【2020年】買ってよかったガジェット類16個&後悔した物6個を紹介してみた!

2020年買ってよかった物16個、後悔したもの6個を書き綴っていきます。

稀にコレガジェット?っと思われるものもあるかもですが、生活の質が上がるのは間違いない!っと言えるものだけ紹介しているので、何かの参考になれば幸いです。

買ってよかったもの16個はコレだ!

製品名 2019年12月販売モデル HP Spectre360 13インチ
ディスプレイ UHD(4K)OLED
メモリ 16GB
CPU  Core™ i7-1065G7
ストレージ 1TB SSD(PCIe NVMe M.2)

⇛【7%OFFクーポン付】HP Spectre 360 現在の価格&スペック詳細はコチラ!

まずはなんと言ってもコレ!12月後半に購入したので2020年か?!と言われるとちょっと微妙なんですが、読者さんの為になるなら少しくらいテーマと外れてもOkなのがガジェパクオリティ。

そんな事はどうでも良くて、とにかくPCのデザインがカッコいいッ!

「WindowPCはダサい!」という概念を一撃で覆すほど、高級感アリ!なデザインでもはやノートPCじゃなく、ノートPC機能が付いたアクセサリー。

何言ってるんだコイツ?!っと思われそうですが、ずっと触っていたくなるほどデザイン性高いんです。

デザインがカッコいい⇛常に触れたくなる⇛仕事のモチベーションがUP!するのは間違いないので、デザイン性って実は超絶重要です。

もちろん、スペックに関しても現時点では13インチクラス最高クラスの性能で、軽い動画編集くらいなら行けるくらいのスペック。

そして私が購入したのは4Kディスプレイモデルなんですが、やっぱりフルHDよりもぶっちぎりで美しいです。笑

デザイン、性能がトップクラスなのに価格も比較的安めで実はコスパも最強クラスのノートPCなんですよね。

もし、あなたが「Spectreのデザイン結構カッコいいじゃんっ!」っと思ったなら買いっ!だと思います。

ちなみに当ブログから購入すると7%OFFで購入できるので、気になる方は除いてみてください↓
⇛【7%OFFクーポン付】HP Spectre 360 現在の価格&スペック詳細はコチラ!

itemlink post_id="4623"]

製品名 RP-PC128
最大充電W数 90W 2ポート使用時(45W+45W)
対応機種 ほぼ全てのスマホとノートPC
MacBook Pro、iPhone 11 / 11Pro / XS等
重量 約195g

最大90W出力という鬼のハイパワー出力がありながら、超小型化に成功している充電器がコレ!

90Wも出力があるのでMacBookPro15インチでさえ、最高SPEEDで充電できちゃいます。化け物です。笑

USB-Cに対応している端末であれば、殆どの端末が最高スピードで充電できるほど、ハイパワー

それに加えて2ポート搭載されているので、PCとスマホを同時に充電できちゃうのもGOOD!

出力が高い分最近の超小型充電器に比べるとやや大きめなものの、旅行等でも普通に持ち運べるサイズ感です。

iPhone6、iPad純正充電器、iPhone純正充電器と比べてみるとこんな感じ。

更に更に!それだけじゃなく、普通に購入すると1000円くらいする100W給電に対応してる、USB-Cケーブルも最初から付属しちゃっています。

もし、あなたがノートPCを充電したい、もしくは今後ノートPC買うかも!っというならとりあえずコレ買っとけ!っと言い切れるほど良充電器。

逆にノートPCはぜっったい使わないぜ!って言う人であれば、もう少し小さいものもあるのでコッチの方が良いかも↓
超小型充電器オムニアPA-B4は買い?5つの長所&短所を本音レビュー!

RP-PC128の現在の価格&詳細はコチラ!

USBに接続するタイプのアイマスク。

PCをずーっっと使って作業している「目がぁぁ!メガァァ!!」っと言う風に目が疲れてしょぼしょぼしちゃうんですよね(汗)

今まではめぐりズム的な1回使い切りのアイマスクを使っていたんですが、1日1回使うとそれだけで1ヶ月3000円くらい出費。

それが1年だと3万超えということに気づき、このショボそうなUSBマスクを購入。

ただ、質感は普通なんですが、これが結構使い勝手が良い!

