何が違う?arrows RXとAQUOS sense3 liteの7つの特徴を全力比較してみた!

今回は価格が近い国産スマホ”AQUOS sense3 lite”と”arrows RX”はどっちが買いなのか?!7つの重要な項目を全力で比較!

かなり性能や価格が近いので何が違うのか?迷ってしまいそうになりますが、この2つだったら間違いなく”AQUOS sense3 lite”がオススメ。

っというか現時点では”arrows RX”を選ぶ理由って何も無いような(汗)

では一体何が違ってどんな違いがあるのか?!全力で比較してきます!

格安スマホの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた↓
楽天アンリミットは繋がりにくい?自腹検証した結果と3つの注意点とは?
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

arrows RX vs AQUOS sense3 lite

端末名 arrows RX AQUOS sense3 lite
ディスプレイ 5.8インチフルHD+
(2,280 × 1,080)
約5.5インチフルHD+
(2,160 × 1,080)
性能 Snapdragon 450 Snapdragon 630
カメラ アウトカメラ
1,310万画素 (カラー)
約500万画素 (カラー)
インカメラ
800万画素
メインカメラ
約1,200万画素インカメラ
約800万画素
バッテリー量 約2,880mAh 約4,000mAh
メモリ 3GB 4GB
ストレージ
(データ保存量)
32GB
microSD最大400GB
64GB
microSD最大512GB
おサイフケータイ
防水 ○(IPX5 / IPX8 / IP6X) ○(IPX5/IPX8/ IP6X)
指紋認証
顔認証 無し
価格 通常約29,000円 通常約23,619円

最大26300円分ポイントが貰える!AQUOS sense3 lite 現在の価格や詳細はコチラ!

しかも1年通信料無料&解約無料という変態とも言えるお得キャンペーンも実施中。

16000円分ポイントが貰える!arrows RX 現在の価格や詳細はコチラ!

1、デザインはどうなの?

まずは”AQUOS sense3 liteのデザインをチェック。

最近のスマホって殆どが上下のベゼルが無くなっているものが多いです。

が!”AQUOS sense3 liteは未だに上下に黒いベゼルがあるのですこ~しだけ野暮ったいデザインかも。

カラーはグレー、ブラック、カッパーゴールドの3色で至って無難。正直あんまり私好みではないですが、かっこ悪くは無いかなぁ。

一方、arrows RXは最近流行りのベゼルレスデザインになってて、AQUOSよりもやや先進的なデザインになってます。

ただ、カラー見るとメチャ似てますね。笑 arrowsの方が色が薄いのですが、ベースのカラーは同じように見えます。

どちらも無難なデザインではあるものの、ディスプレイがベゼルレスという点で言えば”arrows RX”の方がデザイン性は上かなぁ。

2、性能を比較

スマホにおいて最も重要とも言えるのが、スマホの性能です。スマホの性能がある程度、分かるベンチマークスコアを比較するとこのような感じ↓

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
AQUOS sense3 lite Snapdragon 630 約12万前後
arrows RX Snapdragon 450 約9万弱
iPhone6 Apple A8チップ 約10万
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
55万前後

あくまでもベンチマークは目安でしか無いんですが、AQUOS sense3 liteの方が性能が高いCPUを搭載しているのもあって、3万くらいスコアが高いです。

正直、LINEやらYou Tube動画を観るくらいならどっちも使えるし、体感差は無いっ!っとい言ってもいいです。

とはいえ”arrows RX”は最近のスマホにしてはいくらなんでも、性能が低すぎぃぃ!(汗)

2017年辺りに発表された、ミドルスペック向きのSnapdragon 450という低性能なCPUが未だに使われているのがね・・・

ネット閲覧やSNS、メッセージアプリとか普通に使う分には、問題なく使えますが性能に余裕が無いので、時折モッサリ感じる可能性は高いかと。

更に言うと、スマホのサクサク感に影響するメモリに関しても、arrows RXの方が少ないです。

端末名 メモリ
AQUOS sense3 lite 4GB
arrows RX 3GB
iPhone6 1GB
iPhone6s 2GB

もしあなたが少しでもサクサク感重視したい!っというのであれば、この時点でAQUOS sense3 lite一択ですね。

3、カメラ性能比較

カメラ性能は正直どっちもほぼ変わらず・・・

端末名 arrows RX AQUOS sense3 lite
カメラ 1,310万画素 (カラー)
約500万画素 (カラー)
インカメラ
800万画素
メインカメラ
約1,200万画素インカメラ
約800万画素

画素数で写真の綺麗さが決まるわけじゃないですが、画素数的にはほぼ一緒。

ただし!arrows RXはポートレート撮影用のデュアルカメラ搭載なので、ボケ感のある写真を撮るのであればarrows RXの方が性能は上です。

あなたがこういった↓背景にボケ感がある写真を多く撮りたい!っというのであれば、arrows RXを選ぶのもアリかなぁ・・・

4、ストレージ比較

スマホ内部にどのくらいデータ容量が入るのか?を示すのがこのストレージ。これはAQUOS sense3 liteの方が上です。

端末名 arrows RX AQUOS sense3 lite
ストレージ
(データ保存量)
32GB
microSD最大400GB
64GB
microSD最大512GB

