【レビュー】Anker PowerPort III miniはイマイチ?4つのメリット&デメリットを解説!

今回はAnkerの『Anker PowerPort III mini』の4つのメリット&デメリットを全力で解説していきます!

数ある小型充電器の中でも、超軽量クラスの充電器なので持ち運びに超便利!

というのがウリではあるのですが、デメリット的な面も結構あったりするんです。

っというわけで今回は『Anker PowerPort III mini 』は買いなのか?!

と4つのメリット&デメリットを全力で解説していきます!


コスパ最高の急速USB充電器を探しているあなたへ・・・

もし、あなたがUSB急速充電器を探しているなら絶対に以下の記事だけでも見て欲しいです↓
【2019年】Anker製小型USB充電器を全10種比較!正しい選び方とは?

【2019】RAVPowerのオススメ小型急速充電器5選!あなた向きはコレ!

【窒化ガリウムUSB充電器】目的別のおすすめ13種と選び方を解説!

超分かりにくいAnkerの充電器の違いと選び方を解説しているので、絶対に参考になるはずっ!

Anker PowerPort III mini

製品名 Anker PowerPort III mini
受電W数 30W
対応機種 MacBook / MacBook Air (2018) 他, iPhone 11 / 11 Pro / 11Pro等
重量 約63g

メチャクチャ小型なんですが最近流行りの”窒化ガリウム”は採用していないモデルだったりします。

っというのもあってか、サイズ感は前モデルの『Anker PowerPort Atom PD 1』よりもちょい大きく、重量も重かったりします。
【レビュー】私がAnker PowerPort Atom PD1を購入しない3つの理由とは?

製品名 Anker PowerPort Atom PD 1 Anker PowerPort III mini
充電W数 30W 30W
価格 約3,499円 2,999円
重量 約53g 約63g
サイズ 約35×41×55 mm 約51×44×28 mm

なんで新モデルなのに窒化ガリウムが採用されていないのか?謎。

とは言え、新素材を使っていない為か価格はかなり抑えられている印象ですね。

MacBookAir純正充電器とスペック比較!

製品名 MacBookAir 純正 Anker PowerPort III mini
充電W数 30W 30W
価格 4800円(税別) 約2,999円
重量 約105g 約63g

充電能力はほぼ一緒。にも関わらず、重量は50gほど安いし、価格も2000円以上も安い!つまり、メチャコスパはGOOD!

4つの長所とは?

1、超小型

窒化ガリウムを採用したモデルよりもやや大きいとは言え、MacBook等の純正充電器に比べると圧倒的に小型化されているのは間違いなし!

外でPC作業をするような人が多い人や、出張が多い人なんかはこの小型化はかなり重宝するはずっ!

私も以前はコワーキングでPC作業をする事が多かったのですが、PCの充電器ジミ~に重いんですよね(汗)

たった63gっていうのはノマド系の人にとっては最高のメリットになるんじゃないかと。

2、高速充電対応30W

メチャ小型化に成功しているのに30Wまでの高速充電に対応しているのもメリット!

iPadProやPD充電に対応しているスマホは、んメッチャ早く充電されます。笑

私自身、iPadPro11とZenFone5zというスマホを30W出力の充電器で充電しますが、本当に本当に爆速で充電できます。

スマホであれば、30分も充電しておけば50%くらいは余裕で充電されるくらい爆速なんです。

バッテリー容量の多いiPadProもメチャ早いので、夜充電し忘れても朝に30分くらい充電しておけば1日は持つくらい充電できちゃいます。

MacBook AirクラスのPCであれば高速充電に対応しているというのは嬉しい所。

3,プラグが折り畳める!

以前までのモデルの弱点はプラグが畳めない!というデメリットがありました。

サイズ感は小さいのですが、プラグの出っ張りがあるのでカバンのポケットに入れてもプラグのせいでボコッと盛り上がってしまうのがデメリットだったんですよね。

しかし!今回のモデルは小型に成功しつつ、プラグが折り畳めるようになっているのもメリット。

ややサイズや重量が増したとは言え、携帯性に関してはこちらの『PowerPort III mini』の方が上なのは間違いなし!

4、安い!

コスパを重視する当ブログとして見逃せないのが価格!

窒化ガリウムを使用した小型充電器は大抵3000円OVERの価格が多いんですが、これは3000円を切っています。

更にMacBook Airの純正充電器が4800円(税別)っと考えると、メチャコスパがいいのは間違いなし!

ここまでのまとめ
・MacBookAir純正充電器より、安い、軽い、薄い!
・給電能力は30W
・スマホ、iPadくらいなら高速充電可
・プラグが折り畳めるので携帯性◎



3つの短所とは?

1,30Wまでしか充電出来ない

Ankerの30W充電器で最もデメリットとも言えるのがコレ!

