AirPodsProとSONY WF-1000XM3はどっちが買い?重要な5項目を比較した結果・・・

ノイキャン機能搭載イヤホンを牽引していると言っても過言じゃないAirPodsProとSONYのWF-1000XM3を自腹購入したので全力比較!

よく雑誌やネット上の記事では「音質重視ならSONY!」「ノイキャン機能重視ならAirPodsPro!」っと言われているのですが、ぶっちゃけ使ってみるまで半信半疑でした・・・

で結局どっち買いなのか?!ですが、私でしたらSONY WF-1000XM3を買います。間違いなく。

一体なぜSONYを選択したのか?!重要な5つを比較しながら解説していきます!


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
※6月16日まで期間限定でAmazonMUSICが3ヶ月無料!↓
もし、あなたが最強のワイヤレスイヤホンを探しているなら絶対に以下の記事だけでも見て欲しいです↓
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!
迷ったらとりあえずこれ↓買っとけばOK。現時点最強のコスパです。
他より2~10倍高音質&6500万曲配信!日本最強の音楽配信サービス↓

AirPodsPro vs SONY WF-1000XM3

製品名 AirPods Pro SONY WF-1000XM3
連続使用可能時間 4,5時間
(充電ケース込約24時間)
6時間
(充電ケース込約24時間)
対応コーデック AAC、SBC AAC、SBC
防水性能 IPX 4等級 無し
Bluetooth規格 不明 Bluetooth5.0

SONY WF-1000XM3の現在の価格&詳細はコチラ!

ちなみにApple公式で買うよりAmazonの方がポイントが1529pt分付くのでお得みたい↓
より詳細なレビューはコチラ↓

1,デザインの比較

まずはデザインの比較。いくら性能が良かろうが、音質が良かろうがカッコ悪いデザインのイヤホンは使いたくありません。

とは言っても、AppleとSONYのイヤホンなんで絶望的にカッコ悪いとかはありえませんけどね・・・

外箱のデザインはどちらもシンプル。ただ、Appleは箱のスコスコ感がキモティぃ!

AirPods Pro

SONY WF-1000XM3

今回は残念ながらすんなり開いてくれませんでした(汗)

ただ、Appleの方が箱の質感は高くて「良いもの買ったZE!」って気にさせてくれます。笑

セット内容はAirPodsProは相変わらず、Lightningケーブル・・・いい加減Lightning規格はどうにかしてくれぇぇ!

AirPods Pro
SONY WF-1000XM3

SONYはUSB-A⇛USB-C充電ケーブルなので汎用性が高いですね。最近はiPhone以外は殆どのスマホがUSB-Cに移行しているので、Android使いの私には嬉しいポイント。

次にケースの質感を比較!

AirPods Pro
SONY WF-1000XM3

うーむ、、、さすがにどちらのケースもかなり質感高いです。笑

今まで40個くらいは無線イヤホン買ってきてますが、ケースの質感はやはり1万程度のものより全然上。
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

ただ、AirPodsはプリップリテカっテカでシンプルではあるんですが、逆に言えば面白みがあるデザインではないかなぁ。

個人的にはSONYのカッパーゴールド的な蓋が好き。

次はイヤホン自体のデザインを比較。正直コレはかなり好みが別れそう・・・

AirPods Pro
SONY WF-1000XM3
AirPodsProは前モデルよりちょい短めではあるものの、うどん型デザイン。
一方SONYは楕円形で結構大きいのでちょっと好みは別れそう・・・質感は高いんだけど、如何にも通信してまっせ!的なデザインにも感じるような(汗)
個人的には好きでも嫌いでもないデザインだけど、AirPodsの方がシンプルで好きかなぁ。
そして重要なのが大きさ!無線イヤホンは持ち歩く事が多いので、小さければ小さいほど良い!
AirPods Pro
SONY WF-1000XM3
iPhone6と並べてみたんですが、圧ッッ倒的にSONYの方がデカイです(汗)箱から出した時思わずデカッッ!っと呟いてしまったほどにデカイ。
重さに関しては倍まではいかないまでも、SONYは90g超え・・・コレは重い。
AirPods Pro
SONY WF-1000XM3
カバンに入れて使うならなんのストレスもないけれど、ポッケに入れて持ち歩くとなると90gは重いです。
ちょっとゴムが緩んだパンツだと段々ずり落ちてくるレベル。AirPodsProは60g弱なので、ポッケに入れてもまあ問題無い感じ。
デザイン的には好みが別れるとは思いますが、個人的にはSONYの方が好き。ただしデカイッ!って感じ。
かと言ってAirPodsProもうどん型が嫌いじゃなければシンプルだし、どんな服装にも合いそうなので実はコッチの方が使い勝手は良いかも。

