どっちが買い?AQUOS sense3 plusとOPPO Reno3 Aの7つの特徴を比較してみた結果・・・

シャープが販売するAQUOS sense3 plus とOPPO Reno3 Aはどっちが買いなのか?!7つの特徴を徹底比較していきます!

結論から言うと、この2つの機種だったら間違いなくOPPO Reno3 Aの方がコスパは良いです(汗)

個人的には日本の企業を応援したい気持ちもあるんですが、あまりにも差が開きすぎてます・・・

価格、性能、見た目、、、どれをとっても完膚なきまでにOPPO Reno3 Aの方が圧勝!ってのが本音。

格安スマホの契約を迷っているあなたへ・・・
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルが繋がりにくいのは本当なのか?ガチ検証してみた↓
楽天アンリミットは繋がりにくい?自腹検証した結果と3つの注意点とは?
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓

AQUOS sense3 plus vs OPPO Reno3 A

端末名 AQUOS sense3 plus OPPO Reno3 A
ディスプレイ 液晶約6インチ フルHD+

(2,220 × 1,080)

有機EL約6.44インチ
フルHD+
( 2,400×1,080)
性能 Snapdragon 636  Snapdragon 665
カメラ デュアルカメラ
約1,220万画素 (メイン)

約1,310万画素 (広角)

インカメラ
約800万画素

クアッドアウトカメラ
4,800万画素(メイン)
800万画素(超広角)
200万画素 (モノクロ)
200万画素(ポートレート)インカメラ

約1,600万画素

バッテリー量 約4,000mAh 約4,025mAh
メモリ 6GB 6GB
ストレージ
(データ保存量)
64GB
microSD最大 512GB
128GB
microSD最大256GB
おサイフケータイ
防水 ○(IPX5 / IPX8 / IP6X) ○(IPX5 / IPX8 / IP6X)
指紋認証
顔認証
価格 通常約44,364円 通常約35000円

最大26300円分楽天ポイントが貰える!AQUOS sense3 plus 現在の価格や詳細はコチラ!

OCNモバイル同時加入でOPPO Reno3 Aが最安価格12300円で買えます↓
【9月15日迄期間限定】最安13,000円!OPPO Reno3 Aの現在の価格&詳細はコチラ!

1、デザインはどうなの?

AQUOS sense3 plusは最近流行りのベゼルレスデザインじゃなく、上下に黒帯があるタイプのスマホでちょっと古くさいデザインです・・・

うーむ、、、最近のスマホは殆どが上下の帯が薄くなっているので、今見ると野暮ったい感じはしてしまうかな。

カラーはシルバーホワイト、ブラック、ゴールドの4色展開。シンプルなカラーで中華スマホのようにギラギラしていないのは好感が持てます。

OPPO Reno3 Aの方はベゼルレスデザインになってて、表面はかなりカッコいいデザインなんですよね。

スマホの下側はややベゼルがあるものの、AQUOS sense3 plusに比べるとだいぶ薄いベゼルでインカメラもしずく型ベゼルでカッコエェです。笑

ただし!ちょっと気になるのが背面のカラー。

ブラックとホワイトの2色なんですが、ホワイトの方はブルーに輝いてていかにもThe・中華スマホって雰囲気がぷんぷん漂っています・・・

変に青とかギラギラしないでホワイトなら、ホワイトのままが良いんだけどなぁ。アジア圏ではこんなカラーリングが流行っているんですかね(汗)

ブラックはそこまでギラついてないので、私だったらブラックを選びます。

2、性能を比較

AQUOS sense3 plusの方が価格が高いので、性能は上なのか?!っと思いきや、OPPO Reno3 Aの方が性能が高いです。

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
AQUOS sense3 plus Snapdragon 636 約15万前後
OPPO Reno3 A Snapdragon 665 約18万前後
iPhone6 Apple A8チップ 約10万
iPhone6s Apple A9チップ 約17万前後
iPhone11 Apple
A13 Bionic
55万前後

ベンチマークテストというスマホの性能を測るソフトで、スコアを出しています。もちろん、高ければ高いほど高性能。

AQUOS sense3 plusに使われてるチップはOPPO Reno3 Aに搭載されるチップよりも性能が低いものが使わているんですよね。価格は高いくせに(汗)

