AWAを本音レビュー!Spotify信者だった私が5つの長所&短所を正直に解説します!

今回はSpotifyプレミアムを2年間契約し、Spotify信者だった私がAWAをを使って感じた本音を当記事でぶちまけていこうと思います。

(今はAmazon MUSIC信者に改宗しましたが)

結論から言うと、AWAは音楽配信サービスとしてはかなり機能は優秀!だとは思いますが、ちょっと使いにくい点もいくつかあるんですよね・・・

正直最近の音楽配信サービスは全部成熟してきている感があって、どの会社もほぼ変わりません。

が!正直AWAを使い続けたいぜ!とは思いませんでした(汗)では一体どんな長所と短所があるのか?!正直に解説してきます!


コスパ最強の音楽配信サービスどれ?

AWAの基本情報

AWA
料金 月額980円
年額プラン9800円
アーティストプラン 1アーティスト270円
(1アーティスト追加毎に+270円)
無料プラン 月に20時間まで
オフライン再生無し
1分くらいまでの再生
ファミリープラン 無し
配信曲数 6,000万曲~
音質 SD最大320kbps

AWAを使って感じた5つの長所はコレだッ!

1,アーティストプランがある

人によってはメリットかなぁ?っと思ったのがコレ。普通音楽配信サービスって月額980円くらいのものが殆どです。

が、AWAの場合は月額980円プランの他に、自分の好きなアーティストのみ曲が聴き放題になるアーティストプランが設けられているんですよね。

1アーティスト270円で2アーティストだと540円。

3アーティストになると、810円っと普通の月額プランと170円しか変わらなくなるので、だったら月額プランでいいじゃんっ!とは思います。笑

個人的には音楽配信サービスって、次々に聴きたい曲が湧いてくるので、ぜっっったいに月額プランの方が良いかなぁ。

いつも聴かないアーティストの曲がたまたま流れてきて、ドハマリする事があるのも音楽配信サービスの醍醐味なんで、限られたアーティストのみ聴きまくるのはあんまりオススメじゃないです。

ただもし、あなたが「ぜっったい、決まったアーティストの曲しか聴かない!」っというなら、アーティストプランを選ぶのもありかなぁと。

2,画像で気分にあった曲を探せる

他の音楽配信サービスにはない、ちょっと変わった機能がコレ。

自分の気分にあった画像をアプリに読み込ませることで、画像のイメージっぽい曲を提案してくれます。

試しにスターウォーズの映画を見に行った時の写真を読み込ませてみる。

スターウォーズの曲くるかっ?!っと思ったのですが・・・流石にそこまで精度が高いわけじゃなく、『美術館』という判定になりました。

流石に画像に写っている被写体が何なのか?!までは分からないみたい。そりゃそうだ(汗)あくまでも写真の”雰囲気”で曲を提案してくれる機能ですからね。

また別の自分で撮った夜景写真を読み込ませてみました。

一応、ちゃんと空撮とか首都圏と判定され、それっぽいBGMを提案してくれました↓

なんか、面白い機能ではあるんですが・・・私は一度使えば良いかな(汗)

画像を読み込んでから提案してくれるまでの時間がやや長いし、画像を読み込ませなくても気分に合ったジャンルからタップで選べるんで↓

一々、自分の気分に合った画像を探す方がめんどくさいので、数回使って使わなくなりました。

他社には無い面白い機能ではあるんですが、そこまで実用性は無い予感。

3,今流れている曲を検索する事が出来るッ!

これはかなり良機能。お店やショッピングモールなんかで流れている曲が耳に入ってきて

「あっ!この曲なんだっけ?検索したいけど曲名が思い出せん!」

って時ありませんか?ありますよね?!私は1年に30回くらいこの思い出せない現象に遭遇し、もどかしい思いをします。

しかも年々思い出せない回数が増えていくって言う(涙)

しかし!思い出せない時はAWAのアプリに流れている曲を聞かせれば、見つけてきてくれるんです。

試しに使ってみると、ちゃんと自分が聞いている曲を表示してくれました。

無料アプリでも使える機能ではありますが、Spotifyとか音楽配信サービスにはありそうで無かった機能なんですよね。

この機能はかなり◎

4,気分によって音質が変えられるイコライザー機能があるっ!