温度調整ができて、時間も設定できるので、休憩する時にちょうど良し。

USBタイプなので充電器があればどこでも使えるのも○

モバイルバッテリーを持っていけば、飛行機の中とかバスの中でも使えるのがGOOD!

「今日は眠くてやる気でない・・・」って時は15分くらいこのアイマスク使って仮眠とると、脳みそが洗浄されたかの如く、スッキリするのでオススメ。

ちなみにモバイルバッテリーはコレ使ってます↓
どんな人が買い?RP-PB186を自腹レビュー!3つの長所を全力で解説!

これもコスパ最強なんですが、去年買ったバッテリーなので今回紹介するのは自重・・・

You&Me ホットアイマスク USBアイマスク 現在の価格&詳細はコチラ!

言ってみればタダのスマホを立てるアイテムなんですが、ちょっと高いだけあって安定性が高い!

質感も高い!やっぱり100均とかにあるやつとは全然触り心地とか違ってなんとなくMacBook的なカッコよさがあります。

地味に充電ケーブルを通す穴があって便利。

角度調整も好き放題できるっ!

安定性がめちゃ高いんですよね。一応スマホスタンドではあるんですが、iPadPro11インチを置いても普通に使えちゃいます。

私が使った感じだと倒れる気配は全然なかったですが、一応自己責任で・・・

めちゃ安定性高いのでもっと重いものでもいけんじゃね?!ってと思いHPSpectreも置いてみたんですが

たっ!立ったー!Spectreが立ったーー!・・・

さすがにノートPCだと安定性が怪しかったりもするんですが、これだけ安定性が高いなら文句無しっ!

スマホスタンドは安いもの探せば100均とかでもあるけど、壊れるものでも無いし1000円くらいのものを1つずーっと使い続けるスタイルもアリな気がする。

Lomicall スマホ スタンドホルダー 現在の価格&セール詳細はコチラ!

端末名 Rakuten mini
ディスプレイ 3,6インチ
(1280×720)
性能 Snapdragon439
カメラ シングルアウトカメラ
1600万画素インカメラ
500万画素
バッテリー量 1250mAh
メモリ 3GB
ストレージ
(データ保存量)
32GB
microSD非対応
おサイフケータイ
防水 IP52
指紋認証 非対応
顔認証
価格
(Rakutenモバイル価格)
通常約17800円

色々とネガティブな話題が多いこのスマホ。

色々ダメな話題が目立つんですが、実際使ってみると意外に使いやすくてマイナス面はどうでもいい!っと思えるようになってきます。笑

まずサイズ感。写真だとちょっと伝わりにくいんですが、「えっ?これ本当にスマホだよね?」っとつぶやいてしまうほどminiサイズ。

iPhone6と重ねてみても、このくらいのサイズ。

隣に置いているのはAirPodsなんですが、それの2個分くらいの長さしかないです。

なんか画像だとこの感動があんまり伝わらないような気がする・・・

小さい分、ネットサーフィンとか文字が小さくて読みにくいのは確かなんですが、「使えなくはない」というのが2週間くらい使ってみた感想。

メインでずーっと使い続けるのはキツイものがあるんですが、モバイルWi-Fi機として使ったり、音楽ストリーミング再生機として使うのはアリ!

今ならRakutenモバイルが1年無料&解約無料なので、実質無限音楽ストリーミング再生機になっちゃいます。笑

色々とマイナスな話題が気になりますが、個人的に満足度は高しっ!

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

関連記事↓
罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

某ウィルスの影響もあって入手困難になっているゲーム機。

自宅待機の人が多い為か、メチャクチャ流行って普通に買うことすらままならない状況だったんですが、奇跡的に抽選に当たって購入できました。笑

ただ、ゲームで遊ぶよりも抽選が当たった時の感動の方が大きかったかも・・・

製品名 Xiaomi Miband 4
ディスプレイ ディスプレイ1.1インチ 126 x 294 AMOLED(450nit)
機能 0.95インチ 120 x 240カラー AMOLEDディスプレイ
連続使用可能時間 約20日くらい
防水性能 5ATM防水
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
重さ 22g
機能 通知機能、睡眠、心拍計、活動量計

今の所2020年購入してよかったランキング1位と言っても過言じゃないのがコレ!

AppleWatchなんかにも搭載されている、心拍数や睡眠トラッカー機能が付いている言わば、健康管理機能付きスマートウォッチ。

4000円弱だったので、ぜんぜん期待してなかったんですが、デザイン、質感、バッテリー持ち等など全てにおいて良しっ!

