【Amazonプライムデー】無線イヤホン11選はコレ!30万円分買った私のおすすめを紹介します

今回はAmazonプライムデーで安くなっている無線イヤホンのみに絞って紹介。

私は一時期、無線イヤホン沼にハマって今まで30万円分くらいの無線イヤホンを自腹で買い漁ってきました・・・

もし、あなたが無線イヤホンを探しているなら参考になるはず!

と前置きはこれくらいにして、本当にアマプラセールで買うべきイヤホンを紹介してきます!


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは↓
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?
ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
迷ったらとりあえずこれ↓買っとけばOK。現時点最強のコスパです。
他より2~10倍高音質なAmazon MUSIC HDも90日無料に!
【90日間無料!】Amazon MUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!【10月18日迄】

5,000円以下部門

1,EarFun Air

製品名 EarFun Air
連続使用可能時間 最大7時間(ケースと併用した場合は最大35時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ノイズキャンセリング 無し
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)
無し

5,000円以下で良いのか?!っとメーカーに問い合わせたくなるほど、超高機能な無線イヤホンがコレ。

もしあなたが「5,000円以下で良いイヤホンはどれかなぁ?」と迷っていたらコレ買っとけ!っと言いたくなるくらい優秀なんです。

見た目に関してはまあまあと言った感じ。ただ、安っぽさは無いです。

5,000円以下だし音質は微妙だろ~っと思いきや、音の鮮明感も5000円にしては結構良いです。

ほんのすこ~し低音が強めにチューニングされてはいるんですが、自然な低音で聴きやすい音質です。

で、このイヤホンが凄いのが2万円するAirPodsとほぼ同じ機能があるんですよ。
性能は微妙?第2世代AirPodsを自腹レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します!

・イヤホン着脱で再生ON-OFF機能付き
・ワイヤレス充電対応
・充電端子USB-C
・IPX7

AirPodsよりはさすがに音の鮮明感は劣るものの、音楽が楽しめるくらいの音質はあるし、ワイヤレス充電やイヤホン着脱で再生ON-OFF機能もアリ。

更にAirPodsにはなかった、IPX7 の完全防水機能付き。1つくらいは弱点を見つけてやりたい!っと思ってたんですが、特に弱点が見当たりません。笑

EarFun Air 現在の価格&セール詳細はコチラ!

2,SOUNDPEATS Truengine 3SE

製品名 SOUNDPEATS Truengine 3SE
連続使用可能時間 最大約6.5時間(ケースと併用した場合は最大30時間)
対応コーデック AAC、SBC、aptX
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

もし、あなたが音質にも少しコダワリたいならこれ買っとけばOK。

機能的には上記のイヤホンよりも劣るんですが、イヤホン内にスピーカーが2つ内蔵されている『デュアルドライバー』採用

っというのもあって、音の鮮明感や低音の強さはこっちのが上。

デザイン的にも結構カッコいいですし、これで5,000円以下は明らかにコスパ良すぎっ!

サウンドピーツ Truengine 3SE 現在の価格&セール詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
音質は微妙?SOUNDPEATS Truengine 3SEを自腹レビュー!7つ特徴&短所を解説します!

3,Mpow M5

製品名 Mpow M5
連続使用可能時間 6 時間(充電ケース込約36時間)
対応コーデック AAC、aptX、SBC
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

この価格帯では最高クラスの無線イヤホンと言っても言いすぎじゃないのがこのイヤホン。

なんと言ってもケースのデザインがレザー調になってて、全然5000円以下に見えません。笑

デザイン重視!っと言うなら、まず検討したいイヤホンなのは間違いなし!

デザインが良いのもそうなんですが、特筆すべきは”音質”

このイヤホンもやや低音が強調されてはいるものの、この価格帯にしては珍しく中低音~高音域が綺麗に表現できているんです。

あなたが、ヴォーカル多めの曲をよく聞く!っというなら、このイヤホンは選択肢入れるべき。

⇛Mpow M5 現在の価格&セール等の詳細はコチラ!

現在の価格&詳細はコチラ!
本当に音質は良い?Mpow M5を自腹レビュー!6つの特徴&短所を解説します。

4,【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo

製品名 【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo
連続使用可能時間 5時間(充電ケース込約20時間)
対応コーデック AAC / SBC
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

もはや、アマプラセール鉄板アイテムとも言えるのがコレ。毎回セール時に安くなっています。笑

凄く高級感があるわけじゃないですが、

そして、なによりイヤホン自体のデザインがカッコイいぃ!本当にこれ5000円以下なのか?!っと問いたくなるくらい質も良し!

