どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホンを7万円自腹比較!私のオススメ8選はコレだっ!

Ankerのイヤホンって良いらしいけど、数が多すぎてどれを選べば良いのか分からない!

そんなあなたに見て欲しいのが、Anker無線イヤホンの違い&デメリットを正直に書いた当記事です。

今まで20種以上のワイヤレスイヤホンを自腹で買い漁り、Ankerイヤホンだけでも5万円くらいつぎ込んでいるので絶対に参考になるはずっ!

もし、あなたがAnkerのイヤホンどれにしようか迷っているなら、ぜひ最後まで読み進めて参考にしてみだください。


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

殆ど自腹レビューなので参考になるはず!↓
コスパ最強はどれ?5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選!15万円分買った私の結論。

ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
音質、コスパのバランスが良いイヤホンはこちら↓
1万~2万円の無線イヤホン12選!33万円分買った私のオススメはコレだ!

1,【改善版】Anker SoundBuds Slim

製品名 Anker SoundBuds Slim
連続使用可能時間 8時間
対応コーデック AAC / SBC
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ワイヤレス充電

紐付きイヤホンでありながら、中々の高音質なのがこのイヤホン。安価なモデルではあるものの、金の装飾がカッコいいぃ↓

裏面が磁石になっているので、コンビニなどレジでちょっとイヤホンを外す時にスンゴク便利。

完全ワイヤレスイヤホンの場合だと、一々外してイヤホンをしまう行為が発生するのでこれがちょっと面倒(汗)

かと言って店員さんにイヤホンつけたまま接客してもらうのも感じ悪いしなぁ・・・

正直、ちょっと音楽を聴くくらいなら紐付きワイヤレスイヤホンの方が便利な気がします。

デメリットは?

ケース兼バッテリーの完全ワイヤレスイヤホンと違って、内蔵バッテリーのみで駆動するので連続再生時間は8時間と短め。

完全ワイヤレスだと充電が無くなったらケースにしまえば再充電ができるけれど、紐タイプのイヤホンは充電器で充電できないのがネックかな。

あとは価格帯を考慮すると仕方ないのですが、音質は後述するイヤホンよりはやや劣ります。

っと言っても、この価格なら十分許容範囲な音質。

【改善版】Anker SoundBuds Slim 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
【Anker SoundBuds Slimレビュー】3万イヤホン信者が感じた3つの長所&短所とは?

2,Anker Soundcore Life P2

製品名 Anker Soundcore Life P2
連続使用可能時間 7時間(充電ケース込約40時間)
対応コーデック SBC / AAC / aptX
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ワイヤレス充電

後述する『Liberty2Air』の1ランク下のイヤホンって感じのモデルがコレ。5000円という価格の割に結構カッコィィ。

スゴく高級感があるわけじゃないけど、5000円以下でこれならまあまあ質は高めかな。

イヤホンもサラッとした質感で決して安っぽさは感じません。というか思ったよりカッコィィ・・・

今まで10万以上は5000円以下のイヤホン買ってますが、この価格帯の中だったら質感やデザインはかなり良いっ!っと思います。

音質に関してはまったく期待していなかったのですが、そこそこ解像度は高いです。

5000円以下のなかだったら、、、ではありますが”音楽をそこそこ楽しむ”くらいならできるかなと言った感じ。

ただ、低音が強めなのでボーカルや高音域が苦手なので、あなたが「低音強めが好き!」じゃなければ、満足度は低めかも(汗)

他にも5000円クラスのイヤホンなのに”aptX"に対応していたり、ほぼ完全防水のIPX7に対応していたりと、コスパは◎

デメリットは?

まず1つ目がサイズがちょっとデカイって点。後述する『Soundcore Liberty Air 2』と比べるとコンパクトさには掛けますね。

あとは他のイヤホンよりもちょい接続安定性が悪いようには感じました。普通に使ってれば問題ないんですが、たまーに不安定ZONEに入るとプツっプツっ切れます。笑

全体的な完成度は高いですが、この2つはちょっと気になるデメリットかな~

Anker Soundcore Life P2 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
音質は微妙?Soundcore Life P2を自腹レビュー!8つの特徴&短所を正直に解説します!



