コスパ最強か?AIR by MPOW X5.1Jを自腹レビュー!7つの特長&短所を正直に書いてみた!

今回あエムポゥ!から販売されている『AIR by MPOW X5.1J 』を自腹購入してみたので、良いところと悪いところを好き放題書いてみます。

以前当ブログでも紹介したMPOW M5が値段の割に音質も質感もかなりGOOD!だったので、今回の『AIR by MPOW X5.1J 』にも期待したんですが・・・

期待を裏切らない出来でした。笑 50個くらい無線イヤホン買ってますが、1万以下の無線イヤホンを探しているならぜっったいにこのイヤホンは検討するべきイヤホンの1つです。


コスパ最高のワイヤレスイヤホンを探しているあなたへ・・・
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

殆ど自腹レビューなので参考になるはず!↓
コスパ最強はどれ?5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選!15万円分買った私の結論。

ノイキャン最強のワイヤレスイヤホンはどれ?
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!
音質、コスパのバランスが良いイヤホンはこちら↓
1万~2万円の無線イヤホン12選!33万円分買った私のオススメはコレだ!

AIR by MPOW X5.1J

製品名 AIR by MPOW X5.1J
連続使用可能時間 6 時間(充電ケース込約30時間)
対応コーデック aptX、AAC、SBC
防水性能 IPX5 等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

AIR by MPOW 5.1J 現在の価格&詳細はコチラ!

AIR by MPOW X5.1J  7つの特徴とは?

1、デザインはどうなの?

まずはデザインをチェック。いくら音質が良かろうが、カッコ悪いイヤホンを耳にくっつけて外出したくありません・・・

そこまでカッコ悪いイヤホンなんて無いけど、同僚に「なにそれ!AirPodsのパクリ?!」とか言われたらイラッとしますからね。

で、外装をチェック。MPOWさんと言えば外箱はかなりショボい傾向にあるんですが、AIR by MPOW X5.1J は透明の外箱でそこそこ良い感じ。

ただ、問題点が・・・

新品で購入したのに、なぜかケースが反対に入ってます(涙)

画像だと分かり難いんですが、ケースにスリキズみないなのも入っているし、品質管理にちょっと不安が。

内容はUSB-C充電ケーブルとイヤーピースと説明書くらい。

ケースが反対に入ってたので「まさかヤッチマッタか?」っと思ったんですが、イヤホン自体の質感はチョーーー良いです。笑

レザー調の質感になってて本当にこれが1万以下で良いのか?!ってくらい高級感アリ。

以前紹介したMPOWの M5もレザー調で高級感あったんですよね↓

本当に音質は良い?Mpow M5を自腹レビュー!6つの特徴&短所を解説します。

M5もかなり質感高かったんですが、今回のAIR by MPOW X5.1J はレザーの模様がもっと細かくなっているので、なんか高級感はコッチの方が高いです。

ケース側面も金属になっててて、スゴくカッコいいっ!

横から見てもカッコいいっ!

裏面もちゃんとレザー調になっててカッコいいっ!

ケースの質感は同価格帯ではトップレベル。っというかトップだと思います。笑

これ以上にかっこよくて質感が高いイヤホンケースがあるなら教えて下さいm(_ _)m

っと懇願したくなるほど質感高いです。

イヤホン自体はそこそこな質感かなぁ。

AIR by MPOW !っとやたらAIR by MPOW を主張しているのがちょっと気になるけど、安っぽさは無いです。

うーん、、、そこまでAIR by MPOW をアピールしなくても良いような。なんかカッコいいロゴとかだったら、もうちょいシンプルになってカッコいいかも。

イヤーピース側はメタリック調になっております。メタリック調だけど、金属ではないです。

デザインの好みは人によって好き嫌いがあると思いますが、あなたが「レザー調のデザインは嫌い!」ってわけでもなければ、かなり満足度は高いんじゃないかと。

私はそこまでレザー調が好きでも無いんですが、それでも「これで1万以下?!」っとニヤニヤしてしまった。笑

2、重さやサイズ感は?