音質はかなり低音が強調されているので、低音ドゥンドゥン系のイヤホンが好き!っというならアリ。

Anker Soundcore Liberty Neoの現在の価格&詳細はコチラ!

音質は微妙か?Anker Soundcore Liberty Neoを自腹レビュー!3つの短所と特徴を解説!

5,SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueAir2

製品名 SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueAir2
連続使用可能時間 最大5時間(ケースと併用した場合は最大25時間)
対応コーデック SBC、apt-X
防水性能 無し
Bluetooth規格 Bluetooth5.2
ノイズキャンセリング 無し
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)
無し

インナーイヤー型のイヤホンなので、圧迫感が皆無に近いのがこのイヤホン。

耳にシリコンを突っ込むタイプじゃないので、疲れにくいのがメリット。

そしてなんと言っても軽量&小型!

重さなんてたった32gしかありません。笑

デザインもそこそこカッコいいし、音質もそこそこ良し。

SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueAir2 現在の価格&セール詳細はコチラ!

より詳しいレビュー↓
SOUNDPEATS TrueAir2を自腹レビュー!6つの特徴&短所を正直に解説します!

5,000円以上部門

1,Key Series EP-T18NC ノイキャンイヤホン

製品名 Key Series EP-T18NC
連続使用可能時間 最大7時間(ケースと併用した場合は最大24時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ノイズキャンセリング
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)
無し

おいおい、こんなに安くなっていいのかよ!っと思ったのがこのイヤホン。

私は購入した時は1万6千円くらいだったような気がしたんですが・・・(汗)

この価格帯なのにノイキャンも結構効くし、音質も”そこそこ”良し。

なんと言ってもデザインが好みすぎる。笑

もし、あなたがノイキャンイヤホンは気になっているけど、2万も3万もするイヤホンはちょっと・・・っと思うならこれは検討するべき!

EP-T18NC 現在の価格&セール等の詳細はコチラ!

より詳細なレビュー↓
ノイキャンはどうなの?EP-T18NCを自腹レビュー!7つの特長&短所を正直に書きます!

2,Jabra Elite 65t

製品名 Jabra Elite 65t
連続使用可能時間 5時間(充電ケース込約15時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX5等級
ワイヤレス充電 非対応
ノイズキャンセリング 無し
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)

これも以前は1万6千円くらいだったんですが、いまは1万円以下に・・・

カッパーゴールドの色味が高級感アリ。

フラットな音質なので、私のように低音が強いと聴き疲れするっという人にはかなりGOOD!な音質。

そして、ノイキャンこそないものの、無料アプリと連携すると音質を自分好みに変更したり

外部音取り込み機能やイヤホンの場所を特定するような機能まであり、機能性がかなり高いのが特徴。

このクオリティのイヤホンが1万円以下で買える時代がくるとは・・・

Jabra Elite 65t 現在の価格&セールの詳細はコチラ!

3,Anker Soundcore Liberty 2 Pro

製品名 Anker Soundcore Liberty 2 Pro
連続使用可能時間 8時間(充電ケース込約32時間)
対応コーデック SBC / AAC / aptX
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ノイズキャンセリング 無し
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)
無し

普段1万3千円くらいのAnker Soundcore Liberty 2 Proがセール価格にっ!1万円切ってます。笑

Ankerのイヤホンでは最上位で、高音域が得意なBAドライバーと低音が得意なダイナミックドライバーの2ドライバー搭載。

Ankerは低音が強いイヤホンが多いんですが、このイヤホンは低音だけじゃなくちゃんと高音域もクッキリ感があるのが○

今までアマプラセールを監視し続けてきましたが、このイヤホンはいつも安くならなかったんですよね。

⇛Anker Soundcore Liberty 2 Pro現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
音質イマイチ?Soundcore Liberty 2 Proを自腹レビュー!3つの短所&7つの特徴を解説します。

4,Noble audio FALCON (NOB-FALCON)

製品名 Noble audio FALCON (NOB-FALCON)
連続使用可能時間 10時間(充電ケース込約40時間)
対応コーデック aptX、AAC、SBC
防水性能 IPX7等級
ワイヤレス充電 非対応
ノイズキャンセリング 無し
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)
無し

私が声を大にしてオススメしたいのがこのイヤホン。っといのも音質が他のものより段違い。っというか次元が違います。笑

とにかくステータスを音質に全振りしたようなイヤホンで、音が繊細。今まで聞こえてなかった音が聞こえるってくらいに、音の透明感が高いんです。

正直、ケースは5,000円以下のものと大差ないのですが(汗)

イヤホン自体は金属っぽい質感のボタンになっていて、そこそこ高級感アリ!