3,Anker Soundcore Liberty

製品名 Anker Soundcore Liberty
連続使用可能時間 8時間(充電ケース込約100時間)
対応コーデック AAC / SBC
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ワイヤレス充電

ここから一気にランクが上がります。笑 もう箱からして、かなり上質な感じがぷんぷん漂っております。やっぱり価格がちょい高めなだけあって、包装からして5000円以下のイヤホンとはわけが違います。

イヤホン自体の質感も安っぽさは微塵も感じません。つや消しブラックでカッチョ良いケース。

音質に関しても後述する廉価版とも言えるNeoよりも、鮮明度が高く高音もボーカルも素直に滑らかに表現してくれます。

ただ、ちょっと低音が強めなのであなたが低音強めが好き!ってわけじゃなければ、オススメとは言えないかも(汗)

連続再生時間が100時間とチート級なのもメリット。

デメリットは?

連続再生時間が長いだけあって、重量が105gとワイヤレスイヤホンの中ではかなり重めでサイズもちょい大きめです。

aptXに対応していないのも、デメリットですね。5000円超えなのに最近流行りの無線充電に対応していないのも人によっては短所かなぁ。

とにかく長い再生時間が欲しい!という人、低音強めで滑らかな音質のイヤホンが使いたい人にオススメのモデル。
Anker Soundcore Liberty 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
本当に買い?Anker Soundcore Libertyを自腹レビュー!5つの特徴と短所を解説!

4,【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo

製品名 【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo
連続使用可能時間 5時間(充電ケース込約20時間)
対応コーデック AAC / SBC
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ワイヤレス充電

上記Libertyの廉価版、軽量版的なイヤホンがこれ。価格がかなり安くなっているので、流石に外箱はLibertyほど凝ってません。

っと言っても他の同価格帯イヤホンに比べると、外箱からして明らかに質は高いですけどね・・・

イヤホン自体は光沢があるのでLibertyよりは安っぽいです。Libertyよりは!ですが。

ただ、イヤホンは普通にカッコいいデザイン。全然安っぽさは無し。

5000円クラスならぶっちぎりで、質感は高いイヤホンかと思います。コレでやすっぽっと文句言う人は恐らくいないんじゃないかと↓

音質も5000円クラスにしてはかなりGOOD!ではあるんですが、やっぱりLibertyと比較しちゃうと、やや音のザラつきを感じるなぁってのが本音。

高音域がマイルドで、低音かなり強めのイヤホンなので、迫力はありますがボーカル多めのジャンルをよく聴く人なんかはちょっと低音がうるさすぎるかも・・・

まあ、私が爆音で音楽を聴くってのもありますが、低音よりなのは間違いないです。

デメリットは?

Libertyと同様aptXに対応していないのが欠点。

とは言っても5000円くらいでaptXに対応しているイヤホンはまだ少ないので、仕方ないですけど(汗)

Libertyに比べるとやや質感が安ッぽいとは思いますが、この価格なら普通に質は高いですし・・・

あえて、言うなら低音が強いので聴き疲れしやすいってくらいじゃないかな。この価格でこのクオリティならどう考えてもコスパは最高クラスだと思いますよ!
⇛Anker Soundcore Liberty Neo 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
音質は微妙か?Anker Soundcore Liberty Neoを自腹レビュー!3つの短所と特徴を解説!

5,Anker Soundcore Spirit Dot 2

製品名 Soundcore Spirit Dot 2
連続使用可能時間 5,5時間(充電ケース込約16時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

完全ワイヤレスイヤホンながら、耳から落ちにくくスポーツ向き!なモデルがコレ。

スポーツ向きとは言え、ケースもサラッとした質感でそこそこ良しって感じ。

更にスライド式なので、片手でも開けるのが◎

この価格にしては中々質感よく、カッコいいデザイン。

他の完全ワイヤレスイヤホンと違って、耳に引っ掛けるイヤーウィング的なのが付いてます。

で肝心のフィット感なんですが、、、良いッ!です。笑 「他のイヤホンとそんなに変わらない気がするんだが・・・」

っとあまり期待していなかったものの、究極のフィット感!っと言っているだけあって、本当に耳からこぼれ落ちる気が全然しません。

ヘッドバンドしまくってみたり、飛び跳ねてみたりとどうにかして耳から振り落とそうとしたんですが、全然落ちませんでした。笑

もし、あなたが完全ワイヤレスイヤホン使ってみたけど、耳から落ちるのが怖い!っと言うならコレは検討するべき!なイヤホンなのは間違いないかと。

デメリットは?

