【2019モデル】HP SpectreとENVY x360 13インチ 6つの性能を比較!

HP社が販売しているSpectre x360とENVY x36013インチモデルを徹底比較&どっちが買いなのか?!を考察していこうと思います。

私自身「ENVY x360かSpectreが買いなのか?!」っと3ヶ月くらい悩みに悩みまくりました。笑

結局、私はSpectreを買いましたがだからと言って、Spectreの方が絶対オススメ!とも言い切れません・・・

なぜオススメとも言えないのか?あなたに合っているのどっちなのか?!当記事で全力解説していきます!

※2020年モデルのENVY x360との比較はコチラ!
【2020年版】HP SpectreとENVY x360 13インチ 7つの特徴を比較した結果…

あなた向きHPノートPCはどれ?

HP Spectre x360 VS HP ENVY x360(旧モデル)

HP Spectre x360 HP ENVY x360
CPU インテル® Core™ i7-1065G7 Ryzen 7 3700U
メモリ 16GB 16GB
ストレージ 1TB SSD 512GB SSD
ディスプレイ UHD(4K)OLED
(3840×2160)
フルHD
(1920×1080)
価格 194,800(税抜) 129,800(税抜)

どちらも最高スペックを比較。

⇛【7%OFFクーポン付】HP Spectre 360 現在の価格&スペック詳細はコチラ!

⇛【2019年モデル】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&詳細はコチラ!

1,CPUスペック

HP Spectre x360は第10世代のintelCPUを搭載しているのもあって、現時点ではノートPCのCPUとしては最高レベルのスペックを誇ります。

しかし!HP ENVY x360のCPUもRYZEN社の7 3700Uというintelの最新CPUに迫るほど高スペックなCPUを積んでいます。

正直、余程あなたが重い作業(動画編集、CAD、画像編集)でもしない限り、どっちもめちゃ快適に使えるのは間違いないです。

っというか私のように軽い動画編集やテキストメインの作業だったら、体感できるほどの差はない!っと言っていいかと。

実際、今も2015年製のVAIOZ使っていますが、ブログ執筆、エクセル管理などテキストメインの作業であればHP Spectre x360と全然作業スピードは変わりません(汗)
【レビュー】VAIO Z(2015)を3年使い倒して分かった!5つの長所&3つの短所とは?

ただ、ENVY x360は内部のファンが1つしか無く、CPUの性能を最大限に活かせないというレビューがかなり多いです(汗)

THE・比較さんという素晴らしいPC検証サイトのデータをお借りすると、このように本来の性能が引き出せないという検証結果も出ています↓

Ryzen 3000シリーズのプロセッサーを搭載していますが、本来のパフォーマンスは出ませんでした。

Ryzen 7 3700U 1526 [他のPCで計測]
1086 [レビュー機で計測]

引用:HP ENVY x360 13の実機レビュー

どちらも性能もかなり高いのは間違いないですが、あなたがPC性能の性能をフルに使うなら、HP Spectre x360に軍配が上がります。

2,メモリ

どっちも最高16GBのメモリが積めます。

Windows10のOSだけで2GBくらいメモリを喰うし、Google Chromeなどのブラウザなんかはメモリが余っていればそれだけバカ食いするので、メモリは最低でも8GB。

長く使うのであれば16GBは欲しいところ。

大した作業をしていなくても、ブラウザで複数タブを開くだけでもこれだけメモリが喰われています(汗)↓

どちらも後付でメモリを追加できないので、16GB一択だっ!っと私は思います。

3,ストレージ

Spectreは最高1TBですが、ENVYは最高スペックでも512GB。

動画データをとにかくPCをにぶっこむ!っと言うような人は間違いなく1TBを選択するべき。

なんですが、私はずーっと256GBのノートPCを使っていました。

が、Google Drive等のクラウドストレージをメインに使っているので、ストレージ不足に悩まされた事はありません。

容量が足りなかったらマイクロSDカードを使ったりもできるので、あなたが動画編集や重いデータをPCにぶち込みまくるわけでも無ければ、512GBでも容量は十分足りると思います。

4,ディスプレイ

HP Spectre x360は最高4Kの有機ELまで対応。本当に本当に本当に!美しいディスプレイです。笑

作業に疲れた時にYouTubeで4K動画を鑑賞すると、本当に別世界に来たんじゃないか?!ってくらい画質がキレイ。

PCの画面をスマホで直撮りしているにも関わらず、この繊細さ!

一方、HP ENVY x360は最高でもフルHD1920×1080の液晶ディスプレイまでしか選択できません。

数値的には半分の解像度ではありますが、正直言って13インチのノートで普通に仕事用と割り切るならフルHDも十分キレイですし、何も問題なく使えます。

私は以前使っていたVAIOZのディスプレイがWQHD(フルHDの1.8倍の解像度)でした。

っというのもあって、フルHDのディスプレイだとちょっとジャギジャギ感が気になるようになってしまいました・・・

正直、4KもWQHDもパッと見は変わらないし、4Kディスプレイは致命的な弱点があるので、WQHDがあれば良かったんだけどなぁぁ。

ディスプレイに関しては以下の記事も参考に!↓
フルHD,WQHD,4Kどれが正解?13インチノートPCの実機で比較した結果…

5,デザイン

デザインの好みは人それぞれですが、ぶっちぎりでSpectreが優れているっ!っと個人的に感じているのがコレ。

360度どこから見ても、舐め回すように見ても美しすぎるタッチパッドでさえ、美しすぃ。

かつてここまで美しいPCがあっただろうか?ってほどの美しさ。正直言って、性能が悪くってもこの美しさだけで全てが許されるってくらい美しいです。しかーし!だからと言って、HP ENVY x360がカッコ悪いか?!

