どっちが買い?EAH-AZ70WとAirPodsProを購入比較!6つの違いはコレでした。

今回は高級イヤホン対決!パナソニックの最高級機『EAH-AZ70W』とみんな大好き『AirPodsPro』

どんな違いがあって、どっちが買いなのか?!全力で比較していこうと思います。

どちらも最強スペックなので、一言でコッチが勝ち!っとは言いにくいんですが・・・

1つに絞れ!ッと言われたら、迷いに迷って『EAH-AZ70W』を推します。笑


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは↓
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?
ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
迷ったらとりあえずこれ↓買っとけばOK。現時点最強のコスパです。
他より2~10倍高音質&6500万曲配信!日本最強の音楽配信サービス↓
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

パナソニック EAH-AZ70W vs AirPodsPro

製品名 パナソニック EAH-AZ70W AirPods Pro
連続使用可能時間 6,5時間
(充電ケース込約19,5時間)
4,5時間(充電ケース込約24時間)
対応コーデック AAC、SBC AAC / SBC
防水性能 IPX4等級 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0 不明
ワイヤレス充電 非対応 対応
価格 32000円前後 30000円弱
ちなみにApple公式で買うよりAmazonの方がポイントが1529pt分付くのでお得みたい↓

⇛パナソニックEAH-AZ70W 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
AirPodsProを自腹レビュー!7つの特徴&短所を正直に語ります!

EAH-AZ70Wを自腹レビュー!8つの長所&短所を好き放題書いてみた!

1,デザインの違い

まずは外箱を比較。「外箱なんてどーでも良い!」っという人もいるかもですが、外箱のクオリティが高い⇛所有欲が満たされる!
なので、実は外箱の時点からイヤホンの戦いは始まっているんですよ。3万も出して外箱がしょぼかったらガッカリしますよね・・・
っで、まずは『パナソニック EAH-AZ70W』の外箱。パナソニック最高級機だけあって、他のパナのイヤホンとまっったく違います。笑
「え?これ中身無線イヤホンですよね?」っと問いたくなるほど、デカイ。
そして内箱もなんかすごく高級感あります。ワクワク感は最高潮になっているので、説明書の扱いが雑に!
そして、AirPodsProですがこちらもさすがAppleさん。シンプルながら高級感が凄いです。
Appleといったらこの箱のスコスコ感がたまらないんですよね。笑
外箱に関してはやはり3万円くらいするイヤホンってだけあって、両機種とも高級感アリアリで「速く、速く聴いてみたい!」っとワクワクさせられるような箱でした。笑
内容物としてはこのような感じ↓
どちらとも耳に合わせて脱着できるイヤーピースと、充電ケーブルくらいで特に珍しいものは無し。
ただ、充電ケーブルはAirPodsProはLightningケーブルなので、Androidユーザーにとってはちょっと使いにくいですね(汗)
EAH-AZ70Wは最近広まりつつある、USB-CケーブルなのでGOOD!またイヤーピースのサイズもXLまで用意されているので、恐らく殆どの人の耳サイズに合うはず。
そして、肝心のイヤホンのデザインを比較!
す、、、凄い高級感だっ!!私自身今まで50個以上は無線イヤホン購入してますが、高級感においては間違いなくトップクラス。っというかトップ。
アルミニウムっぽい質感が何となく、MacBookっぽい感じがするんですが。笑
そして、AirPodsProはコチラ↓
シンプルで触った感じは質感すごく高いですが、特に高級感がある!って感じでも無いかなぁ。
どうせなら、MacBookと同じような質感で作ってみたら、カッコよく、、、ならないか(汗)
蓋を開けてみてもかなりカッコいい。バッテリーの残量が表示されるのもいいですね。
AirPodsProもカッコいい。のですが、バッテリー残量が表示されないのがちょっと不便なんですよねぇ。
なぜか高級なイヤホンになるにつれて、バッテリー残量が表示されないものが多くなってくるんですよね。
スマホでも見れるんですが、やっぱりケースでバッテリー残量が見れたほうが断然便利です。
で、イヤホン自体のデザインがコチラ↓
なにこれ・・・イケメンすぎるでしょ・・・
イヤホン表面部分が金属っぽい質感になってて、ケースと同じく高級感アリアリのアリです。笑
AirPodsProも高級感という点では劣るんですが、シャレオツぅですね↓
シンプルなので、老若男女どんなファッションにも合いそうなデザインなのがGOOD!
個人的にはEAH-AZ70Wの高級感あるデザインの方が好みですが、シンプルでおしゃれな感じを求めるならAirPodsProに軍配が上がるかも。
で、サイズ的にはEAH-AZ70Wの方が一回りくらい大きいサイズ感になってます。一家に一台あるであろうiPhone6と並べてみるとこんな感じ↓
どちらもそんなに大きくは無いんですが、AirPodsProの方が明らかに持ち運びしやすい形状にはなってますね。
EAH-AZ70Wもポッケに入れて持ち運ぶのも問題ないサイズ感ではあります。
デザインの比較ですが、高級感を求めるならEAH-AZ70W。シンプルでおしゃれなデザインなら『AirPodsPro』っという感じですね。

2,音質の比較

イヤホンの中でも最重要項目!と言っても過言じゃないのが音質!

