【2020】どっちが買い?HP Spectre x360 15インチとENVYの7つの特徴を徹底比較してみた!

今回はHPのPC好きな私が新しく発表された『HP Spectre x360とENVY 15インチ』はどっちが買いなのか?!を全力比較していこうと思います。

結論から言ってしまうと、間違いなくENVY 15インチの方が買い。間違いなく断言できます。

個人的にはSpectreの方がデザインがめっちゃ好きなので、Spectreを推したいのが本心なんです(涙)

しかし性能が・・・あまりにもENVY 15インチが良すぎっ!なんです。笑

あなた向きHPノートPCはどれ?

【2020モデル】HP Spectre x360とENVY 15インチ基本スペック

HP Spectre x360 HP ENVY 15
CPU i7-10750H i7-10750H

i9-10885H

GPU GTX 1650Ti with MAX-Q GTX 1660 Ti with Max-Q

RTX 2060 with Max-Q

メモリ 16GB 16GB~32GB
ストレージ 512GB~1TB 512GB~2TB
ディスプレイ UHD(4K)IPS or OLED
(3840×2160)
フルHD
(1920×1080)UHD(4K)OLED
(3840×2160)
カラー アッシュブラック ナチュラルシルバー
通常価格(税抜) 227,800~ 179,800~

⇛【2020年版】HP Spectre x360 15インチ現在の価格&詳細はコチラ!

⇛【7%OFFクーポン付き!】HP ENVY  15インチ現在の価格&詳細はコチラ!

1,デザインは?

まずは重要なデザインの違い。私は勝手に性能以上に重要だと思っているのがこのデザインです。

デザイン性が高い⇛PCに常にさわっていたくなる⇛仕事のモチベーションが上がる

っと言った感じで「性能とは関係ない部分で生産性が上がる」と勝手に思い込んでます。笑

で、デザインについてはSpectreはUSB-C端子部分がエメラルドカットになっていたり

※13インチの写真です。15インチとデザインはほぼ一緒。

ヒンジ部分がゴールドっぽく装飾されていたり・・・

HPが輝いていたりと

WindowsPCの中で最もカッコいいんじゃないか?!ってくらい、高級感&デザインは高いです。

人によってはちょっと個性的過ぎに感じるかもですが、私的にはドストライクなデザインで、常に触り続けていたいレベル。

ちなみに私は13インチのSpectreと購入したのですが、デザイン的には15インチとほぼ一緒なので参考までになるはず。
【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

一方、ENVY15インチもアルミニウムで出来ているだけあって、シンプルながらデザイン性は○

ちょっとMacBookっぽいデザインかも。

天板のHPのロゴもカッコいい。

Spectreと比べるとシンプルではあるんですが、よく言えば飽きの来ないデザインとも言えるかなぁ。

デザイン的にはあくまで私の好みと偏見で言うと、Spectreの方が圧倒的に好きです。笑

2,CPU性能の違いは?

今まではSpectreがHPのノートPCで最上位機種。ENVYはやや廉価版的な立ち位置だったんです。

が!今回の新型ENVYはSpectre x360より高性能なCPUが選択できるようになっているんですよね(汗)

Spectreが最上位機種だったはずなにぃぃ!

っというわけでCPUの性能がコチラ↓

CPU  Core™ i7-10750H Core i9-10885H
PCモデル ・HP Spectre x360 15
(全モデル共通)・ENVY 15
(パフォーマンスモデル)
・ENVY 15
(パフォーマンスプラスモデル)
・ENVY 15
( クリエイターモデル)
CPUコア数 6コア 8コア
スレッド数 12スレッド 16スレッド
基本クロック 2.6GHz 2.40GHz
最大ブースト・クロック 5.0GHz 5.30GHz

ENVYの15インチは最上位のクリエイターモデルのみ、intelの第10世代ノートPC向け最強クラスであるi9-10885Hが選択可能。

今までだったらSpectreのみ最上位が選択できる!とかだったのに、今はなぜかENVYのみが選択出来るようになっています(汗)

で、性能的に差はあるのか?!が気になるところですが、6コアと8コアなのでこれはもう圧倒的にCore i9-10885Hの方が性能は高い!っと断言できます。

正直、WEB閲覧とかエクセルとか文字主体の軽い負荷であれば、体感差は感じないですが動画編集やら、動画のエンコード等CPU性能をフルに使うような作業だったらかなり体感差を感じるはず。

CPUの性能の指標とも言えるベンチマークの数値をみても、かなりスコアに差が出ちゃってますね・・・↓

性能比較 Cinebench R20 (Single-Core) Cinebench R20 (Multi-Core) PassMark CPU
i7-10750H 484 2732 12813
i9-10885H 514 3516 16784
i7-1065G7 448 1639 8970

