【2020】ENVY x360 13インチの新型をレビュー!旧型と違う5つの点とは?

HP社が販売しているSpectre x360とENVY x36013インチモデルを徹底比較&どっちが買いなのか?!を考察していこうと思います。

私自身「ENVY x360かSpectreが買いなのか?!」っと3ヶ月くらい悩みに悩みまくりました。笑

結局、私はSpectreを買いましたがだからと言って、Spectreの方が絶対オススメ!とも言い切れません・・・

なぜオススメとも言えないのか?あなたに合っているのどっちなのか?!当記事で全力解説していきます!

あなた向きHPノートPCはどれ?

HP ENVY x360 13インチのスペック比較

HP Spectre x360(2020年モデル) HP ENVY x360(旧型)
CPU Ryzen 3 4300U
Ryzen 5 4500U
Ryzen 7 4700U
Ryzen 3 3300U
Ryzen 5 3500U
Ryzen 7 3700U
メモリ 8~16GB 8~16GB
ストレージ 256GB~512GB SSD 256GB~512GB SSD
ディスプレイ フルHD
(1920×1080)
フルHD
(1920×1080)
価格(税抜) 94,800~129,800 69,500~94,500

どちらも執筆時点でのスペックを比較。

⇛【2019年モデル】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&詳細はコチラ!

⇛【最大3万5千OFF】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&キャンペーン詳細はコチラ!

1,CPUスペック

旧型と新型で最も圧倒的に!絶対的に!進化しているのがこのCPU。

新型に採用されるCPUはRyzenの第3世代と呼ばれる新型CPUで、旧型は第2世代が採用されてます。

1世代くらいじゃ大して性能は変わらないでしょ!とナメてたんですが・・・第3世代のCPUは圧倒的に性能が高すぎました。笑

CPUは基本的にコア数が多いほど、性能が上がる傾向があるんですが、前モデルよりもコア数が増えてます↓

性能比較 Ryzen3 4300U Ryzen 5 4500U Ryzen 7 4700U インテル
Core i7-1065G7
CPUコア数 4コア 6コア 8コア 4コア
スレッド数 4スレッド 6スレッド 8スレッド 8スレッド
基本クロック 2.0GHz 2.3GHz 2.7 GHz 1.30 GHz
最大ブースト・クロック 3.7GHz 4.0GHz 4.1GHz 3.90 GHz

旧モデルに採用されているCPUがコチラ↓

性能比較 Ryzen3 3300U Ryzen 5 3500U Ryzen 7 3700U
CPUコア数 4コア 4コア 4コア
スレッド数 4スレッド 8スレッド 8スレッド
基本クロック 2.1 GHz 2.1GHz 2.3GHz
最大ブースト・クロック 3.5GHz 3.7GHz 4.0GHz

最も安価なRyzen3はコア数は同じなんですが、ヤベェェェのはRyzen5と7です。

コア数が6コアと8コアに増加され、執筆時点で13インチのハイエンドノートPCに積まれるCore i7-1065G7よりも性能コア数が多いです。

「コア数が多いからと言って性能が高いとは限らんっ!」っと思ってベンチマークテストなんかと見てみたんですが、殆どのサイトで新型RyzenCPUの圧勝という結果に・・・

性能比較 Cinebench R20 (Single-Core) Cinebench R20 (Multi-Core) PassMark CPU
Ryzen3 4300U 420 1570 8038
Ryzen 5 4500U 448 1921 11006
Ryzen 7 4700U 464 2424 13837
Core i7-1065G7
intel
448 1639 8970

旧モデルのENVY x360に搭載されているCPU↓

性能比較 Cinebench R20 (Single-Core) Cinebench R20 (Multi-Core) PassMark CPU
Ryzen3 3300U 309 6604
Ryzen 5 3500U 360 1483 7842
Ryzen 7 3700U 367 1515 8002

引用:https://www.cpu-monkey.com

ベンチマークはあくまでも性能の目安だし、CPUの性能が良くてもノートPCによって冷却性能も異なるので、この性能がこのまま当てはまるとは限らないです。

が、上の表の新型Ryzenのスペックがあまりにもベンチのスコアが高いです、高すぎくんです。

「チート使ってるんじゃないか?!」ってくらい高いです。

ミドルクラスであるRyzen5 4500Uでさえintel i7のスコア超えちゃってます(汗)

もし、あなたがスペックを追い求めるなら新型Ryzenが搭載されてるENVYを選ぶべきなのは間違いないです。

ちなみに私はENVYはの上位版とも言える、i7-1065G7搭載のSpectreを半年くらい前に買ったのでなんか複雑・・・
【2019版】Spectre x360 13インチを自腹レビュー!7つの長所&短所を正直に解説!