まず一番ビビッたのが画面のキレイさ。

「4000円以下だし画質は低いかなぁ」っと思ってたんですが、ふっつーに綺麗なディスプレイで色も鮮やか。

そしてなんと言っても軽いっ!軽いは正義!別のスマートウォッチも持っているんですが、重いので自宅では外してました。

が、このXiaomi Miband 4は24時間付けっぱでも、気にならないほど本当に軽い!

更に防水性も高いので、シャワーくらいなら付けっぱなしでも問題無し。

そしてそして!極めつけはバッテリー持ち。「なんか未来の電池でも入ってるのか?!」ってほどバッテリー持ちが良いんです。

購入してから1週間以上ずーっと24時間、寝る時もお風呂入っている時も付けっぱなしにしてたんですが、今でも50%弱バッテリーが残ってます・・・

AppleWatchとかでも長くて4,5日くらいの電池持ちって事を考えたら異次元すぎる電池持ち。

肝心の睡眠トラッキング等はスマホのアプリと連携して見ることが可能↓

深い睡眠や浅い睡眠など計測してくれたり、睡眠時間をチェックしてくれるので自分がどれだけ寝不足なのか?!など記録できるのかが面白いです。

心拍数はどのくらい正確なのか謎ですが・・・

と言っても4000円弱ですからね?!コレ。いくらなんでもコスパ良すぎる・・・

【日本語版】Xiaomi Miband4 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
今買うのは無し?Xiaomi Miband 4を自腹レビュー!8つの特長&短所を正直に書きます。

ちなみにコレの新型である、Mi Band 5も購入したのですが

左がMi Band 4で右がMi Band 5↓

Mi Band 4とMi Band 5を購入比較!決定的な7つの違いはコレです。

正直、そんなに使用感の差はないので、より安価なmi band4でも良かったかも(汗)

Xiaomi Mi Band5 日本語版 現在の価格&詳細はコチラ!

【日本語版】Xiaomi Miband4 現在の価格&詳細はコチラ!

もはやガジェットじゃない!っというクレームもありそうですが、読者さんの生活の質が少しでも向上するなら少々テーマから外れても紹介するのがガジェパクオリティ。

いやね、どの音楽配信サービスが最強なのか?!っと思ってあれこれ使いまくってみたんですが、結局Amazon MUSIC HDに落ち着きました。
最強の音楽配信はどれ?9つのサービスを徹底比較!私のオススメはコレだっ!!

っというのも音質がガチのマジで良いっっっ!

普通の有料音楽配信サービスが320kbpsなのに対して、AmazonMUSICHDは殆どがCD音質である850kbps。

更に音質が良いものだと10倍以上の音源データ量である、ハイレゾ音質の音楽も聴き放題なんです。

サービス名 Spotify Amazon Music HD
楽曲数 5,000 万曲~ HD
6,500万曲ULTRA HD
数百万曲
音質 最大 320 kbps 「HD」
最大850kbps
(
CD品質)「ULTRA HD」
最大3,730kbps
(
ハイレゾ音質)

もちろん、使っているイヤホンやスピーカーによって、どのくらい音質の違いが感じられるのか?!は変わってきますが、1万~くらいのイヤホンだったら圧倒的に音質が良い!

どのくらい音質が違うかと言うと、とにかくヤバいです。笑

同じ曲であっても透明感が段違いに高いので、今まで感動まではしなかった曲でも脳が震えるくらいには音質が違います。

もし、あなたが高音質な音楽を聞いてみたいぜ!っというなら30日無料で試してみてください。↓
【30日間無料期間有り】AmazonMUSIC HDの現在の価格や詳細はコチラ!

「あぁ、音楽ってこんなに良いものなんだ・・・」っと実感するはずっ!

実は購入したものじゃなくて、提供して貰ったイヤホンなんですが、読者さんに+になるのであればテーマから多少ずれていても紹介するのがガジェパクオリティ。

提供して貰ったと言っても、当ブログは読者至上主義なので以下のように「ボロクソ書いても文句言わない」と条件にレビュー記事を書かせていただくことに。

好き放題書いていいと返信頂きました。笑 本当にありがとうございます。

当ブログの管理人は極悪な性格なので、「デメリットをたくさん書きまくってやるぜ!」っと意気込んでいたんですが・・・

コレがメチャ良いイヤホンで、特にコレ!っと言った短所はありませんでした(汗)

イヤホンに付属しているケースも本皮仕様で質感高いし。

イヤホン自体もスケルトンな仕様でスゴくシャレオツ。

肝心の音質も「本当にこれが1万円台でいいの?!」ってくらい透明感高く、高音域、低音域の伸びも良し!

