【2020】新型iPhoneSEは本当に買い?残念な5つの点と長所はコレです。

うおおお!遂にiPhoneSEの新型キターーー!

っと興奮してスペックを見たのですが、、、正直残念な点がかなり多かったっというのが私の本音(汗)

っというのもiPhoneSEというよりも、iPhone8s的なスペックなんですよね。本当にコレでもか!ってほどiPhone8に似ていてビビりました。

正直言って、手放しでiPhoneSEがオススメぇえ!とはちょっと言い難いです。

iPhoneSE(第2世代)基本スペック

製品名 iPhoneSE(第2世代)
CPU A13 Bionic(iPhone11、Proと同等)
ディスプレイ 4.7インチRetina HDディスプレイ(iPhone8と同じ)
1,334 x 750ピクセル
カメラ 12Mシングルカメラ(iPhone8と”ほぼ”同じ)
ストレージ 64GB / 128GB / 256GB
ストレージ別端末価格 44,800円/49,800円/60,800円
重さ 148g(iPhone8と同じ)

iPhoneSE2現在の価格&詳細はコチラ!

iPhoneSE(第2世代) 3つの長所とは?

1、CPUスペックが爆上がり!

まずはコレ!スマホ動作のヌルサク感を決めるCPUスペックが高い!

「廉価版のiPhoneだからどうせCPU性能はiPhoneX辺りのスペックなんだろうなぁ」っと勝手に妄想してましたが、ぬぁんと!iPhone11と同等のA13 Bionicを搭載。

執筆時点では全スマホの中でもトップクラスの性能を誇るのは間違いなし!

ただね、、、正直言うともう最近のスマホのCPUは普通に使う分には、明らかにオーバースペックです(汗)

ゲームでもするならまだしも、普通に使う分にはiPhone8に搭載されていた”A11 Bionic”とほぼ差は感じない可能性がかなり高いかなと。

※YouTuberさんの検証を見る限り、やはりブラウザ起動やSNSアプリくらいではほぼ差は無いみたい。

※右がSE2、左が8

ただ、重い処理が必要なゲームなんかだと明らかにSE2の方が爆速。

※右がSE2、左が8

ゲームをたくさんするぜ!って人は恩恵を感じられそうだけど、ゲームするにしてはディスプレイサイズは小さいしなぁ・・・

iPhone SE(第2世代)とiPhone 8は何が違う?8つの点を徹底比較してみた!

2、価格が安い!

これもかなりのメリット。iPhoneと言うとどんなに安くても7万~くらいの価格設定が多かったです。

が!iPhoneSEは64GBの最安モデルだと、44,800円!!安いっ!

ただ、メインスマホとして使うなら少なくとも128GBは絶対に必要なので実質49,800円かなぁ。

それでも十分に安い。iPhone11と同じチップを搭載しているのにこの価格はヤヴァイ。

3、カメラの性能がアップ(?)

見た目や機能的にはiPhone8とほぼ同等。ではあるものの、カメラ機能についてはiPhoneXRと同じスペックになっています。

カメラレンズが1つなのでiPhone11のように”超広角”で写真を撮ったりは出来ないけれど、ポートレートモードが使えるようになっているので、背景がボケたシャレオツぅぅな写真を撮ることが可能。

ただ、これってカメラ性能が向上したってよりは、内部のソフト的な違いなような気がするんですが、どうなんだろう?

ちなみに、少し前に話題になった暗い所でも綺麗に写真が撮れる”ナイトモード”は非搭載。

くぅぅ!これでナイトモード搭載していれば、最強のスマホになりえたのに・・・

※カメラ機能についても8より明らかに性能が上がった!って声が多いです。

実際に比較している画像を見ると確かんにSE2の方が色が鮮やかで、ナイトモード非搭載ながら暗所でも、綺麗に移っています。

引用:YouTube

 

引用:YouTube

ここまでのまとめ
・iPhoneなのに5万以下で購入できる!
・iPhone11と同等クラスの性能
・基本的なカメラ機能は高い



iPhoneSE(第2世代)5つの残念すぎる点とは?

ココからは完全に私の独断と偏見まみれの残念なポイントを語っていきます。

正直に感じたマイナス面も書き綴っていくので「このアンチがッ!」っと思うかもですが、どっちかと言うとAppleは好きです。笑

iPadPro11とか販売日に即購入しましたし、iPhone6を自宅用に今でも使っていますしね。
【9ヵ月レビュー】iPadPro11の強烈な7つのデメリットとは?

っと綿密に予防線を張った上で残念に感じたポイントを書き綴ってきます。

1、SEなのにサイズがiPhone8と同じ

とにかくコレッ!初代のSEは4インチのサイズでした。iPhone8よりも小さく片手でもラクラク使えるぜ!ってのが好きで今でもSEを使い続けている人も多いです。

が、残念ながら新型iPhoneSEはサイズがiPhone8と同じ4,7インチ。くぅ~!これにガッカリした「SE待ち」だった人はかなり多いはず。

これ、SEじゃなくてiPhone8sじゃん・・・っと思ってしまった(汗)

2、カラバリが少ない

これも完全に私の偏見。ではあるものの、やっぱりiPhoneと言ったら多彩なカラーデザインがあったり、高級感のあるゴールド感が選べるのが楽しみの1つ。

なんですが、新型SEはブラック、ホワイト、プロダクトレッドの3つのみ。

廉価版に位置するので仕方ないですが、初代SEにあっためっちゃカッコいいゴールドやピンクゴールドが無いのが残念すぎる。

そして、かなり残念なのが前面のベゼル部分が黒しかないッって点です。

ブラックであれば、前面がブラックでも問題ないですが、ホワイトカラーだったら前面もホワイトの方が良いなぁ。

3、ベゼルが極厚

iPhoneXからずーーーっとベゼルレスディスプレイを採用してきてるので、遂に小型サイズでベゼルレス化するのか?しちゃうのか?!っと言うのが私の最大の楽しみでした。

