3年使って分かった!2in1ノートPCの5つの長所&短所はコレだっ!

2in1ノートPCを3年以上使い続けて分かった5つの長所&短所を正直に解説していこうと思います。

先に言ってしまうと「一旦2in1ノートPCに慣れるともう戻れない体になってしまうっ!」って事。

っというのもメリットがありすぎるんです。笑

もちろん、短所もあるっちゃあるんですが私はもう普通のノートPCを使うたいと思えません・・・

2in1ノートPCを3年使って分かった5つの長所とは?

私が使ってきた2in1ノートPCは2015年VAIOZで、いまはSpectre 360も使ってます。

【レビュー】VAIO Z(2015)を3年使い倒して分かった!5つの長所&3つの短所とは?

【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

※VAIOZ

※HP Spectre360 13

1,自分のキーボードが使いやすい!

もうね。なんと言ってもコレ。私は普段HHKBという無線キーボードを使っています↓
3万の価値ある?HHKB BTで200万文字打ち込みレビュー!7つの短所&長所を正直に語ります。

やや価格は高めなのものの、半永久的に使える耐久性と全キーボードでトップクラスのキモティィィ打鍵感にハマってこれじゃないと仕事が捗りません。笑

既にこのキーボード以外では仕事したくねぇ!っと言うほど中毒に陥っているんですが、2in1ノートPCなら自分が使いたいキーボードでも使いやすい!ってのが最強のメリット。

PCを変えると意外と悩むのが実はキーボードだったりします。

っというのもメーカーによって打鍵感がぐにゃぐにゃしていたり、キーの配置が違ったりするとこれが結構ストレス。

慣れてしまえば良いのですが、PCを買い替える度に最初はストレスに耐えながらキーボードと友達になるまで、慣れる必要があります。

しかし!自分の使い慣れているキーボードなら、PCを買ったその日からいつもの作業環境で仕事が出来るってわけ。

一応、普通のノートPCでも無線キーボードは使えますが、2in1PCじゃないと手前にキーボードやタッチパッドあるので、画面が遠くなりなんか使いにくいです(汗)

2in1PCならデスクトップっぽく使えて、これが快適すぎるッ!

2,動画視聴時などの没入感が高い

普通のPCとまっったく違うのがコレ。上でも書いたように普通のノートPCだと動画など見る時にキーボードが手前にあるので視界に映ります。

しかぁぁし!2in1PCなら手前にキーボードが無い。たったこれだけの違いなのに、動画視聴時の没入感がぜんっぜん違うんです。

もし、あなたがノートPCでも結構動画を見るぜ!っというなら絶対に2in1PCをオススメします。本当に。

3,一応、タブレット的にも使える

これについては私はオススメ!とまでは言いませんが、一応タブレットっぽくも使えるのはメリットかなぁ。

大体の2in1PCはタッチパネルなので、マウスが無くてもタッチ操作が出来ると言えば出来る。

ただね、タブレット用に作られているアプリやソフトってWindowsにあんまり無いので使いやすいとは思えません(汗)

タブレットに比べると圧倒的に重いし、”タブレットとして使えなくは無い”っと言った感じ。

あなたが多少イラストを描く!とかであれば、そこそこ使えはしますがiPadのような使い方を考えているなら止めておいた方が良いかと。

やはりタブレットとして使うなら、タブレットを買った方が10倍以上は快適です。笑

【9ヵ月レビュー】iPadPro11の強烈な7つのデメリットとは?

4,テーブルが狭くても使える!

これも個人的にスンゴイメリット。2in1PCは画面だけ使う時は、キーボード部分を机に広げなくていいので狭いテーブルでも使えます。

飛行機や新幹線などのメチャ小さいテーブルでも動画などを楽しむ事が出来るのがイイッ!