引用:https://www.cpu-monkey.com/ja/cpu-intel_core_i7_10750h-1332

ちなみに1番下のi7-1065G7は13インチ用のintel10世代CPU。

こうしてみると、ただコア数が無駄に多いだけじゃなく、コア数を多く使うマルチコアのスコアではCore i9-10885Hがぶっちぎり性能が高いのが分かりますね。

CPUに関して言えば、現行のMacBookPro16インチの最上位機に載っている、Core i9-9885Hよりも更に性能が高いです。
【2020】MacBookPro 16インチとHP Spectre x360の7つの特徴を徹底比較!

あくまでもCPU単体の性能だし、PCの冷却性能によっても性能は変わってくるものの、ENVY15インチは最強クラスなのは間違いなし。

あぁ、、、Spectreが最上位機種路線で行くと思ったのになぁ(´;ω;`)

3,GPU性能は?

更にCPU性能だけじゃなく、GPU性能に関してもSpectreより上。

具体的なスコアはこんな感じ↓

性能比較 3DMark Vantage Performance
GTX 1650Ti with MAX-Q
(Spectre x360)
31116
 GTX 1660Ti with Max-Q
(ENVY 15 パフォーマンスモデル)
31845
RTX 2060 Max-Q
(ENVY 15)
50957

引用:https://technical.city/ja/video/GeForce-RTX-2060-Max-Q

正直言うと、ノートPCの用GPUのベンチマーク数値ってあんまり出回っていなくて、上記の数値がどれだけ信憑性が高いか?ちょっと不明です(汗)

ただ、搭載されているGPUはSpectreが積んでいるGPUよりも、ENVY 15の下位モデルが積んでいるGPUの方が性能は上なんですよね。

1650Ti with MAX-Qと1660Ti with Max-Qでは1660の方が性能が高いのは間違いないので。

しかも!ENVY 15のクリエイターモデルでは、レイトレーシング機能も付いている上位GPURTX 2060 Max-Qが搭載されています。

もうここまで来ると、やや重めの#Dゲームもプレイできちゃうほど性能高いです。笑

もちろん、ゲームだけじゃなくPremiere Proなども爆速で動くだろうし・・・

なんでSpectreがこんな不遇な目にあうのか?!ちょっと意味が分からないレベルで性能が高いです。

4,メモリ

そして、トドメはコレ。

なぜかSpectreは最大でも16GBまでしか選択できません。

しかぁぁし!32GBが積めます。そう、ENVY 15インチならね。

しかもビビるのが最上位機種だけじゃなく、パフォーマンスプラスモデルという、中間モデルでも32GBになっているんですよね(汗)

なんで、、なんでSpectreはこんなに不遇なんだ・・・

5,ディスプレイの違い

くっ!性能はENVY 15インチの方が高くとも、4KディスプレイはSpectreの特権なんでしょ?

っと思ったんですが、、、ENVY 15インチはパフォーマンスプラス、クリエイターモデルは4Kで尚且、有機ELが搭載されています。

Spectreも4Kディスプレイではあるものの、まさかENVYも4Kディスプレイが選択出来るとは(汗)しかも有機EL。

ちなみに、ENVY 15インチの一番下位モデルだとフルHD液晶になってしまいますが、15インチだったら間違いなく4Kディスプレイを推します。

以下は13インチではあるものの、私が所持しているノートPCを実際に比較してみた画像↓

フルHD
WQHD
4K

フルHD,WQHD,4Kどれが正解?13インチノートPCの実機で比較した結果…

13インチでさえこんなに解像度の違いが感じられるので、よりディスプレイが大きい15インチだったら4Kの恩恵は更に大きいはずです。

6、その他の違い

一番大きな違いがSpectreの方は360という名称であるだけあって、テントモードやタブレットモードに出来るのが最大の利点。

ENVYの方は普通のノートPCなので、この機能は無し。ペンをく使うような人であれば、この機能は重宝するかも。

そして、当記事で一番伝えたかったと言っても過言じゃないほど致命的な違いがキーボードッ!

Spectreの15インチはテンキー付きのキーボードなので、テンキーを使わない私からすると、正直邪魔です(汗)

そして、一方ENVYの15インチは?というと・・・

テンキーが・・・無いッ!(最高じゃん)

テンキーがあることによって、画面から少しずれた位置でタイピングをするのがちょっと気持ち悪い派なんですが、この気持ち悪さから開放される。。。

最高じゃん・・・最高じゃんッ!