サイズは無線イヤホンとしては一般的なサイズ感。iPhone6と並べて見るとこんな感じ↓

無線イヤホンの中では若干大きめではあるものの、ポッケに入れて使うのも問題ないくらいなサイズ感ですね。

重さは60gくらいと無線イヤホンとしては、THE・普通な重さ。

3、接続がメチャ簡単。

このイヤホンに限ったことじゃないんですが、接続はメチャ簡単です。

イヤホンをケースから取り出すと、勝手にペアリングモードに突入するので↓

スマホに表示された、イヤホン名をタップすればOK。

もちろん、一旦接続設定してしまえば、次回からはケースからイヤホンを取り出すだけで、接続出来るのでメチャラク。

4、aptXに対応

1万円以下のイヤホンなのに、より低遅延&高音質なapt-Xに対応!

Appleが採用するAACよりも低遅延&高音質な規格なんですよね。

コーデック 音質 遅延 特徴
SBC 標準音質 大きい遅延 最も音質が劣り、遅延も大きい。
AAC SBCより高音質。 SBCより低遅延 Apple製品に採用
Android 8以降も対応
aptX CDクラスの高音質。 低遅延。 Android、Windows、Macで採用される
aptX HD ハイレゾクラスの高音質。 AAC並の遅延。 aptXのより高音質版。
LDAC ハイレゾ相当の最高音質。 大きい遅延 SONYが開発の最高音質の規格。

※黄色部分が当機種の対応コーデック

実は2万円以上するイヤホンでもapt-Xに対応していないイヤホンはかなり多いんですよね。

しかぁし! MPOWさんは音質にこだわっている為か安い価格のイヤホンでもapt-Xに対応しています。

やるじゃん、エムポォォォゥ!

5、音質はどうなの?【重要】

イヤホンで最も重要とも言えるのが音質ッ!

どんな音質なのか?!を検証する為に今現在ぶっちぎりで音質が高い『Amazon MUSIC HD』であらゆるジャンルを聴きまくる。
【Amazon Music HD vs Spotify】本当に音質違う?7日間比較した結果・・・

ここ最近、私自身が1万円以上の無線イヤホンを聴きまくっていたので、「今回はボロクソ書くことになりそうだ・・・」っと思ってました。
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

が!実際に聴いてみてそんな不安は吹き飛びました。笑

同価格帯の無線イヤホンではぶっっっっちぎりで音質良かったです。ガチのマジで。

高音から低音まで出るところはしっかり出ているし、ボーカルもくっきり表現できてます。

やや低音が強めなチューニングにはなっているんですが、無理矢理低音を上げているような汚い低音じゃなく、本当に必要な分低音を強めにしているので、メリハリのあるMUSICが楽しめます。

流石に1万超えの音質が良いイヤホンと比べてしまうと、若干音に”ザラつき”を感じる時もありますが、この価格でこの音質なら十分許容範囲。

あえて、ダメな部分を書くとすればほんの少ーーし高音部分が苦手なのか、高いボーカルの”サ行”がざらつくかな?というくらいですね。

いやぁ・・・この価格でこんなに音質が良いイヤホンが買えるなんて良い時代になりました。笑

6、USB-C端子に対応!

無線イヤホンってまだmicroUSB端子が採用されることが多いんですが、遂にUSB-C端子に対応。

今後はスマホやらノートPCやら殆どがUSB-Cに移行していくことはほぼ確実なんので、USB-Cを採用してくれたのはメチャありがたい。

7、防水IPX5等級

完全防水とまでは行かないものの、普通に使っている分には大丈夫なくらいな防水性能を兼ね備えています。

IPX5=あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

耳から突然噴流水が吹き出しても、問題ないくらいの防水性があります。

プールに入りながら使うぜ!とかよほど無茶しなければ、水没で壊れることは無いかなと。

ここまでのまとめ
・1万円なのに高級感メチャ高く、カッコいいデザイン。
・防水性能が高い
・音質1万円台のイヤホンに負けないくらい音質良いっ!
・USB-C充電端子採用



購入して感じた3つの短所とは?

