BoYata ノートパソコンスタンドを自腹レビュー!5つの長所&短所を解説します!

ノートパソコンスタンドBoYataを自腹購入したので、使って分かった5つの長所&3つの短所を正直にレビューしてきます。

ぶっちゃけ、最初は「ノートPCスタンドなんていらないだろ!」派だったんですが、もう手放せません。笑

っというのも、メッチャ肩や首がラク!超絶ラク!なんです。本当にガチのマジで。

もし、あなたが長時間ノートPCで作業する機会がるなら、今すぐこのページを閉じて買ってもOKってくらいです。

ただ、デメリットもあるので、その辺りもしっかり解説してきます!

BoYata ノートパソコンスタンド

⇛BoYata ノート PC、 タブレットスタンド  現在の価格&詳細はコチラ!

買って分かった5つのメリットとは?

1,角度の自由度は高い

購入する前から最も心配だったのが、どこまで角度の調整ができるのか?!って点でした。

私の場合、360°画面が回転できる、コンバーチブルタイプのPCを使っているので、結構急な角度で使いたかったんですよね。

【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

しかぁし!そんな心配はいらなかったぜっ!ってくらい。角度の調整はかなり自由がききます。

iPad等でもおけるくらいの角度に調整できるし↓

普通のノートPCでも使えるくらいの角度にも調整できます。ちょっとこれは極端だけど(汗)

恐らく、普通に使う分には全く問題なく使えるはず。ちょっと目線が高いなぁっと思ったら、下げることもできます。

試しにノートPCスタイルで置いてみると、こんな感じ↓

うーむ、やはり画面目線が高くなり、首を下にむけなくてもいいのでかなりラク。

更に自分のお気入りのBluetoothキーボードも使えるので、これがかなり幸せ・・・

タブレットモードで置いてみると、こんな感じ↓

あぁ美しい。ただでさえ美しいHP Spectreちゃんがより一層映えている。一瞬、「これはデスクトップPCかっ!」っと錯覚するほどスッキリしてます。

もし、あなたがコンバーチブルタイプのPCを使っているなら、こちらの方が収まり感は良いかな。

iPadを置いてみるとこんな感じ↓

私が使っているのは11インチなのですが、ややスタンドの方が大きめ。中学1年生が大きいサイズの制服を着せられているみたい。
【9ヵ月レビュー】iPadPro11の強烈な7つのデメリットとは?

iPadもマウスが使えるようになったとは言え、PCの操作性には遠くおよばないので、ノートPCの代わりにはならない!というのが私の考えです。
【iPad Pro歴2年が語る】iPadで出来る6つの事&PCには及ばない理由とは?

iPadって画面を操作する時に一々、手を伸ばさないといけないのが非常に煩わしいんですよね(汗)

とは言え目線が高くなる事で間違いなく姿勢がよくなり、利便性は向上するのでスタンドを使えばちょっと作業するくらいなら、耐えられる。かも。

っとちょっと話がそれてしまいましたが、角度の調整は何も問題なくできるっ!ってのは間違いないです。

ただし!後述しますが、角度の調整に関して重大な短所があります・・・

2,アルミの質感がカッコいい!

アルミの質感がかなりカッコイイ!安っぽさは微塵も感じないです。いや、本当に。

駆動部分もなんか銀色になっててこれがまたカッコいい。

ちょっとMacBookっぽい。笑 家に置きっぱなしにしていてもごちゃ付かないシンプルなデザインが◎

家にあったらちょっと”出来る人”に見える・・・かも(ボッチなので家に呼ぶ友人がいませんが 涙)

3,安定性高しっ!

