コスパ良いの?AUKEY EP-T21を自腹レビュー!6つの特徴&短所を解説します。

今回はAUKEYが販売する入門的ワイヤレスイヤホンとも言える『AUKEY EP-T21』を購入レビュー!

Amazonの定価価格だと4500円超えなんですが、セールで3000円くらいだったので即効ポチり。

現時点で20種類以上は無線イヤホンを使ってきてますが、結論を言うと「3000円代ならアリ!だが4000円代だったら無し!」っていうのが心からの本音です。

っというわけでAUKEY EP-T21の特徴と購入して分かった短所を正直に書き綴っていきますね!


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは↓
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?
ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
迷ったらとりあえずこれ↓買っとけばOK。現時点最強のコスパです。
他より2~10倍高音質&6500万曲配信!日本最強の音楽配信サービス↓
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

AUKEY EP-T21

製品名 AUKEY EP-T21
連続使用可能時間 5時間(充電ケース込約24時間)
対応コーデック AAC/SBC
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

AUKEY EP-T21の現在の価格&詳細はコチラ!

EP-T21 6つの特徴とは?

1,デザインはどうなの?

まずはデザインをチェック。直接イヤホンの性能には関係無い部分ではあるものの、カッコいいデザインだと、それだけでテンションが爆上がりします。

AUKEYさんは外装がダンボール的な感じでシンプル。結構好き。

セット内容は本体の他にイヤーピースとマイクロUSBケーブル。後はスーパーAUKEYシール。

正直、イヤホンを収納するケースはかなりプラスチッキーな質感で安っぽいです・・・

落としたらすぐ割れそう(汗)軽量化の犠牲だと思えば仕方ないかぁ~。

画像で見ると、ツヤ消しブラックでそこそこ良い質感に見えますが実際に持ってみると、5000円~のイヤホンとは全然質感が違います。

肝心のイヤホンの質感は・・・

デザイン的にはシンプル。ただ、個人的にはあまりカッコいいとは思えないです。デザイン的には普通って感じ。

うーーーん。やっぱり定価4000円のイヤホンって考えるとかなり安っぽく感じます(汗)

軽量なのもあるけど、全体的にプラスチック的な質感で高級感は全く無いです。

もうハッキリ言います!4000円代にしてはかなり安っぽい!ってのが本音。

3000円くらいだったら、「まあこんなもんかぁ・・・」っという印象ですが、これで定価の4500円だったら間違いなく残念。

これだったら、価格が近い『Anker Soundcore Liberty Neo』の方が圧倒的に質感は上。
音質は微妙か?Anker Soundcore Liberty Neoを自腹レビュー!3つの短所と特徴を解説!

2,重さやサイズ感は?

この機種のメリットとも言えるのがサイズ感と軽さ!とにかく小さく軽いです。笑

ケースとイヤホン合わせてもたったの42g!iPhone11の5分の1。Sサイズの卵の重さと変わりません。

イヤホンのみだと、たったの9gですからね・・・

サイズもかなり小さく、iPhone6と並べてみもこんだけしかありません↓

質感的な安っぽさは否めないものの、軽量さ重視!ってならこのイヤホンを検討するのはアリ!ですね。

3、接続がメチャ簡単。

接続はどっかのボタンを長押ししたりする必要が無く、ケースから取り出すだけで接続モードになるのでメチャラク。

ケースから出すとピカピカ光りだすと、接続待機状態になるのでスマホ側のBluetooth接続画面でタップすればOK!

一度接続設定すれば、次回からはケースからイヤホンを取り出すだけで、自動接続されるので一回一回接続作業をする必要な無いです。

最近のワイヤレスイヤホンではこれが主流なので、珍しくはないですが接続はめちゃ簡単なのは間違いなし!

4,音質はどうなの?【重要】

そしてイヤホンにとって最も重要とも言えるのが音質。

どんな音を奏でてくれるのか?!を検証する為に、CD音質以上の音楽が聴き放題の『Amazon MUSIC HD』であらゆるジャンルを聴きまくる!
【Amazon Music HDレビュー】Spotify信者が感じた3つの長所&短所とは?

高音域は管楽器やバイオリン等が多いクラシックやオーケストラ。中音域やボーカルはJPOPなどの歌もの系。

低音域はEDM等のクラブミュージックやべース音が強めのジャズ系ジャンルをチョイス。

まず高音域ですが、高音域のツヤ感や鮮明感はまあまあ表現できています。

バイオリンなんかの突き抜けるような高音部分は丸くなっていいるものの、スカスカって感じではないです。

ボーカルや中音域は思ったより、輪郭がハッキリして聞き取りやすく音の広がりも強い印象。

低音域はやや強めに表現されているものの、Ankerのイヤホンであるような「とにかく低音ドンドン系」じゃなくかなり聴きやすいです。

全体的に5000円~のイヤホンと比べると、軽い質感の音ではあるものの低音は結構マイルドなので、ボーカルの表現力はかなり高いです。

あなたが、ボーカルが聞き取りやすいイヤホンを探している!ってなら中々満足度は高いんじゃないかと思います。

私は低音よりもボーカルが聞き取りやすいイヤホンの方が好きなので、このイヤホンの音の奏で方は好きです。笑

5、最長24時間連続再生可能!