1、操作性はやや悪め

イヤホンをタッチすると曲のスキップや、一時停止など操作出来るのですが、これがちょっと操作性悪いです(汗)

っというのも一時停止が1タップ。曲のスキップが2タップなのですが、タップのスピードが悪いのか?タッチセンサーの感度がいまいちなのか?7回に1回くらいは誤操作しちゃいます。

曲をスキップしようと思ってタップしたら、曲が停止。あれ?っと思った追加でタップすると今度はスキップしすぎたり・・・

致命的とまでは行かないですが、もうちょい操作性が高かったら快適かなとは思います。

2、再生時間はM5よりも短め

連続再生時間がケース込み30時間と前モデル?であるM5よりも短いんですよね。

ちなみにM5はケース込みで42時間再生可能。

まあ、30時間も連続再生できれば1日は余裕で持つのでデメリットっ!っと言うほどでもないですけどね。

3、イヤーピースがペラい

イヤーピースが他のイヤホンに比べると平べったくて、ペラペラしています。

付け心地はそれほど悪くないんですが、耳の奥にガッチリ入れたい人はちょっと違和感あるかも。

試しにイヤーピースを変えたみたのですが、元々平べったいイヤーピースに合わせて設計されているので、ケースがしまらなくなります(涙)

個人的には付け心地が悪いわけじゃないので、そこまで気にならないですが、あなたが「自分好みのイヤーピースを使いたい!」っというならこの点は注意。

ここまでのまとめ
・操作性はイマイチ
・再生時間はやや短め
・イヤーピースの変更は難しいか(蓋がしまらなくなる可能性)

【結論】正にコスパ最強の無線イヤホンでした。

最後のこのイヤホンを検討するべき!な人をまとめるとこんな感じ↓

このイヤホンを買うべき人
・1万以下で音質がメチャ良い無線イヤホンを探している
・やや低音が強めが好み
・レザー調のデザインが好き
・ノイズキャンセリング等の機能は必要ない

AIR by MPOW 5.1J 現在の価格&詳細はコチラ!

ネットでも雑誌でも「コスパ最強!」「コスパ最強!」っとあちこちにコスパ最強が溢れかえっているので、気安くコスパ最強とか言いたくないんです。

だがあえて言おうっ!コスパ最強であるとっ!

今まで50個くらいは無線イヤホンを買い漁ってきましたが、1万以下で音質が良くノイズキャンやら何やら余計な機能はいらない!っと言う人なら間違いなく満足できる出来だと思います。

そして何よりケースの質感高すぎっ!!ケースだけ見たら、1万以上するイヤホンに見えると言っても言い過ぎじゃない気がします。
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

ここまでべた褒めしていると、MPOWから企業案件貰っているんじゃねぇか?疑惑がかかると思いますが、ガチで1円も貰ってません・・・

それどころか、商品も自腹で買ってます(汗)

っというわけで、もしあなたがAIR by MPOWの購入を検討しているならぜひぜひ参考の1つにして頂ければ幸いですm(_ _)m

また、他のイヤホン記事も参考にしてみてくださいね。ほぼ自腹購入で好き放題書いているので、何かの参考になると思います。笑
1万~2万円の無線イヤホン9選!30万円分買った私のオススメはコレだ!

どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン5万分購入した私のオススメ8選はコレ!

無線イヤホン好きなら見て欲しい記事9選!
国内最大7000万曲配信のAmazonMUSICが無料で3ヶ月使い放題キャンペーン中↓

無線イヤホンで一番人気のブランド。全部買ってみました↓
どれが買い?Ankerワイヤレスイヤホン7万分購入した私のオススメ8選を本音で解説!

最強のイヤホンはどれだ?!ハズレ無しなイヤホン一覧
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

ミドルスペックなイヤホンをお探しのあなたへ↓
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

コスパ最強のイヤホンはコレだぁあ!↓(ほぼ自腹)
5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン13選はコレだっ!

何時でもAmazonでイヤホンが1000円引きで買える方法とは?
Amazonギフト券チャージで1000円分無料で貰う5つの手順とは?3つの短所も解説!

もし、あなた少しでも「記事が役に立った!」っと思ったら清き「フォロー、いいね」をお願いします!↓




おすすめの記事