フィット感は私が使ってきた40以上のイヤホンの中でもぶっちぎりで良いッ!のですが、音質は”並”

低音はそこそこ出るんですが、高音域とかはうーん、、、値段相応と言った感じかなぁ。

音質を求めて購入するようなイヤホンじゃないので、デメリット!っと言うほどでも無いとは思います。

ただ、再生時間がケース込でも16時間しか無いのはどう考えても短いっ!

殆どの無線イヤホンはケース込なら30時間くらいはあるんで、この点はもう少し頑張ってほしいところ。

Anker Soundcore Spirit Dot 2現在の価格&セール等詳細はコチラ!

より詳細なレビューはコチラ↓
Anker Soundcore Spirit Dot 2を自腹レビュー!6つの特長&短所を正直に解説します!

6,Anker Soundcore Liberty 2

製品名 Anker Soundcore Liberty 2
連続使用可能時間 8時間(充電ケース込約32時間)
対応コーデック AAC / SBC / aptX
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ワイヤレス充電

私がAnkerの完全ワイヤレスイヤホンで最もオススメなのがコレ!っというのも価格と質感、音のバランスが一番優れているんです。

もう、外箱からしてアタリ感が漂っています。

まるでショーケースッ!宝石箱!この時点でテンション上がりまくります。笑

イヤホン自体のデザインもスライド式でかなりカッコいいです。

このスライド式ケースがとにかくカッコヨス!このデザインで文句言う人はいないでしょ。
イヤホン自体もそこそこカッコいいデザイン。

デザインは最高クラスなんじゃないかと。

音質に関してもより低遅延&高音質なaptXに対応していて、前モデルであるLibertyよりも更に音の密度が増し、音の輪郭、ツヤ感が向上しています。

本当に1万以下のイヤホンなのか?!ってくらいクリアな音を奏でてくれます。

私自身20種以上のワイヤレスイヤホンを使ってきましたが、かなりかなり音質もデザインもクオリティが高いイヤホンだっ!っと断言できます。

1万以下でコスパの良いイヤホンを探しているならコレ買っとけば間違いないです。笑

デメリットは?

デザイン自体はカッコいいですが、材質がややプラスチック感がある・・・かな?っという点。

あとはやはり無線充電に対応していないのも、人によってはデメリットかなぁ。

個人的には無線充電は充電パッドが場所とるし、充電されてるのか?5秒くらい注視しないといけないので、そこまでメリットには思えないですが(汗)

Ankerでコスパ重視のイヤホンはどれ?っと言われたら間違いなくコレをオススメします
Anker Soundcore Liberty 2 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
コスパ最強か?Anker Soundcore Liberty 2を自腹レビュー!4つの短所&特徴を解説します。

7,Anker Soundcore Liberty Air 2

製品名 Anker Soundcore Liberty Air 2
連続使用可能時間 7時間(充電ケース込28時間)
対応コーデック AAC / SBC / aptX
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ワイヤレス充電

明らかにAirPodsを意識しているだろ!ってネーミングと機能のうどん型イヤホンがコレ。

価格は1万を切っているのですが、やっぱり外装からして高級感が漂っています。

マットグレーな質感で、かなり質感高いです。えっ?!これで1万切ってていいの?!って呟きそうになるくらい質感良いです。笑

イヤホン自体もマットな質感で凄くカッコいいです。正直AirPodsよりも、パット見高そうに見えるかも。

更に!Liberty2にも搭載されていなかった、無線充電やイヤホンを耳から外すと再生が止まる機能まで付いています。明らかにAirPods意識してますよね。笑

ただ、音質的にはLiberty2と”比較すると”明らかに劣ってます。音の輪郭はキレイに表現できてますが、コスパ最強のLiberty2よりはやや音が軽め。

特にボーカル部分はLiberty2に比べると、音に厚みが無く薄っぺらく感じちゃいます。

まあ、価格を考えれば全体的には”まあまあ良い音質”って感じですね。っというかLiberty2の音質が価格の割に音質が良すぎる説もありますが。笑

AirPodsとほぼ同じような機能がありながら、価格は半分以下なのはどう考えてもコスパ最強くらすといえるはず。

デメリットは?