ケース込ではありますが最長で24時間連続再可能!24時間も連続で再生する事なんか無いと思いますが、充電の手間が省けるのは◎

この小ささ、軽重量で24時間も連続再生できるなら間違いなく、合格!っと言って良いかと。

ただ、イヤホン単体だと5時間までなので他のイヤホンに比べるとちょっと少なめには感じるかなぁ。

6、防水IPX4等級

完全防水までは生きませんが、IPX4までの防水に対応!

IPX4=水の飛まつに対して保護されている

最近のイヤホンはIPX5~に対応している機種が増えてきているので、数値的には見劣りしますが正直IPX4もあれば普通に使っている分には何も問題ないと思います。

ここまでのまとめ
・デザインはちょっと安っぽい
・音質はそこそこ。低音がマイルドなのでボーカルは聴き取りやすい。
・メチャ軽い
・防水対応なのでジョギング等なら問題無し!



購入して感じた3つの短所とは?

1,やや作りが安っぽい。

やっぱり一番のデメリットはプラスチッキーな質感かなぁ。。。

私は丁度セールで3000円くらいで購入できたので、「こんなもんかぁ」っと納得できたものの4500円だったらちょっとガッカリしていたかと。笑

音楽が聞ければなんでも良い!ってならそんなにデメリットじゃないですが、カッコいい方がテンション上がりますからね。

2、aptXに対応していない

対応コーデックについて商品説明欄にも書かれていないんですが、私が接続して調べるとAACまで対応しているのは確認できました。

コーデック 音質 遅延 特徴
SBC 標準音質 大きい遅延 最も音質が劣り、遅延も大きい。
AAC SBCより高音質。 SBCよりマシ。 Apple製品に採用
Android 8以降も対応
aptX CDクラスの高音質。 低遅延。 Androidで採用される
aptX HD ハイレゾクラスの高音質。 AAC並の遅延。 aptXのより高音質版。
LDAC ハイレゾ相当の最高音質。 大きい遅延 SONYが開発の最高音質の規格。

※黄色部分が当機種の対応コーデック

AACでもSBCよりは圧縮率が低く高音質にはなりますが、aptX対応のスマホを使っている私的にはaptX~の方が嬉しいかな・・・

ただ、5000円以下でaptXまで対応してるイヤホンってほぼ無いので、この点は仕方ないかも。

3、タッチボタンのミスタッチが多い

イヤホンの横がタッチボタンになっていて、トントンっとタップすることで曲を止めたり、再生したりすることができます。

ただ、どこが反応する部分なのか?マークがあるわけじゃないので、分かりにくいですね(汗)

あと、イヤホンを耳に押し込む時にタッチしてしまうので、ミスタッチが多くなったりするのもマイナスポイント。

慣れの問題もありそうだけど、個人的には押している感がある、実ボタン式の方が嬉しいです。

ここまでのまとめ
・作りはやや安っぽい
・AACとSBCにしか対応していない
・ミスタッチが多い

【結論】4000円以下なら検討してもアリ!

最後にこのイヤホンを検討するべき人をまとめてみるとこんな感じ↓

このイヤホンを買うべき人
・低音がマイルドなそこそこの音質のイヤホンを探している
・ケースやイヤホンの高級感は求めていない
・ワイヤレスイヤホンを試してみたい
・軽量&小型が良い!

上記に当てはまるなら、検討するのはアリだと思います。ただ、Amazonに記載されている定価価格4500円だったら、ちょっと微妙・・・
AUKEY EP-T21の現在の価格&詳細はコチラ!

AUKEYさんは大体Amazonの販売ページで割引などやっているので、それで3000円代で購入できるなら十分検討するべきイヤホンの1つだと言えます。

逆に低音強めが好み!でちょっと高くてもOKなら『Liberty neo』方がオススメです。やはり音の迫力は圧倒的に上なので↓
音質は微妙か?Anker Soundcore Liberty Neoを自腹レビュー!3つの短所と特徴を解説!

っというわけであなたが無線イヤホンを探し回っているのであれば、参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

AUKEYのイヤホンを全力で比較しまくった結果…↓
どれがおすすめ?AUKEY ワイヤレスイヤホン5機種を購入比較してみた!

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事7選!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

国内最大クラス6500万曲のAmazonミュージックが1ヶ月聴き放題に!
⇛【即解約でもOK!】Amazon MUSICが無料で聴き放題!現在の条件はコチラ!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事