もし、あなたが手頃な価格で最高クラスの音質のイヤホンを探しているなら、とりあえずこれ買っておけばOK!

NOB-FALCONの現在の価格&セール詳細はコチラ!

より詳細なレビュー↓
神音質は本当か?NOB-FALCONを自腹レビュー!7つの特徴&短所を正直に語ってみた。

5,AirPods Pro

created by Rinker
Apple(アップル)
製品名 AirPods Pro
連続使用可能時間 4,5時間(充電ケース込約24時間)
対応コーデック AAC / SBC
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 不明
ワイヤレス充電 対応
ノイズキャンセリング
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)

めっったに安くならない、AirPodsProが安くなっているっ!割引率は低いもの狙っていた人はこの機会に買っておいた方が良いかも。

3万弱と無線イヤホンとしてはバカ高いですが、ノイキャン&外部音取り込み機能はトップクラス。っというかトップ。笑
18万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン9選はコレ!

もし、あなたがApple製品を多く持っていて、ノイキャン力最強クラスのイヤホンを探しているなら買い。

Apple AirPods Proの現在の価格&詳細はコチラ!

より詳細なレビューはコチラ↓
こんな人は買うな!AirPodsProを自腹レビュー!7つの特徴&短所を正直に語ります!

6, MOMENTUM True Wireless

製品名 MOMENTUM True Wireless
連続使用可能時間 4時間(充電ケース込約12時間)
対応コーデック aptX-LL, aptX, AAC
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth 5.0
ワイヤレス充電 対応
ノイズキャンセリング 無し
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)

ゼンハイザーの前モデルが1万円以上値引きされているっ!

1つ気をつけ無いといけないのが、前モデルはノイズキャンセリング機能が無いです。

外部音取り込み機能はあるので、あなたが「AirPodsよりも音質にコダワたい」「ノイズキャンセリングは無くても良い」っというならアリ。

私はコチラのノイキャン付きモデルを買いましたが、たしかに音質はめっちゃクリアでした。ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 2を自腹レビュー!9つの長所&短所とは?

どうせならコッチも安くしてくれればいいのになぁ。笑

MOMENTUM True Wirelessの現在の価格&セール詳細はコチラ!

7,SoundLiberty 94

製品名 TaoTronics SoundLiberty 94
連続使用可能時間 最大8時間(ケースと併用した場合は32最大時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
ノイズキャンセリング
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)

こちらも1万円以下で購入できるノイキャンイヤホン。ノイキャンだけじゃなく、外部音取り込み機能まで付いているのが特徴。

この価格帯なので、質感やデザインはそれなり↓(頑張ってカッコよく撮ってみました)

音質も2万円とかするイヤホンに比べちゃうとやや劣りますが、音楽を楽しめるレベルの音質だしよほど音質にコダワリたい!って人意外は満足できるかと!

なにしろ、ここまで高機能で8,000円前後はどう考えてもコスパ良すぎる。

SoundLiberty 94 現在の価格&セール詳細はコチラ!

ノイキャンは微妙?SoundLiberty 94の7つの特徴&短所を自腹レビュー!

っと私の独断と偏見でオススメなイヤホンを紹介してきました。

が、私が気づかない間にセールになっていることもあるし、他にも安くなっているイヤホンはかなりありますのでコチラの記事も要チェック!

コスパ最強はどれ?5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選!15万円分買った私の結論。

18万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン9選はコレ!

1万~2万円の無線イヤホン11選!31万円分買った私のオススメはコレだ!

ワイヤレスイヤホン意外のオススメセール品もチェックしてみてくだせぇ↓
【2020年】Amazonプライムセールガジェット17選!これだけは買っておけ!

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

Amazon MUSIC HDも90日間無料に!↓
【90日間無料!】Amazon MUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!【10月18日迄】

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事