不自然に低音だけ強調しまくるようなイヤホンも多いんですが、EM-2はフラットな音質でありながら、解像度が高いので聴いててスゴくキモティぃです。

特に上でも書いたAmazon MUSIC HDで聞くともはや今までの有料音楽配信サービスには戻れなくなります・・・

以前は3万くらいするER-4をメインに使ってたんですが、最近はコレメインで使ってます。
【10年使用レビュー】ER-4の長所&短所とは?原点にして頂点のイヤホンだ!

今もコレ使いながらこの記事書いてます。笑

もし、あなたがコスパの良い有線イヤホンを使ってみたい!というなら間違いなくオススメできる逸品。

SIMGOT EM2 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
音質は良い?SIMGOT EM2を本音レビュー!5つの特徴&短所を正直に解説します。

10

製品名 EarFun Free Pro
連続使用可能時間 最大7時間(ケースと併用した場合は最大32時間)

ANCモードは約6時間(ケースと併用した場合は最大27時間)

対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.2
ノイズキャンセリング
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)
ワイヤレス充電

たった6千円強という価格にも関わらず、デザイン、音質、機能のすべてを兼ね備えた間違いなく2020年コスパ最強のイヤホンがコレ。

私自身、2020年は50個以上は無線イヤホン買ってますが、この価格帯ではまっっちがいなく最強です。笑
1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン9選!30個~買った私のオススメはコレ!

デザインに関してもかなり質感良いです。

側面がアルミっぽい質感になっていて、やはりこれもMacBook的な質感。まぁ、触るとプラスチックではあるんですが、見た目は高級感あります。

イヤホン自体も縁部分がアルミニウムっぽい質感になってて良い感じ。

音質はこの価格帯にしてはかなり上質。変なボワ付きとかも無いし、音質にコダワリまくるぜ!という人で無ければほぼ満足できるかと。

そして何よりノイキャン機能とアンビエントモードが付いているのが神。

この価格なので、おまけ程度でしょ・・・と思いきや、普通に使えるレベルの機能だしこれが1万円以下とかイヤホン業界破壊しにきているとしか思えません。

もし、あなたが1万円以下で無線イヤホン探しているなら、ずぇっったいに検討するべきイヤホンの1

EarFun Free Pro 現在の価格&セール等詳細はコチラ!

より詳しいレビュー↓
ノイキャンは微妙?EarFun Free Proを本音レビュー!9の特徴&短所を正直に解説します!

11

製品名 Noble audio FALCON 2
連続使用可能時間 最大10時間
対応コーデック AAC、SBC、aptX Adaptive
防水性能 IPX7等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.2
ノイズキャンセリング 無し
外部音取り込み機能
(アンビエントモード)
ワイヤレス充電

「ワイヤレスイヤホンってこんなに音質良いものがあるのかッッ!」

っと衝撃をを受けたのがこの無線イヤホン。

1万円台のイヤホンではぶっっちぎり高音質なのが特徴。いや、1万円台と言わず2~3万の無線イヤホンとも十分戦えるほど音質が良いです。

高音~低音までバランスが良くて、かつキレが良く「この曲ってこんな音も鳴っていたのか!」ってくらい音が繊細です。

今まで50個以上は無線イヤホン買ってますが、音質面で言ったら間違いなくトップクラス。

初代はケースがちょっとしょぼかったんですが、新型はケースも結構かっこいいデザインに。

スンゴイ高級感がある!ってほどではないですが、デザイン的にはかなりカッコええかと。

最近の低音がドゥォンドゥォンなるイヤホンに比べてしまうと、人によっては物足りないかもですが、音楽を堪能したい人はぜったい検討するべきイヤホン。

Noble audio FALCON 2 現在の価格&セール等詳細はコチラ!

音質は最強か?Noble audio FALCON 2を自腹レビュー!9つの特徴&短所を正直に解説します!