2,音質の比較

イヤホンの中でも最重要項目!と言っても過言じゃないのが音質!

「AirPodsProよりもSONYの方が音質は上」っと言われるのが気になりまくったので、唯一ハイレゾ音源でMUSICが聴き放題の『AmazonMUSIC HD』であらゆるジャンルを聴き比べまくってみました。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

で、結論から言うと音質に関しては圧ッッッッッッッッ倒的にSONYの方が上でした。笑

無線イヤホンってどうしても、ザラザラとした音質になりがちなんですが、SONYのイヤホンは無線でありながら透明感が高い。

低音から高音までバランス良く、奏でてくれて音に”厚み”が感じられるんですよね。

SONY独自の音質向上機能としてDSEE HXが採用されているので、CD音源でもハイレゾ級の音質が楽しめるみたい。

流石にハイレゾは言い過ぎだけど、たしかに音質はかなりレベル高しッ!です。

一方、AirPodsProも世間で言われるほど音質が悪いとは思いませんでした。1万以下の無線イヤホンよりは全然音質高いし、ノイズなども無し。

ただ、低音の量感がかなり少なめで音に厚みが無いんですよねぇ・・・

音自体の解像度は高く、安物イヤホンと違ってザラザラした感じはないものの、SONYのを先に聴いてしまうとどうしても、音の厚みがないので安っぽく聴こえてしまします。

実際はそこまで音質悪いわけじゃないんですが、低音が弱いので音質が悪いと言われているような気もする(汗)

低音が強い=音質が良いと感じる方もいらっしゃるみたいなので、何が正解とかは無いです。

が!少なくとも迫力のある音質を楽しみたいならSONYの方が上なのは間違いないかと。

3,ノイキャン機能の比較

ノイキャン機能だったらAirPodsProの方が上!っと言われるので、You Tubeに挙がっている飛行機の離陸動画と、機内安全ビデオを爆音で再生(机がブルブル震えるくらいに)

両機種のノイキャンを付けたり消したりして比べてみた結果・・・

AirPodsProの圧ッッ勝!

でした。笑 ネットや雑誌で言われている通り、ノイキャンの効きは全然AirPodsの方が上です。

何ていうか最初ビビりました。飛行機のゴォォォンという低音ノイズが正に文字通り”スッ”と消え失せるんです。

初めてノイキャン使った時は「おいおいマジかよ」っと思わず呟いてしまった。笑

ただだからと言って、SONYのノイキャンがダメってわけでも無く、普通に不快なゴォォォンという低音はゴッソリ削ってくれます。

あくまでもAirPodsProと比較すると、ノイキャン機能はやや劣るってだけで、音楽をかけてしまえば違いはほぼ感じないレベルかなと。

ただ、どちらのイヤホンにも言えるんですが、低音域のブォォンとかゴォォォンとか言うノイズはキャンセリングしてくれるんですが、高音が強いノイズは消せません(汗)

なので、機内安全ビデオの女性のヴォイスなんかは結構普通に聴こえます。

AirPodsProの方がノイキャン機能が上なのは間違いない。これは断言出来ます。

ただどちらにしても完全無音とまではいかないし、ノイキャンONの状態で音楽をかけてしまえばそんなに違いは無いので、SONYのでも普通にノイキャン機能は普通に使えるかなと思います