最悪テーブルが無くても、手に持って使えるのもかなり◎普通のノートPCだったらある程度広い机が無いと膝の上に乗せる事になりまが、膝の上って滑るんですよね(汗)

5,ペン入力はかなりしやすい

大体の2in1PCに付属しているのがペン。

イラストレーターさんいわく、ガッツリイラストを描く!とかだったらApplePencilこそ至高みたい。

ですが、ちょっとメモを取るとかテキスト主体だったら普通に使えます。

あとは、PDFの資料に書き込んで先方に送るとかね。

一々、紙を直接送らなくても、スマホでパシャっと資料を撮影してメールで送って貰えばペンで添削とかできるのがメチャ便利。

2in1 ノートPCの3つの短所とは?

1,PCによってはスペックが低いものがある

2in1PCの中には普通のノートPCよりもかなり性能が低めのPCもあるんです。

2in1の中にもタブレットっぽく使える、”キーボードと分離するタイプ”

キーボードと画面はくっついているけど、画面が360°回転する”コンバーチブルタイプ”があります。

で、基本的には分離するタイプのPCはCPUのスペックが低いです・・・

ディスプレイとCPUを一緒に詰め込んでいるので、熱処理などの都合もあって通常のノートよりもスペックの低いCPUが採用されることが殆どだったりします。

一方、コンバーチブルタイプは普通のノートPCとほぼ構造が同じなので、スペックも高め。

とは言っても、テキストメインの作業とかなら問題ないスペックなので、あなたがどんな用途にPCを使うのか?!によって選ぶのがイイかなぁと。

個人的にはコンバーチブルがオススメ。

2,ヒンジ部分の耐久度はやや不安か。

当たり前ではあるものの、360°くるっと回すのでヒンジ部分の耐久度は普通のノートPCより劣る可能性はあるかなぁと。

ただ、私が使っているSpectreの場合7000回テストしているらしい。笑

365日毎日1回回転させても、19年持つ計算。。。19年も経ったらヒンジよりも先にCPU性能が使い物にならなくなる可能性がほぼ100%なので、それほど耐久度の不安は無いかな。

3,タブレットより重い

もしかしたら、タブレットの代わりに買おうかなと思っている人がいるかもですが、重いので絶対にオススメしません・・・

例えばiPadPro11は500g弱なので、男性の私でもギリ片手で使えるかなぁくらいの重さ。

ただ、2in1PCは軽いものでも800g弱はあります。とてもじゃないけど手に持って使うなんてキツイです(汗)

いずれにしても、上の方でも書いたように殆どのソフトがPCとして使うように設計されているので、タブレットとして使うのは使いにくい!ので、タブレットとして使うのはオススメとは言い難いです。

4,Pencilの使い勝手はやっぱりAppleが最高

これも上の方で書いたんですが、Pencilの使い勝手はやっぱりApplePencilが最強。

ビミョーーーにですが、ApplePencilと比べると遅延があるのでガッツリイラストを描く!って人はiPadをオススメします。

私はまっったく絵心が無いので、気にならないですがイラストレーターさんとかは微妙な描き心地でやっぱり違うみたい。

【9ヵ月レビュー】Apple Pencil 初代vs第2世代 重要な5つの違いはコレ!



【結論】あくまでもPCとして使うならアリ!特にキーボードにコダワリたい人

もし、あなたが「タブレットとして使いたい!けど、PCも使いたい!」ならタブレット買ったほうが幸せになれる!っと全力でお伝えさせていただきます。

逆に「PCとしてメイン使用して、たまーにタブレットっぽく使うかも」と言うなら2in1PCは有り!

特に私のように自分の気に入っているキーボードが使いたい!って人はぜっっったいに2in1PCがおすすめ。

そして、これは完全に私の好みですが2in1PCなら現時点ではSpectreが1番オススメ↓
⇛【7%OFFクーポン付】HP Spectre 360 現在の価格&スペック詳細はコチラ!

私自身、2in1PCどれを買えば良いのか?!っと迷って迷って迷いまくりましたが、デザイン、スペック、価格全てにおいてSpectreが優れています。本当に。

っというわけで、もしあなた2in1PCの購入を悩んでいるなら参考にして頂ければ幸いですm(_ _)m

Spectre x360 13インチを1ヶ月使用した私の評価!5つの長所&短所とは?




おすすめの記事