iPadにオススメな充電器7選はコレだ!iPad歴3年が目的別に紹介します!

今回はiPadPro11歴2年くらいの私がiPadProにオススメ!な充電器7選を目的別に全力で紹介します。

iPadを最高速度で充電出来る充電器で尚且、コスパ最強!なものだけを選んでいるので、安心して読み勧めてみてください。

今回紹介している充電器で満足できないなら、他の充電器買っても満足出来ない可能性が極めて高いです。笑


コスパ最高の急速USB充電器を探しているあなたへ・・・

もし、あなたがUSB急速充電器を探しているなら絶対に以下の記事だけでも見て欲しいです↓
【2019年】Anker製小型USB充電器を全10種比較!正しい選び方とは?

【2019】RAVPowerのオススメ小型急速充電器5選!あなた向きはコレ!

【窒化ガリウムUSB充電器】目的別のおすすめ13種と選び方を解説!

超分かりにくいAnkerの充電器の違いと選び方を解説しているので、絶対に参考になるはずっ!

iPad向き充電器を買う前に注意するべき点とは?

充電器を購入する前にぜっったいに注意するべきなのが充電ケーブル!

2018年以降のiPadPro11、12インチはUSB-C⇛USB-Cケーブルなので、充電器を変えるだけで30W~の爆速充電が可能です。

しかし!ノーマルのiPadは未だにLightningケーブルが採用されているので、最高速度で充電しようと思ったら、専用の充電ケーブルが必要になるんですよね・・・

もし、あなたがiPadを最高速度で充電したいなら、PD充電対応のUSB-C⇛Lightningケーブルを使ってください。

っというわけで、iPadに適した充電器7選を紹介していきます!

iPad Pro歴2年がオススメするiPad向き充電器7選はコレだ!

1,Anker PowerPort I PD-1

製品名 Anker PowerPort I PD-1
最大充電W数 60W (USB-C30W+USB-A合計30W 各ポート12Wまで)
対応機種 MacBook Air、iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約213g

迷ったら取り敢えずコレ買っておけ!っと言えるのがこの充電器。携帯性は完全に0ですが、据え置き用充電器としてはコスパ最強です。

たった3000円台なのにiPadProを高速充電できる30WPD充電に対応しているUSB-C端子があり、更にUSB-A端子が4つもある・・・(合計5つ)

私のように同時にアレコレ充電したい!っと言う人には最高ぅ!な充電器なのは間違いなしです。

同時に5つ充電してもちゃんと高速充電になっていました↓笑

もし、あなたが「家で使うiPad用充電器欲しいな~」っと思っているなら、間違いなくコレが一番オススメ。

Anker PowerPort I PD - 1 PDの現在の価格&詳細はコチラ!

2,Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)

製品名 Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)
最大充電W数 65W (USB-C45W+USB-A合計20W 各ポート12Wまで)
対応機種 MacBook Pro、iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約142g

上記のAnker PowerPort I PD-1の上位版に値するのが、この充電器。

上位版なのでUSB-C端子の最大出力が45Wまでパワーアップしているものの、同時充電数が4つに減っているのが残念ポイント。

更に言うといくら出力が45Wだろうと、iPadは最大30WまでPD充電にしか対応してないので、あなたがノートPCも充電したい!っというわけでもなければ、オーバースペック気味ではありますね(汗)

そして、価格も4000円超えと上記のモデルよりも高いのが欠点か。

iPadも充電したいけど、ノートPCも充電したいって人向き。

⇛Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)の現在の価格&詳細はコチラ!

