どれがおすすめ?AUKEY ワイヤレスイヤホン6機種を購入比較してみた!

AUKEYのイヤホンを殆ど買い漁った私がAUKEYシリーズのワイレレスイヤホンの違い&どれが買いなのか?!を徹底解説!

「AUKEY?Ankerのパクリ?」っと思われる人もいるかもしれません。

が!実はAUKEYの方が先に設立された会社で、ガジェット系はAnkerに勝るとも劣らないほど商品のクオリティが高いんです。

っということで、ワイヤレスイヤホンを20機種以上買い漁ってきた私が、AUKEYの無線イヤホン6機種の違いとデメリットを正直に解説していきます。


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは↓
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?
ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
迷ったらとりあえずこれ↓買っとけばOK。現時点最強のコスパです。
他より2~10倍高音質&6500万曲配信!日本最強の音楽配信サービス↓
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

1,AUKEY EP-T21

製品名 AUKEY EP-T21
連続使用可能時間 5時間(充電ケース込約24時間)
対応コーデック AAC/SBC
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

AUKEYのイヤホンの中で最も安価な入門機的なイヤホンがコレ!

販売された当初は4000円超えでコスパ悪めのイヤホンだったんですが、今は3000円以下に価格が抑えられコスパ最高クラスのイヤホンにクラスチェンジ。

安価なので外装はかなり簡素。

正直言ってしまうと、ケースもイヤホンもシンプルではあるんですが、プラスチッキーな質感です(汗)

以前は4000円だったので、「これで4000円は微妙だな・・・」って感じでしたが、3000円なら許容範囲。

肝心の音質は5000円超えのイヤホンに比べると、全体的に”軽い”です。

ボーカルや中音域はかなり聴き取りやすいのですが、音の鮮明度は価格相応と言った感じ。

決して音良い!ってほどじゃないんですが、3000円以下にしてはそこそこ聴けるイヤホンだなぁと言うのが本音。

デメリットは?

以前は4000円超えの価格にしては、ちょっとクオリティが微妙・・・っという気はしましたが、3000円以下なら全て許せるクオリティのイヤホンです。笑

やや質感はプラスチッキーですが、これよりもっと安っぽいイヤホンもありますし、音質はそこそこ良し。

連続再生時間も5時間あるしこの価格でこの性能的なら何ら不満はありません。

もし、あなたが「とにかくコスパ重視!」「ワイヤレスイヤホンを使ってみたい」っというなら検討してもOkなイヤホンです。

逆に音質重視!とかだったらぜっったいに後述するイヤホンを選ぶべきだ!っとお伝えさせて頂きます。笑

より詳しいレビューはコチラ↓
コスパ良いの?AUKEY EP-T21を自腹レビュー!6つの特徴&短所を解説します。

AUKEY EP-T21の現在の価格&詳細はコチラ!

2,AUKEY EP-T16S

製品名 EP-T16S
連続使用可能時間 3時間(充電ケース込約11時間)
対応コーデック SBC/AAC
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

AUKEYの超小型完全ワイヤレスイヤホンがコレ。20機種以上イヤホン見てきましたが、「マジか!」ってほど小さいです。

外箱もシンプルでちょっと高級感アリ。

ケース表面はツヤ感のあるデザインなんですが、安っぽさはないです。

それだけじゃなく、ケース下部がマットな質感になっているのでシャレオツなデザイン性になっています。

イヤホン自体もボタン部分がマットな仕様になっていて、この価格にしてはかなりデザインは頑張っている印象。

そして!なんと言ってもサイズがちょ~う小さいっ!他のイヤホンと比べてもンめちゃ小さいです。笑

「こんだけ小さいんだから、音質は微妙なんだろうな」とか勝手に妄想していたんですが、音質も悪くないです。

特別音質が良い!ってわけでもないですが、普通に聴ける音質。

若干低音強めな味付けではありますが、高音から低音までバランスが良いので万人受けしやすい音質です。

あなたが「とにかく音質重視だぜ!」ってわけでもなければ、満足度は高いはず。

逆に音質を重視する!っという人はコチラのイヤホンを選んだほうが良いかなと↓
10万円分買って分かった!5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

デメリットは?

超小型!ってのが最大のメリットでもあるんですが、小型化の弊害で連続再生時間は他のイヤホンよりかなり短めなんですよね(汗)

ケース込でも連続11時間。イヤホン単体だと、たった3時間!