特にデメリットというデメリットは見当たりません(汗)あえて言うなら、操作ボタンがタッチ式なのでミスが多いのと、音質はLiberty2シリーズの中では一番軽い音質ってところくらいかなぁ・・・

あとはリンゴ信者の人から「AirPodsのパ○リじゃん!」とか言われそうなところくらいか。笑
⇛Anker Soundcore Liberty Air 2 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
音質は微妙?Anker Soundcore Liberty Air 2を自腹レビュー!7つの特徴&短所とは?

8,Anker Soundcore Liberty 2 Pro

製品名 Anker Soundcore Liberty 2 Pro
連続使用可能時間 8時間(充電ケース込約32時間)
対応コーデック SBC / AAC / aptX
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ワイヤレス充電

Ankerイヤホンのフラッグシップ機とも言えるのがこの『Liberty2 Pro』

画像だと分からないのですが、箱の表面に凹凸の加工がされていたりと、全然質が違います。笑

あまりにも包装だけでも、カッコいいのでこの時点でテンション上がりまくります。やっぱり箱って大事だよね。

Liberty2とデザイン自体は同じですが、コッチはマットな材質でより高級感がアップしてます。なんか宇宙ポッドみたいでカッコいい。

このスライドが気持ちぃぃ。一生スライドしていられる。Liberty2もカッコいいんですが、やっぱりProの方が質感はどう見ても上。※左がLiberty2、右がLiberty2Pro

当然aptXに対応しているし、Liberty2には無かった無線充電にも対応。もう、文句の付け所がありません。

そして!肝心の音質ですが、高音が得意なBAドライバーと低音が得意なダイナミックドライバーのハイブリッド式ってだけあってLiberty2よりも更に上。

特に高音やボーカル部分の鮮明度はかなり高く、他の5000円クラスイヤホンとは別次元です。本当に。

特に音の立体感圧倒的にLiberty2より優れていて、高音の表現力ツヤ感も上。

ただ、Liberty2も負けないくらい音質が良いので、聴き比べれば確かに違いは感じるけど、とにかく音質にコダワル!ってわけじゃなければLiberty2でも十分な気も(汗)

デメリットは?

やはり一番のデメリットは価格!Liberty2が1万円を切っているのですが、こちらは14000円くらいと、もう一つイヤホンが買えそうなくらい価格差があります。

とは言っても機能面、デザイン面、音質面全てにおいて上位版なので当然といえば当然かも。

無線充電にコダワリがない、音質はまあまあ良ければいいかな?っというなら『Liberty2』の方がコスパは上。

逆にとにかく最高スペックが良いんだ!っというならLiberty2Proを選ぶのが良いかなと。
⇛Anker Soundcore Liberty 2 Pro 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
音質イマイチ?Soundcore Liberty 2 Proを自腹レビュー!3つの短所&7つの特徴を解説します。

【結論】結局、どれが買いなのか?管理人がオススメするのは…

結局どれが買いなのか?!迷った人も多いと思うので最後にまとめるとこんな感じ↓

どれが買い?
・コスパ音質全てのコスパを求めるならAnker Soundcore Liberty 2
・とにかく音質、機能最強のやつ!⇛Anker Soundcore Liberty 2 Pro
・そこそこ音質でとにかく安く!⇛Anker Soundcore Liberty Neo
・AirPods的なイヤホンが使いたい⇛Anker Soundcore Liberty Air 2
どれか1つを選べ!っと言われたら音質と価格、ケースのカッコ良さのバランスが完全に調和しているLiberty2を選びます。笑
音質重視ならぶっちぎりでLiberty2 Proですが、やはり価格差はちょっと気になりますね。
聴き比べれば、Proの方が立体感や高音のツヤ感は上ですがLiberty2のかなり近い音質なので、コスパ重視なら絶対Liberty2かなと。
あなたがイヤホンに何を求めるか?!によって、どれを選べば正解なのか?は変わってきますが全部良いとこ取りしようと言うなら、やっぱりLiberty2かな。私なら。
っというわけで、もしあなたがAnkerのイヤホンで迷っていたら参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m
Ankerイヤホン比較しまくったコチラの記事も参考に!
無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓(ほぼ自腹)
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選はコレだっ!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事