HP Spectre x360 13で4K動画編集は快適?編集して感じた3つの短所とは?

HP Spectre x360 13をインチを購入してから、10ヶ月くらいが経ちました。

購入した時は動画編集とかまったく興味なかったんですが、最近になって動画編集する事が多くなったので、HP Spectre x360 13で4K動画を編集してみたんですが・・・

4K動画をガッツリ編集するなら”13インチではやや力不足”っというのが実際に編集してみた本音です。

HP Spectre x360 13はどの程度の動画編集までいけるのか?!4K動画を編集するなら、どの程度のスペックが必要なのか?!も解説してきます!

あなた向きHPノートPCはどれ?

動画編集で重要なのはプレビュー画面が如何に快適に操作できるか?!

よくYou TubeなんかでPCの動画編集力を試すために、「動画の書き出し時間13分37秒!」っという動画がかなり多いです。

が!実は動画編集の書き出し時間ってそこまで重要じゃないんですよね(いや、速いに越したことはないですけど)

っというのも書き出し中は放置しておけば、勝手にPCが書き出してくれるので、よほど性能が悪いPCじゃなければ何十時間もかかりません。

書き出し時間よりも超絶重要なのが、「プレビュー画面が如何に快適に操作できるか?!」です。

プレビュー画面が如何にサクサク、ヌルヌルで操作できるか?!

大事なことなので2回言いました。

書き出しは放置していても、勝手にPCがやってくれますが、プレビュー画面を観ながら編集はもちろん自分でやります。

このプレビュー画面がカックカクだと、重いエフェクトどころか基礎的なカット編集すらストレス溜まりまくります・・・

HP Spectre x360 13で実際に4K動画を編集してみた結果・・・

私が愛用しているHP Spectre x360 13は2019年版の最もスペックが高いモデル

製品名 2019年12月販売モデル HP Spectre360 13インチ
ディスプレイ UHD(4K)OLED
メモリ 16GB
CPU  Core™ i7-1065G7
ストレージ 1TB SSD(PCIe NVMe M.2)

⇛【7%OFFクーポン付】HP Spectre 360 現在の価格&スペック詳細はコチラ!


【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

ではHP Spectre x360 13インチはどのくらい快適に動画編集できるのか?録画してみましたのでコチラ御覧ください↓

結論から言うと、エフェクトをたくさん入れたりしない、シンプルな4K動画編集であれば、そこそこサクサク編集できるっ!ってのが使ってみた本音。

私はPremierProで動画編集しているのですが、プレビュー画面の画質8分の1に落とす事である程度編集できました。

が!プレビュー画質4分の1程度からややカクつきが気になりだし、フル画質だとカックカクで編集は厳しいです・・・

メモリ16GBのモデルなんですが、ほぼ埋め尽くされています。笑

20カットくらいでそんなに重いエフェクトとか当ててないですが、プレビュー画面フル画質は無理ですね。

とはいえ13インチはかなり画面が小さいので、プレビュー画面8分の1でも編集するだけなら問題なくできます。

ちなみに編集している動画は4分弱なんですが、書き出しにかかった時間は15分弱。

我慢できなくはないですが、速くはないですね。単純計算ですが、10分の動画を編集したら30分くらい時間がかかる計算。

20分の動画だと1時間書き出しにかかります(汗)尺が長い動画はちょっと厳しそう。

ちなみに同じ動画をデスクトップPCで書き出してたところ、書き出し時間はぬぁんと!2分!

BTOデスクトップパソコンを1ヶ月使って分かった3つの事実とは?不具合がありました・・・

PremierProはGPU性能が高いと書き出し時間が速くなるので、4K動画を高速で書き出したい!って人は間違いなくGPU搭載のPCを買ったほうが幸せになれます。

HP Spectre x360 13でも4K動画を編集することは問題なく可能ですが、仕事でガッツリ編集する人、月に何本も動画を作る人だったら、間違いなく性能不足かと(汗)

4K動画を編集するなら、GPUを搭載したノートPCを選ぶべき!ですね。

HP Spectre x360 13インチ4K動画時の3つの短所とは?
1,プレビュー画面は画質を落とさないとカクカクする
2,書き出し時間は遅い(我慢できるレベルではある)
3,13インチだと画面が小さいので、ややストレス



4K動画編集に必要なスペックとは?

あなたがどのような動画を編集するのか?!によって必要なスペックは全然変わります。

4K動画編集って言っても、撮影した素材をカットして並べ替えてBGMをつけるくらいなら、今回のHP Spectre x360 13くらいのスペックでも問題なし。

ホームビデオ、趣味で簡単な4K動画を編集する
CPU⇛i5~
GPU⇛無くてもいける
ストレージ⇛256GB
メモリ⇛16GB

ただ、ちょっと凝ったテロップを入れたり、動画にスローモーションや逆再生など入れたり、色調補正(カラーグレーディング)したい!っという場合は明らかに13インチじゃパワー不足ですね。

本格敵な4K動画編集にオススメなPCスペック
CPU⇛intel i7~
GPU⇛GTX1650~
メモリ⇛32GB~
ストレージ⇛512GB
このくらいのスペックは欲しいところ。ただ、ここまでハイスペックなPCになると13インチには殆ど無いです(汗)
本格的な動画編集をするのであれば13インチのノートPCじゃなく、15インチのノートPCを買うべきなのは間違いないです。
今、購入するのであればMacBook Pro並の性能でありながら、MacBook Proよりも安く買えるコレがオススメ↓
⇛【7%OFFクーポン付き!】HP ENVY  15インチ現在の価格&詳細はコチラ!
HP Spectre x360を購入した時は動画編集するなんて、まっったく頭の片隅になかったんですが、今だったら絶対こっち買ってました(´;ω;`)

【結論】本格的な4K動画編集するなら15インチノートをっ!

もし、あなたがちょっと凝った4K動画編集を考えているなら、ぜっったいに15インチのノートPCを選んでください。
「小さくて軽いから、13インチを検討している」っと言う人もいるかもですが、間違いなくスペック不足に悩まされます・・・
13インチのノートPCはサイズが小さい分、性能は15インチのノートPCよりも低い事が殆どです。
13インチはそもそも外部GPUが搭載されていないですからね(汗)
っというわけでHP Spectre x360 13で動画編集を検討している人は参考にしてみてくださいm(_ _)m




もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事