12

製品名 パナソニック EAH-AZ70W
連続使用可能時間 6,5時間(充電ケース込約19,5時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX4等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

キターーーーー!パナソニックのハイオーディオブランド『Technics』初の無線イヤホンがコレ。

初イヤホンなのでそこまで期待してなかったんですが、音質、ノイキャン力、デザイン全てにおいてトップクラス。というかトップ。

見よ!この高級感あふれるデザインをっ!

アルミニウムの質感がスンゴク高級感あって良し!

イヤホン自体もボタン部分が金属っぽい質感になってて高級感高し!

ゼンハイザーやAirPodsPro、SONYの2万超えのイヤホンなんかも買ってきましたが、個人的には総合的にこれが一番良いイヤホンだと感じたのが本音。

私が使ってきたイヤホンで今のところ最高の無線イヤホンがコレ。

⇛パナソニックEAH-AZ70W 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはこちら↓
ノイキャンは微妙?EAH-AZ70Wを自腹レビュー!8つの長所&短所を好き放題書いてみた!

ちなみにもっともっと高品質な無線イヤホンはウジャウジャあるのですが、全部書きだすとそれだけで記事が埋まってしまいます。

無線イヤホンを検討しているぜ!という人は以下の記事も御覧ください↓
【2020年】買って良かった無線イヤホン8選はコレ!短所も正直に解説します!

13

xiaomi redmi note 9S (Blue ブルー, 128GB 6GB)
Xiaomi
端末名 Redmi Note 9S
ディスプレイ 6.67インチ
(1080x2400)
性能 Snapdragon720G
カメラ シングルアウトカメラ
48MP万画素
8MP
5MP
2MPインカメラ
16MP
バッテリー量 5,020mAh
メモリ 4GB
6GB
ストレージ
(データ保存量)
64GB
128GB
microSD最大512GB
おサイフケータイ 無し
防水
指紋認証
顔認証
通常価格 4GBモデル約27000円

6GBモデル3万前後

Redmi Note9Sが9200円!OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

ガジェット好き界隈でコスパ最強!と騒がれたスマホがコレ。

ぬぁんと言っても価格が安い!通常価格でも2万円台とメチャ安いんですが、OCNモバイルで購入すると1万円以下で買えるほど激安なんです。

安い割には見た目も結構かっこいい・・・

ハイエンドスマホよりは劣るものの、大体のゲームはプレイできるし普段使いはサックサクに動作するほど高性能。

ベンチマークスコア的には2017年に販売されたiPhoneXよりちょい劣るくらいのあるスペックです。

端末名 搭載CPU ベンチマークスコア(Antutu V8 )
Redmi Note 9S Snapdragon720G 25万前後
iPhone X A11 Bionic 31万前後
iPhone11 A13 Bionic 55万前後
ZenFone7 Snapdragon 865 約60万前後
GalaxyA7(1万~2万円ののスマホ) Exynos 7885 約14万前後

自分でもベンチマークを計測してみましたが、25万弱くらい。

あくまでもスコアは目安ではあるんですが、20万超えたら普段使いであれば30万だろうと、60万だろうと正直ほぼ差は感じなです。

でありながら、4眼レンズ搭載でカメラ性能もなかなか良しっ!っというか正直スマホで撮影するくらいなら、コレで十分な気がする(汗)

バッテリー持ちもハイエンドスマホ以上に持ちが良いし、サブスマホとしてメチャ便利です。

あぁ、、、こんな高性能なスマホが1万円で買えるなんて素晴らしすぎる・・・

Redmi Note9Sが9200円!OCNモバイルでの現在の価格やキャンペーン詳細はコチラ!

【自腹レビュー】Redmi Note 9Sの7つの長所&短所を解説!コスパはチート級?

14

端末名 ZenFone7
ディスプレイ 6.67インチ フルHD+
有機EL、HDR 10+、90Hz以上
CPU Snapdragon 865
カメラ トリプルカメラ
6,400万画素(広角)
1,200万画素 (超広角)
800万画素 (望遠)電子手ブレ補正(EIS)
バッテリー量 約5,000mAh
重さ 230g
充電速度 30W
メモリ 6GB
ストレージ
(データ保存量)
128GB

最大2TBのmicroSDカード

おサイフケータイ 非対応
防水 非対応
指紋認証
顔認証
イヤホンジャック 無し
価格 ZenFone 7
85,800円 (税別)OCN 71,600円(税別)


ZenFone 7 Pro
99,800円 (税別)

OCN 84,100円(税別)

⇛【OCNモバイル限定】ZenFone7が最大2万2千円引きで買える!現在の価格&在庫はコチラ!

