【2020】どっちが買い?iPad Air第4世代とiPad第8世代の重要な9つの違いはコレだ!

2020年9月に発表された新型iPadとiPadAirはどちらが買いでなにが違うのか?!全力で比較していこうと思います。

結論から言うと、殆どの人はiPadでOK。っというのもiPadAirとiPadって出来ることはほぼ一緒なんですよね(汗)

では一体なにが違ってあなたはどっち向きなのか?iPad使用歴5年くらいの私が解説してきます!

iPad Air 第4世代vs iPad第8世代 基本スペックを比較

  iPad Air(第4世代) iPad 第8世代
ディスプレイサイズ 10,9インチ 10.2インチ
ProMotionディスプレイ 無し 無し
フルラミネーションディスプレイ 無し
ロック方式 Touch ID Touch ID
CPU A14 Bionic A12 Bionic
ストレージ 64GB
256GB
32GB
128GB
カメラ 12MP広角カメラ 8MPカメラ
対応Apple Pencil 第2世代 第1世代
スピーカー 2スピーカー(横ステレオ) 2スピーカー
価格(税別) Wi-Fiモデル

64GB 62,800円
256GB 79,800円

Wi-Fi + Cellularモデル

64GB77,800円
256GB94,800円

Wi-Fiモデル
32GB 34,800円
128GB 44,800円
Wi-Fi + Cellularモデル
32GB 49,800円
128GB 59,800円

Apple iPadAir第4世代の価格や詳細はコチラ!

⇛iPad 第8世代の現在の価格や詳細はコチラ!

1,ディスプレイ

まずはディスプレイを比較。みれば分かる通りAirはiPadProと同じく、上下のベゼルが薄くなっているベゼルレスディスプレイが採用されました。

これによって動画やゲームなどプレイする際に没入感がアップする!ってわけですね。

一方、通常のiPadは今までと同じデザインで変更無し。

ディスプレイサイズも10.2インチでAirの10,9インチより若干小さいです。が、正直使用感が変わるほどのサイズの違いじゃないですね・・・

私自身、iPadPro11インチとiPadPro9,7インチを使ってますが、「9,7インチじゃ画面が小さいっ!」っとストレスを感じたことはたったの1回も無いです。笑

それよりも大きな違いはフルラミネーションディスプレイの有無。

Airはガラスとディスプレイ面に隙間がない、フルラミネーションディスプレイ採用されてるんですが、iPadはガラスとディスプレイに隙間があるのでちょっと違和感あるんですよね(汗)

Apple Pencilなどでイラストをよく描く人はペンの接地面と距離感があるので、ちょっと書き心地は悪く感じるかも?



2,性能、内蔵チップの違い

もっとも大きな違いとも言えるのがコレ!iPadに搭載されるチップが、A12というiPhoneXSに搭載されていたかなり性能の高いものになってます。

iPadminiのものですが、同じA12のベンチマークスコアを見るとこんな感じ↓

A12のベンチマーク数値↓

引用元:Geekbench 5 を使用して iPhone11 Pro / iPad mini(第5世代)のベンチマークを測定しました

間違いなくサクサク動くだろうし、重い処理が必要なゲームでも結構余裕で出来るほどハイパワーです。

しかぁあし!それを遥かに凌駕するのが今回の第4世代iPadAirです。

恐らくiPhone12に搭載されるであろう、A14というチップが搭載されこれがバケモノ級と話題になっております。笑

あくまでリーク情報ではあるんですが、ベンチマークの数値を見るとこのような感じ。

iPadAirに搭載されるA14のベンチマーク↓

引用元:https://www.oyazi.site/entry/2020/07/28/190000

2020年iPadProとほぼ同等クラスのスペックです・・・まさにバケモノ。

iPadと比較するとマルチスコアが4612で1,6倍もスコアが高いです。更に3D処理の性能を示すmetalスコアを見るとiPadが4527でAirが8259。

Airの方が1,8倍くらい3D処理性能が高いことになります。まさにBAKEMONO。

とは言ってもA12でも十分3Dの重いゲームはサクサク出来るし、オーバースペックな気もします(汗)

あと、iPad5年くらい使ってきて分かったんですがいくら性能が高くても、やはりiPadはiPad。

ノートPCの代わりにはぜっったいならないってのが私の結論です↓
【iPad Pro歴2年が語る】iPadで出来る6つの事&PCには及ばない理由とは?

iPadでマウス操作する方法と4つの不満点とは?やはりPCには敵いません・・・

3,セキュリティセンサー

どちらもタッチIDなんですが、Airは電源ボタンに指紋センサーが搭載されている仕組み。

これはちょっと押しにくそう・・・特にメンドクサソウなのが、画像のようにiPadAirを仰向けに置いている時です。

どのくらいの強さで押す必要があるのか?は実機を触らないと分からないですが、ボタンが固いと反対側をもう片方の手で抑えないとiPadAirごと押しちゃう可能性があるんですよね。

普通のiPadは今まで通りホームボタンに指紋認証が付いてるので、ディスプレイ正面にあって押しやすいです。

タッチIDだったらホームボタンが正義な気がする。

4,スピーカー

AirもiPadも2スピーカーなんですが、Airは横向きにすると左右から音が再生される仕組みになっている模様。

動画など見る際は左右から音が再生されたほうが確実に聞き取りやすいはず。

5,ストレージの比較

  iPad Air(第4世代) iPad 第8世代
価格(税別) Wi-Fiモデル

64GB 62,800円
256GB 79,800円

Wi-Fi + Cellularモデル

64GB 77,800円
256GB 94,800円

Wi-Fiモデル
32GB 34,800円
128GB 44,800円
Wi-Fi + Cellularモデル
32GB 49,800円
128GB 59,800円