しかし、残念ながら夢叶わず・・・今見ると野暮ったい極厚ベゼルのiPhone8と全く同じデザインの新型SEでした(汗)

iPhoneはもちろん、Androidスマホも殆どがベゼルレス化が進んでいるので、今見るとちょっと古臭く感じます。

ホームボタン部分は仕方無いにしろ、上のベゼルを薄くするとかAppleさんならどうにでも出来そうな気がしますが・・・

スマホって性能も大事ですが「新しいスマホを買ったぜ!」感が大事だと思います。

ただ、新型SEはパット見は2014年に販売されたiPhone6とほぼ一緒。うーん、、、正直ぜんぜんワクワクしないデザインでした(汗)

もう5年以上同じデザインなので、今更このスマホを見て「カッコいいぃぃ!」っと興奮する人はいないだろうと思います。

Appleと言ったら、性能もそうですがデザインにおいても常に先進的だったので”見たことが無い物を見せてくれる”っと思ったんですけどね。

ちなみに私が見た1年以上前の新型SEのワクワク妄想画像がコレ↓

こんなカッチョいいSEが出るんだろうなぁっと勝手に妄想していただけあって残念。

4インチの超小型サイズながら、大画面のベゼルレス搭載だったらサブ機で即買いしているところでした。

4、イヤホンジャックが無い!

もうコレはiPhone7からずーーっとイヤホンジャックが廃止されているので、今回も無いだろうなとは思ったんですがやはり無かった(汗)

初代SEはイヤホンジャックあったんですけどね・・・

たまーに「無線イヤホン買えば良いじゃん!」っという声も見かけるんですが、有線イヤホンと無線イヤホンって用途が違います。
【無線イヤホンvs有線イヤホン】長所&短所を比較!30個以上買った私のオススメは…

ふつーに音楽を聴く程度であれば無線イヤホンでも十分なんですが、どんなに高いイヤホンでも無線はたまに音が途切れるし、音ズレはビミョ~にあります。
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

そして、なんと言っても音質は有線の方が上。音の透明感がまるで違います。笑

私は有線も無線も使うのでイヤホンジャックは搭載して欲しかったですね。

Twitterを見ると”イヤホンジャック”がトレンド入りしているところを見ると、やはりイヤホンジャックを望んでいる人は多いのは間違いないかと。

とは言え一応、ライトニング⇛イヤホンジャックアダプターがあれば使えないことは無いので致命的とまでは言えないかなと。

そして無線イヤホンを50個くらい買いまくっているので、断言できますが5000円くらいでも音質が良いイヤホンはかなり、かなり増えまくっています↓
10万円分買って分かった!5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン8選はコレだっ!

もし、あなたが「超高音質で音楽を”堪能したい”」という言うなら、イヤホンジャック必須ですが「そこそこ良い音質で楽しめればOK」っというなら、1万以下でも音楽はふつーに楽しめます。

5、Lightning端子

Appleさん、、、もうLightning端子は止めませんかッ?!笑

既に殆どPCやスマホなどの端末がUSB-Cに移行しているというのに、なんで頑なにLightningにコダワルのか。

MacBookやiPadPro11(2018年モデル以降)ですら、USB-Cにしているのに同じApple端末同士でも違うケーブルが必要って正直何がしたいのか?よく分かりません。

全部Apple製品で揃えたとしても、USB-CとLightningケーブルが必要になるのはどう考えてもスマートじゃないです。

どうしてもLightningにしなければならない理由があるならまだしも、そろそろUSB-Cに統一して欲しいのですが・・・

ここまでのまとめ
・SEなのにサイズは8と同じ4,7
・ブラック、赤、ホワイトの3色しか無い
・ベゼルが極厚
・やっぱりイヤホンジャック無し
・やっぱりLightning端子

【結論】性能は申し分無いが、”ワクワクしない”

批判を承知で言ってしまいますが、最近のAppleさんにはワクワクしない!です(汗)

確かに内部のチップは超高性能だし、カメラも普通に使う分には十分な性能。

ただね、、、Appleは性能だけじゃなく、デザインも先進的でいて欲しいっ!という私の身勝手な願望があります。笑

iPhoneXが出た時は「ノッチデザイン!」とかAirPodsが出た時は「耳からうどん!」

とか言われてましたが、今ではスタンダードになっているのを見るとやはり人類の先端を行っているデザインセンスだったのは間違いないでしょう。

しかし!今回のSE第2世代はどう見ても、iPhone8をちょっぴり改良しただけ・・・

Appleが何か発表する度に「ぬぁんだコレは!欲しい!」っと物欲ゲージがMAXになっていただけあって、今回のSE2は残念ってのが本音。

とは言っても、普通に使う分には何も不満は無いだろうし、iPhone11並のスペックなのに4万円台から買えるってのは革命的!ではあります。

これは「iPhoneSE2ではなく、iPhone8sだっ!」っと批判を覚悟でネットの片隅で叫んで当記事を締めくくりたいと思います。

このiPhoneSE(第2世代)検討するべき人
・ベゼルレスが嫌いな人
・どうしてもタッチIDが使いたい人
・今使っているiPhoneがモッサリに感じる
・できるだけ安い方が良い!
・そもそもスマホにワクワクとかしない人




おすすめの記事