執筆時点で最強クラスのCPUである、Snapdragon 865が搭載で有機EL画面、5G対応でカメラ性能も最高クラスなスマホがコレ!

ハイエンドスマホであるにも関わらず、10万円以下で買えちゃいます。これと同等スペックのスマホを買おうと思ったら10万前後しちゃいますからね・・・

カメラ性能はさすがに最高クラスに良いっ!フリップカメラ搭載で超ローアングルから撮影できるので、結構適当に撮ってもそれなりに絵になります。笑

あとは動画撮影機能ですね。コレはもうホントバケモノ。手持ちでテキトーに撮っても全然手ブレしないほど電子でブレ補正が効ききまくります。

もし、あなたが最強クラスのスペックのスマホが使いたい&カメラ性能にもコダワリたい!というなら、間違いなくZenFone7一択。

⇛【OCNモバイル限定】ZenFone7が最大2万2千円引きで買える!現在の価格&在庫はコチラ!

【自腹レビュー】ZenFone7は本当にコスパ最強?5つの長所&短所はコレでした。

15

動画作成もするようになってノートだとパワー不足を感じて購入したのデスクトップPC

PC構成
商品名:PG-OW
ケース: RAIJINTEK OPHION EVO White
マザーボード:MSI B450I GAMING PLUS AC
CPU: AMD Ryzen 7 3700X
メモリ: 16GB(8GBx2)
グラフィックカード: GeForce RTX 2060 6GB
ストレージ:SSD  512GB
価格:15万円前後

⇛STORM公式でPG-OWの現在の価格&スペックを見るにはコチラ!

Ryzen 7 3700Xという”同時期のインテル最強クラスのCPUよりも安いのに性能が高い”コスパ最強級CPUを搭載。

やはりノートPCとはまったく別次元でした。笑

4K動画の書き出しに15分かかっていたのが、このデスクトップPCだと5分くらいで書き出せちゃいます。半分以下。

たった15万程度で30万円超えのノートPCより性能が更に高いスペックと考えるとコスパはかなりイイはず。

でもみんなノートの方が好きなんだよなぁ~

16

もはやガジェットじゃないじゃん!と突っ込まれそうですが、楽天モバイルは神。(無料期間なら)

というのも、1年無料で解約料すら不要で毎月5GB~通信ができるのはいくらなんでも「コスパバケモノすぎぃ!」でしょ。笑

ただ5GB使えるだけじゃなく、5GB消費後も1Mbpsの高速通信で使い放題なのも最高。

さすがにYou Tubeの高画質設定とかだと、もたつきますが普通画質くらいなら普通に観れちゃうくらい快適なんです。

私が今使っているZenFone7はデュアルSIM対応なので、OCNモバイルの1GBプランとこの1年無料楽天モバイルを使ってます。

たった1000円程度で1年回線が使い放題になるのは神すぎぃぃ!

ただし!無料期間が過ぎたら楽天モバイルは解約するかも・・・

いまのところ特に問題はないんですが、いくら楽天モバイル回線使い放題と言っても、楽天モバイル回線はかなり繋がりにくいし、これで月2980円はキツイ(汗)

1年間だけ無料で5GB+回線が使い放題になると考えるのが良さそう。

メイン回線でも使える?Rakuten UN-LIMITのMNPは止めるべき7つの理由とは?

っというわけでRakutenモバイルでテザリング運用を考えている人は参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

罠か?神か?1年間無料Rakuten UN-LIMITの申し込み方法&3つの注意点を解説!

【300万人限定で1年無料】Rakuten UN-LIMITの現在の料金&詳細はコチラ!

買って後悔したもの5つ

製品名 Ganriver sw336
連続使用可能時間 約7日くらい
防水性能 IP68等級
Bluetooth規格 Bluetooth4.0
重さ 23g
機能 通知機能、睡眠、心拍計、活動量計

商品自体は何も問題なく使えたんです。ちゃんと歩数計や心拍数、睡眠トラッキングも使えるし。

しかぁぁし!買ってよかったもので紹介した『Xiaomi Miband 4』があまりにも・・・あまりにも良すぎた!

