一々ブラウザに飛んで、サイトに行って~っとしなくても曲の管理や再生が出来ちゃいます。

これが出来ないのは痛い。いや、痛いというあこの時点で私的には却下。

再生できるってだけじゃなくて、曲の管理もPCアプリがあったほうがめっちゃ楽なんですよね。

LINEMUSICもブラウザ版があるのでPCでも使えないことはないですが、ちょっと触った感じメチャ使いにくいです(汗)

あくまでも、スマホアプリ向きって感じか。

4,キャスト再生が出来ない?

個人的に致命的なのがこれ。SpotifyやAmazonMUSICは、同じWiFi環境下のWi-Fi対応のスピーカーで直接再生する機能があるんです。

例えば、家の中で「スピーカーで音楽聴きたいけど、一々スピーカーのリモコンスイッチ入れるのメンドクサイな・・・」っという時ありませんか?ありますよね?!(迫真)

キャスト機能があれば、スマホと同じWi-Fiに繋がっているスピーカーに画面をタップするだけで音楽が再生できちゃうんです。

あとは再生したいスピーカーをタップすれば再生できます。スピーカーの電源が切れてても、この機能で電源オンになります。

同じWi-Fi環境下なら家のどこにいても、お気入りのスピーカーでタップするだけで再生できるわけですね。

いつでも、好きな時に好きなだけ、ゴロ寝しながら音楽に浸れる、、、あぁこれだけ幸せな事は無い・・・

LINEMUSICにはこのキャスト機能がないっぽいんですよね。

あなたが「スピーカーで音楽なんて聴かないぜ!」っというなら不要な機能ですが、スピーカーでも音楽を聴く私には必須機能。

ここまでのまとめ
・曲数は6,000万曲なのでAmazonMUSICよりは少ない
・歌詞の表示されるタイミングが遅い
・PC版アプリが無い。
・キャスト機能が無い

【結論】スマホ用の音楽アプリとしては優秀。

最後にLINEMUSICを使うべき!な人をまとめるとこんな感じ↓

LINEMUSICを使うべき人
・学割やファミリープランが使える
・LINEが好き
・基本はスマホでしか音楽を聴かない。

こんな所でしょうか。ちょっと辛口レビューっぽく感じられたかもですが、アプリは普通に使いやすい部類ですし。料金も安め。

特にココが最高ァツ!っというようなメリットも無いんですが、スマホで音楽を聴くってだけなら選択肢に入れてもいいかなと。

個人的にはキャスト機能とPCアプリがない時点でナシ!ですが、スマホだけでしか使わないならそんなに不便でも無いかなと。

私はLINEMUSICには聴きたい曲(中島みゆき等)が無いし、キャスト機能なども無いのでAmazonMUSIC一択ですが
どっちがお得?Amazon Prime MUSIC vs Unlimitedを比較!3つの違いを解説!

もし、あなたが「LINEMUSIC気になるぅぅ」っというなら使ってみるのはアリかなと。なんて言っても3ヶ月無料ですからね。笑

少なくともAppleMUSICよりは断然使いやすかったのでAppleMUSICとLINEMUSICだったらLINEMUSICの方が好きかなぁ・・・
【Apple MUSICとAmazon MUSIC】両方契約して分かった!5つの点を比較した結果…

っというわけで、音楽アプリどれにしようか?迷っている人は参考にしまくってみてくださいねm(_ _)m

もし,あなたがどの音楽配信が最高なのか迷っているなら…
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓
私が主要な音楽配信サービスを実際に契約&比較してみました!
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!
コスパ重視!という人はAmazonMUSICが一番安いです。
どれが得?3つのAmazon Music(Prime・Unlimited・HD)比較&短所を解説!
音質最強の無線イヤホンはどれ?結論はコチラ↓
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
”国内最強”だったSpotifyとAmazonMUSIC  HDを比較した結果はコチラ↓
【Amazon Music HDレビュー】Spotify信者が感じた3つの長所&短所とは?
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事