ベンチマークの数値を見ても、3万程度OPPO Reno3 Aの方が上。

正直、WEB閲覧やSNSなどの普段使いだとそこまで大きな体感差は無いレベルです。

が、複数のアプリを同時に開いて使ったりして、高い負荷がかかってくるとOPPO Reno3 Aよりモッサリ感じる可能性は高いですね・・・

そして、スマホのサクサク感に影響するメモリに関しては、どちらも6GBになのでミドルスペックスマホにしてはそこそこっという感じ。

端末名 メモリ
AQUOS sense3 plus 6GB
OPPO Reno3 A 6GB
iPhone6 1GB
iPhone6s 2GB

どちらのスマホもガッツリゲームをやるのには向いていないですが、明らかにAQUOS sense3 plusの方が性能が劣るのは残念です(汗)

PlusというからにはSnapdragon 665くらいは積んでほしいよなぁ~。

3、カメラ性能比較

カメラのスペックについてもOPPO Reno3 Aの方が明らかに上。

端末名 AQUOS sense3 plus OPPO Reno3 A
カメラ デュアルカメラ
約1,220万画素 (メイン)

約1,310万画素 (広角)インカメラ
約800万画素

クアッドアウトカメラ
4,800万画素(メイン)
800万画素(超広角)
200万画素 (モノクロ)
200万画素(ポートレート)インカメラ
約1,600万画素

メインカメラの画素数がAQUOS sense3 plusは1220万画素止まりですが、OPPO Reno3 Aは4800万画素。

更にAQUOS sense3 plusは2眼レンズですが、OPPO Reno3 Aは4眼レンズでポートレート用のレンズも搭載されているので、ボケ感がある写真が撮りやすくなってます。

画素数が高けりゃ良い!ってわけでもないんですが、カメラ性能は明らかにOPPO Reno3 Aの方が上ですね・・・

ただし!OPPO Reno3 Aはあんまりカメラの画質は良くないっと言う声もちらほらあります(汗)

カステラ王子さんというYou Tuberさんの検証動画を見ると、同じ価格帯のスマホよりも明らかに画質悪く見えます↓

比較しているのはコスパ最強!っと話題になっているRedmi Note 9Sというコスパ最強のスマホ
どっちがコスパ最強?Xiaomi Redmi Note9SとOPPO Reno3 Aの7つの違いはコレだ!

下の芝生的なところを見ると明らかにReno3 Aはなんかこう・・・ぼやっとしてますね・・・

夜景写真についても、かなり暗い写真であんまり綺麗な写真には見えませんでした。

あくまでも、同価格帯の性能が良いスマホと比べると、画質がいまいち!に感じるのであって、そこそこ綺麗に撮れれば良いという人であれば、問題ないレベルではあります。

また、他にも動画性能やらガッツリ検証してくださっているので、OPPOReno3のカメラ性能がきになる方はカステラ王子さんの動画は要チェック!

で、AQUOS sense3 plusなんですがこちらもカメラ性能はビミョーって声がちらほらありますね(汗)

くろねこのみみさんというYou TuberさんのAQUOS sense3 plusの写真をお借りするとこのような感じ↓

くろねこのみみさん曰く、写真が暗くなる場合があり、料理の写真が不自然に撮影されてしまうことが多いみたい。

より詳しいレビューはこちら↓メチャ詳しく解説してくださっているのでAQUOS sense3 plusを検討している方は要チェック!

どちらのカメラも普通に使う分には問題ないけど、あなたが「とにかくキレイな写真が撮りたい!」っというのであれば、やや物足りない性能かも(汗)

4、ストレージ比較

おいおいマジカヨ?!っとちょっとビビったのがコレ。

端末名 AQUOS sense3 plus OPPO Reno3 A
ストレージ
(データ保存量)
64GB
microSD最大256GB
128GB
microSD最大256GB

4万もするスマホなのにAQUOS sense3 plusはたった64GBしかストレージが無いッ!

まあ動画や写真をあまり撮らない、ゲームなどのデータをあまりダウンロードしないという人であれば、64GBでも足りはしますけどさぁ・・・

この価格で64GBは少なすぎっ!