これもありそうで無かった機能。同じ音楽でも低音や高音を調整して自分好みの音質に変化できる機能があるんです。

スマホ本体に音質を変化させるイコライザーが付いている事はあるんですが、音楽アプリ自体にイコライザーが付いている事って無かったです。

が!AWAは今の気分や場所によって、低音を強くしたり逆に「ここでは絶対音漏れしたくない!」という時は低音を弱くしたりできます。

あとはイヤホンによってはメチャクチャ低音が弱かったり、高音が聞こえないぜ!って時があるので、イコライザーで調整するってのはありかな。。。

5,年間プランが安い

月額だと980円なんですが、1年分をまとめて払うと年額プランだと9800円で使えます。

つまり!大体2ヶ月分くらいは無料で使える事になり、1ヶ月あたり実質816円。これは安い。

他の音楽配信サービスにも年額プランくらいあるだろっ!っと思いきや、執筆時点だと年額プランがあるのってAmazonMUSICくらいしか無いんですよね(汗)

料金表 AWA Amazon Music Unlimited Spotifyプレミアム
年額プラン 9800円 年間7,800円(Prime会員限定) 無し

しかも、Prime会員じゃないと年額プランは選べないし・・・

あなたがAmazonで月に1度以上買い物する、「映画やドラマ、アニメなどの動画コンテンツ見放題も使いたい!」っというならPrime会員+AmazonMUSICが最強ではあります。
本当にお得?Amazonプライム会員12の特典&止めるべき人を解説します!

たった500円で今だったら”鬼滅の刃のアニメ”とか全話見れちゃいますからね。(執筆時点で)
⇛Primeビデオ現在の配信動画や詳細はコチラ!

ただ、逆に「Prime会員特典とかイランッ!」って人はAWAの年額プランの方がお得です。

アプリ単体で年額プランが選べるので、AWAを使ってみて最高だぜっ!っと感じた人にはコスパはかなり優れているかなと。



AWAを使ってみて感じた3つのデメリットとは?

1,アプリの表示がややデカイか・・・

これは私がSpotifyやAmazonMUSICに慣れているからってのもありますが、若干AWAのアプリ見難いです(汗)

な~んか、画像1つ1つの表示がデカくて1画面に表示される情報量が少ないんですよね。

トップページのオススメっぽい欄は、ギリ2つしかプレイリストが表示されません。(6インチ以上のデカめスマホで)

一方、AmazonMUSICの場合過去に聴いた曲からオススメ曲をトップページで表示したり、再生履歴が表示されたり一度に表示される情報量が多いです。

Spotifyも同じ用に最近再生した曲やお気入りのアルバムなど、一度に複数表示されるのでこれが結構使いやすいんです。

AWAの方がシンプルとも言えるのですが、SpotifyやAmazon MUSICに洗脳されてしまった私が使った感じはあまり使い勝手が良いように感じませんでした(汗)

と言っても、これは慣れや好みの差があるので全ての人にとってデメリットだ!とも言えませんけどね。

2,配信曲数は最大ではなくなった

以前までは国内最大級の配信曲数だったんですが、他の音楽配信アプリの追い上げが半端無く、今は平均的な配信曲数になっています。

音楽配信サービス 配信曲数
AWA 6000万曲以上
You Tube MUSIC 非公開
Amazon Music Unlimited 6500万曲以上
Spotify 5000万曲以上
AppleMUSIC 6000万曲以上
LINEMUSIC 約5900万曲

特に配信曲数の追い上げが激しいのがAmazon MUSICですね。

サービス当初はたしか4000万曲とかで、やや少なめだったんですがいつの間にか配信曲数最強になってました。笑
⇛【30日無料】Amazon Music Unlimited現在の料金&配信曲数はコチラ!

