本当に必要?僕がiPad Pro用Magic Keyboardの購入を止めた5つの理由はコレ。

うおおお!いつの間にiPadPro専用のキーボードが発表されていたぁあ!

っと興奮して、物欲ゲージがMAXになったのですが、今回は購入を見送りました(汗)

っというのも冷静に考えると、あまりMagic Keyboardを購入するべき理由って無いんですよね。

っというわけで、今回はiPadPro11を1年半使い続けてる私が、iPad Pro用Magic Keyboardの購入を止めた5つの理由を書き綴ってみようと思います。

iPad Pro用Magic Keyboardの購入を止めた5つの理由

Apple Magic Keyboard (11インチiPad Pro)現在の価格&詳細はコチラ!

Apple Magic Keyboard (12.9インチiPad Pro)現在の価格&詳細はコチラ!

1、現時点ではノートPCの代わりには成り得ない

冷静に考えるとコレ。なんと言ってもコレ。「iPadPro11かったらノートPCの代わりに使ってやるぜ!」っと思ってアレコレ模索したのですが・・・

結論はiPadはノートPCの代わりに成り得ない!ってのが私の結論です(汗)

もちろん、作業環境なんて人によってまっったく違うし、私が正しい!とは言いませんが、Windowsメインで使ってる私にはiPadをノートPC代わりに使うのは苦痛でしかありませんでした。

執筆作業くらいなら、iPadでもイケるはイケます。コメダコヒーーでドヤったりもしてみました。笑

が、やっぱり画像編集ソフトとか使いにくいし、とにかくフォルダ管理がし難いのが致命的。

Googleドライブなんかのクラウドストレージ使えば、メインPCと連携することが出来ますよ?ただ、スンゴイ使いにくいです。

ブログ執筆くらいならできますが、、、画像フォルダ⇛ブログに移動するのもめんどくさいし、やりにくいです。

【iPad Pro歴2年が語る】iPadで出来る6つの事&PCには及ばない理由とは?

Magic Keyboardを買った所で、OSはiPadOSなので使いやすさが変わるわけじゃありませんしね・・・

ちょっと文章打ちたいくらいなら、Bluetoothキーボードでもできるので、あえてMagicキーボード買う必要も無いかなと。

2、価格が高いッ!

コレ。とにかくコレ。「どうせAppleさんだから、結構高いんだろうな~」っと思ってはいましたが・・・

Pro11インチモデルのMagicキーボードが31,800(税抜)Pro12インチが37,800 (税別)

Magic Keyboard (11インチiPad Pro)現在の価格&詳細はコチラ!

Magic Keyboard (12.9インチiPad Pro)現在の価格&詳細はコチラ!

ぬぁんだと?!!

キーボードですよね?!あなたキーボードですよね?!っと小一時間問い詰めたくなるほどの価格設定でビビりました。

12インチ用なんてノーマルiPadより高いんですけど(汗)

私が愛用しているHHKB BTも3万前後しますが、コチラはiPad以外Bluetoothさえ繋がればどの端末でも使えるのという最強のメリットがあります。

一旦HHKBの打鍵感に慣れてしまえば、今後どの端末を使っても半永久的にHHKBの打鍵感で仕事ができるっ!ってわけですね。

しかし!当然MagicキーボードはiPadのみしか使えません。

これに3万は・・・高くないですか?(´・ω・`)

また、iPadProと同時購入する場合

iPad Pro11インチ Wi-Fiモデル iPadのみの価格 iPad Pro11+Magic Keyboard
128GB 84,800円(税別) 116,600円(税別)
256GB 95,800円(税別) 127,600円(税別)
512GB 117,800円(税別) 149,600円(税別)
1TB 139,800円(税別) 171,600円(税別)