AQUOS sense3 liteが64GB保存出来るのに対して、arrows RXは半分の32GB・・・

32GBはいくらなんでも少なすぎるっ!ってのが私の心からの本音です。

32GBと言っても最初からスマホのシステム分容量を消費するので、実際に使えるのは25GB前後だけです。

アプリもダウンロードしないし、写真なんて殆ど撮らない!っというような人であれば、25GBでも十分ですが、意外と一瞬で無くなる容量です。

とは言ってもどちらもスマホもmicroSDカードで後から容量を足せるので、後からSDカードを購入するのもアリ。

最近は128GBくらいでも、2000円以下で購入できる事が多いですからね。

ただ、最低でも64GBは欲しいよなぁ~(涙)

5、ディスプレイ比較

端末名 arrows RX AQUOS sense3 lite
ディスプレイ 5.8インチフルHD+
(2,280 × 1,080)
約5.5インチフルHD+
(2,160 × 1,080)

ディスプレイの綺麗さはどちらも同じ。フルHD+が採用されているので、解像度的には同じでかなり綺麗なディスプレイですね。

ただ、arrows RXはベゼルレスになってるので、画面が少し大きく視認性は高いです。

6、その他機能

arrows RXもAQUOS sense3 liteもおサイフケータイ機能があるので、ちょっとコンビニなどで買い物する時なんかは超便利。

更に防水性能もどちらも同じくらい高いので、ちょっと水に濡れたくらいなら問題無し!

7、価格の違い【重要】

コスパ重視な当ブログとして外せないのが、この価格!

端末名 arrows RX AQUOS sense3 lite
価格(Rakutenモバイル) 通常約29,000円 通常約23,619円

AQUOS sense3 lite 現在の価格や詳細はコチラ!

arrows RX 現在の価格や詳細はコチラ!

arrows RXの方が価格設定が高いんですよね。

スマホの性能的にはAQUOS sense3 liteの方が上なんですが、ベゼルレスディスプレイや2眼レンズを採用しているからか、数千円ほどarrows RXの方が高いんです(汗)

もしあなたが「どうしてもベゼルレスディスプレイが良い!」とか「ボケ感のある写真をたくさん撮りたい」っというのであれば、arrows RXを選ぶのもアリです。

が、正直言ってスマホの性能はAQUOS sense3 liteの方が上だし、価格が数千円高いならAQUOS sense3 liteの方を選びます(汗)

どちらも、ネット閲覧とかLINEやSNSくらいなら問題なく使えるんですが、1年~とか長く使うのであれば、スマホ性能は少しでも余裕があった方が良いです。

いくらディスプレイが大きかろうが、画面がモッサリしていたらメチャストレスになるので、私ならAQUOS sense3 liteを選ぶかな。

そして、これは執筆時点ではあるんですが、RakutenモバイルでAQUOS sense3 liteを購入&Rakutenモバイルを契約すると、最大で26,300円分のポイントが返ってくるキャンペーンを実施しています

⇛【1年無料&最大26,300ポイント還元】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

端末代金が24,000円程度なので、端末代金以上のポイントが還元されるってわけですね。もはや意味不明レベルにお得です。笑

更に!それだけじゃなく、Rakutenモバイルは1年無料&解約料すら不要という鬼のようにお得なキャンペーンも並行して実施中なんですよね↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

つまり!AQUOS sense3 liteが実質無料でゲット出来る&スマホが1年無料で使い続ける!っというわけです。

言い過ぎでもなんでもなく、10年に1度あるかないか?!くらいお得。

arrows RXの場合でも1万円ちょっとポイントが還元されはしますが、現時点ではAQUOS sense3 litの方がどう考えてもお得。

私はこのキャンペーンに釣られて、スマホを2台も買ってしまいました(涙)

【結論】結局どっちが買い?あなたに合っているのは…

最後にどっちが買いなのか?!あなたに合っている方をまとめてみるとこんな感じ↓

AQUOS sense3 liteを検討するべき人
・コスパ重視!
・少しでも動作サクサクしてた方が良い
arrows RXを検討するべき人
・画面は少しでも大きい方が良い
・ボケ感のある写真を撮りたい

と言った感じ。

機能やデザインはほぼ一緒なので、選ぶのは難しいですが、ほぼ同じような性能なのでだったら少しでも安く買えるAQUOS sense3 liteで良いでしょ!ってのが私の本音です。

まぁ、どちらも普段使いなら問題ないですが、私なら少しでもCPUスペックが高いAQUOS sense3 lite一択ですね。

っというわけで、もしあなたがこの2つの機種で迷っていればぜひぜひ参考にして頂けば幸いですm(_ _)m

最大26300円分ポイントが貰える!AQUOS sense3 lite 現在の価格や詳細はコチラ!

しかも1年通信料無料&解約無料という変態とも言えるお得キャンペーンも実施中。

16000円分ポイントが貰える!arrows RX 現在の価格や詳細はコチラ!

その他関連記事はコチラ↓

罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

楽天モバイルの致命的な6つのデメリット&メリットを正直に解説します!

コスパ最強はどっち?OPPO A5 2020とGalaxy A7の重要な6つの性能を比較!

OPPO A5 2020とXperia Aceの7つの特徴を徹底比較!




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事