テンキーが必要なら別付けでつければいいし、本体につける必要性が個人的には全く感じられなかったので、超絶うれしいポイント。

もはやこれだけの理由でENVYを選んでもいいレベル。

7,価格は?【重要】

そしてコスパ重視の当ブログとして外せないのが価格!

まずSpectrex360 15インチはパフォーマンスモデルとパフォーマンス+モデルの2つがあり、執筆時点の価格はこんな感じ↓

Spectrex360 15インチ パフォーマンス パフォーマンス+
価格(税抜) 227,800~ 249,800~
ディスプレイ UHD(4K)・IPSタッチディスプレイ UHD(4K)OLED・タッチディスプレイ
ストレージ 512GB SSD 1TB SSD
バッテリー持ち 約15時間 約8時間30分

※価格は変動する可能性があるので、公式サイトでチェックしてくださいね↓
⇛【2020年版】HP Spectre x360 15インチ現在の価格&詳細はコチラ!

なにもオプションなどを付けない場合の最低価格差は2万2千円。

ディスプレイを有機ELにし、ストレージを増加させるだけでこれだけ価格差があるのは・・・ちょっとキツイです(汗)

せめてメモリを32GBしてくれるとか、32GBにしてくれるとか、メモリを32GBにしてくれれば良いんですけどねぇ・・・

正直、ストレージは後からでもどうにでもなるし同じ4Kディスプレイなら、有機ELにコダワラなくても良いかも。

バッテリー持ち半分に落ちるし。

そしてENVYがこんな感じ↓

ENVY 15インチ パフォーマンスモデル パフォーマンスプラスモデル クリエイターモデル
価格(税抜) 179,800円~ 239,800円~ 289,800円~
メモリ 16GB 32GB 32GB
ストレージ 512GB SSD 2TB SSD 2TB SSD
バッテリー持ち 最大15 時間 最大6時間30分 最大6時間30分

※価格は変動する可能性があるので、公式サイトでチェックしてくださいね↓
⇛【7%OFFクーポン付き!】HP ENVY  15インチ現在の価格&詳細はコチラ!

性能が高いだけあって、ENVYにしては価格は高めな設定。

ではあるものの、メモリ32GB搭載、ストレージ2TB、RTX2060を搭載してるパフォーマンスプラスモデルでも、Spectreの上位モデルより1万円も安い(汗)

さすがにクリエイターモデルになると、CPUがi9になるので更に5万円プラスになるものの、この性能でこの価格だったら破格です。

ちなみにMacBook Pro16インチで同じような構成で、組んでみると40万くらいになります・・・(しかもCPUは1つ前の世代)

16インチMacBook Proをカスタマイズ - スペースグレイ

まぁOSが違うし簡単に比較は出来ないものの、このスペックで30万円以下だったら決して高くは無い!っとお伝えさせていただきたいです。

【結論】今だったら、ENVYパフォーマンスモデルを選びます。

結局どれが買いなのか?!ですが、私でしたらENVYパフォーマンスモデルを買います。

CPUの性能こそ、クリエイターモデルより劣りはしますが、それでもノートPCとしては最高クラスの性能。

この価格でRTX2060搭載だし、メモリ32GBだし、ストレージも2TB・・・コスパ良すぎぃ!

正直言うと、デザインが超絶カッコいいSpectreをゴリ推ししたい気持ちがあるんですが(私もSpectre13インチ買っているし)

性能と価格を見ちゃうとねぇ・・・明らかにENVY 15インチの方が上です。

PCが360度回転するメリットがあるものの、1万円高額でメモリやストレージが少なくなり、更にGPU性能も落ちる・・・

っと考えると、いくらデザインがかっこよくてもENVY選んじゃいますよコレは。

Spectreがマスターピースだったはずなのにぃぃ!なんか同じHPなのにちょっと悔ちぃ。

とはいえENVY 15インチがコスパかなり良いのは間違いないので、もしあなたがこの両機種で迷っているならぜひぜひ参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

⇛【2020年版】HP Spectre x360 15インチ現在の価格&詳細はコチラ!

⇛【7%OFFクーポン付き!】HP ENVY  15インチ現在の価格&詳細はコチラ!

HPクーポンの使い方はコチラ↓
⇛HPの7%、4%OFFクーポンの使い方を解説!3つの注意点とは?

またその他の関連記事も参考にしてみてください↓
【2020モデル】HP Spectre x360とENVYx360の15インチはどっちが買い?7つの特徴を比較!

【2020版】本当に買い?HP Spectre x360 15インチの7つの特徴をレビュー!




もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事