 

iPad Pro12インチ Wi-Fiモデル iPadのみの価格 iPad Pro12+Magic Keyboard
128GB 104,800円(税別) 142,600円(税別)
256GB 115,800円(税別) 153,600円(税別)
512GB 137,800円(税別) 175,600円(税別)
1TB 159,800円(税別) 197,600円(税別)

iPad Pro12インチ+Magicキーボードは全てモデルで、MacBookAirの上位構成134,800 円(税別)よりも高い(汗)

11インチでも、たった2万程度+すればMacBookAirの上位構成が買えてしまいます。

既にノートPCを持っていてサブ機として、iPadPro&Magicキーボードを買うならまだしも、あなたが「ノートPCの代わりに、iPadを検討しているぜ!」っというなら悪いことは言わない。

ノートPCを買うべきだっ!っとネットの片隅で叫ばせていただきます。

iPadPro11を1年半以上使ってきた私としては、イラストレーターさん以外はサブ機として購入するのもオススメしませんが(汗)

3、トラックパッド・・・いる?

執筆時点ではトラックパッドの存在する必要性が全くわかりません。

一応、少し前にiPadOSがバージョンアップして、マウス接続可能になりポインタ操作ができるようになりました。

ただね、、、あくまでも補助機能的な感じだったし3回くらい使ってからは、一度もマウスで操作してません。

⇛iPadでマウス操作する方法と4つの不満点とは?やはりPCには敵いません・・・

トラックパッドが搭載されるということは、マウスポインタがより使いやすくなるのか?とワクワクするものの、現時点では必要無いかなと。

4、ヒンジがの耐久度

iPadが浮いているっっ!画面との距離を縮める為にこういうデザインなのかもしれません。

 

ただ、これだけ浮いているって事は安定性が悪くタイピングするだけでも、画面がプルプル震えるような気がしてならないんですが・・・

ノートPCでさえ安定性が悪いものだと、タイピングしているだけで画面がプルプル震えるんですが、こんなに浮いてて安定性大丈夫なんでしょうか?

5、最近のノートPCも小型化してきている

iPadのメリットと言えば、ノートPCよりも小型&軽量なので持ち運びしやすい!って点ですね。

ノートPCよりも気軽に持ち運びできるから、iPadをノートPCっぽく使いたいわけです。iPadがノートPCと同じようなサイズ感だったら、別にノートPCを持ち運べば良い。

なんですが、最近のノートPCってかなりかなり小型化していて、以前より持ち運びが苦じゃないんですよね。

以下は以前使っていた一般的な大きさの13インチノートPC(下)と、私が最近購入した13インチのノートPC(上)↓

最初に見た時は本当に13インチもあるのか?!ってくらい小型になっててビビりました。笑

流石に11インチのiPadよりは大きいですが、これくらいのサイズなら持ち運ぶのも面倒とは思わないです。

【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

性能差やOSの使いやすさを考慮したら多少重さがあろうと、絶対ノートPCを持ち運びたい!って思っちゃいますね(汗)

【結論】執筆時点ではSmartキーボード一択な気がするが・・・

執筆時点ではiPad用のMagicキーボードを購入するメリットが何も見つかりませんでした。

Appleの新製品は物欲ゲージを一気にMAXにしてくれるので、ついついポチっちゃいそうになるんですが、冷静に考えるとMagicキーボードが必要な人っていないような(汗)

今後iPadOSで化ける可能性はありそうですが、現時点では焦って買う必要も無いし、この価格だったらぜっったいPC買ったほうが幸せになれます。

これは断言できます。

また、iPad用のキーボードが欲しいって人でも、トラックパッドが付いていないSmartキーボードもあるのでこっちで良いじゃんっ?!と言うのが私の本音。

イラストレーターさんでガンガンiPadで作業するような人なら、作業効率上がるのかもですが、私のような一般ピーポーは必要ない!かなと。

私はたまーにしかiPadで執筆作業しないので、6000円くらいのキーボードを頑張って使い続けることにしました
【2年使用レビュー】MOBOキーボードは買い?4つの良い点&悪い点とは?

【9ヵ月レビュー】iPadPro11の強烈な7つのデメリットとは?




おすすめの記事