剛性が高いってだけあって、安定性も高いです。

オラオラぁぁっといじめても鉄の意志で戻ろうとします。(正確にはアルミの意思)

スタンド部分が結構広めになっていて、ゴムパッドみたいのが付いているので、意外に端末が落ちにくいです。

この手のスタンド一番の恐怖は、端末毎倒れて画面が割れてしまう恐怖。

どのくらいの角度まで耐えられるのか?!倒してみました(左手は添えるだけ)が、かなり倒さないと落ちませんでした。

ここまで倒れる事ってそうそう無いので、安定性はかなり高い!っと言えるはず。

4,熱放出性が高い。

スタンド背面がメッシュ?加工みたいになっているので、熱放出性は高い。

PCの給気口は大体底面にあるので、吸気しやすくなるかなと思います。

実際にスペック差が出るのか?!までは分かりませんが、机に置いて作業するよりは、排熱効率はアップするはずっ!

5,首や肩の疲れは激減した。【重要】

やはり一番重要なのがコレ!私は普段はデスクトップで作業する事が多いんですが、集中力が切れた時はノートPCで場所を変えて作業する事も多いです。

ただ、デスクトップは目線を下げなくても良いんですが、ノートPCって目線を下げる必要があるので、本当に肩とか首が痛くなるんですよね。

私は猫になるんじゃないか?ってくらい猫背な姿勢でPC作業していて、肩や首がめちゃ痛くなっていたんです。

が!このスタンドのおかげで疲れから開放されました。このスタンドが無かったらもう少しで猫背⇛猫にクラスチェンジしている所でした。

ありがとう。BoYata ノートパソコンスタンド!



購入して感じた3つの短所とは?

1、固い、固い!固い!!

ある意味致命的とも言えるのがコレ。角度の調整は自由自在に出来るんですが、本当に固いっ!

比較的動きやすい根本の部分でもメっっっちゃ固いです。握力70あった私でもこの固さにはちょっとビビりました。笑

そして!もっとヤベェのが上の部分の角度調整です。

上だけ動かそうとすると、下の根本部分が動いちゃうので、下を固定しながら全力で調整する必要があります。

あまりにも固いので、撮影していたカメラが振動で吹き飛びました。笑

力に自信がない人はマッチョな友達に頼まないと、角度調整は難しいかもしれません・・・

そおれだけ剛性が高いとも言えるんですが、毎日折りたたんで持ち運ぶとか絶対ムリです。

2、重い!

あわよくば外で使えればいいなぁとか思っていたんですが、重量も結構重い。

1,3キロ程あるので、気軽に持ち運べるって重量ではないですね。

カバンに入れちゃばなんとかなりますが、上記の角度調整が固いと相まって持ち運ぶ気にはまっっったくなりません。笑

3,ややバリなどがある。

気になるほどじゃないですが、価格が安価なだけあってよーく見るとバリがあったりします。

もし、あなたが「完璧にキレーなスタンド欲しいんだ!」っというなら、気になるかも?

【結論】ノートPCで本格作業するなら即買いするべき

「ああ、なんでもっと早く買わなかったんだ・・・」っと自分に怒りを覚えるレベルで便利。

恐らくこれだけ堅牢性が高ければ、数年はおろか10年以上は使えそうだし、何より首の疲れの低減が半端ないです。

たった、数千円で少しでも肩や首の痛みが軽減するなら激安だし、何より仕事効率が上がるのが素晴らしすぎる。

⇛BoYata ノート PC、 タブレットスタンド  現在の価格&詳細はコチラ!

「肩が痛いから1時間毎に休憩が必要!」って時期もあったんですが、コレ使ってからノートPCで肩や首が痛いと感じる事が本当に無くなったんです。

首の疲れから開放され、たった5%でも作業効率が上がるなら、1日の作業効率が100とすれば105に。

10日だと1000の作業効率が1050。1年だと36500が38325!!

1年毎日仕事なんてしねーよ!っという声もありそうですが、スタンド買うだけで少しでも効率化されるなら”買い”でしょう。

もし、あなたがノートPCで長時間作業するなら、ぜっったいに買うべきだっ!っと自信を持って言えます。




おすすめの記事