3、AUKEY PA-Y19

製品名 AUKEY PA-Y19
最大充電W数 30W
対応機種 MacBook、iPhone 11 / 11Pro / XS等ほぼ全てのスマホ
重量 約45g

とにかく小型で、高速充電できる充電器が欲しい!って人に超絶オススメなのがコレ。

現時点では、30WUSB-C充電器としては世界最小クラスです。「ホントかいな!」っと思って実際に購入してみたんですが、本当にメチャクチャ小さくてビビりました。笑

※中央がiPhone、右端がiPhonePro11の純正充電器

流石に5W出力のiPhone純正充電器(中央)よりはやや大きいですが、最大18W出力のiPadPro11純正充電器(右端)よりは圧倒的に小さいし軽いです。

iPad純正よりも小さいくせに出力は倍近いとは・・・

流石に30WだとハイエンドなノートPCをMAX速度充電するのは厳しいですが、MacBookAirクラスのPCなら充電できるくらいハイパワーです。

私が使っているMacBookProクラスのノートPCで実験した感じだと、スリープ状態ならなんとか充電できるか?と言った感じでした。
【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

「iPad純正充電器よりも高速充電したい」「充電器を頻繁に持ち運ぶ」「MacBookAirクラスのPCも充電したい」という人向き。

こんな人は買うな!AUKEY PA-Y19を自腹レビュー!3つの長所&短所を解説します。

⇛AUKEY PA-Y19の現在の価格&詳細はコチラ!

4、Anker PowerPort Atom III Slim

製品名 Anker PowerPort Atom III Slim
受電W数 30W
対応機種 MacBook / MacBook Air (2018) 他, iPhone 11 / 11 Pro / 11Pro等
重量 約57g

こちらも超小型モデルの充電器。ただ、上記のAUKEY PA-Y19と違うのは「薄い!」って点です。

厚さがたった1,6cmしかありません。笑

薄いからなんだよ!っと思われるかもですが、外に持ち運ぶ際に薄さって結構大事です。

普通の充電器はかばんのポケットに入れると、ボコッと膨らんでモッコリしちゃうんですが、薄型なので、スッキリ収納出来るのが最強の特徴。

ただし!普通の四角っぽい充電器と違って、長方形なので電源タップなどで干渉しやすい点はちゅういか。

Anker PowerPort Atom III Slimの現在の価格や詳細はコチラ!

5、RAVPower 61W(RP-PC112)

製品名 RAVPower 61W(RP-PC112)
最大充電W数 61W
対応機種 MacBook /MacBook Pro 15インチ (2018) 他, iPhone 11 / 11 Pro / 11Pro等
重量 約105g

ここからは一気に出力が上がって、最大60WのPD充電まで対応している充電器の紹介。

1ポートの60Wクラスの充電器で現時点、世界最小、最軽量クラスのモデルがコレ!

たった、100gしか無いのにMacBookProクラスのPCも普通に充電出来るほど、超絶ハイパワーな充電器なんです。

(ちなみにMacBookProの61W純正充電器は195gくらい)

iPhone6と並べてみてもめちゃ小さい。笑 本当にこんなんでMacBookProが充電出来るのか?!っと疑うレベル↓

当然、ノートPCは余裕で充電できるし、iPadPro12インチ(最大45W)も最大速度で充電でちゃいます。

ただ、1ポートしかないので「USB-C端子はあまり使わない」という人や、「小さいサイズ感重視!」って人向きかなぁ。

家で充電する機会が多いぜ!ってなら後述する充電器か、一番最初に紹介した『Anker PowerPort I PD - 1 PD』でも良いような気はします。

RAVPower 61W(RP-PC112)の現在価格や詳細はコチラ!

より詳細なレビューはコチラ↓
【まだ買うな!】RAVPower 61W(RP-PC112)を購入レビュー!4つの良い点&悪い点とは?

6、RAVPower 61W(RP-PC105)

製品名 RAVPower 61W(RP-PC105)
最大充電W数 60W(2ポート使用時は45W+12W)
対応機種 MacBook /MacBook Pro 15インチ (2018) 他, iPhone 11 / 11 Pro / 11Pro等
重量 約151g

1ポート使用時は最大60W。2ポート使用時でも45W+12Wで充電出来る超ハイパワーな充電器がコレ。

正直iPadは最大でも30W充電までしか対応していないので、iPad単体ならここまでの出力は不要だったりします。

が!あなたがMacBookProなどのハイエンドPCも、充電したい!今後買うかも・・・っというような場合は60Wくらいの充電器を買っておいた方が、幸せになれるはず。

で、この充電器はMacBookProクラスでも充電できるくらい、超ハイパワー。

尚且、USB-Aポートも搭載しているので、スマホとiPadPro12インチを同時に充電することも可能!