4,アンビエントモード(外部音取り込み)の比較

これに関してもAirPodsProの方が上。最初にSONYのアンビエントモードを使った時は「あれ?イヤホンどこに行った?」ってくらい外の音が自然に聴こえてきて興奮しまくりました。笑

が!AirPodsProは外の音がもっと自然に聴こえます。

なんと言うか、、、SONYのアンビエントモードはマイクから集音した音をイヤホンで再生しているような音質なんですよね。

ただ、AirPodsProはマジのガチで「イヤホンが消え去ったのか?!」

ってくらい自然に外の音が聴こえるんです。あまりに自然な音質なのでニヤニヤしてしまった。笑

アンビエントモードに関しても、明らかにAirPodsProの方が上。

ただねぇ・・・正直外の音をそんなにキレイな音で聴く必要あるか?っと言われるとそうでも無いでような(汗)

そもそも聴き取りづらいならイヤホンを外せばいいだけだし、それほど外部音取り込み機能自体必要性が無いような。

人と会話する時はイヤホン外さないと嫌な顔されそうなので、チキンな私は外部音取り込み機能が付いててもイヤホンを外したくなります。笑

イヤホンを付けながら、外のスピーカーで音楽を鑑賞するわけでもあるまいし、多少音質は低くてもこれもSONYので十分かなと言うのが私の意見。

5,価格の比較

なんと言っても重要なのが価格!コスパ重視の当ブログとしては、価格の項目は絶対に外せぬッ!

で、結論から言うと執筆時点だとSONYのイヤホンの方が3000~4000円くらい安い価格設定になっています。

もちろん購入する店によって若干価格は変動するんですが、Amazonの公式ショップだと WF-1000XM3が2万6千円。

SONY WF-1000XM3の現在の価格&詳細はコチラ!

AirPodsProは30580円でした。ただ、AirPodsProは今の所5%分のポイントが付くので、実質2万9千円くらいと言ってもいいかなぁと。

ちなみにApple公式で買うよりAmazonの方がポイントが1529pt分付くのでお得みたい↓

いずれにしても、AirPodsProよりWF-1000XM3の方が安めなのは間違いないかなと。

【結論】結局どっちが買い?私が1つ選ぶなら・・・

最後に結論。かなり厳しい選択が迫られますがあえて1つだけ選べや!っと言うのであれば・・・

私なら『WF-1000XM3』を選ぶかなぁ。。。

ここまでのまとめ
・ノイキャンや外部音取り込み機能の精度はAirPodsProの方が上
・音質はSONYの方が断然上
・ノイキャン機能はAirPodsProの方が上だが、音楽かけてしまえばそこまで大きな差はない
・SONYの方が3000~4000円安い
・AirPodsProは充電端子がLightning。SONYはUSB-C

SONY WF-1000XM3の現在の価格&詳細はコチラ!

確かにノイキャンやら外部音取り込み機能はAirPodsProの方が上。これは間違いないです。

ただ、だからと言ってSONYのノイキャン機能なども普通に使えるレベルだし、あくまでも”同時に使って比較したら”、AirPodsProの方が優れているという話です。

音楽聴きながらだったら、そこまで大きな差は無いし何より音質はSONYの方がぶっちぎり上。

っと考えたら音質厨な私はSONYを選びます。ちょっと安いってのも嬉しいポイントだったり。笑

AirPodsProも音楽を楽しめるくらいの音質あるんだけど、3万だからなぁ・・・もう少し音質は頑張ってほしいところ。

どっちも名機だし、どっちを買っても満足度が高いのは間違いないけど、どっちか1つ!っと言ったらSONY!っということで当記事を締めくくりたいと思いますm(_ _)m
より詳細なレビューはコチラ↓
created by Rinker
Apple(アップル)
無線イヤホン好きなら見て欲しい記事5選!
※6月16日まで期間限定でAmazonMUSICが3ヶ月無料!↓

配信曲数、音質、料金が最も優れているのは”意外なあのサービス”でした↓
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選はコレだっ!

【30日間無料期間有り】AmazonMUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事