これはちょっと痛いですね。。。他のイヤホンは短くても4時間~くらいは再生できるので長時間連続再生する人には全く向いてません。

通勤、通学の決まった時間に使う!ってなら何も問題ないです。

が、仕事や勉強中に長時間使うっとなると途中で「Power OFF!」っと連呼されて集中力が途切れること間違いなし。

より詳しいレビューはコチラ↓
超小型だが音質は?AUKEY EP-T16Sを自腹レビュー!6つの特徴&短所を正直に解説!

⇛AUKEY EP-T16S 現在の価格&詳細はコチラ!



3,AUKEY EP-B40

製品名 EP-B40
連続使用可能時間 8時間(充電ケース込約11時間)
対応コーデック SBC/AAC/aptX
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth 4.1

唯一、当記事で購入していないのがこのイヤホン。紐付きイヤホンで販売されたのが2017年くらいとやや古めなのですが、性能はかなり高め。

AACよりもより低遅延&高音質な音源データを再生できるaptXに対応しているし、連続再生時間も8時間と長め。

もし、あなたが”紐付きイヤホン派”なら、検討する価値は十分にあるイヤホンです。

なんて言っても価格がたった2500円!ってのがコスパ最高すぎます。笑

デメリットは?

やや古めの機種というのもあってBluetooth規格は4,1止まり。

Bluetooth5.0の方が転送速度(約2倍)や通信範囲は広くなっています。(10m⇛100m)

ただし!無線イヤホンって再生機器から10m以内で使うことが殆どかと思います。転送速度に関しても、普通に聴く分には何も音質の差は感じません(汗)

なのでBluetoothの規格が古いっという点はあんまり気にしなくてもOK。

EP-B40現在の価格&詳細はコチラ!

4,Key Series EP-B80

製品名 AUKEY Key Series EP-B80
連続使用可能時間 8時間
対応コーデック aptX、 aptX-LL、AAC
防水性能 IPX6等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0+EDR

AUKEYの高級路線ブランド”Key Series”の紐付きイヤホンがコレ。

もうね。本当に同じAUKEYのイヤホンなの?!ってビビるほどクオリティの次元が違います。笑

外箱からしてぜんっっぜん作りが違うんですよね↓

もちろん、外箱だけじゃなくイヤホンとケースも高級感がぷんぷん漂っております・・・

イヤホンの縁のところが金色っぽく装飾されていてこれがカッコいいぃぃぃ!です。

ただ見た目がカッコイイだけじゃなく性能も次元が違います。aptX-LLというaptXよりも更に低遅延なコーデック規格に対応。

更に!1万以下のイヤホンでは殆ど無いBAドライバーとDドライバーの2つを採用しているハイブリッドドライバー採用のイヤホンなんです。

っというのもあって音の鮮明度、ツヤ感はかなり高く音質重視の人でもかなり満足度は高いイヤホンかと。

「この価格帯でこれ以上の紐付きイヤホンがあるなら教えてくれっ!」と懇願したいほどです。笑

デメリットは?

デザイン音質、再生時間などの性能面ではまっったく不満点はないです。

が、あえて挙げるならシェ掛けのイヤホンなので慣れていないと、ちょっと耳に掛けにくいかなぁってくらい。

コードを耳の上に掛けるタイプなので数時間使っていると耳の上がちょっと疲れる・・・かも。

慣れると紐の重みが軽減されるので、快適ではあるのですが初めてこのタイプを使う人は最初はちょっと慣れないかもですね。

より詳しいレビューはコチラ↓
コスパ最強か?AUKEY EP-B80を自腹レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説!

AUKEY EP-B80 現在の価格&詳細はコチラ!

5,Key Series EP-T10

製品名 AUKEY Key Series EP-T10
連続使用可能時間 7時間(充電ケース込約28時間)
対応コーデック AAC,SBC
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

こちらも上記と同じく、Key Seriesという高級路線のイヤホン。コチラは紐付きじゃなく、完全ワイヤレスなのが特徴。

やっぱりKey Seriesは外箱からして高級感が1次元も2次元も高い。

外箱のクオリティが高いと「良いもの買ったぜ!」という満足感が満たされるので、外箱って結構重要だと思います。私だけまもしれませんが。笑

もちろん、外箱だけじゃなくケース&イヤホンのデザインもンメッチャカックイイぃぃぃです。

20機以上自腹でイヤホンを購入してきましたが、デザインに関してはぶっちぎで一番カッコいいと思います。

収納方法もクルッと回すタイプなのが、凄く、、、イイッ!