2,メモリ

メモリに関しては旧モデルも新型モデルも同じ。ENVYの中で一番高価なパフォーマンスモデルが16GB。

その他のモデルに関しては全て8GBの設定になっています。

いくらCPUの性能が高くても、メモリ容量が足りないとモッサリモサモサになるので、ガッツリ動画編集などするなら16GBは欲しいところ。

3,ストレージ

ストレージも旧型と新型では同じ。一番高価なパフォーマンスモデルは512GBで、真ん中のスタンダードモデルは256GB⇛512GBに変更することが出来ます。

ENVYは旧型も新型もmicroSDに対応しているし、ストレージが足りなかったら外部SSDでデータを保存することもできるので256GBでもギリいけるかという感じ。

動画編集や写真などデータ量が多いものを多く取り扱うなら512GB。それ以外なら256GBを選べばOK

4,デザイン

パット見は変わっていないように感じるんですが、実は大幅に変更されているのがココっ!

むしろ、このデザイン変更されているために、新型を選ぶべき!っと言っても過言じゃないです。

最も大きな変更点はベゼルが薄くなって、カッコよくなっている!って点です。

旧モデルはベゼルがちょっと厚めなので、すこーーしだけ野暮ったいデザインだったんですが、新型では最近のノートPCの流行りに乗ってベゼルが薄くなっています。

もはやこれだけのために新型を買っても良いっ!っと言いたいところなんですが、これだけじゃなくPC本体のサイズもコンパクトにっ!

世界最小ノートPCと謳っていたSpectre x360とほぼ同じくらいの大きさになっています・・・

もしかしたらあなたは「17mmくらい大して変わらないでしょ!」っと思うかもしれません。

私はそう思っていたんですが、実際に手に持ってみると「メチャちいさっ!」っと言いたくなるくらい小さいです。笑

普通の13インチノートと比べるとこんだけ違います↓

さすがにタブレットとまではいかないですが、家の中でも持ち歩き回れるし、新幹線なんかの小さいテーブルでも作業しやすいし、小さいのは想像以上にメリット。

小さいは正義。

5,【超重要】価格

コスパ重視の当ブログで最も重要とも言えるのが価格!

あくまでも執筆時点ではありますが旧モデルと新型の価格を見るとこんな感じ↓

モデル 新型価格(税別) 旧モデル価格(税別) 差額
ベーシック 95,800 69,500 +26,300
スタンダード 10,8000 76,500 +31,500
パフォーマンス 129,800 94,500 +35,300

⇛【2019年モデル】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&詳細はコチラ!

⇛【最大3万5千OFF】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&キャンペーン詳細はコチラ!

新型販売されているというのもあって、旧型の方が2万6千~3万5千くらい安くなっています。

私のような一般ピーポーには3万はかなりデカイ差なんですが、3万程度の価格差で新型Ryzen搭載、更に本体が小型モデルが使えるなら、新型一択!っと言うのが私の考え。

とは言え、旧モデルのPCでも動画編集など重い作業しなければ、余裕で快適に使える性能なので、あなたがPCで何をしたいのか?!によります。

私はちょろっと動画編集などもするので、間違いなく新型を選びますが、あなたがそれほど重い作業をしないなら旧型でも良いかも。

【結論】新型のコスパが良すぎでした。

intelのCPUよりもスペックが高く、更に本体が小型化しているなんていくらなんでもコスパ良すぎるっ!っと思ったのが本心です。

こんだけ性能も高くて、ボディも小型化するならSpectre x360 と大して変わらないじゃんっ!っと思いながらこの記事をポチポチ書き込んでいます。

私は半年前にSpectre買ってしまったので、ENVYは買いませんがもし旧型か新型か?!っと言われたら間違いなく新型を買っていたと思います。

っというか今もこの記事を書きながらポチリたくなってきた・・・

もし、あなたがENVY x360の旧型か新型で迷っているなら参考にしていただければ幸いですm(_ _)m

⇛【2019年モデル】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&詳細はコチラ!

⇛【最大3万5千OFF】HP ENVY x360 13インチ現在の価格&キャンペーン詳細はコチラ!

より詳しい購入レビューはコチラ↓
【2020年版】HP SpectreとENVY x360 13インチ 7つの特徴を比較した結果…




もし、あなたが当記事を読んで0.1%くらい役に立ったと思ったら「フォロー、いいね」をお願いします!↓
おすすめの記事