唯一ハイレゾ音源でMUSICが聴き放題の『AmazonMUSIC HD』であらゆるジャンルを聴き比べまくってみました。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

EAH-AZ70W
AirPods Pro
これを言うとApple好きな人に助走を付けて殴られそうですが・・・
音質面では明らかに圧倒的に、完膚なきまでにEAH-AZ70Wの方が圧勝です。笑
っと言うかEAH-AZ70Wが音質良すぎっ!なんですよね。今までゼンハイザーのイヤホンとかも含め50個以上は無線イヤホン使ってきましたが、音がとにかく鮮明なんです。
普段聴き慣れた曲であっても「えっ?!こんな音鳴ってたん?」っと、新しい発見があるくらいには透明感、立体感が高い!
かと言って変に低音がむちゃくちゃ強調されていたりとかもなく、”その音楽本来の音”を楽しむには最高クラスの音質だっ!っと言っても言い過ぎじゃないでしょう。
かと言って、AirPodsProが音が悪いか?っと言うとそんなことも無く、普通に音楽を楽しむくらいなら十分な音質ではあります。
ただ、3万円のイヤホンって考えると・・・うーむ正直、音質だけで言ったら1万前後のイヤホンと大差ないかも(汗)
音質に関しては間違いなく、EAH-AZ70Wが勝ち!と断言して良いかと思います。

3,ノイキャン機能の比較

続いてノイズキャンセリング機能。どのくらいノイズをキャンセリングしてくれるのか?!を検証する為に、ノイキャンテスト動画でチェックしてみました。

上の飛行機エンジン音をスピーカーで爆音再生して、どのくらいノイズが減るのか?をテスト

結論から言うと、ノイズキャンセリング力に関しては、ビミョーにですがAirPodsProの方がやや上かなぁという感じ。

なんというかAirPodsProはホント「スッ」っと言う効果音がなっている?!ってくらい、ノイズだけが消えるんです。

EAH-AZ70Wも業界最高峰のノイキャン力と言うだけあって、飛行機の「ブぉぉぉぉん!」っという低音ノイズはゴッソリ削ってくれます。

が、AirPodsProよりもややノイズが乗りやすい・・・っと言いますか、ノイズキャンセリング機能をオンにするとややホワイトノイズ的なのが聴こえるんですよね(汗)

気になるほどじゃなく、本当に小さいノイズなんですが、AirPodsProよりも静粛性においてはやや劣る感じ。

正直、音楽付けてしまえばそこまで差は感じないんですが、ノイズキャンだけで言ったらAirPodsProの方が上!っと言って間違いないです。

4,アンビエントモード(外部音取り込み)の比較

これもやはりAirPodsProの方が上。

AirPodsProはオンにすると「イヤホンどこいった?」ってくらいに外の音が自然に聴こえるんですよ。最初使った時はビビりました。笑

EAH-AZ70Wもかなりレベルが高く、他のイヤホンに比べるとかなり自然に音は聴こえます。

ただちょっと高音を拾いすぎるのか、ONにするとほんの少しノイズが気になりますね。

機能的には全く問題ないですが、”比較すると”明らかにAirPodsProの方が上に感じました。

5,機能の違い

EAH-AZ70Wは無料のアプリをダウンロードすることで、自分好みの音質に変化させることが可能!

例えば低音強めにしたいときはバスエンハンサーをONにすれば、低音がそこそこ多めになるし、クリアにすれば低音控えめにしたりすることも可能。

自分で自由にイコライザーを調節もできるんで、自分好みの音質にカスタマイズ出来るのもGOOD!ですね。

また、ノイズキャンセリングの調整も出来るのもメリットかな↓

一方、AirPodsProはボタン操作の変更などは出来るんですが、音質を変化させたりする機能は無し!

シンプルに操作系を変えるだけなら、問題ないですがイコライザーとか楽しみたいなら、EAH-AZ70Wに軍配が上がるか。

6,価格の比較

コスパ重視の当ブログで1番外せないのがなんと言っても価格です。

製品名 パナソニック EAH-AZ70W AirPods Pro
価格 32000円前後 30000円弱

かなり価格的には近いのですが、微妙にパナソニックの方が高い設定になっていますね。

ただ、私が執筆している時点では2000円程度の価格差しかないので、それほど価格で悩むことは無いかも。

⇛パナソニックEAH-AZ70W 現在の価格&詳細はコチラ!

【結論】結局どっちが買いなの?!私が1つ選ぶなら・・・

最後に結論。本当に難しい判断が迫られていますが、どっちか1つを選べ!っと言われたら・・・

私だったら『EAH-AZ70W』を選びます。

ここまでのまとめ
・音質、高級感重視ならEAH-AZ70W
・Apple製品との連携&ノイキャン機能重視『Apple AirPods Pro

私が音質沼にハマっているっとうのもあるんですが、EAH-AZ70Wはほんっとーに無線イヤホンの中でトップクラスの音質。

一回聴いてしまうと、元に戻れねぇ!ってくらいには音の鮮明度が高いので、病みつきになります。笑

一方、AirPodsProはノイキャン力はさすがにぶっちぎりでトップクラスなんですが、音質は、、、まぁ普通です(汗)

EAH-AZ70WはAirPodsよりはノイキャンは劣るものの、実用性は十分にあるしそれだったら、音楽を堪能できるEAH-AZ70Wの方が買いっ!っというのが結論です。

もしあなたがこの両機種で迷いに迷っているならぜひぜひ参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

created by Rinker
Apple(アップル)

より詳しいレビューはコチラ↓

AirPodsProを自腹レビュー!7つの特徴&短所を正直に語ります!

EAH-AZ70Wを自腹レビュー!8つの長所&短所を好き放題書いてみた!

ノイズキャンセリングイヤホンの実力を全力で比較してみました↓
17万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン8選はコレ!

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事7選!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

国内最大クラス6500万曲のAmazonミュージックが1ヶ月聴き放題に!
⇛【即解約でもOK!】Amazon MUSICが無料で聴き放題!現在の条件はコチラ!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事