音質も5000円以下のイヤホンとは比べるものにならないほど、圧倒的に鮮明。

ほんの少し低音が強めになっていますが、不自然なバランスじゃなく歌もの系の曲もしっかりボーカルが聴き取れるのが◎

連続再生時間もケース込で28時間。ケース無しでも7時間も再生できるほど、超ロングな電池持ち。

しかもこの価格で、ワイヤレス充電にも対応しているし・・・まさに攻守最高クラスのイヤホンです。笑

デメリットは?

回して収納するのはカッコいいのですが、普通の蓋付きケースはパカッと開けるだけで収納できるものの、一々回すのがちと面倒かも(汗)

あとは、ここまで性能が良いのにaptXに対応していないのはちょっと残念ですね。

この2つさえ許容できるのであれば、今すぐ買っても間違いなく満足できるイヤホンかと思います。

逆に1万以下のイヤホンで、これ以上コスパ&デザインが良いイヤホンがあれば教えて欲しいくらいです。

より詳しいレビューはコチラ↓
音質はどうなの?AUKEY EP-T10を自腹レビュー!6つの特徴&短所を解説します。

Key Series EP-T10 現在の価格&セール等の詳細はコチラ!

 

7,Key Series EP-T18NC

製品名 Key Series EP-T18NC
連続使用可能時間 最大7時間(ケースと併用した場合は最大24時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ノイズキャンセリング
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)
無し

私がAUKEYのイヤホンの中で最もオススメ!なのがこのイヤホン。まずはなんと言ってもKeyシリーズらしさ全開のシャレオツなデザインが至高。

かっこよすぎでしょっ!

ケースの内側にちゃんとバッテリー表示機能もついてて、便利。

スライド式に開くのが他には無いのでコレがまた良い。

見た目がオシャレ~なだけじゃなく、1万5千円前後なのに最近流行りのノイズキャンセリング機能までついちゃってます。

「どうせオマケ程度だろうな・・・」っとあんまり期待してなかったんですが、結構しっかりめにノイズキャンセル力あるので、ビビりました。笑

まぁさすがにAirPodsProとかに比べると、ノイキャン力は劣りますが、音楽付けながらとかなら十分実用レベル。

音質に関しては特別凄い良い音!ってほどじゃないですが、この価格帯ならそこそこ良い音で純粋なイヤホンとしての機能も○

更に更に!ここまで高機能でありながら、ワイヤレス充電にも対応。

現時点でほとんどの無線イヤホンの機能がついていてコスパ良しッ!

EP-T18NC 現在の価格&セール等の詳細はコチラ!

デメリットは?

特にコレ!っとう言うデメリットは無いんですが、より高音質なabt-Xに対応していない点くらいかなぁ。

2万超えの高級機に比べるとノイキャン力は劣りますが↓
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

1万ちょっとでこれなら十分許容範囲だし、特に「許せねぇ・・・」みたいなデメリットはありません。笑

EP-T18NC 現在の価格&セール等の詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
ノイキャンはどうなの?EP-T18NCを自腹レビュー!7つの特長&短所を正直に書きます!

【結論】管理人が1つ選ぶなら・・・

最後にどれが買い!なのか?をあなたの目的別に選んでみるとこんな感じ↓

どれが買い?
・とにかく、コスパを求めるなら⇛AUKEY EP-T21
・とにかく音質、機能最強のやつ!⇛AUKEY EP-B80
・カッコいい完全ワイヤレスが使いたい!Key Series EP-T10
・とにかく小型のイヤホンが良い⇛AUKEY EP-T16S
・ノイキャン付きイヤホンが使いたい EP-T18NC
っと言った感じで選べば失敗の可能性は極限まで減らせるかと!
もし、「どれか1つを選べ!」っと言われたら究極のかっこよさと音質が優れている EP-T18NC を迷わず選びます。
USB-Cだし、無線充電対応しているし、音質も良いし、ノイキャンまで対応。何よりかっこよすぎだし・・・
今まで50個くらいは自腹でイヤホン買ってますが、ここまでコスパの良いノイキャンイヤホンは他に無いんじゃないか?!ってくらいコスパ良いです。
っというわけでもしあなたがAUKEYのイヤホンで迷っていたら、ぜひぜひ参考にして頂ければ幸いです。
また、AUKEYのライバル(?)とも言えるAnkerのイヤホンも、方向性は違いますがクオリティが高いイヤホンを出しているので要チェック!です↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン5万分購入した私のオススメ7選はコレ!
無線イヤホン好きなら見て欲しい記事7選!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

国内最大クラス6500万曲のAmazonミュージックが1ヶ月聴き放題に!
⇛【即解約でもOK!】Amazon MUSICが無料で聴き放題!現在の条件はコチラ!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事