60W出力で2ポート搭載している割には、サイズもかなり小さいのが特徴。

大体iPhone6の縦サイズの半分くらい、横幅は同じくらいのサイズ感しか無いです。

流石に30Wクラスの充電器と比べちゃうと、思いしデカイんですがカバンにぶっ込んで持ち運んでしまえば、全然持ち運べるサイズ感かなと。

「外に充電器を持ち運ぶ機会が多い」「iPadProとスマホを同時に高速充電したい」と言うような人にオススメ!

⇛RAVPower 61W(RP-PC105)の現在の価格や詳細はコチラ!

より詳細なレビューはコチラ↓
【こんな人は買うな】RAVPower(RP-PC105)をレビュー!5つの良い点&悪い点とは?

7、AUKEY PA-D5

製品名 AUKEY PA-D5
最大充電W数 63W(2ポート使用時は45W+18W)
対応機種 MacBook /MacBook Pro 15インチ (2018) 他, iPhone 11 / 11 Pro / 11Pro等
重量 約148g

現状最強クラスの充電器だと勝手に思っているのがコレ。ずーっと買おう買おうと思っているんですが、買えてません(汗)

(家が充電器で溢れそう)

ただ、今から「どの充電器を買う?」っと聞かれたら私は間違いなくコレを買います。

っというのも最大63W出力でハイエンドノートPCが充電出来るのはもちろん。USB-Cポートが2つ用意されているんですよね。

更に更に!2つのポートを同時に使用しても、45W+18Wとどっちも超高出力で充電出来ちゃいます。ハッキリ言って化け物です。笑

つまりiPadを爆速充電しながら、もう一つの端子でスマホも爆速充電できちゃうってわけ。

60W級の2ポート充電器としては、最軽量クラスなのに出力も最高クラスってAUKEYの充電器は化け物か!

今後はUSB-Aが淘汰され、どんどんUSB-C端子対応の端末が主流になっていくと思われるので、私ならコレ買います。

ただぁし!USB-C✕2なので、あなたがUSB-A端子の充電ケーブルを使っている場合は、そのままでは充電出来ない点は注意。

私が使っているノートPC、スマホ、iPadPro11はUSB-C端子なので、携帯性重視な充電器ならコレ一択かなぁ。

「たまに外に持ち運びしたい」「USB-C端子の方がよく使う」「ノートPCも充電したい!」って人にオススメの最強充電器。

AUKEY PA-D5の現在の価格や詳細はコチラ!

より詳細なレビューはコチラ↓
【レビュー】AUKEY PA-D5は買い?3つのメリット&デメリットを解説!



【結論】あなたに合った充電器を選ぶんだっ!

ここまでiPadでオススメ!な充電器を解説してきました。

「で、結局どれが買いなの?」という人の為に、私が今買うならコレ!っというのをまとめてみるとこんな感じ↓

私が買うならコレ↓

家で使うならAnker PowerPort I PD - 1 PD

世界最軽量クラスが良い!⇛AUKEY PA-Y19

たまに外に持ち出す,USB-A端子も使いたいRAVPower(RP-PC105)

USB-C端子しか使わん!AUKEY PA-D5

コレ買っておけば間違いないです。断言します。笑 

小型サイズから、据え置きタイプのものまでありますが、この辺りはあなたの使用環境にもよるので、自分の環境にあった充電器を選んで見てください。

結局のところ、私がいくらコレがオススメだぁぁ!っと言っても、一切持ち運びしないのに小型サイズのものを選んでも仕方ないし、めちゃ外に持ち出すのにデカイ充電器買っても不便なだけなので。

っというわけでiPadPro充電器で迷っているあなたは参考にしてみてくださいね!

USB急速充電器オススメ記事4選はコチラ↓

もし、あなたが最後まで記事を読んで頂けたなら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事