Airは最低でも64GBなんですが、iPadはたったの32GBしかないです・・・

あなたが動画やゲームなどあまりダウンロードしないっというのであれば32GBでもギリ足りるけど、64GBはほしいなぁっというのが本音。

私が使っているiPadPro9,7インチは32GBですが、ほぼゲームとかやらないので一応足りてますが、結構ギリギリです(汗)

【2020年版】まだiPadPro9,7でゲームは快適?Pro11と比較した結果・・・

iPadを選ぶのであれば、できれば128GBを選びたいところ。

6,カラーデザイン

個人的に一番興奮しているのがコレ。Airはグリーンやブルーなんかも追加されている!

ああああ!グリーンとブルーがしぬほどほちぃ!オシャレすぎませんか?!なんで今までグレーとシルバーしか無かったんだろ。

一方、通常のiPadはシルバー、スペースグレイとゴールドの3色。

iPadだったらゴールドが良いかなぁ。

7、カメラの違い

  iPad Air(第4世代) iPad 第8世代
カメラ 12MP広角カメラ 8MPカメラ

カメラ性能はAirが1200万画素カメラ採用されて性能が高いです。

が、iPadのカメラなんて10回くらいしか使った事ないし、使っている人を一回も見たこと無いです。

通常のiPadも画質が悪いわけじゃないし、iPadでバリバリ撮影したい!って人以外はどうでも良いかな。

8,Apple Pencilの違い

今まではProのみの特権だったApple Pencil第2世代にAirのみ対応。

初代のApple Pencilは充電する際にiPadにぶっ刺す必要があるのでこれがちょっとダサいのが難点。

とは言っても、15秒刺せば30分程度使えるのでこの状態で何時間も待機するわけじゃないです。笑

書き心地は第2世代の方がやや優れているみたいですが、イラストをガッツリ仕事でやるような人以外はあんまり差は感じないかなぁと。

私は今でもどちらも使っているんですが、正直初代 Pencilでもオーバースペックなくらいです。

価格も第2世代の方が高いですしね。

Apple Pencil(第2世代) Apple Pencil(初代)
価格 14500円(税別) 10800円(税別)
価格差 3700円(税別)

【9ヵ月レビュー】Apple Pencil 初代vs第2世代 重要な5つの違いはコレ!

9,価格【重要】

  iPad Air(第4世代) iPad 第8世代
価格(税別) Wi-Fiモデル

64GB 62,800円
256GB 79,800円

Wi-Fi + Cellularモデル

64GB 77,800円
256GB 94,800円

Wi-Fiモデル
32GB 34,800円
128GB 44,800円
Wi-Fi + Cellularモデル
32GB 49,800円
128GB 59,800円

やはり当ブログとして一番外せないのが価格。

容量が違うので単純な比較はできないですが、iPadの方が圧倒的に安いです。

  iPad Air(第4世代) iPad 第8世代 価格差
Wi-Fiモデル価格(税別)

64GB 62,800円 32GB 34,800円 28,000円
256GB 79,800円 128GB 44,800円 35,000円
Wi-Fi + Cellularモデル(税別)

64GB 77,800円 32GB 49,800円
28,000円
256GB 94,800円 128GB 59,800円 35,000円

Airの64GBとiPad32GBを比較すると、iPadが28,000円も安い!もう少し予算足したらApple WatchSEが買えちゃう価格差っ!

256GBと128GBを比較すると35,000円も差です。これは、、、デカすぎる。

更にそれだけに終わらず、Apple Pencilまで揃えようとしたらAirの方が更に3,700円ほど高くつきます。

Apple Pencil(第2世代) Apple Pencil(初代)
価格 14500円(税別) 10800円(税別)
価格差 3700円(税別)

Airの方が性能や機能は上なのは間違いないですが、実際使ってみると”出来ること”はほぼ一緒なんですよね。

WEBサイト閲覧、動画閲覧、電子書籍、ゲームなどがメインの使用用途だったら絶対にiPad 第8世代で満足できると思います。

っというかiPadPro9,7でもゲーム以外は結構サクサク動くくらいです。笑(iPad8世代の半分以下の性能)

AirにできてiPad 第8世代にできないことは(ほぼ)無い!

【結論】iPadPro所持している私が1つ選ぶなら・・・

iPad 第8世代です。間違いなく、確実に。十分高性能だしAirとできることは変わらないです。

であれば、3万くらい高いお金を払ってAirを買うよりも「そもそも自分にiPadがあってるのか?」試してみる意味あいでもiPad 第8世代を使ってみることをオススメします。

もし、あなたがどちらか検討しているならぜひぜひ参考に!

【iPad Pro歴2年が語る】iPadで出来る6つの事&PCには及ばない理由とは?

【9ヵ月レビュー】iPadPro11の強烈な7つのデメリットとは?

【2020年版】まだiPadPro9,7でゲームは快適?Pro11と比較した結果・・・

iPadにオススメな充電器7選はコレだ!iPad歴3年が目的別に紹介します!




おすすめの記事