30WだとiPadProやMacBook Airクラスの端末なら問題なく充電できます。っというか付属している充電器も30Wくらいですからね。

しか~し!MacBook Airよりも消費電力が多いMacBook ProクラスのPCになると、30Wじゃ充電能力が足りないんです(汗)

全く充電出来ない事は無いんですが、PCを使いながら充電してもジワジワバッテリーが減っていく減少に陥る可能性が高いです。

Amazonの口コミを見てもジワッジワバッテリーが減っていくという口コミはかなり多いですね。

Macbook Proの充電目的に購入しました。
寝ている間など、使用していない間は100%まできちんと充電されます。
しかし、使用しながらだと充電量より消費の方が早く、だんだん充電が減っていきます。
引用:Amazon

MacBookProへの充電はスリープ中なら十分に行えますが、高負荷時などには本体バッテリーの方から消耗してしまいます。
引用:Amazon

公式サイトにもMacBook Proに対応とは記載されていないので、当然ではありますけどね・・・

もし、あなたがハイエンドノートPC用に使おうと考えているならこの点は絶対に注意!

大抵のノートPCは45W~の充電能力が無いと給電能力不足に陥る可能性が高いので、ノートPC用途に使うなら余裕を持って60Wまで給電できるモデルをオススメしますよ!

【本当に買い?】Anker PowerPort Atom PD2の4つのメリット&デメリットとは?

2,1ポートしかない・・・

1ポートしか無いのも地味~にデメリットですね。

外でノートPCだけに使う!とかなら良いのですが、「家でも据え置き用として使いたい」「旅行用にも使いたい」という場合は1ポートだと不便です(汗)

私の場合ではありますが、スマホ、iPadPro、スマートウォッチ等同時に充電する事が多いので、できれば2ポートくらいは欲しいです。

あなたが「絶対に外でしか使わない」っというならアリですが、家との共用だったら1ポートはちょっと寂しいかも。。。

3、PowerPort Atom III Slimの方がスペックは上?【重要】

私が執筆している時点だと窒化ガリウムを採用した『PowerPort Atom III Slim』の方が更に軽い、安い!を実現しているんですよね。

【レビュー】Anker PowerPort Atom III Slimの4つの長所&短所とは?

製品名 Anker PowerPort Atom III Slim Anker PowerPort III mini
充電W数 30W 30W
価格 約2,599円 2,999円
重量 約57g 約63g
サイズ 約76 × 45 × 16 mm 約51×44×28 mm

サイズ感については『Slim』の方はカード形式なので、やや縦横のサイズは大きいですが、現時点で世界最薄なので、持ち運びが多い人はコチラの方が良いかも。

っというのも、『mini』の方も小型ではあるものの、丸っこい四角形の形状なのでカバンなどに入れるとやっぱりボコっと膨れやすいデザインです。

が、『Slim』は薄型なのでカバンのポケットに入れても、スッと収まります。

流石に胸ポケットに入れる人は少ないと思いますが、カバンのポケットに入れる際はこっちの方がスリム。

しかも、価格に関してもSlimの方が400円安い設定になっているんですよね・・・窒化ガリウム採用しているのに。

だったら、Slimの方が良いじゃんっ!っていうのが私の感じた本音ですね。

ここまでのまとめ
・1ポートしか無いので、複数同時充電は出来ない
・MacBook Pro等ハイエンドPCには給電能力不足
・同メーカーの『Slim』の方が安いし、持ち運びには便利。

【結論】持ち運びが多い人&30Wで十分な人のみ、オススメ。

殆どの純正充電器よりも安価、軽量、小型!っと素晴らしい商品なのは間違いないです。

が!1ポート、30Wまで、更に薄いモデルも出ている。

っという点を考えると結構この『Anker PowerPort III mini 』がマッチしている人って限られているような気がします(汗)

前述した通り、持ち運びが多いなら『Slim』の方が携帯性は高いですし、家でも使うなら2ポート以上は欲しい。

更に、給電能力が30wまでなのでハイエンドPCは殆ど給電能力が足りない・・・

っと考えると、

・30Wで十分
・外で使用する事が多い
・薄型よりも四角形の方が好み

っという人向け!っと結構、オススメできる人は限定されてきます。

っというかこれだったらちょっと重いですが、60Wも充電できて2ポートあるコチラの方が絶対に良いでしょ。

【本当に買い?】Anker PowerPort Atom PD2の4つのメリット&デメリットとは?

あなたが絶対に30Wまでの機器しか使わないぜ!というならアリですが、それ以外の人は余裕もって60wタイプのものを選ぶ事をオススメしますよ!

※その他、小型充電器のレビューはコチラも参考にして見てください!
【非提供レビュー】Anker PowerPort Speed 1 PD 60の3つの長所&短所とは?

【非提供レビュー】私がRAVPower(窒化ガリウム)30Wの購入を止めた3つの理由とは?

【レビュー】私がAnker PowerPort Atom PD1を購入しない3つの理由とは?

USB急速充電器オススメ記事4選はコチラ↓

もし、あなたが最後まで記事を読んで頂けたなら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事