とは言っても、いくら配信曲数が多くても

「あなたが聴きたい曲が配信されていなければ、何の意味も無いッ!」

1億曲あろうが1兆曲あろうが、あなたが聴きたい大好きな1000曲には勝てません・・・

なので配信曲数に惑わされること無く、無料お試し期間中に自分の好きなアーティストの曲を探しまくる事をオススメします。

ちなみに私が大好きな中島みゆきさんの曲はAmazonMUSICにはあるのですが、AWAにはありませんでした(涙)

「うぉあっったーーー!」っと思ったらオルゴールやカバーしか無いパティーンって結構あるよね・・・

3,ファミリープラン無し。学割無し。

執筆時点ではですが、他の音楽配信にあるようなファミリープランや学割プランは無いです。

AmazonMUSICやSpotifyの場合は学生と分かる証明書を提示すれば、月額480円で使える学割プランが選べます。

他にも家族6人まで使える、1480円のファミリープランなんかも用意されているんですよね。

料金表 AWA Music Unlimited Spotifyプレミアム
学生 無し 月額480円 月額480円
ファミリー 無し 月額1,480円 月額1,480円

ただ、AWAに関してはそのようなファミリープランは無いです・・・

以前はあったみたいで、ネット上の記事で「ファミリープランアリ!」っと書かれている事もあるんですが、無くなってしまった模様。

1480円だけど一人一人別のアカウントが作れるのでプレイリスト等も別々だし、6人で割り勘で使えば月額246円です。笑

家族3人で割り勘したとしても一人あたり月額493円。激安君です。

もし、あなたが家族や知人と割り勘で使える環境なら、ファミリープランがある配信サービスの方が圧倒的にお得です。

【結論】使いやすさはイマイチだが、独自機能は面白いかも・・・

毎日365日欠かさず、音楽配信アプリを触ってきている私的にはAWAはアプリがやや使いにくく感じました。

一番使いにくいのはAppleMUSICがぶっちぎりでしたが↓
【Apple MUSICとAmazon MUSIC】両方契約して分かった!5つの点を比較した結果…

AWAもビミョーに使いにくいです。絶望的とまではいかないけど。

画像で曲を提案してくれたり、再生されている曲を聞かせて探してくれる機能は面白いけど、無かったら無いで良いかな(汗)

いずれにしてもAWAにあなたが聴きたい曲が配信されているのか?!が最重要なので、一度使ってみるべきかと。
【30日間無料】AWAの現在の配信曲や料金はコチラ!

ただ、AmazonMUSICやSpotifyでも配信されているのであれば、私はコッチをオススメします↓
⇛【30日無料】Amazon Music Unlimited現在の料金&配信曲数はコチラ!

【1ヶ月無料】SpotifyPremiumの現在の価格や詳細はコチラ!

好き嫌いはあると思いますが、”直感的に何がどこにあるのか?”自分が聴きたい曲を見つけ出すには、どこを操作すれば良いのか?は上の2つの方がわかりやすいです。

っというわけでもしあなたが「AWAを検討している!」っと言うなら参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

どれが得?3つのAmazon Music(Prime・Unlimited・HD)比較&短所を解説!

【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

もし,あなたがどの音楽配信が最高なのか迷っているなら…

私が主要な音楽配信サービスを実際に契約&比較してみました!
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

コスパ重視!という人はAmazonMUSICが一番安いです。
どれが得?3つのAmazon Music(Prime・Unlimited・HD)比較&短所を解説!

音質最強の無線イヤホンはどれ?結論はコチラ↓
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!
”国内最強”だったAWAとAmazonMUSICを比較した結果はコチラ↓
AWAとAmazon Music Unlimitedはどっちが良い?5つの点を比較した私の本音

もし、あなたが最後まで記事を読んで頂けたなら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事