1000円くらいの価格差しかないのに、液晶を見るとかなりショボく感じちゃいます(汗)

機能的には不満ないんですけど、ほぼ同じくらいの価格って事を考えたらどうしても相対的にコスパ悪く感じちゃいます。

あとは充電方法がいちいちバンドを外さないと行けないのがかなりメンドウ。

コレ自体は価格を考えると悪くないんですけどなぁ・・・ただ、今だったら間違いなくXiaomi Miband 4を買え!っと勧めます。笑

GanRiver sw336 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはこちら↓
3000円のスマートウォッチ『Ganriver sw336』を自腹レビュー!5つの短所&長所を正直に解説!

YINKE ブルートゥース イヤホン i7s TWS Bluetooth 4.2イヤホン ステレオ マイク付き スポーツ ワイヤレス 高音質 両耳 ミニ 軽量 iPhone、Android各種対応 (左耳と右の耳) (イヤホン bluetooth)
YINKE
製品名 I7 mini
連続使用可能時間 約1-2時間
対応コーデック SBC
防水性能 無し
Bluetooth規格 不明

某量販店で見つけたAirPodsのパク、、、リスペクトしたイヤホンがコレ。

これはもう擁護しようがないほど、う○ちイヤホンでした。

パッケージはシンプルで「お?もしかして、AirPodsと対して変わらないんじゃないか?」という淡い期待感を抱かせます。

が!なんか最初から本体が汚れていたり・・・

本家AirPodsと比べると微妙にデカくてダサかったり・・・

アメリカのパトカーみたいにピカピカ光るのが謎すぎる・・・イヤホンに逮捕されるのかと思いました。

何もかもがOUT!!もちろん、音質も私が使ってきた50個以上のイヤホンの中でもぶっっちぎりで音質悪いです。

ラディオで音を聴いているかのようにスッカスカで「これだったらもはやスマホから音楽流した方がいいんじゃないか?!」ってレベル。

1000円くらいだったので、半分ネタで買ったんでよかったんですが、これを初めて使った人は「やっぱ無線イヤホンってダメだわ」っと思ってしまう可能性もあるのでもうちょっと頑張ってほしいところ。

Tws i7 mini 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
1000円の中華AirPods『I7 mini』の実力は?5つの短所&特長をレビュー!

製品名 Logicool K380
連続使用可能時間 2年
同時接続数 3台まで
Bluetooth規格 Bluetooth5.0

ロジクールから出ている無線キーボードで使い勝手は良い感じ。ただ、打鍵感がグニョグニョしているように感じて、ほぼ使わなくなってしまいました(汗)

たまにPS4に繋いで使うくらいなのですが、それくらいならアリかも。

やっぱねぇ2年くらいHHKB使っちゃうと、3000円くらいのキーボードには戻れません。笑
3万の価値ある?HHKB BTで200万文字打ち込みレビュー!7つの短所&長所を正直に語ります。

サイズ感はHHKBよりもかなり薄型で持ち運びしやすさは○

かなり薄いので、旅行先とか持っていったりiPadに使うとかならアリかなぁ。

ただ、薄型なので仕方ないんですが、打鍵感はイマイチなので1日で5000文字打つ!とかはちょっと厳しい感じ。

メールの返信とか軽い執筆作業であれば、問題なく使えますが私のように1日数千文字は打つ!っという人だったらちょっと満足度は低いかも・・・

ボタン1つで端末が切り替えられたりするのはメッチャ便利なんですけどね~

⇛Logicool K380 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
打鍵感は微妙?ロジクール K380を購入レビュー!4つの特徴&短所を解説します!

製品名 Picun JS-6
連続使用可能時間 5時間(充電ケース込約26時間)
対応コーデック AAC、SBC
防水性能 IPX5等級
Bluetooth規格 Bluetooth5.1

5000円くらいなのに、ノイキャン機能が付いている!っという事で飛びついたのがこの無線イヤホン。

音質的には価格の割に結構良い感じだったんですが、肝心のノイキャン性能は微妙・・・っというか使い物にならないレヴェル。

ほんのすこーーしだけ、ノイズが減るというか音が小さくなるような感じはするんですが、本当に少しだけなので合ってもなくても変わらないです(汗)

結構、デザインもシャレオツな感じなんですけどねぇ~。

これはちょっとヤバいでしょっ!保護フィルム的なのに気泡が入りまくってます・・・もはや気泡どころか「イヤホンが呼吸しているんじゃねぇか?!」ってくらい気泡が(汗)

ズボラーな私でもさすがに品質管理を疑ってしまいます。

イヤホン自体は結構オシャレなのにもったいない。

音質はそこそこ良し、デザインもそこそこ良しなんですが、イヤホンが呼吸している点とノイキャン力があまりにも低い点で買って後悔。

これだったら、ノイキャン無しの品質管理しっかりしたイヤホン買った方が良いかなぁ↓
10万円分買って分かった!5000円以下の完全ワイヤレスイヤホン8選はコレだっ!