というとそんな事は無く、アルミニウム削り出しのボディで「本当にこの価格で売っていいの?」ってくらい高級感あります。

私自身、本当にどっちを購入するのか?!悩みまくってたので12回はヨドバシで実機を見に行きましたが、シンプルでカッコ良かったです。

ただ、HP ENVY x360の13インチモデルで新しく発表された、パームレスト部分がウォールナット使用のモデルはかなりシャレオツ何だよなぁ・・・

ちょっと木の耐久性がどうなのか?使っていく内に割れたり膨張したりしないのか?心配ではありますが、Spectreとはまた違ったかっこよさが購買意欲をそそられます。

うあああ、見てたらコッチも欲しくなってきた。

6,【超重要】価格

もう、超絶重要なのがこの価格差です。

っというのも両機種の一番ハイスペックモデルの価格を比較すると、7万以上の価格差があります・・・

しかもHPって大抵、公式サイトでは割引価格で売り出しているんですよね。

割引価格で比較すると現時点では2倍くらい価格差があります(汗)その価格差はぬぁんと!約9万!(あくまで執筆時点)

⇛【2019年モデル】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&詳細はコチラ!

⇛【7%OFFクーポン付】HP Spectre 360 現在の価格&スペック詳細はコチラ!

Spectre1台分の価格でHP ENVY x360 13が2台くらい買えてしまうっと考えると、どう考えてもコスパが良いのはHP ENVY x360 13だと思います。

9万もあればiPadとAirPods、ApplePencilを買ってもまだお釣りが来ちゃいます。笑

コスパ的にはぜっっったいHP ENVY x360 13の方が上だと思います。

HP Spectre x360を買うべき人はこんな人!

もし、あなたが13インチで動画編集など重い作業もしたい!っと言うなら、10世代のintelCPUを積んでいるHP Spectre x360を買うべきです。

HP ENVY x360も問題なく、動画の編集作業くらいは出来ますがグラフィック性能はHP Spectre x360の方が2倍以上高い。

更に最高1TBのストレージを選択できるので、一々動画データを外部ストレージから出し入れする必要が無いのもメリット。

そして、やっぱり一番はHP Spectre x360のデザインに惚れてしまった人!

私自身も、デザインに一目惚れして購入を決意したのですが、やはり使っているデバイスがカッコイイってだけで、仕事のモチベーションって爆上がりします。笑

もうね。この天板をスリスリするだけで、モチベがどんどん回復していきます。

コチラのレビュー記事でも書いたのですが↓
【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

美しい端末には常に触れていたい⇛仕事がしたいっと理論的ではなく感情的な部分での作業効率が上がるのは間違いないです。

デザインの好みは人によって個人差があるので、これが絶対だっ!とは言い切れません。

が!もしあなたがHP Spectre x360のデザインをカッコいいぃぃ!っと思うならそれだけでも買う価値はある!っと断言します。



HP ENVY x360を買うべき人はこんな人!

とにかくコスパ重視で性能が高いPCが使いたい!って人はHP ENVY x360を選ぶべき!

コスパ重視と言うと、どうしても安っぽいPCを選択するイメージに感じちゃいますが、HP ENVY x360は「本当にこの価格で良いのか?!」ってくらい性能もデザインも上質です。

嘘だと思うなら、一度家電屋さんで実機を見てみてください「うわっダサ!」っと思う人なんて一人もいないんじゃないかと。笑

ただし!上の方でも書いたようにRYZENのCPUは熱に弱い特性があるので、あなたが常にCPUの性能をフルに使う作業をするならイラッとするかもしれません・・・

とは言え、文章メインの作業や軽い動画編集くらいなら余裕でこなせるし、殆どの人はこのくらいのスペックがあれば必要十分です。

っというかこのスペック、デザインでこの価格はコスパ良すぎッ!

【結論】デザイン、画質にコダワラないなら・・・

「HP Spectre x360を購入したのに何いってんだコイツは!」っと思われそうですが・・・

あなたがPCにデザインや画質にコダワラない!って言うのであれば、HP ENVY x360をオススメします。

っというのもなんと言っても安い!っていうのが最大の理由。安いは正義。

このデザインでこの性能、でこの価格、どう考えてもコスパ最強クラスです。笑

私は以前から「HP Spectre x360の新型が販売されたら、絶対に買うっ」っと神に誓ってたので、HP Spectre x360を購入しました。

ただ、そこまで重い作業もしないし、HP ENVY x360の方が半額近く安い。

っという点を考慮すると恐らく私のような使い方だったら、ENVY x360でも間違いなく満足していたと思います。

最終的にはあなたがどんな作業をするか?デザインはどちらが好きか?によって選択肢は変わってきますが、コスパ重視だ!ってならENVY x360一択かなと。

⇛【7%OFFクーポン付】HP Spectre 360 現在の価格&スペック詳細はコチラ!

⇛【2019年モデル】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しい購入レビューはコチラ↓
【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!




もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事