本当に買い?Anker PowerPort III Nano 20Wの3つの長所&短所を正直に解説します。

最近ブロガー界隈なんかでもレビューされているのが、この充電器。

とにかく小さいのにiPhoneを爆速充電できる!ってのがウケているみたい。

なんですが、正直そこまでオススメぇぇ!とも思えないんですよね(汗)

いや、悪くはないんですけどこれだけ充電器がアレコレ出ているのに、あえてコレを選ぶ理由はあまり無いかなぁというのが本音。


コスパ最高の急速USB充電器を探しているあなたへ・・・
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

もし、あなたがUSB急速充電器を探しているなら絶対に以下の記事だけでも見て欲しいです↓
結局どれが買い?窒化ガリウムUSB充電器のおすすめ13種と選び方を解説!

【2020年】Anker製小型USB充電器を全10種比較!正しい選び方とは?

【2020】RAVPowerのオススメ小型急速充電器5選!あなた向きはコレ!

【急速充電器vsApple純正】iPhone充電速度を検証!2倍近く爆速でした…

超分かりにくいAnkerの充電器の違いと選び方を解説しているので、絶対に参考になるはずっ!

Anker PowerPort III Nano 20Wの基本スペック

製品名 Anker PowerPort III Nano 20W
最大充電W数 20W
対応機種 iPhone12を含むスマホ
ポート USB-C×1
重量 約30g

Anker PowerPort III Nano 20Wの現在の価格&セール等はコチラ!

1,超超超小型

この充電器の全てとも言えるのが、超々小型っていう点です。過去のiPhoneに同梱されていた純正充電器と同じくらいの大きさで500円玉と同じくらいの大きさっ!

しかも重さに関してはたった30g。私がいままで見てきた充電器の中でもトップクラスに小さいのは間違いないです。

これは素直に凄い。iPhone12が販売されてからは、iPhoneに充電器が同梱されなくなったので、純正サイズにかなり近いこれを選びたくなってしまうかも。

ただ、小さいのは正義なんですが、小さいゆえに短所もあるんですよね・・・(詳しくは後述)

2,小型なのに最大20W出力

充電器ってサイズが小さくなればなるほど、出力も小さくなる傾向にあったんですが、このサイズでも20W出力!

iPhone12を最高速度で充電できるのはもちろん、Androidスマホも2019年くらいのスマホであれば最速で充電できることが多いです。

ちなみにiPhone12以外でもiPhone8以降のモデルはPD充電(高速充電)に対応してるので、高速で充電できます。
【急速充電器vsApple純正】iPhone充電速度を検証!2倍近く爆速でした…

2019年あたりのスマホってiPhoneを含めて最大18W出力まで対応していることが多いので、スマホ”だけ”充電するならこのくらいでも十分ですね~。

ただね、、、これも後述しますが20Wってちょっと中途半端感あります(汗)

3,価格は安め

サイズが小さいだけじゃなくて、価格もminiサイズ。

3000円を超える充電器が多い中、2000円以下なので安いのは間違いない。

Anker PowerPort III Nano 20Wの現在の価格&セール等はコチラ!

3つの短所とは?

1,プラグが折り畳めない

コレぇぇぇ!せっかく超超小型なのに、プラグが折りたためないなんて・・・

逆言えば小さいからプラグを折りたたむスペースが無いとも言えるんですが、個人的にはプラグが折り畳めないって時点でOUT

外に持ち出す際にカバンの中にぶっこむと思うんですが、プラグむき出しってちょっと心理的に嫌なんですよねぇ。

物理的にもプラグが出ていると、カバンのポッケなんかがボコッと膨らむのでやっぱり折りたたみたいところ。

AUKEYが販売している超小型充電器だと、一回り大きいもののちゃんとプラグが折り畳めるんですよね↓

もしあなたが多少大きくても良い!っというなら、コッチの方がオススメ↓

⇛AUKEY PA-Y19の現在の価格&セール等はコチラ!

こんな人は買うな!AUKEY PA-Y19を自腹レビュー!3つの長所&短所を解説します。

2,20Wという中途半端な出力

20Wあれば、2019年販売のスマホやiPhone12くらいなら最高速度で充電できます。

が!2020年販売くらいのスマホでは30W~充電のものも増えてきているんですよね。

例えば、ZenFone7というハイエンドスマホでは最大30Wに対応してます↓
ZenFone7/Proの6つの長所と欠点とは?致命的な弱点も正直にレビュー!

他にもGalaxy Note 20 Ultraも最大25Wなので、この充電器では最高スピードで充電できないですね・・・

スマホ以外でもiPadPro2018年~モデルは最大30W出力に対応してるので、やっぱりこの充電器だとパワー不足。

もちろん20WなのでノートPCの充電などもっての他。

あなたが「スマホしかぜったいに充電しない!今後数年もスマホのみ!」という言うのであれば、この充電器でも十分ではあります。

ただ、今後他の端末など充電する可能性があるなら、もう少し高出力の充電器を選ぶべきっ!ってのが私の本音です。

3,1ポートのみ

これも小さいから仕方ないんですが1ポートだけなのは・・・不便。

スマホくらいしか充電しないのであれば、1ポートでも良いんですが同時にスマートウォッチも複数充電したい人には物足りないです。

私はiPad、スマートウォッチ等複数を同時に充電することが多いので1ポートは無理っ!

複数同時に充電できて、最大65W出力もあるような超小型な充電器も他にあるので、あえて1ポートを選ぶ理由は無いかなぁ。

Baseus PD 65W 3ポート 現在の価格&セール等はコチラ!



【結論】果たしてそこまで小さい必要性がある?!

小さい方が良いのは間違いないんですが、プラグが折り畳めない、20Wと比較的低出力、1ポートのみっというデメリットもあります。

確かに世界最小級のサイズ感なのは間違いないけど、そこまで小さい必要があるのか?!とは感じます。

一回りサイズが大きいけど、プラグが折り畳めてMacBookAirやiPadProも充電できるAUKEY PA-Y19の方が良い気がする。

一回り大きいと言っても、超小型ではあるし今回の充電器よりも15g重いだけなので、正直携帯性はそこまで変わらないと思います。

※一番左がAUKEY PA-Y19、中央がApple純正充電器(今回のPowerPort III Nanoと同じサイズ)、右がiPadPro純正充電器

⇛AUKEY PA-Y19の現在の価格&セール等はコチラ!

1gでも小さい方が良い!っというなら今回の充電器でも良いのですが、私なら今後の事も見据えて、もうちょっと出力が高いものえを選びます。間違いなく。

っというわけで、PowerPort III Nanoを検討している人は参考にしてみてください~。

※もし、あなたが充電器を探しさまよっているなら、コチラの記事も参考にしてみてください↓

どれが正解?窒化ガリウムUSB充電器のおすすめ14種と選び方を解説!

どれがコスパ最強?iPhone12でおすすめな爆速充電器7つはコレだぁ!

ワイヤレスイヤホンなどもレビューしてます↓

⇛コスパ最強はどれ?5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選!15万円分買った私の結論。

18万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン9選はコレ!

USB急速充電器オススメ記事4選はコチラ↓
もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事