Picun JS-6 現在の価格&詳細はコチラ!

より詳しいレビューはコチラ↓
ノイキャンは微妙?Picun JS-6を自腹レビュー!7つの特長&短所を正直に語ります!

熱くなってきたのでシャレオツぅなタワー型扇風機を買ってみたんですが・・・

圧倒的威力不足ッ!

スンゴク軽くて家のなかでも持ち運びしやすいのはGOODポイント。

なんか色々モードがあるのも良いのかも、私の場合、結局普通に送風するモードしか使わないんですけどね。

見た目がオシャレなのは良いんですが、やっぱり普通の扇風機と比べると上下に送風できないとか、送風範囲が狭いとか、扇風機本来の機能面では劣る点がちょっと気になりました。

プレイステーション 基本5スペック
CPU x86-64-AMD Ryzen™ "Zen 2" 8コア / 16 スレッド
CPU周波数 最大 3.5GHz まで可変
GPU AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine
GPU周波数 最大 2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)
システムメモリ GDDR6 16GB バンド幅:448GB/s
SSD 825GB 読み込み速度:5.5GB/s(Raw)
PS5 ゲームディスク Ultra HD Blu-ray™(100GBまで)
映像出力 4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応(HDMI2.1規格による)
オーディオ "Tempest" 3Dオーディオ技術
重さ 4.5kg

PlayStation5の現在の在庫&価格はコチラ!

最後がコレ。後悔!ってほどでもないし、これ言うとPS5購入希望者から殴られそうですが(汗)

抽選であたった時は「うおしゃあああああ!」っと喜んでいたんですが、購入後にPS5の専売タイトル調べると全然ないんですよね。

デモンズソウルがやりたかったので、購入したんですがそれ以外にやりたい!ってゲームが今ところあんまり無い・・・

さすがにPS4のゲームと比べたらグラフィックは段違いだし↓PS4ダークソウル3

PS5 デモンズソウル↓

PS4のゲームの画質がキレイになったり、ほんのすこしロード時間が速くなったりもします
【PS5 vs PS4 Pro】ロード時間や画質は変わる?3つの検証結果はコチラ!

ただ、”PS5じゃないと出来ない”ゲームがほぼ無いので、現時点だとPS4ゲームが快適になるくらいなので、焦って買わなくても良かった気もする。

せめてモンハンのアップデート前に販売されたらなぁ・・・

PlayStation5の現在の在庫&価格はコチラ!

【購入レビュー】PS5は本当に買い?プレイして分かった5つの長所&短所を正直に書きます!



【結論】2020年はイヤホン”当たり年”でした

音質沼にハマって去年から無線イヤホンを買いまくってますが、コスパ良いイヤホンがメッチャ増えてる!って印象の2020年でした。

無線イヤホンの進化が凄まじく、ここで全部紹介しきれなかったのでコチラも参考に!↓
【2020年】買って良かった無線イヤホン8選はコレ!短所も正直に解説します!

明らかに値段に対する音質やデザインのクオリティが上がってきてて、ある程度評判の良いイヤホンだったら大外れは無い!ってくらい全体的に質が上がっている印象。

ちょっと前は無線イヤホンはAirPods一択!それ以外はRADIOみたいな音質!みたいな風潮だったんですけどね。

もし、あなたがコスパ最強のイヤホンを探している!っというなら以下の記事も参考にしてみてください↓
16万円分を自腹で比較!ノイズキャンセリング完全無線イヤホン7選はコレ!

1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン7選!30個~買った私のオススメはコレ!

イヤホン沼にハマっていたせいでイヤホンブログっぽくなりつつありますが、今後はスマートウォッチ的なものやPCもレヴューしていきたいなぁ・・・

もし、あなたが「コレは買っとけ!」っというオススメなガジェット類があれば教えてくださいまし!




おすすめの記事