OPPO Reno3 Aは2倍の128GBあるので、動画や写真を撮りまくっても結構余裕あります。

どちらもSDカードに対応しているので、容量を後から増やすことはできますが、4万円もするスマホで64GBはねぇ・・・

5、ディスプレイ比較

もう1つOPPO Reno3 Aが勝っているのがディスプレイの綺麗さ。

端末名 AQUOS sense3 plus OPPO Reno3 A
ディスプレイ 液晶約6インチ フルHD+(2,220 × 1,080) 有機EL約6.44インチ
フルHD+
( 2,400×1,080)

画質的にはどちらもフルHD+でまったく同じでかなり綺麗です。ただ、OPPO Reno3 Aはより美麗な有機ELが採用されているのが特徴。

AQUOS sense3 plusの液晶ディスプレイよりも更に彩度が高く美しいディスプレイになってます。

私も有機ELディスプレイのスマホをサブで使っているんですが、有機ELはメチャ綺麗です。笑

とは言っても液晶ディスプレイでもフルHD+であれば、十分綺麗ではあります。

6、その他機能

どちらもおサイフケータイ機能や防水機能は搭載されています。

OPPOは中華スマホなのに珍しく、おサイフケータイがついてるのが◎

7、価格の違い【重要】

コスパ重視な当ブログとして外せないのが、この価格!

端末名 AQUOS sense3 plus OPPO Reno3 A
価格 通常約44,364円 通常約35,000円

最大26300円分楽天ポイントが貰える!AQUOS sense3 plus 現在の価格や詳細はコチラ!

OCNモバイル同時加入でOPPO Reno3 Aが最安価格12300円で買えます↓
【9月15日迄期間限定】最安13,000円!OPPO Reno3 Aの現在の価格&詳細はコチラ!

購入するショップやキャンペーンによって価格は変わりますが、AQUOS sense3 plusの方が1万円くらい高い価格設定になってます。

性能的には明らかにAQUOS sense3 plusの方が劣っているのに、1万円も高いのは、、、ちょっとキツイです(汗)

ぜっったいにシャープのスマホが使いたいんだ!っという熱烈なシャープファンならアリですが、コスパ重視な人なら間違いなくOPPO Reno3 A一択ですね。

ただ、どちらのスマホも楽天モバイル加入&購入すると1万ポイントくらい貰えるキャンペーンを実施していたりします↓

⇛【1年無料&最大26,300ポイント還元】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

更に執筆時点だと、楽天モバイルは1年無料&解約料不要という超絶お得なキャンペーンも同時に実施してます。

つまり、楽天モバイルで購入するとポイントが1万ポイントくらい貰えて、スマホ回線料金も1年無料で使えてしまう・・・っというわけですね。

10年に1度あるかないか?っと言っても言いすぎじゃなくらいにお得です。笑

私はこのキャンペーンに釣られて、家族分と合わせて2つ回線を契約してしまいました。
Rakutenアンリミット最大21,300円分還元とは?3つの注意点も解説!

【結論】結局どっちが買い?あなたに合っているのは…

最後にどっちが買いなのか?!あなたに合っている方をまとめてみるとこんな感じ↓

AQUOS sense3 plusを検討するべき人
・シャープ製が使いたい
・おサイフケータイ、防水機能付きが良い
・背面のギラギラカラーは好きじゃない
OPPO Reno3 Aを検討するべき人
・安くて性能が良いスマホが使いたい
・おサイフケータイや防水機能は欲しい
・少しでもカメラ性能は高い方が良い
・キレイなディスプレイが良い

と言った感じ。正直に言ってしまうとAQUOS sense3 plusを選ぶ理由は・・・無いッ!っと思います。

どうしても、中国製のスマホは使いたくないとかそういう理由が無ければ、性能や価格、デザイン全てにおいてOPPOの方が上ってのが本音。

個人的には日本製も頑張ってほしいんですが、こんだけ性能差があったら、私ならOPPO買っちゃいますね(汗)

っというわけでこの2つで迷っている方はぜひぜひ参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

最大26300円分楽天ポイントが貰える!AQUOS sense3 plus 現在の価格や詳細はコチラ!

OCNモバイル同時加入でOPPO Reno3 Aが最安価格12300円で買えます↓
【9月15日迄期間限定】最安13,000円!OPPO Reno3 Aの現在の価格&詳細はコチラ!

その他関連記事はコチラ↓

罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

楽天モバイルの致命的な6つのデメリット&メリットを正直に解説します!

コスパ最強はどっち?OPPO A5 2020とGalaxy A7の重要な6つの性能を比較!




格安スマホを検討している人にオススメな記事5選!
楽天モバイルで”ほぼタダ同然”で購入できるGalaxyの使用感は?
どんな人向き?Galaxy A7を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に書きます。
まずは公式でキャンペーン情報をチェック↓
【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!
実際に私が契約して分かった長所&短所はコチラ↓
Rakutenモバイルの制限が掛かった状態での通信テスト↓
Rakuten UN-LIMITの低速(1Mbps)はどこまで使える?5つのテストした本音を書きます。
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事